間もなく能登LIVEツアーです。

12日から能登です。
元々は、9月16日に開催される志賀町長田集落の萬燈祭に参加して
歌わせて頂くようになったのがきっかけなんですが、今年で4回目になります。
昨年からコロナ禍と言うことで、外部への宣伝は大きくせずに続けています。
今年、志賀町のさくら貝のCDと輪島のCDを作ったことで、
いくつか萬燈祭以外にもライブをします。

●9月13日(月)14時
志賀町【ブラッスリーたかやま】
開場13:30 開演14:00
料金 3,000円
※ミュージック&デザート
能登Autmun LIVE_page-0001
●9月16日(木)18時
志賀町【長田見竹神社萬燈祭】
※ 無料 (ライブ時間18時以降になると思います)
●9月19日(日)12時30分/17時30分
金沢【おぐら座】
昼の部 12:30/夜の部 17:30
前売り1,500円(当日1,900円) 座席予約料 別途200円
※劇団公演のゲスト出演
241415202_220124606808750_5616060655329654497_n 240947779_1323244544761085_3904047020999133631_n
●9月20日(月)15時
輪島市【禅の大市】 ※中止になりました。

241334564_201856128540927_5073391850503949990_n (1)

柴又事件呼びかけのお手伝いに行って来ました。

去る9月6日、
柴又事件の情報提供の呼びかけのお手伝いに行って来ました。
まずは、事件のあった元ご自宅前で、
被害者小林順子さんのお父さんで【宙の会】会長小林賢ニさんが、
マスコミに向けて思いを語られていました。
土田さん達【宙の会】の働きかけで、時効制度が撤廃されて、
25年経った今も犯人逮捕に向けた動きが続けられています。
次は、犯人逮捕に大きな可能性を秘めているDNA捜査の実現です。
・事件当時、ご自宅があった場所で。
241419976_4326527324103443_8727917952560206432_n
・後ろ姿は土田さんです。
241397792_4326565237432985_3168441780201490809_n 241431016_4326877330735109_3186562821675658817_n
先日お手伝いした柴又事件事件のニュース、
いくつかYou Tubeにアップされていますが、
呼びかけが終わる最後までカメラを回してくれていたTBSの映像です。
小林さんの隣で椅子に座ってハーモニカ吹いてます。
小林さんは、普段よく冗談を言われるユーモアたっぷりの方なんですが、
やはり親として絶対諦めないと言う強い決意が伝わって来ますし、
事件の風化が一番怖いと話されていることを思うと、
社会全体が事件のことを忘れていないと言うことが、
ご遺族にとっては大きな心の支えになるという事ですね…。
とにかく土田さんや小林さん達ご遺族が活動されている
【宙の会】の働きかけで時効が撤廃されていますので、
一日も早い犯人逮捕を望むばかりです。
今回、土田さんは、【宙の会】の旗を持っての裏方でしたが、
マスコミの皆さんには【宙の会】の顔になっているので、
呼びかけが始まる前には、スピーカーを使って自分のことを紹介してくれるなど、
いつもながら本当に細やかな心遣いをして頂きました。

「みうらやファーム」のお手伝いから帰宅。

一旦用があって帰宅しましたが、
合間を縫って、また2日間「みうらやファーム」の収穫のお手伝いをして来ました。
今年は、2回のジベ漬けが順調にできたので、
お盆前まではかなり順調に成長していたと言う畑のぶどうが、
お盆前後に続いた長雨で傷んだ粒がかなり多くなってしまっているようです。
傘掛け、袋掛けができた上での被害なので、
このくらいで害が踏み止まったとも言えるようですが、
自然を相手にするのは、本当に難しいものですね…。
ハサミを入れずに済む房が多いと作業も早いんですが、
駄目になって切って捨てる粒が多いと、作業効率にも影響が出て、
例えば今回5人でやって夕方6時頃に終わる作業も、
夫婦二人で作業をやる日は、夕飯も食べずに夜11時頃までかかったりするようです。
まだまだ時間との闘いで、9月いっぱいまでは収穫作業は続きます。
241095110_4314530561969786_6704979130227902289_n 241116528_4314530661969776_3123016807891150914_n

上智大生殺害の柴又事件の日が近くなりました。

さて、段々とメディアに取り上げられることが増えてくると思いますが、
上智大生小林順子さんが殺害、放火された柴又事件が9月9日で25年を迎えます。
現在被害者小林順子さんのお父さんが、
殺人被害者遺族の会「宙の会」の会長をされていて、
会をサポートされている元成城署署長の土田猛さんからのお声かけで、
昨年初めて小林さんの情報提供の呼びかけの時、後ろでハーモニカを吹かせて頂きました。
今年は、事件当日ではないですが、
7日に柴又駅前で情報提供のチラシを撒きながら呼びかけをするそうで、
また土田さんからハーモニカを頼まれています。

https://mainichi.jp/articles/20210827/k00/00m/040/158000c

240898930_4298441640245345_3438683911324442237_n 240921722_4298441726912003_1938342161156448289_n

 

240757394_4298441796911996_8532943867460579722_n

夏の終わりの歌を…。

8月ももうすぐ終わり…。
脱サラしてから丸20年くらい、
毎年ほぼ8月いっぱい佐渡で過ごしながら海に入っていたんですが、
コロナ禍のこの2年は、海には入れないままの夏になりました。
それでも、今年は本当に短い時間でしたが、能登、佐渡、伊豆と3回海に入りました。
夏を偲んで夏の終わりの曲1曲目です。
【Goodbye Summer】

もう1曲この季節の曲【夏の終わり】。
オリジナル曲を作り出したばかりの頃、中国留学中の30年くらい前に作った曲ですね。
【Goodby-Summer】は、佐渡の岩谷口海岸の写真でしたが、
これは佐和田の海水浴場の写真を使ってフォトスライドショーにしてます。
もしかして、初めてかな?今年佐和田の海に入りました。
高校時代の3年間は佐和田で過ごしましたが、海には入らなかったような気がするので…。
自宅で簡単に録ったデモ音源です。

【夏の終わりに】

山梨ツアーに。

24、25日と2日間「みうわやファーム」の出荷のお手伝いに。
240527231_4290189787737197_5522311138112854824_n
240684584_4290189887737187_1676271083115694210_n 240699590_4290190071070502_5069502983256382630_n (1)
・こ水を枝につけると、1週間もつようです。
240704191_4290190167737159_7400467072583443590_n (1)
240756213_4290190317737144_6239967845978607244_n (1) 240675069_4290190514403791_6743092091872174956_n (1)
「みうらやファーム」のお手伝いの後、26日、27日と、また別ツアーで山梨へ。
そして、「みうらやファーム」に寄って、
皆さんぶどう狩りをさせてもらった後、
自分で取ったものをそれぞれ買って帰りました。
暑かったですが、楽しそうでした。
240675070_4290190687737107_4604246087957486680_n
240679425_4290274247728751_9068175533812021589_n
240677518_4290191044403738_3546549104366897047_n
240676612_4290191171070392_8722111791446023483_n
240667012_4290270447729131_4269853393398015932_n
240658841_4292985054124337_8758619146941636672_n
ツアーの主催者グアム全権親善大使大河内さん、
「グアムインターナショナルスクール」を開業して間もないんですが、
スクールで使う抗原検査キットを持って来てくれて初めて検査してみました。
無事に陰性でした。
「YAMATOさんは、あっちこっち動くと思うので」と、余分に検査キット頂きました。
240754920_4292990740790435_8573936265409529092_n
240675076_4292990887457087_1567318899564363716_n

伊豆から「みうらやファーム」へ。

8月20~22日の2泊3日で伊豆下田へ行ってライブをして来ました。
一泊目は、15人から貸し切りで利用できる「ソフトウインド風」と言う宿でしたが、
コロナ禍なので、顔の知れた人達だけで宿を貸し切れると言う安心感があり、
食事なども自前で用意し、大きな音を出しても全く問題がないとのことで、
夜にライブをさせてもらいました。
こんな宿泊施設です。
仕事を終えた次の日は、親子連れもいたので皆さんと海に入り、
同じ下田の「浜屋」と言う民宿で、そちらも貸し切りで一泊して帰って来ました。
・初日の宿泊施設の屋上露天風呂。
240419432_4284429781646531_5793517443062113751_n
・r点風呂からの朝日。
240487761_4284429841646525_1666454045291281585_n
伊豆の後は、また山梨の「みうらやファーム」に収穫のお手伝いに。
今年は、6月入ってからずっと「みうらやファーム」のお手伝いさせてもらって来たので、
ジベを漬けていいた頃のあんな小さかったぶどうの粒がこんなになるのか…と驚きながら、
一房ごとの重さを計って選別してパック詰めの作業です。
お盆前後の長雨で、
場所によっては雑菌にやられてしまってる場所も出てきているようですが、
何とか最小限で終わって欲しいものです。
ぶどう注文したい方がいましたら、お声かけください!
239345813_4284430601646449_3248580456336559780_n
240436771_4284430754979767_5803043521597775130_n
239177741_4284430944979748_8275150706699689517_n

また、少しまとめてアップ。

8月20日は、久々に土田さんの畑に行って来ました。
先月15日に北海道に行った後、しばらく連絡が無かったので、
「いよいよYAMATOさんもコロナに感染したか?」と心配していたそうです。
北海道の後は、第4次の「みうらやファーム」のお手伝い、
そして安曇野〜能登〜佐渡〜安曇野と言う感じでお盆前までバタバタしていただけでした。
土田さんの畑、元々地主さんが植えた栗の木があるんですが、
立派な栗の実が沢山落ちていました。
佐渡で子供の頃拾った山栗は、粒が小さかったですが、
本当に粒が大きかったので、人にあげれば良いと思って沢山拾って来ました。
こんなにしっかり栗を拾ったのも初めてでしたね。

238858608_4270599746362868_8276250389863190573_n

238630906_4270599963029513_7314977542253678355_n

238674719_4270600093029500_6047087946761841635_n

239847939_4270600306362812_5194213138140534976_n

231438292_4270600923029417_3935716414751820935_n

239852526_4270600603029449_2441002717793158387_n 239617721_4270601199696056_3129312052834423667_n

・これはゴボウです。
238617060_4270601339696042_2181131875315742658_n

もう少しこの時期に関係する音源を。

8月15日の終戦記念日。
76年前の今日、玉音放送が流れた後の夕刻、
宇垣纏中将率いる最後の特攻隊員23名が特攻機で飛び立ち、
不時着した3機の搭乗員以外17名が戦死した日でもあります。
その中に現佐渡高校から海軍兵学校に進学した同郷の北見武雄と言う人物がいたことを、
戦後70年の節目の年、
偶然読んだ佐渡高校110周年記念特集号「獅子ヶ城」の寄稿文の中で知り、
戦没者の慰霊に関わっていたこともあり大変衝撃を受け、
他人事にできない思いになりました。
寄稿したのは、自分も郷土会でお世話になりましたが、
北見中尉の2年後輩で、やはり佐渡高校から海軍兵学校に進学され、
生前は三井物産副社長をされた故池田正雄氏でした。
池田正雄氏御本人にも、
生前佐渡高校の関東支部同窓会で聴いて頂く機会がありましたが、
北見武雄中尉の追悼の為に作った曲が【天つ風〜久遠の祈り〜】です。
現代を生きる我々には、全く想像のできないことですが、
僅か人の一生分になるかどうかの過去に、確かにあった史実です。
今年4月に、
この曲に感銘を受けて頂いた佐久間孝監督に作って頂いたミュージックビデオです。
お聴き頂けましたら幸いです。

【天つ風~久遠の祈り~】

丁度一年前に作った曲【虚空の空〜8月15日の空〜】。
昨年、三島由紀夫没50年の節目の年ということで、
多くの記事がネット上で目につきましたが、
文学作品はほとんど読まなかった人間なので、
右翼思想の作家?くらいにしか全くと言って良いほど知らなかった人物像を、
初めて色々調べてみました。
その中で、
NHKの番組内で語っている三島由紀夫が見た終戦の日のことが妙に心に残りました。
日本が負けて戦争が終わり、世界が崩壊するのではないかと思っていたのに、
何も変わらない日常がそこにあり、何とも言えない虚無感を感じたと言うような内容で、
その日の体験が、
その後の三島由紀夫の思想や人間形成に大きな影響を及ぼしていった印象を受けました。
感受性の強い少年の心に大きな影を落とした感じだったんでしょうね…。

【虚空の空よ~8月15日の空~】

8月16日は、田舎に帰省していたら、お盆の三日間が終わって、
いわゆる精霊流しにあたる盆舟を海に流す日です。
4年前に、ご縁があって岩手県の遠野でライブをする機会があり、
その時に遠野のご当地ソングを作りました。
CDにする為に何とか3曲作れたらと思い、
遠野市内の地域の情報を集めていると、
附馬牛(つきもうし)と言う地域に”舟っこ流し”と言う、
いわゆる精霊流しがあることを知りました。
岩手県内では、
大きな川でかなり大々的に”舟っこ流し”のイベントをやっている地域もあるようですが、
遠野市附馬牛のものは、
地域に密着した昔ながらの質素な様子でとても魅力を感じたので
【附馬牛舟っこ流しの歌】と言う曲作りました。
自分の故郷のように海に流すのとは、また全く違った雰囲気です。
正式なものは、ピアノ、尺八、バイオリンでアレンジされて、
とても厳かな雰囲気に仕上がっていますが、こちらはギター弾き語りのデモ音源です。
お盆を偲んでお聴き頂ければと思います。

【附馬牛舟っこ流しの歌】

この時期に関係する音源を。

今年は、7月末に能登増穂浦海岸の海と、
8月頭に仕事で佐渡に帰った時に多分初めて?
佐和田海岸の海に少し入りましたが、
またゆっくり海には入れずに今年も夏が終わりそうです。

【真夏の太陽抱きしめて】

この曲は、原爆の日や終戦記念日が続くこの時期に合わせて、
蛍と戦争によって失われた儚い恋を重ねて鎮魂歌として作った曲です。

【いつかの蛍火】

今日からお盆ですが、
帰省できないので気持ちだけでも先祖に手を合わせたいと思います。
昨年作った【夏の匂い〜360度の風景〜】。
郷里の先輩がフェイスブックにアップしていたお盆の帰省の思い出を綴った文面が、
“匂い”に焦点を当てたとっても詩的で、
素晴らしい感性だな…と思わせる感動的な内容だったので、
もしかして、歌になるかも?と思い、構成を考えながら補作詞をして作った曲で、
昨年作った佐渡応援歌集【漁師一筋男歌】のCDに収録しました。
そちらを正式に聴いて頂いている方は、
こちらはデモ音源で少しメロディーが違っていますが、
今年も帰省を自粛している方が多いと思いますので、
故郷のお盆と重ねて聴いて頂ければと思います。

【夏の匂い~360度の風景~】

WordPress Themes