千里浜なぎさドライブウェイの歌作りました。

千里浜のなぎさドライブウェイ。
オートバイによるツーリングイベント
「SSTR2021(サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー)開催中です。
先日、中さんの別宅マンションのある宝達志水町の歌を作って披露したばかりですが、
コロナで中止にはなりましたが、
自分も出演予定でいた体育館でのライダーを歓迎する音楽イベントを意識しながら、
なぎさドライブウェイのみをテーマにした歌も同時進行で作っていました。

【走れ!なぎさドライブウェイ】
詞・曲/YAMATO
(一)
空が朝焼けに染まる頃
朝靄立ち込む 千里浜の海
どこまでも伸びる 砂浜の道
風を受けて走る なぎさドライブウェイ
打ち寄すさざ波 広がる海原
遥か空へと続き 水平線刻む
どこまでも伸びる 里海の道
胸を躍らせ走る なぎさドライブウェイ
(二)
空が夕焼けに燃える頃
ロマンが行き交う 千里浜の海
真っ直ぐに伸びる 夕陽の帯
背(せな)を染めて走る なぎさドライブウェイ
満天の星空 浮かんだ月
漆黒の闇に響く 潮騒の調べ
真っ直ぐに伸びる 月光の帯
夜に抱かれ走る なぎさドライブウェイ
世界に誇れる 奇跡の海岸
幾重も重なる轍 軌跡の渚
遠くに見えるは 滝崎岬
北へ北へと走れ! なぎさドライブウェイ
明日に向かって走れ! なぎさドライブウェイ
244507194_179574977655965_926782333455496364_n

佐渡~能登ツアーの報告。(能登編)

●10月6日(水)

この日は、金沢港クルーズターミナルで開催された
インターナショナル・ドルフィン・クラブ主催第1回【海の魅力を語ろう】、
無事に終了しました。
自分のこれまでの能登のライブに足を運んで頂いている代表の谷光友子さんからの提案で、
自分のライブと絡めて初めて企画したイベントでした。
平日の昼間と言うこともあり、何とか30名くらい集客できればとのことでしたが、
結局60名を超える皆さんにお越し頂き、
感動した、良かったとの声も沢山頂き無事に終わって何よりでした。
お越し頂いた皆さん、関係者の皆さん、ありがとうございました!244970584_4424552527634255_2069307697035617076_n

244555557_4424554104300764_4722503004601803514_n
244940757_4424554360967405_4154233716620240904_n
244953436_4424554780967363_5637515915834109689_n
244961883_4424555270967314_5350560877787025906_n
244960101_4424555690967272_3961809548770413439_n
245049207_4424556377633870_4517628711557008558_n
245031671_4424556150967226_8204139204346372427_n 244663877_4424558654300309_580488792816387005_n
245001663_4424557617633746_8053298970783617465_n
●10月7日(木)
増穂ヶ浦でさくら貝を拾った後、
萬燈祭を主催している中西さんのところで、
恒例の炭焼きでのおもてなし会をして頂きました。
・4月にCDお披露目ライブをした増穂ヶ浦リゾート。
245047300_4424559374300237_6563092501164931717_n


245032579_4424560190966822_1602343931562159502_n

244999547_4424561050966736_7676202374743177338_n

・増穂ヶ浦の夕陽
245018548_4424561334300041_7691749771121066101_n

・中西さんのところで。
244702497_4424561807633327_2434454647179813639_n

0月8日(金)
この日は、中西さんご夫妻が車で観光に連れて行ってくれました。
佐渡は残念ながら見えませんでしたが、
能登の最先端禄剛崎まで行って来ました。

・機具岩
244471227_407141507665909_3481925539684134856_n

・巌門
244564830_308499107281853_6527646420157844893_n

・遊覧船に乗りました
244413546_260579525921385_5180757722030107657_n

245087116_544418943290534_5954968950693284041_n

・ヤセの断崖
245123958_997773064130773_8559366791477274649_n

244998614_3219999691623333_9181094203057917851_n

・輪島キリコ会館
245618359_2128430870639937_212897228662918072_n

 

245019719_404261854489024_127255886315118710_n

・禄剛崎
244803650_572078000669600_5666202979023243796_n

●10月9日(土)
この滞在期間中、中さんのマンションにお世話になっていたのに、
中さんはフォークリフト免許の講習と試験があり、
会うのはこの日が初めてでした。(笑)
夕方、早速中さんのおもてなしコース千里浜のなぎさドライブウェイを走った後、
夜は、行くのは2回目になりますが、
金沢にある「シャマロン」と言うお店で「YAMATOを囲む会」を開いてくれました。

244518085_884014595835448_8433347976502552705_n

244507194_179574977655965_926782333455496364_n

245231015_1210897956069094_1121993424384864052_n

244384070_664737931598960_8520126420782499350_n 245073145_1210897986069091_6769141421387778294_n

●10月10日(日)
この日は、森さんの司会するイベントの応援に行きました。
途中、いつもの中さんのおもてなしで寄り道を。
かほく市の「メタセコイヤの並木」と「ホリ牧場」へ。

245089838_580937039841093_1041943751523803328_n

245249679_1060900228016583_1673553382336513072_n

245374685_1060900321349907_6661292596010318708_n

・森さんの仮装司会。
245519636_1528518394175858_367498759962528351_n

●10月11日(月)
この日は、輪島の「家庭倫理の会」に参加して、
最後にライブをさせて頂きました。

245196705_1057673304988496_4353152648565801013_n

244663285_461784875222669_4445014571442227432_n

244585573_610008760172364_415864341559151173_n

242999783_622897172202193_340171163261335813_n

245005116_307554634114795_1782410754260181027_n

245256800_1781260512057342_4962371197154387471_n

 

・YAMATO作の魔除け?ブローチ
244420925_277329794120455_2218032344222904617_n

夜は、帰路につく直前に何とか間に合いそうだったので、
先月劇団とコラボさせてもらった「金沢おぐら座」へ観劇行きました。
急遽、中さんと森さんんも同行することになりました。
それで、おぐら座の社長に行く旨を伝えておいて観劇を観ていると、
途中で何か聴き覚えのあるイントロが聴こえて来たと思ったら、
何と社長がサプライズを用意してくれていて、
自分の【御陣乗太鼓~冬の陣~】に合わせて座長が見事な踊りを披露してくれました。
座長、まだ29歳とのことでしたが、
本当に素晴らしい踊りで観劇ました。

・♪御陣乗太鼓~冬の陣~
244746076_410128327242322_2360041624890269295_n

 

244447997_856345475070641_6748871522729107238_n

・座長の女形
244514292_1017837555676114_7703191137486565403_n

244582591_1280173589144535_9034419254819847236_n

これで本来は帰路につく予定だったんですが、
この偶然同席した志賀町の知人の方が、
「いこいの村能登半島」で自分のライブができないか、
社長にアポを取って話ができるように段取りをしてくれることになり、
予定をまた延ばして翌日午前中に社長に会って色々お話をさせてもらい、
12日午前中に帰路につきました。
本当に毎日びっしり予定が入っている能登滞在期間でしたが、
お世話になった皆さん、本当にありがとうございました。
「能登はやさしや土までも」が心に響きます。

佐渡~能登ツアーの報告。(佐渡編)

9月29日に佐渡に行った後、10月4日に能登に向かい、
一昨日、ほぼ半月ぶりに帰宅しました。
まずは、佐渡の報告です。

●9月29日(水)

朝一のフェリーで佐渡に帰り、久々に秋の農作業を手伝いました。
何年ぶりかな…?と言う感じでした。
海もすごく透明度が高いです。

夕日がきれいに出てました。

243490541_4396907890398719_4678468214752714276_n 243650857_4396908127065362_7443620182940011349_n

243525421_4396908267065348_4555553625301872176_n
243716830_4396908527065322_2045429163092609372_n
243791031_4396908647065310_6388571564452177348_n
243375266_4396908840398624_2680440361869769973_n
243490540_4396909207065254_4568559438077956814_n
243506670_4396908997065275_3252642030941585728_n 243790070_4396909413731900_4923288249214704264_n
243435910_4396909727065202_8675485663636356396_n

●9月30日(木)
昨日夕方、夕日の写真を撮っている時、沖に漁火が一つ見えたので、
もしかして…と思っていたら夜に「お帰り!」メールが入り、
やっぱり弾正君の旬洋丸でした。
イカを漁協にあずけておくので、明日にでも取りに行ってとのことで、
今朝朝一で新鮮なイカをもらって来ました。
今年は、イカが不漁で昨年の半分くらいの漁獲しかないようなので、
貴重なイカをありがとう!m(_ _)m
弾正君の応援歌「漁師一筋男歌」を収録した
「佐渡応援歌集」のCDを作ってもうすぐ1年になりますが、
コロナ禍の中で郷土会などでも歌う機会が全く無いまま来てしまいました。
年内これから郷土会関係の催しのオファーがいくつか入って来ているので、
関東圏の佐渡出身者の皆さんに聞いてもらえる機会を楽しみにしています!

ミニアルバム【佐渡応援歌集】
243790082_4399599383462903_3538618718651428043_n
243679680_4399600466796128_4601854847186754153_n

243801003_4400082523414589_545468126462504862_n (1)
●10月2日(土)
稲刈りの手伝いも、佐渡へ来てから思いの外早く終わってしまったので、
拍子抜けした感じなんですが、何だかゆったりと過ごしました。
この日は残っていた稲ワラを納屋の2階に収める作業を少しした後、
実家付近は半端なく潮風の強い地域なので、
父親の車のボディーに部分的に出ているサビを落として塗装をする作業を2時間余りして、
丁度作業が終わって塗装が乾いた頃にタイミングよく雨が降り出して来ました。
雨が上がった後、西の空を見たら夕陽が出そうな色だったので海の方に行って、
夕日と反対側の空を見ると虹がきれいに出ていて、夕日と虹の両方を見れてラッキーでした。
雨が降った後の夕日だったので、雲が多くてこの前よりもより幻想的な雰囲気でした。

244079819_4407191209370387_7169071463260841142_n
244438384_4407191449370363_4723826577312691131_n
244048937_4407191669370341_3641857772941689408_n
243378188_4407191806036994_6358203604702194731_n
●10月3日(日)

昨日の佐渡最終日、小佐渡をメインに回って来ました。
自分の「佐渡ケ島」の歌詞の中でも歌っていますが、
やっぱり大佐渡の荒々しい男性的な景観とは違い、女性的な優しい繊細な感じですね。
で、以前自分がメジャーデビューした当時、
自分の写真を撮ってくれて
ポスターやジャケットなどに写真を使わせてもらった佐渡のカメラマンWさんが、
昨年自宅で亡くなっていたと言う連絡をもらいました。
両親が先立ち、一人っ子で家族もいなかったはずなので、
孤独死だったんだと思いますが、まだ還暦前だと思うので早すぎましたね…。
精神的に不安定な人だったので、突然連絡が取れなくなったりして、
自分も最後に顔を合わせて話したのは、
確か2012年夏、宇崎竜童さんと一緒に出演した小木祭りの時だったと思いますが、
その時も確かその前に急に一年余り連絡が取れなくなり、
久しぶりに偶然ばったりといった感じでしたね…。
実は、昨日回って写真を撮った場所は、
そのWさんが、自分が音楽活動を始めてから
メジャーデビューした後の2、3年頃までに写真を撮ってくれた場所を巡った感じでした。
当時のことを時々思い出しながら写真を撮りましたが、
今もジャケットに使われている写真はCDになって残っています。
改めて、ご冥福をお祈りします。
・しまふうみ
244432239_4412322002190641_8308477462819254068_n
・矢島・経島
244471245_4412322932190548_1874734169335258195_n
244412793_4412326932190148_1037115226727970853_n
・虫谷
244445912_4412327288856779_6278991313870261953_n
244393237_4412327638856744_9146766163446747981_n
243420813_4412328102190031_5785927862341022808_n
244562085_4412339042188937_1248778103822430221_n 244333456_4412339212188920_6612090954581253828_n
・宿根木
244469149_4412339322188909_95661691947518141_n
244504278_4412339425522232_614154263723324231_n
244466464_4412339652188876_9222283988549718545_n
244520303_4412339872188854_4509445307907213650_n
244267282_4412340152188826_292419685479148442_n
・ちょっと変わっていましたが、下のジャケット写真の場所
244407757_4412340638855444_7394296412066274004_n
244469838_4412395385516636_7071191068486700076_n
・万畳敷
244456698_4412340322188809_1549776651667965093_n
244437580_4412340442188797_6830352904490145658_n

能登の宝達志水町の歌を作ってみました。

さて、これから10月に入ると、
能登の千里浜に、
全国からバイクのライダーが8000人以上の規模で集結するイベントがあるようです。
当初、10月9日にそのイベントに合わせて、
宝達志水町の体育館で、
ライダー達を歓迎する音楽イベントの企画に声をかけられていたのですが、
残念ながらコロナの影響で音楽イベントは中止になってしまいました。
もちろん、ライダー達は集結します。
宝達志水町は、
いつも宿泊させてもらっている中さんの別宅マンションがある場所でもあり、
中さんに音楽イベントの主催者を紹介頂いたのですが、
3人で会っている時に、宝達志水町の歌をと言う話が出ていたので、
一昨日思い立って作り出したら半日程でできました。
3人で話している時に、宝達志水町は、能登半島の入口だと言う話が出ていたのですが、
宝達志水町のホームページを見たら、
「はじまるまち。」と言うキャッチコピーがありました。

・能登半島のはじまり、
・千里浜なぎさドライブウェイのはじまり、
・加賀百万石のはじまり、
・オムライスのはじまり、

と言うことのようです。
この小さな町には「はじまり」の物語が息づいていて、
そして、素敵な物語は、いつも人知れずはじまると言うような、
何ともロマンを駆り立てる町の紹介文がありました。
そんなことを踏まえながら四季をテーマに作ったら、こんな歌詞になりました。
メロディーもできてます。

【〜はじまるまち〜宝達志水町の歌】  作詞・作曲/YAMATO

(一)
春の浄蓮寺 揺れる枝垂桜
見上げる甍(いらか)と 浮かぶ雲の波
夏の千里浜 なぎさドライブウェイ
打ち寄せるさざ波と ロマン滲む夕日

能登半島(のと)のはじまり 宝達志水町
四季折々の風景 鮮やかに色づく
優しい人々の笑顔溢れる町
ぼくの、わたしの物語 ここからはじまる

(ニ)
秋のイチョウ並木 黄金色に染まり
伸びゆく並木道 高く澄んだ空
冬の宝達山 山並み雪化粧
白銀の田園を 走る七尾線

加賀百万石(かが)のはじまり 宝達志水町
遥千歳の歴史(みちのり) 鮮やかに息づく
温かい人々の絆溢れる町
きみの、あなたの物語 ここからはじまる

能登半島(のと)のはじまり 宝達志水町
四季折々の風景 鮮やかに色づく
優しい人々の笑顔溢れる町
ぼくの、わたしの物語 ここからはじまる
きみの、あなたの物語はじまる 宝達志水町

 

・浄蓮寺
242796528_4389627321126776_5222102554682902852_n

・千里浜なぎさドライブウエイ
242697018_4389627397793435_2292729105164329423_n

 

・東野のイチョウ並木
243040703_4389627507793424_4010011019250102520_n

 

・宝達山
243029706_4389646921124816_4808608445604757442_n

中秋の名月に合わせて【月】のフォトスライドショー。

少し前の中秋の名月に合わせて【月】のフォトスライドショー作ってみました。
最近、中国語の歌を歌ったりする仕事が出てきていることもあったり、
この前の「金沢おぐら座」の公演も中国に配信されていたそうで、
選曲の中に中国語の歌もというリクエストがあったりもしたんですが、
劇団とのコラボで、すでにカバー曲が2曲入っていたので断念しました。
そんなこともあり、
2011年2月の中国南寧市にある「広西テレビ」の春節特別番組に
日本人歌手代表として出演させてもらった時に用意した
「月」の中国語訳の歌詞を付けてアップしてみます。
余談ですが、
その時テレビ曲側から「北国の春」を歌って欲しいとリクエストされていたんですが、
自分のジャンルではなかったので、
違う曲でと交渉しているうちに中国に行ってから決めましょうとなったはずが、
現地に行ったらすでに「北国の春」用のバックダンサーが16人、
振付が完全に決まっていて断れない状況になっていたという嘘のような本当の話があります。
前夜にカラオケボックスに籠って3時間特訓して、翌日の本番に臨みました。
「月」の中国語の歌詞は、
知り合いの大学教授の奥様が中国人で文学博士と言うこともあり訳してくれました。
中秋の名月に絡めて中国語の歌詞付の「月」をアップしてみます。

能登ライブツアーの報告②。

●9月19日(日)
この日は、金沢「おぐら座」の【劇団寿】さんとのコラボ、
昼の部は大入り3枚、夜の部大入り4枚、計大入り7枚の大盛況で終わりました。
昼夜合わせて220人ほど入ったようで、今月の最高集客だったようです。

●セットリスト(昼の部)

1:さくら貝の歌〜悲しき初恋〜
2:故郷金沢 四季の歌  featuring 真喜ちゃん
3:酒と泪と男と女 ※ギター弾き語り(劇団コラボ)
4:時の過ぎゆくままに(劇団コラボ)
5:漁師一筋夫婦船(劇団コラボ)

自分のお客さん達も初めての方が多かったのですが、
本当に感動して頂き、また劇団のお客さん達からも、
いい歌を聴かせたもらって来て良かった!と何人も声をかけられました。
大盛況で終わり、何よりでした。
お越し頂いた皆さん、集客頂い皆さん、本当にありがとうございました!

241415202_220124606808750_5616060655329654497_n 240947779_1323244544761085_3904047020999133631_n

242369305_4367317100024465_3302536484989145835_n
242417407_4367317006691141_3272407177015990619_n
242400079_4367317216691120_128216282198344754_n
242616481_4367317303357778_752099211998382403_n
242480900_4367317380024437_3209714195540819986_n
242375363_4367317463357762_7201307445714519901_n
242376239_4367317573357751_4359235840079514589_n

●9月20日(月)
能登の最終日には、また驚くばかりのラッキーな出会いがありました。
本当は、20日の門前町総持寺の野外ライブイベントが中止になったので、
19日のおくら座公演の後、金沢で一泊してそのまま帰る予定だったんですが、
輪島の方で会食に是非とのお誘いがあり、行って来ることにしました。

車は金沢に置いて、輪島との往復は、
また地元の道を知り尽くした中さんが買って出てくれて助かりました。m(_ _)m
自分も埼玉、東京で公演をさせてもらったり、
誘われて何回かさいたま市での講演会に参加したこともありますが、
輪島の倫理法人会の皆さんとお昼の会食をさせて頂きました。
その後、少し足を伸ばして、
本当は野外ライブをする予定だった総持寺の商店街に行き、
ブースを出している森さんやさくら貝アーティストの美さんの所にも
顔を出して金沢に戻りました。
門前町から志賀町に向かう途中で、
中さんが、いつものようにちょっと寄りましょうと、「道の駅赤神」に寄りました。
能登は、バイクのライダー達を歓迎していて、
実際10月の初め、千里浜のなぎさドライブウェイに
8000人以上のライダー集結するイベントがあり、
当初9日に千里浜にある宝達志水町の体育館で
ライダーを歓迎する音楽ライブイベントを企画している方がいて、
それに自分も出演予定だったんですが、
コロナの感染防止の為に音楽イベントは中止になってしまいました。
と言うことで、この後また10月初めに能登に行く予定で、
それに合わせてイベントなど組んでくれる動きもありましたが、
ちょっと保留になりました。
それはそれとして、今後のこともあり、
中さんがライダーも立ち寄る道の駅と言うことで
「道の駅赤神」に寄りましょうと言うことになったんですが、
中さん、自分が初めてと思ったのかも知れませんが、
実はすでに2回ほど寄ったことがありました。
まあ、そうとは言わずに初めてのふりをして中に行くと、
冒険家風間深志さんがバイクでチョモランマに挑戦した時のバイクが展示してあり、
中さんがそのことを自分に説明していると、そのことが耳に入ったようで、
後ろから一人の元気の良い感じの男性が声をかけて来ました。
少し話をすると、道の駅に関係してこのバイクのブースを作っている方のようで、
すかさず中さんが、実は…と自分の紹介をして、
今年志賀町、輪島のCDを作ったシンガーソングライターとして
自分のことを紹介してくれると、
すぐにCDを2枚とも買ってくれて、何と少し前まで輪島の観光課で働いていた方で、
早期退職をし、今は観光アドバアザー的な立場で仕事をしているとのことでした。
輪島CDのジャケットを見るなり「あっ、東野さん、ですね!」と。
とにかく地元を盛り上げたいと言う
地元愛が溢れている感じの花岡さんと言う方でしたが、
実は、志賀町、輪島のCDを作ってから、
核になって動いてくれている皆さんが志賀町の人達なので、
輪島のCDは、直接観光課ともやり取りしてできたCDでしたが、
支援者の皆さんから、正直輪島の方で核になってくれる人がいないので
動きが弱いな…と言う話が出ているタイミングでのこんな出会いでした。
花岡さんも「今後、何かイベントなどがあったら、
何の接点もない人を呼んだりするより、
こんな歌を作ってくれているYAMATOさんを是非呼びたいですね!」と、
今後に繋がる願ってもない出会いがありました。
いや〜、ビックリしました!
そんなこんなで、
能登ライブ大丈夫かな!?と言う手の怪我から始まった能登ツアーでしたが、
「能登はやさしや土までも」を心の底から感じる、
感謝溢れる有意義なツアーとなりました。
今回は、能登だけでなく、
「おぐら座」での劇団とのコラボ公演のお陰で、
思いの外、金沢でも随分自分を知ってもらい、
新たなファンができるよい機会となりました。
能登では、まだ蝉が鳴いていて、蝉の鳴き声と稲刈り風景が相まみえ、
夏と秋が混在しているような不思議な感覚でしたが、
目を閉じると能登の豊かな景色とお世話になった人達の温かい面影が浮かんで来ます。
今年3回、トータル11回目の能登でしたが、
実際、この3年間で佐渡へ帰るより能登に行く回数の方が多いので、
帰る時は、何だか故郷を離れる感覚でしたね…。
関係者、お世話になった皆さん、本当にありがとうございました!m(_ _)m
・輪島の田舎レストラン「開元」
242715546_4373619596060882_774530919831213134_n
・倫理法人会の皆さんと会食
242555185_4373619732727535_5287011475497838789_n
・門前町総持寺でのイベントで、森さん、美さんのブース。
242639886_4373619872727521_5911195612285727999_n
242724201_4373619952727513_470067494821009105_n
・「道の駅 赤神」で花岡さんと。
242629330_4373682526054589_6880743686052725278_n
・4月にライブをした増穂が浦のリゾートに立ち寄りました。
242581350_4373682812721227_2081561848724067310_n
242567671_4373683152721193_8506342238276443109_n
242588859_4373683382721170_6806524474727483024_n
・帰ってから抗原検査をして陰性確認。
242715542_4373683819387793_284605446722632665_n
・手の傷の抜糸前後。
242558308_4373683629387812_1820833227051248890_n 242787709_4373683736054468_5719406834686698273_n

能登ライブツアーの報告①。

遅きなりましたが、少し前に行って来た能登ライブツアーの報告です。

●9月12日(日)
午前中、無事に能登に着きました。
今回は、4月のCDお披露目ライブにも同行してくれた
尺八の山野さんがサポートで行ってくれました。
翌日のライブに向けて、ギターの弦も張り替えて準備完了!

241872999_4342036315885877_7368507281471553333_n

241754171_4342036429219199_7747935159357614611_n

241808542_4342036549219187_3195421552510229402_n

実は、能登に行く4日前に、
左の手のひらの親指上辺りから人差し指、中指の付け根辺りまでを、
不注意から回転するジューサーミキサーのカッターでザックリ切ってしまいました。
かなり深い傷だったのでさすがにまずいと思い、
時間外で受け付けてくれる病院を探し救急で行くことに。
能登のライブツアーを控えているタイミングだったのでさすがに焦りました。
止血しながら指を動かしてみると問題なく動いたので、
幸いにも神経は大丈夫でしたが、
医師からは、これは縫わないと駄目ですね…と言うことで、10針ほど縫ってきました。
本来は、一週間で抜糸らしいんですが、
最初のライブが13日なので5日目に当たり、施術してくれた医師に確認すると、
傷が開くかも知れないので止めた方がいいですね…とのこと。
最悪、山野さんが音響もやってくれるので、
ギター弾かずにオケのある曲ばかりでセットリスト組もうかな…?
と言うことも頭を過りました。
でも、翌日再診の時には違う医師で、
しっかりテーピングして何とかやろうと思うと伝えると、
駄目とは言わなかったので、何とかなるだろうと強行することにしました。

242923532_595188658494172_456025737625188939_n 241781951_4342225155866993_5938805477269596464_n

特にバーコードを押さえると、人差し指の付け根の傷に痛みが走っていましたが、
この時はかなり痛みが引いてきた感じがするので、
あと1日経てば、また更に状態は良くなっていると思いますし、
しっかりテーピングすれば何とかなりそうです。
13日の初日ライブを乗り切れば、あとのライブは大丈夫かな?と思います。
怪我がライブの5日前だったことと、
神経までは切ってはなかったことが、本当に幸いでした。
抜糸は能登から帰ってからになります。

●9月13日(月)
能登ライブ初日、志賀町【ブラッスリーたかやま】でのライブ無事に終わりました。
直前まで10名ちょっとかな?と言うことでしたが、
ギリギリになっての参加者もあり、定員20名になりました。
怪我をした手はデーピングしながらで、
やっぱり押さえにくいコードがあって音がきれいに出なかったりもしましたが、
何とか乗り切りました。
半分近くの方が初めてでしたが、
お越しいただいだ皆さん、ありがとうございました!m(_ _)m

241824050_4349153895174119_5262079982406779876_n

241953671_4349154061840769_6994050304312195571_n

 

・お名前拝借コーナー
242014345_4349154191840756_5630454630498155850_n

・しづみさん&ともこさん。
242001681_4349154331840742_4975819838499289926_n

 

・濱口さん、美さん親子からお花を頂きました。
242039932_4349154458507396_5948980397504221382_n

・こんな感じでテーピングしました。
241849110_4349154675174041_2583292751390936522_n

●9月14日(火)、15日(水)

二日間萬燈祭の準備を手伝いました。
山野さんは、慣れない杭打ちなどをして筋肉痛を恐れていました。

242212543_4358481770907998_1472214755121901293_n

242016284_4350888708333971_7311513061077823321_n

242061123_4350888538333988_7147219454561605197_n

242087372_4358482030907972_3741691785367561601_n

●9月16日(木)
萬燈祭本番。
ころがしを打ち付けた杭に設置して、夕方に向けて準備も大詰め。

242062568_4358482457574596_1334626657657064461_n

242203120_4358482164241292_4640434565809873473_n

242266871_4358482344241274_6850663467261913050_n

242211544_4358482590907916_3608812092594811944_n

242145079_4358482697574572_4145736758482384923_n

 

・金沢からYAMATO応援団の丸一さん&高桑さん。
242050720_4358482910907884_5060022814143447732_n

・リハーサル中
242025655_4358483037574538_5022263594880959243_n

 

17時から見竹神社に向けて、
主催者中西さんの娘さんの昔ながらの結婚のお披露目行列が歩きました。

241757890_4355128554576653_1636128422432557289_n

243223602_1036560130501177_8164869769441737141_n

 

・山野さんも尺八で参加。
243460460_380120650284777_2779482736265526035_n

 

・CD物販コーナー。
242211504_4358483200907855_5088556455252602252_n

 

20210916_182535_20210928205716

20210916_183800_20210928205702

20210916_184719_20210928205731

 

・「YAMATOさん大好き!」を連発してくれるゆうき君。
242052531_4358483474241161_3454654519106669001_n

 

・YAMATOライブ本番。
242020966_4358483604241148_3055787921891895935_n

 

242089843_4358483737574468_7036717636187848836_n

 

241888220_4355129541243221_5695772042770325915_n

241972312_4355129707909871_4628539893978975253_n

間もなく能登LIVEツアーです。

12日から能登です。
元々は、9月16日に開催される志賀町長田集落の萬燈祭に参加して
歌わせて頂くようになったのがきっかけなんですが、今年で4回目になります。
昨年からコロナ禍と言うことで、外部への宣伝は大きくせずに続けています。
今年、志賀町のさくら貝のCDと輪島のCDを作ったことで、
いくつか萬燈祭以外にもライブをします。

●9月13日(月)14時
志賀町【ブラッスリーたかやま】
開場13:30 開演14:00
料金 3,000円
※ミュージック&デザート
能登Autmun LIVE_page-0001
●9月16日(木)18時
志賀町【長田見竹神社萬燈祭】
※ 無料 (ライブ時間18時以降になると思います)
●9月19日(日)12時30分/17時30分
金沢【おぐら座】
昼の部 12:30/夜の部 17:30
前売り1,500円(当日1,900円) 座席予約料 別途200円
※劇団公演のゲスト出演
241415202_220124606808750_5616060655329654497_n 240947779_1323244544761085_3904047020999133631_n
●9月20日(月)15時
輪島市【禅の大市】 ※中止になりました。

241334564_201856128540927_5073391850503949990_n (1)

柴又事件呼びかけのお手伝いに行って来ました。

去る9月6日、
柴又事件の情報提供の呼びかけのお手伝いに行って来ました。
まずは、事件のあった元ご自宅前で、
被害者小林順子さんのお父さんで【宙の会】会長小林賢ニさんが、
マスコミに向けて思いを語られていました。
土田さん達【宙の会】の働きかけで、時効制度が撤廃されて、
25年経った今も犯人逮捕に向けた動きが続けられています。
次は、犯人逮捕に大きな可能性を秘めているDNA捜査の実現です。
・事件当時、ご自宅があった場所で。
241419976_4326527324103443_8727917952560206432_n
・後ろ姿は土田さんです。
241397792_4326565237432985_3168441780201490809_n 241431016_4326877330735109_3186562821675658817_n
先日お手伝いした柴又事件事件のニュース、
いくつかYou Tubeにアップされていますが、
呼びかけが終わる最後までカメラを回してくれていたTBSの映像です。
小林さんの隣で椅子に座ってハーモニカ吹いてます。
小林さんは、普段よく冗談を言われるユーモアたっぷりの方なんですが、
やはり親として絶対諦めないと言う強い決意が伝わって来ますし、
事件の風化が一番怖いと話されていることを思うと、
社会全体が事件のことを忘れていないと言うことが、
ご遺族にとっては大きな心の支えになるという事ですね…。
とにかく土田さんや小林さん達ご遺族が活動されている
【宙の会】の働きかけで時効が撤廃されていますので、
一日も早い犯人逮捕を望むばかりです。
今回、土田さんは、【宙の会】の旗を持っての裏方でしたが、
マスコミの皆さんには【宙の会】の顔になっているので、
呼びかけが始まる前には、スピーカーを使って自分のことを紹介してくれるなど、
いつもながら本当に細やかな心遣いをして頂きました。

「みうらやファーム」のお手伝いから帰宅。

一旦用があって帰宅しましたが、
合間を縫って、また2日間「みうらやファーム」の収穫のお手伝いをして来ました。
今年は、2回のジベ漬けが順調にできたので、
お盆前まではかなり順調に成長していたと言う畑のぶどうが、
お盆前後に続いた長雨で傷んだ粒がかなり多くなってしまっているようです。
傘掛け、袋掛けができた上での被害なので、
このくらいで害が踏み止まったとも言えるようですが、
自然を相手にするのは、本当に難しいものですね…。
ハサミを入れずに済む房が多いと作業も早いんですが、
駄目になって切って捨てる粒が多いと、作業効率にも影響が出て、
例えば今回5人でやって夕方6時頃に終わる作業も、
夫婦二人で作業をやる日は、夕飯も食べずに夜11時頃までかかったりするようです。
まだまだ時間との闘いで、9月いっぱいまでは収穫作業は続きます。
241095110_4314530561969786_6704979130227902289_n 241116528_4314530661969776_3123016807891150914_n

WordPress Themes