Category: 未分類

これから佐渡へ向かいます!

さて、今日から入間経由で井ヶ田昭一の個展を観て佐渡に帰り、
11日(日)14時〜水津「茶房源三郎」で同級生のお父さんの作品展ライブ。

ほぼプライベートのつもりでいたんですが、「新潟日報」にも掲載頂きました。

LINE_P20181106_095221352~2

佐渡のファンの方から「いつかYAMATOさんに佐渡の老人施設でライブしてもらえたら」
と希望があったので、
じゃあいつかじゃなくで今回!と言うことで、
すぐに段取りをしてくれて前日10日は大浦の里ライブも!

帰ってすぐ13日の【BALLAD】ライブ。

YAMATOバラードチラシ

25日(日)は、池袋にある「田舎料理 さど」でライブです。

0001

年末は、復興支援のこんなチャリティーイベントにも出演します。
是非、お待ちしています!

45795436_2252336945012834_3060120093380837376_n

週末から佐渡へ!

さて、今週末から佐渡に帰って11日(日)14時〜、
書家をしている中学時代の同級生のお父さんの作品展でライブをして来ます。
夏の帰省中にわかり、歌の好きなお父さんなので歌いに行くよ!と言う話に。
今の時期、海が荒れてフェリーが欠航にならないように祈るばかりです。

茶房源三郎LIVEチラシ

そして、帰ってすぐの13日(火)18:30〜、
さいたま市与野駅からすぐ「カフェギャラリー シャイン」で【BALLAD】ライブです。
こちらは50名限定で、
そろそろ様子を見ながらお客様の人数調整に入ろうと思いますので、
もしご希望の方がいましたら早めにお声掛け下さい!

YAMATOバラードチラシ

超ミラクルな出逢い、つながりが判明!

今回、気仙沼ライブの後「食事処 塩田」で超ミラクルが判明しました。
以前あったミラクルに更に上塗りされたので超ミラクル!
人と人とのご縁と思うしかないですが、引き合わせられる感覚がミラクル過ぎて。
長くなりますので、ミラクルな結末を知りたい方だけお読みください!

自分が10周年コンサートをやった2014 年の初夏だったかな?
佐渡の民謡保存会若波会に顔を出した後、
数人で三味線の先生がやっているスナックに初めて顔を出しました。
自分の所からは電車の便が悪く簡単に行けないので、
お店に行ったのはそれが最初で最後だったんですが、
その時に一人の女性がお店に入って来て隣に座わりました。
挨拶して少し話をしているうちに何かの拍子に気仙沼出身と判明。
近所に1ヶ月くらい前に引っ越して来たばかりとか。
何で初めて顔を出したお店に寄りによって気仙沼の人が!と驚き、
自分も今復興支援で気仙沼に頻繁に行っている話をするとすごく感謝して頂き、
もしかして知っているかな?と思い、
震災前に市内で豆腐屋をしていた塩田さんが始めた
仮設の食堂でいつもお世話になっていると伝えると、
何と何とお母さんが塩田豆腐店で働いていたとのこと。
更にそんなつながりが!と驚いて、
その場で塩田マスターに電話して、
昔お母さんが塩田豆腐店で働いていたと言うふみえさんが隣にいると伝えると
マスターも超ビックリ!
電話を替わって暫し会話をした後、
こんなことがあるんですね…と、お互いただただ驚くばかりでした。
その年の11月、自分の10周年コンサートにはふみえさんも来てくれましたが、
塩田のマスターは何と気仙沼からママとサプライズで駆けつけてくれて、
会場でふみえさんと塩田マスターは何十年ぶりかの(ふみえさんが学生の頃以来?)
懐かしい再会を果たしました。
それからふみえさんはなかなか忙しい方で、
メールでたまにやり取りすることはありましたが、すっかりご無沙汰していました。

その後、2年前の気仙沼「はまなすホール」で開催した無料コンサートの時に、
気仙沼でボランティアのコーディネーターをしている村上さんが
宣伝の協力をしてくれるからと、
元自衛官ご夫妻が経営されている『藤田新聞店』さんを紹介してくれて、
震災後から情報交換の場として発行していると言うミニコミ紙「ふれあい交差点」に、
表一面でライブ情報を掲載して頂きました。
奥さんは、女性自衛官の先駆け時代に音楽隊で歌を歌っていただけあり歌が大好きで、
CDを聴いて声も歌詞も素晴らしいと言って頂きファンになったとのことで、
とても情の厚い方なのですが、その後も時々やり取りしていました。
熊本ライブの前にもご連絡を頂き、
熊本の同僚に宣伝をするからと熊本の復興支援CDをまとめてご注文頂いたり、
何と今回の気仙沼ライブの前にも、
情報などお伝えしてなかったのに別件でたまたまお手紙を頂き、
お礼の連絡をして直近の気仙沼ライブのことを伝えると、
ぎりぎり折り込みに間に合うからと「ふれあい交差点」表1面に掲載頂きました。

前置きが長くなりましたが本題はこれからで、
今回遠野ライブに行く前に気仙沼で久々に塩田に顔を出した時、
マスターが「そう言えば10周年コンサートの時には、
お母さんが塩田豆腐店で働いていたふみえさんとの出会いは驚いたね。
あそこは三姉妹で、特に長女は優秀だったんだけど自衛官になったんだ」
と言う話をしてくれました。
その時点では、ミラクル展開になるとは思ってなかったんですが、
遠野、気仙沼大島とライブが終わり、また塩田に顔を出し、
マスターの同級生の同級会をしていたのでミニライブした後予定を聞かれたので、
今夜若芽で一泊した後、
明日はお世話になっているので『藤田新聞店』さんに挨拶して帰ると言うと、
「何だ!藤田新聞店知ってるのか!?
あの奥さんの孝子さん、ふみえさんの姉さんだ!」と、
俺もマスターもこんなことがあるのか!と驚きまくり。
前日マスターが話していた自衛官になったふみえさんのお姉さんが、
何と藤田新聞店の奥さん孝子さんだったとは…。
翌日、『藤田新聞店』に挨拶に行くことをメールすると、
奥さん孝子さんが心待ちにしてくれていましたが、
これまでのふみえさんとの出会いの経緯を話すと、
目を丸くしながら本当に驚いていました。
こんな引き寄せられるようなミラクルなつながりって何なんでしょうかね…。
ご縁を感じる出会いって時々あるんですが、これは本当強烈過ぎます。
と、今回気仙沼でこんな超ミラクルなことが判明しました。
お読み頂きありがとうございました!m(_ _)m

藤田ご夫妻、社会貢献で表彰されています。
https://www.fesco.or.jp/winner/h26/winner.php?wid=12110

「ふれあい交差点」
http://www.tohoku1000.jp/tohoku1000_2011/entrepreneur/detail/537/

「東京ヤゴダ会」主催、千鳥ヶ淵墓苑慰霊祭でした。

今日は、千鳥ヶ淵墓苑で毎年文化の日恒例
「東京ヤゴダ会」主催のシベリア抑留犠牲者の鎮魂慰霊祭でした。
今年も天気に恵まれ、自分の参列は10回目になりましたが、
危ぶまれる日もありましたが、結局一度も雨に当たっていないんですよね…。

この間、会長初め事務局長など、
お世話になった抑留経験者の皆様の多くが亡くなられてしまったり、
または足を運べなくなったりで、
今回抑留経験者の参列はお一人だけだったと思います。
一番お世話になった杉村事務局長さんには、
生前2ケ月前にガンの手術をされたばかりのお体で、
自分の伯父の慰霊のためにシベリアに行けるようにと、
ご自分を入れて最低随行人員を集めて一緒に行って頂いたり、
毎回慰霊祭に全身全霊を込めて臨んでいたので、
最期になった年は、ガンが再発し、
かなり危ない状況の中入院され、慰霊祭直前だったこともあり、
ご自分の体よりも慰霊祭のことが心配で最後の最後まで段取りのことでご連絡を頂き、
結果的に慰霊祭の場で会長の口より涙ながらの訃報の報告がありました。
そういった、
ご自身の体以上に亡くなった戦友達への熱い慰霊の思いを直接感じて来ているので、
遺志を継いでこの慰霊祭を絶やすことなく、何とか繋げていきたいと思っています。
今回は、東北のボランティアに一緒に行ったことのあるうなぎさんが、
少し前に参加表明してくれていましたが、有言実行で参列してくれました。
来年も、是非思いある有志の方の参列をお待ちしています!

初めの頃は、先に関わった南方方面の戦没者慰霊のために作った「涙雨」を、
シベリアでも多くの方が涙雨を体験していると言うことで奉納していましたが、
今は2010年夏にシベリアの慰霊墓参を経験した後に作った
「貴方の眠る場所 ヤゴダの祈り」がメインになっています。
昨年から山野さんの尺八に入ってもらっていますが、
こう言う場は尺八が本当ビッタリ合いますね。
映像を撮ろうと思っていたらボタンを押すのを忘れてしまいました。

【貴方の眠る場所 ヤゴダの祈り】
https://www.youtube.com/watch?v=T2QK2tL-f9k

ちなみに「ヤゴダの祈り」の意味は、
故杉村事務局長がご自身が開設されたホームページに紹介されたいます。
http://yagoda.web.fc2.com/top.html

45173632_1968371266585739_8844449792705691648_n

45130408_1968371299919069_7270055227422670848_n

45241734_1968371356585730_7784683809466744832_n

45393979_1968371416585724_7419887132933619712_n

45166355_1968371453252387_3730793895374618624_n

45222735_1923015274452027_6152726267121631232_n

本日11月3日は千鳥ヶ淵墓苑で歌います。

本日11月3日正午~、
毎年恒例千鳥ヶ淵墓苑で開催される
「東京ヤゴダ会」主催シベリア抑留犠牲者鎮魂慰霊祭です。
自分初めて歌を奉納した2009年から今年で10回目になります。
今年も2曲奉納しますが、
献花代1,000円でどなたでもご参列頂けますので是非お越しください。

【貴方の眠る場所 ヤゴダの祈り】
https://www.youtube.com/watch?v=T2QK2tL-f9k

新潟「法運院」法要ライブ終了。

新潟法運院での法要ライブ無事終了しました。
朝方は、日本海側のこの時期ならではの風雨で荒れていましたが、
40名弱の方にお越し頂きました。
法要の後みなさん昼食のお弁当を食べながら、
ライブが始まると玄関を開けていたので、
途中から太陽が出て来て穏やかな天候に変わって行くのを肌で感じながらでした。
女性が圧倒的に多く、皆さん、本当に真剣に聴き入ってくれてアンコールまで頂き、
30分の予定が1時間弱のライブになりましたが、気持ちよく歌えました。

今回のライブのきっかけは、6月末に夏の佐渡ライブの宣伝で佐渡に帰る時に、
12月に新潟で開催する友人の経営する
小木ダイビングセンターの忘年会で歌うのに合わせて
ギターを弾くことになっているお仲間が、
早々と練習したいとのことで、
常連になっている馴染みのお店でプライベートで練習しながら歌っている時でした。
遠巻きにそれを聴いていたご婦人が感動してくれて、
ご主人さんの1周忌食事会があるので歌って欲しいとのオファーを受け、
佐渡から帰る途中食事会で歌ったのですが、
今度はそれを聴いていた法運院のご住職から
毎年11 月1日11時〜法要の後にライブをしているのでお願いしたいとの依頼を受け、
今回につながりました。
久々に佐渡以外の新潟でライブをしたと言う感じでご縁に感謝です!

・法要中。
45129557_1964920360264163_2651053994926931968_n

45111553_1964920520264147_6214258760332869632_n

45173259_1964920410264158_8610668765664772096_n

・お名前をお借りした”れい子”さん&”ひろみ”さん。
45093183_1964920473597485_7848875462959824896_n

お寺の法要ライブが終わった後、
友人の経営する「小木ダイビングセンター」30周年の12月のクリスマス会ライブに向けて、
調べたら6年ぶりになリますが、
今年はギターサポートで入ってもらうお仲間と練習時間を持ちました。
場所は、6月末にやはり同じように練習したお店で、
今日のライブにつながるきっかけを作ってくれた
“きみ”さんと出会った「カシュカシュ」と言うお店。
何と、今日最後の練習と言うことで3人で演奏し出す時に、
偶然にもその”きみ”さんから友達とお店に来ると言う予約が入ったとのこと。
自分がお店に来ていることは全く知らないのに、みんなで驚きました。
本来、前日入りした昨日に練習予定だったのを、
一人都合が悪くなり今日に変更したので、
昨日やっていたら再会することはなかったわけですが、
尚且つ9月に直腸がんの手術をされたばかりのようで、
久々にお店に来たタイミングでのミラクルな引き合わせでした。

45208165_1965755063514026_6475290624722468864_n

45294513_1965755146847351_7353810568618180608_n

・”きみ”さんと再会!
45123598_1965755023514030_9062276416401309696_n 45232413_1965755206847345_2897164228102193152_n

・何と恵観先生、ギターサポートをして頂いた上に、
2日遅れのハロウィンの変装まで、ありがたや!(合掌)
45215202_1966271256795740_7837868892004286464_n

11月13日【BALLAD】のリハーサル。

東北から帰っての10月30日、
浦和「らうんじサンアイ」を借りてはじめて一緒にやるフルート祐美さんと
YAMATOバンドピアニストメイさん、バイオリン有香さんで、
『YAMATO BALLAD』ライブのリハーサルでした。
本当にバラードのみの落ち着いたライブになります。

11/13火曜夜…
与野駅近くの『カフェギャラリー シャイン』
限定50名で、10日前になりもうそろそろ席の調整に入りますので、
ご希望の方は、早めにご予約お願いします!

45198414_2246171788790306_3503312241032167424_n

1541172365839_20181103002719

YAMATOバラードチラシ

東北3日間ライブツアーの報告。

◆10月26日(金)仙台ライブ
東北ライブツアー初日の仙台【VINTAGE CAFE】https://www.s-vintagecafe.com/
お店の要望で25名限定ライブでしたが、
入間、東京、岩手、気仙沼など遠くからわざわざ来てくれた方もいました。
お洒落で、きれいなお店でした。
CDで先に聴いてくれていた方からは、
生の方が遥かに感動したと言う声やチラシよりも実物の方がカッコいい
といううれしい声も頂き、初の仙台ライブ無事終了しました!
バンドサポートしてくれているいずみんが仙台出身なんですが、
お母さんが来てくれていて、
自分のライブ、実は2回くらい聴いてくれていたようなんですが、
顔を合わせるのは初めてでした。
いずみんのお母さん可愛いらしかった〜!
いずみんの方がお母さんみたいでした。
チャンチャン!
43603046_1956078867814979_5070637444764794880_n

43750718_1956078924481640_284211459288727552_n

44888641_1956079001148299_6136181962903126016_n

1540891022724

・”まゆみ”さん&いずみんのお母さん”やっち”。
44963693_1956079247814941_7435449719297409024_n

・お名前拝借コーナーの”まこっち”さん。
1540890884640

・まこっちさん。
44889704_1956079154481617_4214597260912099328_n 43562266_1956079307814935_255755436936921088_n

◆10月27日(土)遠野ライブ
一昨日の遠野ライブ無事に終わりました!
会場は、「伊藤家」http://tonoculture.com/tono-museum/notice/994/と言うお店、
遠野は、翌日が市議会議員選挙と言うバタバタの中でしたが、
市外の住田、気仙沼、大船渡、陸前高田などからもお越し頂き、
結果的に50名程のライブになりました。
作って行った「遠野四季物語」も思いの外好評で、
CDにすることを約束して来ました。
CDをたくさん買って頂きましたが、
Tシャツもほしい方が結構いたのに元々在庫が無く、
また追加で作ることになりそうです。

45055321_1959758527447013_7454824810690904064_n

44933792_1959758480780351_1297016927243206656_n

44964265_1959762374113295_1959090907630272512_n

・外国人の方も飛び込みで。
45049706_1959762294113303_9125633918526029824_n

・お名前拝借のW”よしこ”さん。    ・女将さん”さち”さん。
45027262_1959758587447007_3386172582901317632_n 44931873_1959762230779976_3696535801702645760_n

・遠野市外から集客にお力を頂いた岩城さん&熊谷さん。
44929657_1959762454113287_1584869732819927040_n 1540890629068

※岩城さんは、NHK「こころフォト~忘れない~」で紹介されています。
https://www.nhk.or.jp/kokorophoto/photo/601.html

・残っていた皆さんで。
44939930_1959762500779949_7347148498816466944_n

◆10月28日(日)気仙沼大島ライブ

昨日は、ヤマヨ水産後援のもと、気仙沼大島での東北ライブツアー最終日でした。
会場は大島にある「ビーチサイドカフェ」。
http://www.oshima-kanko.jp/eat/beach.html
ヤマヨの親父さんの息子さんの同級生がやっているお店でした。
津波で元のお店が流され、新たに建てたそうですが、
とてもお洒落で素敵なお店でした。
昨日は、気仙沼はあちこち祭りやイベントが重なっていたようで、
ヤマヨの親父さんからは集客厳しいよと言う話がありましたが、
気仙沼からフェリーでわざわざ来て頂いた皆さんもいて、
感動したとの声をたくさん頂きました。
最初、ライブをする部屋のドアを締めてやろうと思ったのですが、
マスターのお母さんが開けておいて
漏れる音で聴ける方がうれしいとのことでそうしましたが、
ライブが終わるとお店のスタッフの中からも、
できれば中で聴きたかったとうれしい声があり、
座ってもらえる席はあったので中で聴いてもらえば良かったと、
それがとても心残りです。

44959251_1959816950774504_498759365080121344_n

44941762_1959817014107831_6393189408576634880_n

・せい子さん&福ちゃん
1540890215360 00770001_20181102224831

・ヤマヨの親父さん。
1540889625265

1540889991487

00880001_20181102224837

1540890108656

・マスターの奥さんと女性スタッフ。
44948649_1959817150774484_2398241680034627584_n

・マスターです。
44934671_1959817184107814_7333451135144951808_n

この後は、「食事処 塩田」で打ち上げ。
丁度、マスターの同級生が同級会をしているとのことでミニライブをしました。

1540889881932

1540889686020

1540889704674

・塩田マスター&YAMATOTシャツを着たママ。
44959182_1959817277441138_5017920625331666944_n

・宿は恒例ボラ宿「若芽」、濃いメンバーが揃いました。
44963704_1959817354107797_5689268659881508864_n

・名残惜しい朝の出発。
44941775_1960049024084630_3391338857327755264_n

3日間を通して、本当に有意義な東北ライブツアーになりました。
お世話になった皆さん、お越しいただいた皆さん、本当にありがとうございました!
次は、2月10日に知人が主催する気仙沼でのライブに歌いに来ます。

 

新曲【遠野四季物語】の歌詞。

さて、今週末から3日間連続の東北ライブツアーです。
セットリストを考えながら、最初遠野は高校時代に同級生が好きで、
アルバムを借りて聴いたことがあった
フォーク歌手あんべ光俊の代表曲『遠野物語』でも
カバーして歌おうかと思っていたんですが
(まさか今頃こうして遠野に縁ができるとは思ってもいませんでしたが、
何だか良い曲なので覚えていました。)、
2、3日前に急に思い立って、オリジナルソングを作った方が喜ぶかな?と思い直し、
遠野の知人には間に合えば作ると言ってあった遠野の歌、
自分でも間に合う自信がなかったものの、
やるだけやってみようと昨日取り掛かったら、思いの外すぐできました。
3年前の夏に一度、
遠野にUターンした知人宅に行って観光しているのでイメージしやすかったです。
やはり、四季をテーマに。

【遠野四季物語】
詞・曲/YAMATO

(一)
遠かりし春は 水車小屋
萌える早池峰 そよぐ早苗
色褪せぬ夏は 早瀬川
川面照らして 彩り咲く花火

思い出辿れば 懐かしい友との
ふざけはしゃいだ 面影よみがえる
故郷遥か 遠くなりし日々に
ゆかしき遠野の春夏物語

(二)
夢に見し秋は 福泉寺
神無月夜の 月と紅葉
忘られぬ冬は 曲がり屋で
お伽話に しんしん積る雪

思い出捲れば 憧れし君との
胸に仕舞った 初恋よみがえる
故郷遥か 遠くありて思う
さやけき遠野の秋冬物語

思いを馳せれば  慕わしき父母
共に過ごした 季節がよみがえる
故郷遥か 遠くなりし日々に
ゆかしき遠野の四季織り物語
故郷遥か 遠くありて思う
さやけき遠野の四季織り物語

・春の水車小屋
44738565_1952198268203039_4246448970307469312_n

・夏の早瀬川花火大会。
fireworks-879461_960_720

・秋の夜の福泉寺
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

・冬の曲がり屋
img_3

今日は、Y.SATO先生と食事会。

40年以上前に商社マンとしてガダルカナル島に行き、
その後現地の奥さんと結婚されガダルカナルに永住、
かつてはソロモン諸島国の国会議員もされたことのある
『全国ソロモン会』の顧問Y.SATO先生が靖国神社の慰霊祭に合わせて、
今回は80歳を過ぎた齢と言うこともあり、
今後のこともあると思うのですが、
息子さんを連れて日本に来られていたので、
集まれるメンバーで改めて食事会をしました。
戦時中の日本軍戦没者の遺骨収容に関して、
日本とガダルカナル島の橋渡し役として、大変ご尽力頂いて来た方です。
息子さんも日本語が流暢なのですが、
時々日本に来る時に今の日本人に対して感じることなど、
SATO先生や息子さんが率直に話してくれました。
いつものように、ガダルカナル島のアクセサリーをたくさん持って来てくれました。
これから会う女性中心にプレゼントですね。

44667534_1953364014753131_8079634087154810880_n

44769090_1953364051419794_2443733007266217984_n

WordPress Themes