Category: 未分類

新曲【長田萬燈祭の歌】の歌詞。

先日行って来た能登志賀町長田集落の萬燈祭の歌を作ろうと思い、
昨夜から取り掛かって意外に早くできました。
わずか十数件しかない小さな限界集落で、
祭りで神輿の担ぎ手がいなくなったことから、
11年前地元で鉄工所を経営する中西さんが一人でコツコツと灯しだした竹灯りが、
年々集落だけではなく他地域からの協力者も増えて、
今や1万2千本にも達する志賀町の代表的なイベントになりました。
昨年12月に、御殿場「居酒屋 庵」のライブに
元自衛官の中さんが能登からお連れしてくれたのがご縁で、
中西さんとは知り合って1年も経っていないわけですが、
今年1月の大雪に一度と5月に一度、能登志賀町まで行って来て、
今回実際の萬燈祭を体験したことでイメージしやすく比較的すんなりできた感じです。
中西さんがよく言っている、
先祖は水になって空気中に浮遊しているので、
だから我々の思いが通じて晴れさせたり、
雨を降らせたりすることが起きると言うことや、
中西光路と言うお名前から「光の路」が閃いて歌詞に使いました。
中西さん、若い時は「光路」という名前が好きではなかったらしいのですが、
今や萬燈祭にぴったりの名前といった感じですね。
と言うことで、歌詞を載せます。
先祖を(はるか)と読んだり、あと魂火(ともしび)と言うのは閃いた造語です。
こう言う歌は、何とか唱歌っぽくなるようにと頑張りました。

【長田萬燈祭の歌】
詞・曲/YAMATO

(一)
長月長田星灯り 笛の音響き虫の声
一万燈の竹灯り 祈りの夜に浮かび揺れる
ああ先祖(はるか)なる魂火(ともしび)よ
見竹神社(みたけ)の社に鎮まりて
この里山に生きとし生ける
全ての生命(いのち)を育み給え

(二)
長月長田月灯り 唄の音響き宵の舞
一万燈の夢灯り 光の路を照らし揺れる
ああ先祖なる魂火よ
見竹神社の社に鎮まりて
この里山に生きとし生ける
全ての生命を見守り給え

ああ先祖なる魂火よ
見竹神社の社に鎮まりて
この里山に抱かれし生命を
どうか健やかに育み給え
この里山に抱かれし生命を
どうか穏やかに見守り給え

ふる里長田萬燈祭 稲の香漂う秋の夜長

・長田見竹神社萬燈祭
42208813_1911148625641337_4753637367619780608_n

先日のインターネットラジオ。

長野~能登ツアー出発前日に出演したインターネットラジオ、
9月13日付のアーカイブ版で観れるようになっています。
51分過ぎから出演しています。
打ち合わせでは1曲目すぐ歌う流れになっていたと思って、
歌い始めるモードでいたら何だか話が伸びて行って、
初っ端あれっ?とちょっと拍子抜けした感が出てます。(笑)
1曲目「Good-bye Summer」、2曲目「月」を歌ってます。

「武士幸子のビックラジオ」

http://www.ustream.tv/channel/kazu-%E6%9D%BE%E5%B1%B1%E3%81%BF%E3%81%AE%E3%82%8A%E3%81%AE%E3%81%82%E3%81%AA%E3%81%9F%E3%81%AB%E8%B4%88%E3%82%8B%E8%8A%B1%E6%9D%9F

先日の浄専寺のライブの記事が、
今朝の「北國新聞」に掲載されたようです。
42045209_1907718695984330_3164673345555791872_n

 

長野~能登の3泊4日ライブツアーの報告。

●9月14日(金)長野飯綱町(スナックMAMI)
長野飯綱町「スナックMAMI」でのライブ、
祭りの時期の練習などが重なり来れない方も多かったようですが、
たくさんの方にお越し頂き大盛況で終わりました!
これだけ男性客が圧倒的に多く、8割男性かな?というライブは初めてでしたが、
本当に皆さんオープンでフレンドリーな方が多く、
感動したとの声もたくさん頂き、楽しい一時になりました。
昨年6月末、飯綱町で開催した佐渡出身の画家の作品展に声をかけられ
ライブをしたのがきっかけでした。
終了後当時の近藤副町長さん、
馬島教育長さんと「スナックMAMI」でカラオケ交流をしたご縁でママさんとも繋がり、
今回志賀町萬燈祭に合わせて、
途中飯綱町でもライブが出来るといいなと思いママさんに声をかけると
「是非!」とのことで実現しました。
昨年作ってあった飯綱町の歌も皆さんに好評で、
何だか飯綱町にぐぐっと親近感が強まった一夜でした。
今回も、お忙しい中、近藤前副町長さん、馬島教育長さんにも駆けつけて頂き、
ライブの後は、近藤前副町長さんのお宅でお世話になり、
至れり尽くせりの飯綱町ライブでした。
飯綱町の皆さん、本当にお世話になりました。
また、お会いできるのを楽しみにしています。
ママさんには、集客から物販まで熱心にやって頂き、本当に感謝でした。
ありがとうございました!

41712980_1903005536455646_975792895791464448_n

41719192_1903005579788975_8761951635682361344_n

41865078_491631061305436_6145778547634995200_n

・この日誕生日の”かつひこ”さんのお名前で。
41767675_1903005633122303_6818414565567496192_n

41815209_491631001305442_1400190391109550080_n

・”ちづこ”さんと”えみ”さんのお名前で。
41799486_1903005683122298_1442351344865247232_n

・近藤前副町長さん&馬島敦子教育長さんと。
41743956_1903005726455627_8184373131025055744_n

・ママさんと。
41738473_491630884638787_4592531709827743744_n

●9月15日(土)能登かほく市(浄専寺ライブ)
能登かほく市「浄専寺」のライブ、
こちらも大盛況で無事に終わりました!
元々音楽の好きな前ご就職さんが、
これまで色んなミュージシャンを呼んでライブをしてこられたようですが、
近年はなかなか人が集まらないとのことでした。
今回も新聞の折り込みをして頂いたりしたものの、
祭りの時期と重なっていることもあり、
どのくらい人が集まるか全くわからないとのことでしたが、
何と蓋を開けると次々に人が入ってくれて、
椅子を追加に継ぐ追加でお陰様で満席で終わりました。
前ご住職からも、こんなに人が入ってくれたのは本当に久しぶりとのことでした。
MCも、歌も本当に素晴らしかったとのことでとても喜んで頂き、
飯綱町に続き、とても温かい雰囲気の中で大盛況で終わりました。
かほく市の皆さん、ありがとうございました!

・漆芸作家の”高名秀人光”先生にもお越し頂きました。
41880575_1921615214585906_1300748575218597888_n

41827760_1921615287919232_5414092720861872128_n

・リハ―サル。
41890271_1921615257919235_1413436516927012864_n

・ご住職の伴奏でみなさんの合唱でスタート。
41830077_1903668989722634_962009804572721152_n

・「泰平」のお名前拝借でまさかの高名先生の奥様”由美子”さん。
41743979_319294858843794_4233941282512175104_n

・お名前拝借”ひろ子”さん&”まち子”さん。
41841634_319294852177128_1237683680625819648_n

●9月16日能登志賀町(見竹神社萬燈祭ライブ)
前日の浄専寺ライブが終わると、そのまま志賀町の中西さん宅へ。
何だか二日間のライブでアドレナリンが出ているのか、
疲れているはずなのにその日はほとんど眠れず、
おまけに朝起きるとこんなに喉が痛い経験はないほどの痛みがあり、
風邪が喉にきたかな?という感じでした。
夜歌う時間までに、
何とか良い状態に持っていかなければという感じで一日がスタート。
雨の予報が外れ、朝から太陽と青空が覗く良い天気です。
朝から地域の皆さんや、お手伝いの人達と「萬燈祭」の準備をしました。
「若波会」の皆さんを迎えに行った時に、
良さそうな喉飴を買ってせっせと舐めて喉の痛みに効くというドリンクを飲んで、
何とか喉の痛みが和らいできた感じでした。

41936470_1904129993009867_8954999751233765376_n

41920159_1904130043009862_7708633910183198720_n

41907789_1904130079676525_4394747207421526016_n

41848047_1904130133009853_6786891588673994752_n

41951382_320466165393330_7700388320299188224_n

・夜は、この日獲れたイノシシが振る舞われました。
41774591_1904130183009848_6901958753285832704_n 41940989_1904130253009841_2347214646764634112_n

天気は予報に反して、太陽や青空が出て何とか一日もってきた天気ですが、
17時に自分の歌からスタートし、
主催者に「涙雨」をリクエストされていたので、
歌う時にMCで「雨が降り出すことがあるので、雨が降らなきゃいいんですけどね…」
と言って歌ったら、
自分の歌っている時は雨に当たらずに済みましたが、
次「若波会」が踊っている間にかなりのまとまった雨になってしまいました。(泣)
でも、止めずに踊っている間にまた雨が上がってくれホッとしました。
そして、中西さんに「19.の夏〜あなたと歩いた月の夜道〜」もリクエストされていましたが、
祭りが終わる頃には月も覗いて感動でした!

41788388_1904438099645723_8172993361771233280_n

41963359_1904430222979844_8512862005168701440_n

41808244_319681525471794_3509803345365696512_n

41827841_319680265471920_2515802541313228800_n

41884479_1850818835032886_6230264866494480384_n

41871782_1850818458366257_1359129692010971136_n

41866057_1850818368366266_339531527119437824_n

41990600_1850818398366263_3305250850674311168_n

41985068_1850818891699547_6335734570201120768_n

・全て終わって、打ち上げをしている時にこんな風雨が。
41846273_1905138696242330_341585161437052928_n

その後は、また止んでくれて、
主催者の中西さんと「若波会」の皆さんで、
宿泊するお寺で改めて打ち上げが続きました。
終わったのは夜中の1時過ぎでした。

41863887_1905141362908730_8460467175138787328_n

●9月17日
この日は、朝から皆さん片付け作業に。
あれだけの竹灯りを一晩だけで終わらせてしまいます。

・夕方にはこの通りすっきり。
42116594_1906645599424973_8239197473730461696_n

・富士山、五重塔、波だけは残したままです。
41827833_1906645632758303_8813383181857193984_n
※ステージ周りの富士山、五重塔、波だけはそのまま。
今年元自衛官の中さんに誘われ、寄りによって雪に縁がある自分は、
1月12日能登の記録的大雪の日に志賀町に連れて行ってもらったんですが、
主催者の中西さんは、
大雪の合間にこの一帯だけ晴れ間が覗いていたので「YAMATO晴れ」と言って、
雪が積もっている中、
歓迎のために五重塔にロウソクを灯して待っていてくれたそうなんです
ところが、大雪で埼玉から志賀町まで12時間かかり、
いたのが夜8時過ぎになってしまい、残念ながら見れなかったと言うことがありました。

こうして、あまりにも濃い時間だったので、
3泊4日よりも長かった気がしてなりませんが、
充実したツアーは終了しました。
それぞれの地域でお世話になった皆さん、ありがとうございました!

長野~能登3日連続ライブツアー!

さて、14日~16日にかけて、
14日長野飯綱町~15日能登かほく市~16日能登志賀町と、
3日連続のライブツアーになります。

・14日:飯綱町【スナックMAMI】
飯綱チラシ_20180811175739_20180829080924

・15日:かほく市【浄専寺】
浄専寺ライブチラシ-001

・16日:志賀町【見竹神社萬燈祭】
e221735a

長野県の飯綱町の皆さん、能登のかほく市、志賀町の皆さん、
楽しみにしています!

11月に開催する関東での年内メインライブのご案内。

9月の長野~能登ツアー、10月の東北ツアーの後、
11月は新潟市内と佐渡でもライブをしますが、
その後関東での年内メインライブになる予定のライブ案内です。
こんな感じのライブは初めてになるかな?と思いますが、
さいたま市与野駅徒歩1分の「カフェギャラリーシャイン」で、
ピアノ(山田メイ)、バイオリン(諏訪有香)、フルート(古田祐美)の編成で、
YAMATOの曲の中でもバラードを中心としたライブをします。
キャパ50~60名ですが、
ご主人さんが東京フィル首席トランペット奏者古田俊博氏の奥さん祐美さんと、
浦和「サンアイ」でのご縁で、
自分の歌を聴いてとても感動してくれたこともあり、
是非一度フルートで一緒に演奏をと言うことになりました。
祐美さんの地元と言うことで、チラシが出来次第メインで集客をお願いしますが、
是非ライブに行きたいという方は、早めにお声かけください!

YAMATOバラードチラシ

昨日は、「世田谷平和パークジャンボリー」で。

毎年、夏に佐渡で交流している知人が主催する
世田谷公園の「世田谷平和パークジャンボリー」で歌って来ました。
夏を思わせる暑さでしたが、時々風が吹いてくれていたので気持ち良かったです。

セットリスト
1:佐渡ヶ島
2:19の夏〜あなたと歩いた月の夜道〜
3:月
4:涙雨
5:平和は僕らの心の中に

41346394_1896266877129512_9158162192644702208_n

41392403_1896266983796168_566515854313783296_n

41280739_1896267113796155_7712576277844066304_n 41462112_1896267053796161_7376675518508171264_n

41412462_1896267170462816_1818687026564694016_n

 

今夏の佐渡滞在記(後半②)

●8月21日(火)

さて、前夜サービスラーニングの学生たちに浜掃除を手伝うと啖呵を切ったマサさん、
朝寝ている部屋に行ってみると完全にグロッキー状態。
このままでいると学生たちに対して面目が立たないので、
心を鬼にして集合時間30分前の7時半に起こし、無事に集合場所の公民館前に。
8時から10時頃まで午前中と言えどもかなり暑い中、
多分二日酔いのはずのマサさん、
見事な働きぶりを見せてくれました。

received_236603363715548_20180904234858

・余裕のマサスマイル炸裂!
received_1879148085512621_20180904234929

received_922152917973629_20180904234917

そして、浜掃除の後は、
帰る予定のご婦人方二人をマサさんに佐渡汽船まで送ってもらい、
自分は、学生たちを連れて海へ入りました。
マサさんに佐渡に残ってもらって正解でしたね。

・この日の海は、ひと夏に2,3日あるかどうかの最高の透明度でした。
DSC_3096_20180904235415

DSC_3101_20180904235457

夜は、学生たち主催で集落の人たちとの恒例のバーベキューでした。

・月夜でした。
DSC_3103_20180904235536 DSC_3106_20180904235603

・マサさん、ご満悦の一本締め。
DSC_3108_20180904235624

マサさん、佐渡に残って毎晩アルコール漬けです。

●8月22日(水)

この日も天気が良かったので海へ。

・身に付けているもの全て違う色のカラフルマサ!
DSC_3120_20180904235648

・超~ご機嫌!
DSC_3121_20180904235708

・冷静になって年甲斐もなくはしゃぎすぎたな…と反省のマサ。
DSC_3122_20180904235732

そして、夜は久々に高校時代の同級生と会うことに。
マサさん、佐渡に残るきっかけになった「しまちゃん」での一条五郎ショーは、
完全にすっぽかし!(笑)
相川で夕食を食べた後は、佐和田の同級生宅で一泊。

●8月23日(木)

・朝7時過ぎ、同級生の出勤時に。
received_303961346824087

その後は、早朝の「清水寺」へ。

DSC_3123_20180904235905

・俺が以前ポスターの写真を撮った場所で。
DSC_3125_20180904235924 _MG_3549 - コピー_20180905235311

その後は、妹と用があり同級生がやっている「ときわ館」へ。

DSC_3126_20180904235945

天気が良いので、この夏最後の海になるかも? と言うことで急いで帰宅。

・最後の海からのプレゼントで、タコも2匹ゲット!
DSC_3129_20180905000038

DSC_3148_20180905000139

●8月24日(金)

この日は、「アミューズメント佐渡」のライブにも来てくれていた
中学校の恩師と同級生で久々に会うことになりました。
マサさん、何処へ行くにも一緒、この時は同級生に成りすまし!?(笑)

・両津の「SUN THE BAR」(サンザバル)と言うお店で。
DSC_3160_20180905000159

その後は、同級生が紹介したいと言っていた水津にある「 茶房 源三郎」へ。
予定外に3曲歌って、マスターが喜んでくれました。
同級生のお父さんが書家なんですが、
11月にここで個展を開催するとのことで、
急遽、自分がライブでコラボすることになりました。
個展は11月9日~2週間開催するようですが、
自分は11月11日(日)14:00~ライブをする予定にしています。
詳細確認して、改めてチラシ作ります。

・完全に個人宅を解放したCAFEです。
1535588824388_20180905232747

そして、その後は、佐渡最後のライブと言うことで隠れ家 岩蔵さん宅へ。
予定外にマサさんが佐渡に残ったので、この日はマサさんのジェンベサポートも。

岩蔵ライブ

自分が、ライブ前に色々動いている間、
岩蔵さんが、早速マサさんに日本酒を飲ませていたらしく、
これから音響チェックと言う頃には、
マサさん、完全に出来上がっていました。
そのうち、「即興で歌ってもいい?」と言い出し、
歌わせてみるとあまりにも面白すぎ!(笑)
それで、急遽ライブのスタイルを変えて、
ミュージックチャージは無しにして、
自分の歌の他にマサさんにも即興で色々歌わせることに。
10曲以上歌ったと思いますが、いや~、笑った!

・マサさん、俺が弾くギターに合わせて即興でノッてます!
1535124285319_20180905000231

・他のお客さんが帰った後は、宿泊組4人で更にヒートアップ!
DSC_3162_20180905000247

・岩蔵さんのギター伴奏で、歌と言うよりは語りでシャウトするマサ!
動画撮りながら受けまくってる俺!
1535588805835_20180905232804

・途中同級生にジェンベ指導。
DSC_3161_20180905000310

そして、この後、夜中3時過ぎまで、
ボーカル:masa/ジェンベ:志麻/ギター:岩蔵/ハーモニカ&撮影:YAMATO
の即興ソングのセッションは続きました。

語り、歌い、叩き、そして…………………..マサ撃沈!
DSC_3163_20180905000333

そして、遂には………………………………、この通り。
DSC_3164_20180905000412

数々の即興ソングを生み出した一夜は、こうして幕を閉じました。
ここに動画をアップできず残念!
何度見ても飽きずに笑える動画…。(笑)

●8月25日(日)

この夏、佐渡最後の一日。
二日酔いのマサさんを起こし、8時には岩蔵さん宅を出ました。
そして、マサさんも行きたいと言っていた天然杉の原生林へ。
天候がいまいちだったことが逆に功を奏して、
霧がかかって幻想的な雰囲気の原生林を体験できました。
二日酔いも何のその!
酒臭い体に原生林からエネルギーを吸収しているマサをご堪能ください!

DSC_3169_20180905000432 DSC_3170_20180905000450

DSC_3175_20180905000507 DSC_3176_20180905000525

DSC_3179_20180905000545 1535340226962_20180905000718

DSC_3182_20180905000603

・原生林からエネルギーをもらい、この清々しい表情で来年の還暦へまっしぐら!
DSC_3183_20180905000619 DSC_3187_20180905000634

こうして、この夏の佐渡は終わりました。
慌ただしくも、充実した夏でした。
佐渡でお世話になった皆さん、ありがとうございました!
今夏の佐渡滞在記&マサ活動日記終了です!

今夏の佐渡滞在記(後半①)

●8月18日(土)

この日は、女性メンバーを中心とする第一陣メンバーと、
仙台、気仙沼からの支援者が合流。
この日、出演するアースセレブレーションのフリンジのステージに向かいましたが、
途中、気仙沼のヤマヨのオヤジさんがご住職と知り合いという「蓮華峯寺」に。
なかなか通りかかっても立ち寄ることがありませんでしたが、
噂には聞いていた通りなかなか立派なお寺でした。

DSC_2961_20180829152213

DSC_2962_20180829152250

・アースセレブレーションフリンジのステージ。
DSC_2964_20180829152321

1535523876702_20180829152534

1535523889875_20180829152523

ステージが終わった後は、食事をして近くを観光。

・昭和の香り漂う食堂で。
DSC_2965_20180829152607

・観光地宿根木集落はメチャ込みだったので、矢島・経島へ。
DSC_2967_20180829152636

received_294487894465509_20180829154613

received_232008234177961_20180829154536

received_1950967258294732_20180829154624

39509760_10216864023703223_8337690312302395392_n

この日の宿がある実家近くの親戚の古民家へ向かう途中、
眺めの良いお洒落なカフェ「しまふうみ」に。
オーナー松柴社長、大学の先輩で佐渡ライブのチケット販売もお世話になりました。

DSC_2970_20180903191600

39569869_10216864025623271_9147494881155874816_n

実家のある岩谷口に向かい、2年前にもやった女性陣の洞窟ライブ。

DSC_2972_20180829154719

・跳坂(Z坂)の上で。
DSC_2994_20180829154842

・海府大橋の上で。
DSC_3002_20180903191709

・波と戯れる波ちゃん。
DSC_2991_20180829154803

・黄昏るいずみん。
DSC_2980_20180903191647

・夕陽が沈む前に急いで青春写真を。
DSC_3006_20180903191731

・メイナちゃん。
DSC_3017_20180903191747

最高の夕陽を満喫し、宿になる高千の古民家へ。

39741063_10216864024343239_460302180667097088_n

DSC_3030_20180903191830

・暴走気味のヤマヨのオヤジさん!
DSC_3031_20180903191906

こうして、長くも充実した一日が終わりました。

●8月19日(日)

佐渡ライブ当日。

・翌朝、一夜限りの古民家ともお別れ。
DSC_3032_20180903191927

当日入り男性メンバー3人は、会場で合流。

39748478_1871590332930500_1653513828584914944_n

IMG_3906

39752103_2173961879483741_3928822519426973696_n

IMG_3930

IMG_3388

39515339_10216864023143209_829090702884339712_n

169

・スタッフ、睦ちゃん、由美ちゃん。
39775269_2173964289483500_2885825535915589632_n

そして、打ち上げは5年前のライブでもお世話になった「しまちゃん」で。

39557806_10216864025143259_4208830906539966464_n

・幼馴染の差し入れ刺身。
39809508_459892541195119_4752833925267587072_n

・「おいらの船は300トン」    ・ヤマヨのオヤジさん暴走気味に。
39521742_2206021442963771_5882803747414867968_n 39521878_2166811163562444_1731693825488846848_n

39686793_1652344238228428_2704585784404475904_n

39557770_1652344248228427_3434291326311464960_n

翌日バンドメンバー全員帰る予定でいたんですが、
マサさんだけ、マスターとやり取りしている中で、
22日に「しまちゃん」でライブする予定の一条五郎ショーで、
ふんどしで歌うという話に食いついたマサさん。
勢いでふんどしが見たいという話になり、
急遽自分が関東に戻る26日まで佐渡にいることになりました。
てっきり、
帰るまで「しまちゃん」でボーイでもしながら居候するものと思ってたんですが…。(笑)

・このポスターに食いついたようです。
39521878_2166811163562444_1731693825488846848_n - コピー

・この辺りまで元気いっぱい笑顔のマサさん…、
39812815_1652344288228423_6580561157910691840_n

・しかし…、その後この状態に…、
39736381_10216864026343289_3318798496080855040_n

・そして、遂には………………………床で撃沈!(笑)
39685749_1060053784162005_8470045059583049728_n

楽しかったうち打ち上げも日付が変わる頃にお開きとなりました。
撃沈したマサさんは、佐渡に残るのでそのまま「しまちゃん」裏部屋でのお泊り。
他のメンバーはすぐフェリー乗り場に行けるように、
宿は両津に素泊まりで取っておいたホテルへ。
そして、帰ってからも男性だけは打ち上げが3時過ぎまで続きました。

●8月20日(月)

部屋をチェックアウトした後は、
12:40発のフェリーまで時間があるのでみんな回転寿司へ。
すると、マサさんから電話があり、迎えに来て欲しいとのこと。
あれっ?マサさん「しまちゃん」に居候して佐渡にいるものとばかり思ったのに、
何か違う展開に…。(笑)
どうも、自分の実家に行くつもりになっているようで、
ならばと、冷静に考えるとみんな帰った後も自分はバタバタ動くので、
マサさんやっぱり帰った方が良いかな?と思いその旨伝えると「帰るよ!」とのこと。
後でわかったんですが、
実はこの時、前夜酔った勢いで残る話になったものの、
本当は帰ることになって内心良かったと思ったとのこと。(笑)
酒に酔っている時は皆さんにはわからないのですが、
基本人見知りのマサさん、
やはりシラフになって「しまちゃん」での居候は不安になったようです。(爆)
みんなが朝食を食べている間に、
自分は予定通り帰ることになったマサさんさんを迎えに途中まで行ったものの、
でも、自分が動いている間実家にいてもいいか…?と思い直し、
両親に電話すると、マサさんなら何回も実家に泊まっていて両親も馴染みなので
家に泊まっていても良いとのこと。
また、マサさんに電話し、
実家で泊まっていてもいいことになったと伝え、
結果的に佐渡にいることになりました。
みんなを見送ると「しまちゃん」にマサさんを迎えに行き、
関東から来てくれていたファンのご婦人方が宿泊している「外海府ユース」へ。
そして、ご婦人方二人を連れて午後から観光へ。

・落書きのような雲。
DSC_3036_20180903214237

・金山観光の後、大佐渡スカイラインへ。
DSC_3039_20180903214255

DSC_3040_20180903214312

・宿に帰る途中、大野亀で見事な夕陽に遭遇。
DSC_3066_20180903214337

DSC_3085_20180903214401

そして、実家に帰るとマサさん、久々に親父との交流。
39742761_1984164145207044_1429937940192034816_n

その後、「外海府ユース」に宿泊しているファンの人たちのところへ。

・御殿場から来てくれた「居酒屋 庵」のマスター&恵子さん。
39821270_246056256247977_7971493781373452288_n

・結局この一升瓶は空に…。
DSC_3090_20180903214505

帰り道、サービスラーニングで公民館に宿泊している学生たちがいて少し話すと、
翌日は、午前中岩谷口集落の浜掃除をするとのことで、
マサさんも、格好よく「俺も手伝うよ!」と。
本当に大丈夫かな…?一抹の不安を抱えながらでしたが…。
さあ、翌日どうなったでしょうか?
さて、翌日からの佐渡滞在記は、
基本マサさんの佐渡行動日記になりますのでお楽しみに!(笑) 

今日は、「関東羽茂会」で歌って来ました。

今日は、第30回関東羽茂会でお世話になりました。
自分の歌をじっくり聴いてもらえるようにとの計らいで、
乾杯をする前にステージをセッティングして頂いたお陰で、
皆さん真剣にお聴き頂き、歌詞や声が本当に素晴らしいと言う感動の声の他にも、
佐渡にこんな人がいたとは…など、
うれしい声をたくさん頂き、何と、持って行ったCDが1枚残して完売しました。
欲しいCDが売り切れて諦めた方も。
毎回歌っている「東京相川会」の会長さんも、
「YAMATOの歌は、ちゃんと聴けばみんな感動するので、
やっぱり乾杯する前に歌うようにしないと駄目だな…」と、改めて言って頂きました。
関東羽茂会の皆さん、本当にありがとうございました!
高校生の郷土芸能全国大会で優勝の経歴を持つ、
羽茂高校の現役生徒、卒業生による地方、踊りを見せてもらいましたが、
どれをとっても若さ故の切れがあって素晴らしかったです。

・元フェリス女学院大学学長で、「関東羽茂会」名誉会長本間慎先生。
DSC_3224_20180902232403

DSC_3235_20180902232422

DSC_3232_20180902232442

DSC_3245_20180902232631

・羽茂高校の郷土芸能部。
DSC_3240_20180902232505

DSC_3248_20180902232529

DSC_3253_20180902232544

・「佐渡おけさ」の輪踊り
DSC_3257_20180902232555

DSC_3258_20180902232605

その後は、東京相川会会長、東京川崎会会長、
そして、佐渡を世界遺産にする会事務局長と4人で二次会に。

DSC_3259_20180902232618

一昨日は…。

11月13日(火)に、
与野駅からすぐの【シャイン】http://g-shine.com/ と言うお店で、
自分のギター&ボーカル以外に、
ピアノ、バイオリン、フルートと言う編成で開催予定のライブの打ち合わせに行って来ました。
浦和のサンアイのマスターから紹介されたフルートの古田祐美さん、
以前は中学の音楽教師だったようですが、
何とご主人さんは東京フィルの主席トランペット奏者の古田俊博氏なんだそうです。
祐美さんの現在の地元与野で是非ライブをと言う話になり、開催の運びになりました。
多分女性客が多くなると思いますので、
自分でも機会があればやりたいと思っていた
ピアノ&上モノ楽器による完全バラード中心のライブにする予定です。
定員50 〜60 名になると思いますが、これからチラシ、チケット作ります!

DSC_3213_20180901171131

DSC_3215_20180901171143

・フルートの古田祐美さん。
DSC_3216_20180901171158

そして、夜は自分のホールライブによくお越し頂いている
澁谷さんがオーナーをしている新宿の「ワインバーヌーバ」へ。
https://s.tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13096881/
マスターは、理科大を中退して料理人になり、
イタリアに行って修行してきた変わり種です。
独身だそうで、是非お嫁さん候補をご紹介ください!(笑)

今回は、昨年12月の「埼玉会館」のコンサートの後、
澁谷さんが佐渡出身の画家中川宇妻さんと意気投合したようで、
絵のオファーを視野に入れて、
改めてゆっくり会いたいと言ってくれていたので、
佐渡から帰って早速実現しました。

何とこの日、
気仙沼でお世話になっているオヤジさんたち二人を連れて
8月の佐渡ライブに来てくれていた仙台の門脇順ちゃんが、
用事があって上京するタイミングと偶然重なり、合流しました。
10月に東北でやるライブツアーの中で、
仙台でもやる方向になっているため、
ライブの打ち合わせができたらと言うこともがあったんですが、
丁度良かったです。

実は、澁谷さん、東日本大震災の後「ヌーバ号」という車で、
被災地にピザを届ける活動をかなりされていたそうで、
門脇順ちゃんも、東日本大震災の後、
熱心に被災地支援に通って活動してきた人ですが、
澁谷さんのことは現地で見かけていたそうです。

中川宇妻さん、この日は予想に反して白を基調にした地味な装いで来ていましたが、
澁谷さんには、やはり強烈な印象を残したようです。
以下、澁谷さんのフェイスブックでの投稿です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆ 今日のヌーバに宇宙人が ‥⁉️

『 芸術は爆発だ〜!いや〜爆笑かも
だって初めて出逢った時から凄かった

この方が来たので、ヌーバも賑わうかも(笑)
兎に角パワーを感じました 中川 宇妻 さん❗️

「宇宙からの妻」だって言うから‥凄い名前♬
1人の妻でなくて、皆んなの妻なんだって

○ 時間 しゃべりっぱなしで圧倒されちゃいましだ。
ところで ヨッシーさんも元気になったみたい

こちらも元気を貰ったんで、、、
また明日から頑張りま〜〜す‼️

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

DSC_3219_20180901170655

40460758_892751767581357_5652115040992493568_n

DSC_3218_20180901170708

毎年5月に、佐渡の旧相川町出身者の「東京相川会」では毎年歌っていますが、
明日は、旧羽茂町出身の「関東羽茂会」にお呼び頂き、
故郷に因んだ曲を選曲して歌って来ます。
羽茂出身の皆さん、お世話になります!

40325271_1883462725076594_6693638292375601152_n

WordPress Themes