佐渡公演の動画です。

ポスター

今日から地方へのライブツアーです!

さて、10月6日「埼玉会館」での15周年コンサートまで1ヶ月切りましたが、
直前まで、地方への遠征でかなりバタバタとします。

〈長野〜能登ツアー〉
●9月12日19時〜
長野県飯綱町「スナックMAMI」

69755279_2457633220992872_3893021012077314048_n

●9月15日19時30分〜
能登かほく市「浄専寺」

70253039_2457633307659530_974672914349555712_n

●9月16日16時30分〜
能登志賀町長田地区「萬燈祭」
※YAMATO出演20時20分〜

69767087_2457633367659524_3856627228737536_n 70484986_2457633434326184_7062869660080799744_n

〈東北ツアー〉
●9月20日19時〜
仙台「VINTAGE CAFE」

69430523_2457633494326178_6905552880703373312_n

●9月21日
名取市結婚披露宴サプライズライブ

●9月22日午後
気仙沼市「反松公園仮設住宅」

●9月23日午前
大船渡市「川原アパート集会所」

●10月5日13時15分〜
群馬県東吾妻町「第4回 岩びつ文化祭」

70120231_2415594082059294_397551974033129472_n

佐渡ツアー報告②

9月8日、Ray’sスタジオライブ。
昼食は、一度は行ってみようと、
今回の公演ポスターを貼ってもらっていた「長三郎」でランチをした後、
折角なのでトキを見たいと言う皆さんのリクエストで、
「ときの森公園」に行ってから会場に向かいました。

69903815_2456912767731584_2448135851255791616_n

今回のポスター、チラシに笑いあり、涙ありとありましたが、
師匠、浜さんの時には、会場笑いの渦で、
自分の歌の時には、尺八の山野さん曰く
「愛しき人よ もう一度」では泣いている方がいたと、
まさに笑いあり、涙ありに相応しい公演になりました。
今回、自分も歌いながら感じましたが、
自分の歌のテンションに合わせて、
演奏メンバーが本当に魂を込めて演奏しているのがビンビンつたわって来て、
案の定ライブ後にはお客さんから素晴らしかったという声をたくさん頂きました。
特にお客さんは山野さんの尺八が自分の演奏に入るのを初めて聴くので、
かなり衝撃的だったようで、こんなに尺八が合うのかと、
本当に感動してくれていました。
自分のサポートに入るのが2回目の磯中ゆうき君も、
2回目とは思えない本当に素晴らしい演奏をしてくれて、
YAMATOさんの歌は絶対負けないだろうと、
かなり魂を込めたタッチのピアノを弾いてくれました。
まさに魂のライブだったと思います。
遠くは熊本、日帰りで仙台、東京からも駆けつけてくれましたが、
行って良かった!と何よりの言葉を頂きました。
お越し頂いた皆さん、ありがとうございました!

70528911_2456912834398244_3132295365227708416_n

69943300_2456912891064905_4138704883849101312_n

69584020_2456912944398233_1266773373862543360_n

69755643_2456913027731558_1826644449912946688_n

69841697_2456913161064878_8046960467047874560_n

70609920_2456913071064887_6410869366572711936_n

70094482_2456969524392575_8673718383058878464_n

69856096_2456969597725901_8350441340059779072_n

70088612_2456969647725896_3968515134002823168_n 69806609_2456969711059223_3429118386095783936_n

69704390_2456969777725883_2473218584818483200_n 70892389_2456969871059207_2084827904876740608_n

69776366_2456970014392526_8479306679815503872_n

70759188_2456969934392534_176978422398976000_n

69577162_2456970077725853_7145919239365328896_n

69762298_2456970131059181_6455170631381024768_n

69763095_2456970244392503_8025468502238298112_n

69740294_2456970344392493_437597737999925248_n

70538257_2456970421059152_226983030114222080_n

69634431_2456971147725746_3827395264709132288_n

70178332_2456971201059074_606946262666706944_n

70177624_2456971267725734_7977266625441169408_n

その後は、お声かけ頂いていた両津河崎の古民家宇佐美家で行われた
能の舞台に駆け込んでミニライブをしました。
能は終わっていて、皆さん飲食している場で歌いましたが、
皆さん真剣に聴いて頂き、感動したとの声掛けをたくさん頂きました。
特に法務局長さんだと言う方からは、
多分声量のある歌手と言うことで比較の対象になったんでしょうが
「あなた尾崎紀世彦よりすごい!メディアで流れているような歌と違い、
自分が歌いたいことを好きなように歌っているのがいい!
自分の直感は結構当たるんだけど、あなたは絶対大成するよ!」
と嬉しい感想を頂きました。
バタバタと駆け込みライブでしたが、
有意義なひと時になり、歌い終わってご馳走になったから実家に向かい、
その夜バンドメンバーは実家で宿泊しました。

69959243_2456971327725728_4450380099195240448_n

70562087_2456971424392385_2553576761501679616_n

・千恵さん、睦ちゃんはこちらへも!
70093661_2456971484392379_8218200980643119104_n

69885730_2456971521059042_3893484941559726080_n

・尾崎紀世彦よりすごい!と言ってくれた井上法務局長(右前)
70049059_2456971604392367_7906545633815691264_n

・実家に向かう途中、海面に月の光の帯が伸びて幻想的でした。
70580157_1173883769450923_7068219342495678464_n

佐渡ツアー報告①

9月7日、佐渡公演初日の報告。
今回の台風、コースからしてまっすぐ来たら佐渡も直撃のような感じでしたが、
右に旋回してくれたので、ずっと天気に恵まれました。
今回の企画は、東北の復興支援繋がりから交流のある古今亭駿菊師匠が、
20年前に永六輔さんと鼓童繋がりから一度佐渡に来たことがあり、
今年はじめに気仙沼でお会いした時に、
また久しぶりに佐渡に行きたいと言う話から、
自分の15周年記念として企画してものでした。
今回はお馴染みのマサさん以外に、
佐渡に連れて来たことの無かった尺八の山野さん、
最近自分の鍵盤サポートとして加わり、
今回の新しいアルバムの中で鍵盤を弾いてくれている
磯中ゆうき君を急遽連れてのツアーになりました。
普段は限界集落になってしまったいる地域で、
しかも自分の生まれ育った岩谷口集落での公演、
高千地区くらいまでの方が60名ほど駆けつけてくれて、
駿菊師匠の高座、浜さんの歌謡ショーと故郷での歴史的な公演をして頂き、
感謝感激でした!
ライブは、実家に置いてある自前の簡単な音響セットでしたが、
これまで自分のホールコンサートなどを聴いてくれている方からも、
歌詞がすごく伝わって来て今までで一番感動したと言う声もあるくらい、
途中で弦が次々と三本も切れるハプニングもありましたが、
冷房もないサウナ状態の公民館で、
扇風機と団扇で皆さん最後まで真剣に聴いて頂き、
本当に素晴らしいひと時になりました。

70718219_2456581911098003_2413169912613699584_n

69748947_2456581954431332_4416266655726829568_n

69902406_2456584331097761_2160315713200324608_n

69958635_2456584517764409_6008358032457596928_n

・岩谷口公演のリハーサル。
69886610_2456614391094755_5598536749904035840_n

・古今亭駿菊師匠の落語
70304338_2456614627761398_6916888682376986624_n

70424499_2456674357755425_4713738079217647616_n

・浜ユウスケ歌謡ショー
69939815_2456674481088746_6124080798057365504_n

69699401_2456674637755397_6109557701153390592_n

70031293_2456674547755406_4244341962431266816_n

69734888_2456674684422059_2334773067105959936_n

・YAMATOライブ
69994944_2456674781088716_5811611756790808576_n

70610077_2456674837755377_6131503515157135360_n

・残った皆さんで記念撮影
70450240_2456674934422034_955304703493668864_n

69687416_2456674987755362_2885341046424731648_n

・宿泊先の古民家「天乃屋」で、地元の強面兄貴に絡む女一人。
70200545_2456675154422012_8003031704753143808_n

コーラス更に追加して終了!

一昨夜は最後のコーラス録りしました。
先日、二期会に所属している音楽の先生に2曲録ってもらった後、
どうしても他のロックな曲に入れたくなり、
時間のない中で昨日すぐに来てもらえる人いないかな…と思いながら、
昨年入間市コンサートでコーラスに入ってもらった
樋渡智美さん思い出し連絡したら即OKで、
昨夜赤坂見附での仕事帰りに北浦和まで来てくれました!
元々すでにコーラスが入ったことのある
ほぼ固まっている曲1曲だけのつもりだったんですが、欲が出て来てしまい、
入ったらいいだろうな…と思う曲も
時間があればと言うことで2曲追加し3曲、
今回レコーディングした音源を前夜に送って、
ある程度メロディを覚えて来てもらうようにしました。
前もって自分の方でコーラスをどう入ってもらうかイメージはしておいて、
レコーディングしながらここでこういう風にとリクエストを出しつつ、
智美さんも元々実力のあるシンガーなので、結局3曲録り終えました!
やっぱりロックな曲3曲でしたが、
コーラスが入ったら更に曲が豪華にカッコよくなりましたね〜。
これで心残りなく、
Newアルバムで自分がやりたいことを完全にやり尽くしたと言う感じです。
新井さん、智美さん、お疲れ様でした!
本当アルバム完成が楽しみです!

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、室内

・樋渡智美さん。
画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる

 

Newアルバムのレコーディング。

さて、昨日でNewアルバム全15曲の自分のギター、ボーカル全て録り終えました。
中国から帰国して翌日からほぼ1週間、新井さんに頑張ってもらいました。
毎日5、6時間歌いましたが、自分の喉もよくもったな…と。
あとは、ジェンベ、尺八、サックスを残すのみ。
今回のアルバム、自分で言うのもなんですが、本当出来上がりが楽しみ!
時間のない中でしたが、自分でイメージした通りの楽器編成で、
皆さんがそれぞれ素晴らしい仕事をしてくれて、ほんと感謝です。
15曲のうち9曲がフルバンドなんですが、
ヘビメタバンドのギタリスト新井さんが、
落ち着いたらライブハウスでYAMATOのロックライブをやらないかと言うくらい、
結果的にカッコよいアレンジのロックな曲が多くなりました。
アップテンポの曲もありますが、ミドルテンポでのロックな曲は、
演歌世代の方でも全然いけると思います。
自分のライブ、普段年配の支援者が多いことから
結構ゆったりした曲を多く入れるようにしていますが、元々ロックな曲が結構あり、
お客さんの対象を変えてロックコンサートをやろうと思えばやれるんですよね。
今回フルバンドの曲を多くしたことで、余計にそれが際立った感じだと思います。
そして、アコースティックアレンジの曲にはストリングスが入っていたり、
ロックな曲と対象的にしっとり聴かせる曲もかなりいい感じです。
そして、コンサートではコーラスを入れたりしていますが、
今回は、ロックな曲中心になりますが、
初めてアルバムの中で他の人によるコーラスを入れた曲が4,5曲あります。
是非是非ゲットして聴いて頂ければと思います。

DSC_4705_20190713001902

今回急遽コーラスで入ってもらった二期会所属の中山敏余さん。
今、開智中高一貫校の中学校の音楽の先生をしていますが、
10月6日の15周年コンサートで
生徒たちのコーラスでコラボできるように動いてくれています。

69321364_2433345336754994_6869977125424726016_n

さて、今週末はいよいよ駿菊師匠、浜さんとの佐渡公演です!
本番は9月8日(日)15時〜、両津の「スタジオRay’s」ですが、
今回は、高齢者が多く限界集落になっている
自分の実家のある岩谷口集落の公民館でも、
感謝の意を込めてやらせてもらいます。
佐渡のみなさん、佐渡でお会いしましょう!

岩谷口9月LIVEチラシ_page-0001 ポスター

一昨夜は慰霊祭でした。

昨夜、思いもよらぬ訃報の知らせが届きました。
昨夜は、殺人事件被害者遺族の会「宙の会」主催で行われた、
2001年の歌舞伎町のビル火災で亡くなられた44名の方たちの慰霊祭がありました。
昨年からご縁を頂いている
世田谷一家殺害事件の時に成城署の署長をされていた土田猛さん、
人情の厚い方で現役引退後も殺人事件の遺族に寄り添う活動をされていますが、
その犠牲者の中に佐渡相川出身の当時20歳前半の女性がいて、
その女性のお母さん、お姉さん、当時4歳だった娘さんが今回佐渡、
新潟から出て来られ、
しかもお母さんが自分のことを知っているとのことで、
良かったら参列して最後皆さんがシャボン玉をら飛ばす時に
ハーモニカを吹いてもらえたらとお声かけを頂き参列して来ました。
お会いしたら、何と、もう亡くなられてしまいましたが、
お母さんは自分が生前ご縁があって作った
「佐渡世界遺産の歌」を作詞した市川求さんの従妹にあたる方でビックリでした。
本当にご縁を感じて、お互いに驚くばかりでした。
ただ、悲しい事実が判明して、
市川求さんの弟さんは入間市に住んでいたんですが、
自分と市川求さんの生前の関係に感謝してくれていて、
昨年4月末にやった入間市のコンサートにスタッフ的に参加してくれた後、
翌月5月に亡くなっていたとのことでした。
そう言えば、最近メールが来なくなったので、
どうしてるのかな?と思うことがありました。

振り返ると市川求さんの弟さんとのつながりも、今思えば不思議な感じでした。
音楽活動を始めたばかりの13〜4年前に一度、
市川求さんの弟さんとは知らずに郷里のお仲間の皆さんと
一度カラオケをしたことがありました。
一昨年、市川求さんが亡くなられた後、
たまたま小木ダイビングセンターの高嶋が上京し
「だっちゃ」で会うことになってお店に行くと、
市川求さんが亡くなる少し前に浅草「だっちゃ」を訪ねたらしく、
お兄さんの具合がかなり悪い話をして、
そこに「佐渡世界遺産の歌」があるのを見て、
自分がお店を訪ねたら渡して欲しいと置いて行った名刺があり渡されました。
そして、何と何と、自分が「だっちゃ」にいることを知らないはずなのに、
すごいタイミングでお店に電話がかかって来て、
さやかちゃんが丁度自分がいると繋いでくれて、
電話で「はじめまして」と言うと、
「はじめましてじゃなく10年位前に一度カラオケをしてるんだ」
と言うことで市川求さんの弟さんが誰だかわかり驚きました。
葬儀で自分が作った「佐渡世界遺産の歌」が流れ続け、
自分が送った弔電に涙が止まらなかったと感謝の言葉を伝えて頂き、
これからできる限り応援するとのことで、
何だか市川求さんが替わって弟さんを繋いでくれた感じでした。
そして、何と、寄りによって自分の支援者の多い
佐渡と姉妹都市の入間市に住んでいることがわかり、
早速その年の9月に入間市「アミーゴ」、
昨年4月の「入間市産業文化センター」でのコンサートと
スタッフとしてお手伝い頂いたんでした。
連絡なく出勤してこないので、
会社の人が変に思ってアパートを訪ねたら亡くなっていたそうです。
享年59歳、若すぎますね…。
娘さんの慰霊に来た従姉の方から、
まさかの訃報の知らせを聞くとは思ってもみませんでしたが、
「生前そうしてYAMATOさんと交流があったのは、
本人にとっても良い思い出になったと思います。帰ったら仏前で報告します」
と言ってくれました。
ご冥福を心よりお祈り致します。

昨夜の模様は、NHKとTBSが取材に入っていて、
早速翌朝NHKで流れていました。
放火事件として、今も捜査が続いていらようですが、
毎年、ささやかながら続ける慰霊祭に取材が入ってくれて、
風化させない努力が続いているようです。

69686620_2439916132764581_8304673769121644544_n

中国ツアー感動裏話。

今回の中国ツアーの一番の思い出。
元々、日本での出発前の説明会の後に1班の皆さんで交流をしたんですが、
その時に最後の宴会では班ごとに余興をすることになっているらしく、
自分にギターを持って行って歌ってくれないか?などの話も出たんですが、
まさか余興のためにギターは持って行けないな…と、
冗談程度に思っていました。
ところが、中国に行ってから我が班の居酒屋マスターこと、
気配りの達人お世話役とも言える横田さんが、
どうしても自分に歌わせたいと色々根回しをして、
何とか現地でギターを借りるかして調達できないかと動いてくれていたようなんですが、
結局、楽器屋を探してギターを現地で購入する動きになり、
団長の近藤先生までお付き合い頂き、YAMAHAのお店で現地調達できました。
最初、本当は安いのを買って、
あとは現地の人に寄贈しようかなどと話しながら、
横田さんが楽器店で
「この人はプロで、今夜一夜の一回だけの演奏のためにギターを買いに来たんだけど、
終わったら中国の交友関係のある人にプレゼントして帰るつもりなんだ」
と話してくれて、
店内で歌っても良いというので試奏しながら1曲歌うと値下げしてくれて、
また1曲歌うと下げてと、結局半値近くまで値下げしてくれたようです。
でも、試奏すると、さすがにYAMAHAに置いてあるだけあって、
オモチャのような国産ギターしかなかった30年前とは大違い、
かなりのクオリティーで、値下げして20000万円位の値段になりましたが、
日本でその値段のギターでは、これだけの音は出ないと言うくらいよく鳴りました。
結局、プロにただで歌ってもらうからと、
気配り横田さんのお声かけでギャラの意味を込めて、
何と1班の皆さんがお金を出し合ってそのギターを買ってくれました。
そして、班ごとの余興の最後に、
横田さんのモノマネ司会で、
留学中に覚えた中国語の歌で好きな童安格の「把根留住」と、
8年前に広西テレビの春節特番に出演した時にも歌った
オリジナル曲「月」のサビを中国語で、
あとはアンコールがあり「男道」と3曲歌いましたが、
ギターを現地調達してまで歌った甲斐があったと言うくらい、
本当に盛り上がって感動したと、皆さん喜んで頂きました。
1班の皆さんからは、
早速10月6日の15周年コンサートに行くとお声かけ頂いた方もいて、
横田さんのギター調達への執念の気配り、
そして1班の皆さんのご厚意に感謝でした。
ギターが思いの外音が良かったのもありますが、
そう言うこともあり、何か思い出のギターになってしまったので、
飛行機の機内持ち込みができたこともあり、持ち帰って来ました。
主に家での創作活動用に使おうと思いますが、
このギターで頑張って良い曲を作ります!
皆さん、ありがとうございました!m(_ _)m

69339788_2430738403682354_4992204512941834240_n

69359681_2430738360349025_7103848827815198720_n

中国ツアーの報告。

佐渡から帰った翌日8月20日~25日まで、
中国政府の招待による訪中団として中国(広州、深圳)に行ってき来ました。

今回の訪中は、昨年安倍総理が訪中した際に、
日中国家間で35,000人の青年交流と言う提案から実施されている一連の企画らしく、
主に過去に中国留学経験のある者に募集をかけて、
応募のあった人の中から選抜して訪中団が結成され、
もちろん中国側も訪日団が結成されての日中友好の相互交流を目的としたものでした。
これまでも、年に何回か企画されて来ているようで、
今年3月には学生の訪中団が結成されて訪中したのに続くものだったようです。
ちなみに今回100名の募集に対して300名の応募があったようですが、
自分の場合元々自ら情報を得て応募したわけではなく、
今回の訪中団の団長をされた衆議院議員の近藤昭一先生の秘書が、
広州の中山大学留学中の仲間だったこともあり、
訪問地が広州と言うことで連絡をもらったのがきっかけでした。
後でそんなに応募があったのか…と驚きましたが、
中国政府の招待と言うことで交通費、宿泊費など
基本経費がかからないので応募が多いこともあるんでしょうが、
今回学生でもなく普段社会人として働いている皆さんが、
有給などの休みを取って参加していたようです。

今回中国側が用意した見学コースは、
今話題のHUAWAYやドローンで世界のシェアの70%を締めているdji、
WeChatなどで知られるテンセント、
そして我々が留学していた中山大学にあるスーパーコンピュターなど、
中国が世界的にもどれだけハイテクの最先端を進んでいるか、
そう言った側面をアピールするようなものでした。
特に、HUAWAYの創業者任CEOとの交流の場が設けられていたり、
普段は見学できないような工場内の視察など、
撮影はNGの規制がありましたが見学しました。
HUAWAYの敷地は、驚くほどの広さで、敷地内を電車が走っていて、
どう捉えるかは人それぞれだと思いますが、
日本の企業ではありえないようなテーマパークさながらでした。
当初、訪中団は元々中国に好意的な人が多いのかと思っていたのですが、
そう言う訳では全く無く、フラットな人も、
逆に余り中国が好きではないと言う人もいたりした感じでした。
1班から10班まで、それぞれ10名くらいずつ金融関係者、
国家公務員、地方公務員、弁護士、メディア関係者、IT関連など、
それぞれ職種毎に分けられていて、
ただ早稲田大学が窓口になっていることもあり、
早稲田卒業生、関係者が2割を占めていたようですが、
その分班長などお世話的な部分で貢献してもらうようにしていたようです。
青年団と言うことで、今回は30代位の社会人が多い感じでしたが、
自分のいた1班こそは、年の功で作られた班?のような感じで、
上は70歳近い方から60代くらいの方が半数と言った感じでした。
自分のようなシンガーソングライターをはじめ、
留学時代の仲間で現在は高野山の副住職など、
どの職種にも属さない職種だったり、
中国人や中国の歴史に明るい日本人には有名な内山書店の社長だったり、
その他の年配の方は、かつて電通や損保ジャパンの中国での責任者だったり、
自営業の傍ら北京大学で日本語を教えていたり、
時事通信の記者や早稲田大学の幹部職員など、
長らく中国に関わって仕事をされて来たエキスパートのような方が多く、
他の若い班からは近づき難い班として映っていたようです。
最後に若い世代の訪中団の世話役からは、
折角1班のような皆さんが居たので、
色々学びを得るためにも
職種などで分けずに班分けをすれば良かったとの声もありました。

今回の訪中、結果的に30年前の留学後、13年前にも一度広州に行っていますが、
その時でも十分発展した印象を受けましたが、
今回更なる発展を遂げた広州に本当に驚くばかりでした。
でも、街並みなんかもちょっと裏の方に行くと、
現在の中国とは裏腹に過去の中国が共存しているような印象もあり、
そう言うところを見ると何だか変わらない田舎に帰ったようで
懐かしい感情が湧いてきましたね…。
とっても良い訪中団の皆さんに恵まれ、
事故なく事件なく、充実した本当に良い訪中の旅でした。
関係者の皆さん、お世話になりました!

◆8月20日
羽田空港から広州白雲空港へ出発。

68542903_2418622408227287_6132139956295958528_n

・中国留学時代の仲間で現在高野山で副住職をされている土生川さんと。
68549570_2418624101560451_4410146129761533952_n

・白雲空港には、何故かイスラム教徒が多くいました。
69343049_10214891402417925_5059190536582201344_n

初日は、広州から新鮮に移動。

・深圳で宿泊したホテル。
68886327_2430442997045228_7164995040257769472_n

・近藤先生を交えて初日から毎晩オープンしていた居酒屋横田。
68963461_2430443090378552_2232136444086845440_n

◆8月21日
見学最初はdjiへ。

68964850_2430443160378545_4523613045393457152_n

69460151_2430443277045200_4561696593421533184_n

68991802_2430443367045191_1020840106224779264_n

続いの見学テンセントへ。

69115164_2430443577045170_384878191262564352_n

69697539_10214875477539813_1014286553066766336_n

69002795_2327055567511289_8770288489326444544_n

◆8月22日
HUAWAYの見学へ。

敷地内を電車で移動。
69142907_2430443823711812_6668311531656052736_n

・外はテーマパークさながらの景色。
67889071_2430443893711805_6748510283448188928_n

・降りるとこんなのが用意されていました。
69071852_2430443957045132_6370808024759533568_n

69384607_2430444127045115_1538014487183884288_n 68955273_2430444183711776_4863540950749675520_n

68902159_2430444043711790_3672873400939839488_n

69333095_2430444287045099_3095447758463565824_n

69981486_2430444390378422_7336564256290111488_n

69769044_10214875712825695_4206520437473017856_n

・HUAWAYの任正非CEOとの面会。
69411365_2327063530843826_7893191652779491328_n

69099454_10214875711505662_8187826362040451072_n

68885822_10214875712025675_7262509300596080640_n

・任CEOとの記念撮影。
69591357_2326774710872708_3536024292506468352_n

・夜の深圳の街並み。
69806406_2430443697045158_2565019464911290368_n

◆8月23日
深圳から広州に移動して中山大学へ。
広州の街並みは変わり果ててました。

69558429_2430444537045074_1141314102086336512_n 69732283_2430444573711737_2731874589264052224_n

我々の留学時代には無かった理工系の新キャンパスへ行き、
スーパーコンピュータの見学でしたが、撮影禁止でした。

69170964_2430444470378414_3545223867641364480_n

その後は、我々がいた元々のキャンパスへ。

・懐かしい正門は塗装されてきれいな色になっていました。
69210934_10214882731441156_1059922856919433216_n

キャンパス内は、建物がたくさん建ってかなり変わっていましたが、
この辺りは当時のままの風景でした。

69790683_2430444897045038_1666481464427937792_n

69745952_2430444810378380_3848398449355522048_n

69401321_2430444700378391_6388473238132883456_n

◆8月24日
最終日は自由行動の日でした。
夜の宴会での各班の余興に向けて自分に演奏をさせたいと、
遠藤先生と横田さんでギターを購入しようと楽器店探しに。

・朝の公園、中国らしい風景。
69319007_2430444977045030_1478024857894518784_n

・きれいになった北京路。
69416951_2430445070378354_2719608772552032256_n

・YAMAHAの楽器店発見。
68960123_2430738227015705_7231600486846038016_n

・試奏中。
69310845_1400170486812356_3231075124794884096_n

69707737_713405862438126_3839015036735455232_n

69115151_2430445257045002_6364606452761362432_n

・夜の宴会では各班の余興。
69027194_2430445317044996_7346476920550195200_n

68939861_2430445380378323_8485350106822868992_n

・購入したギターでYAMATOミニライブ。
69454492_608658969668385_4422257340535799808_n

・近藤団長の挨拶。
69182623_2326774627539383_8788722609219960832_n

◆8月25日
帰国へ。

・白雲空港で近藤団長と1班のメンバーで。
69751895_10214891520860886_6431776120613371904_n

今夏の佐渡の報告。

佐渡から帰った後、すぐに中国ツアーがあり、
その後もレコーディングに追われる毎日でアップが遅れました。
この夏の佐渡の報告です。

◆8月11日
実家に無事到着。
海は少し波があって、本当に静かな夏の海ではないですが、
何とか初潜りをしました。

68613360_2402801769809351_7073219375917957120_n

68585016_2403186809770847_7781669167626715136_n

67723477_2403186729770855_1364846817467957248_n

◆8月12日
昼間、石名の天然杉原生林に行った後、
夜は毎年恒例外海府ユースでのライブでした。
昨年初めて来てくれた女性が、今年はお友達を連れて来てくれました。
早いもので知り合って、佐渡での毎年夏の交流も今年12年目になりました。

68524408_2406549409434587_786262483009536_n

・恒例のユースライブ。
67836458_2406549466101248_6122192013174505472_n

・お名前をお借りした初参加のとも子さん、なお子さん。
67906340_2406559196100275_3182993060405444608_n

・毎日CDを聴いてくれている2年目の宏行さん。
67944810_2406559266100268_5595083514593673216_n

・常連の志茂さん。
67843389_2406559326100262_4608175703001661440_n

◆8月13日
夕方17時30分頃から「たかち芸能祭」でのミニライブでした。

67981430_2408415685914626_1311367048634302464_n 68974242_2408415799247948_1196978390070984704_n

68258221_2408415745914620_3303202623720521728_n

69153448_2408421702580691_5758851828770930688_n

67821541_2408421605914034_2912793730056454144_n

そして、ライブの後は、
昨年同様お呼ばれしていた地元入川の「田舎家よっちゃん」へ。

68391524_2408421755914019_5179700489909960704_n

・応援歌やっちゃん。
68662754_2408421845914010_9066100891504869376_n 68804898_2408421912580670_6132068543874727936_n

その後は、北立島集落の打ち上げに合流して、
帰りは昨年同様深夜でした。

◆8月14日
台風の影響か少し風があり、暑い1日でしたが、
帰省してから一番雲が少なく、夕日がきれいでした。

68351852_2408574382565423_4362516441392480256_n

68998943_2408575065898688_8745170360938266624_n

68283976_2408660629223465_7367207675420999680_n

68504992_2408660802556781_9062807287243997184_n

◆8月15日
「飛べ!ダコタ」の油谷監督を迎えて
「しまちゃん」でダコタ会があり参加して来ました。
東京での郷土会では毎年お会いしていますが、佐渡では久々でした。

69175789_2410796995676495_4945241296122937344_n

69212099_2410797162343145_9167003829500116992_n

69378443_2418587504889465_3234573693485056000_n

その後は、島ちゃんのいない島ちゃんの同級生の集まりが高千であり、
そちらに呼ばれていたので合流して歌って来ましたが、
何故かこの同級生の皆さんとは、ご縁のある人が多いんですよね…。

68352300_2410797292343132_7154129958409863168_n

68354068_2410797389009789_6947375421100916736_n

・15種年コンサートの予約を頂いたアンディさん。
68658415_2410797442343117_8999723091068190720_n

◆8月16日
今日のお盆の舟流しは、台風の影響で時化模様の中、
打ち上がる波の合間を縫ってやりました。
夏も終わりますね…。
今年は佐渡の夏も残すところ明日一日となりました。

68991813_2411926292230232_1234226803183190016_n

68715468_2411938015562393_5789702127886532608_n

67964820_2411938072229054_1949188886299148288_n

夕方、台風の影響なんでしょうね…。
空の色、雲が不気味な感じでした。

69278858_2412139318875596_4117926635229937664_n

68489908_2412139368875591_7557934313904275456_n

◆8月18日
夏の佐渡最終日。
サービスラーニングで来てくれている東京工科大学の学生を連れて海へ。
台風の影響で、天気は良かったものの荒れていました。

68948080_2415565148533013_4646982059665915904_n

69243617_2415564891866372_7852742698757783552_n

68361107_2415565105199684_177073281046675456_n

69145772_2415565231866338_4616259879424753664_n

学生が撮ってくれた面白い写真。

・何もいないように見えますが…。
68731957_2415720261850835_5410369920519110656_n

砕けた波の向こうに何かが…、
69159355_2415720315184163_1797408882406981632_n

・YAMATO現る!
69020467_2415720351850826_9179519978380984320_n

・男子学生たち。
68866048_2416034981819363_8832702176682835968_n

・女子学生たち。
68386272_2416012721821589_4125003744901332992_n

例年の3分の1くらいの短い佐渡の夏を終えて、
この夜佐渡を離れました。

WordPress Themes