Category: 未分類

2泊3日で急遽佐渡に行って来ました。

24日までの期限で依頼を受けていた
「大宮南ロータリークラブの歌」の音源を完成させて佐渡に行って来ました。
丁度スケジュールの合間に3日ほど予定が空いていたので、
佐渡に拠点を移す同郷の知人から頼まれて付き添いでした。
最初は、24日19時30分の新潟発のフェリーに乗る予定でいましたが、
関越に乗る前の道路事情で間に合わず、
途中で翌朝6時発のフェリーに変更しました。
夜新潟に着くとすごい風雨でしたが、翌朝には何とか天候も落ち着きました。

・薄着で外に出るとガタガタ震えるくらい寒かったです。
23795802_1552555264834010_5850027216930142435_n

24058982_1552555294834007_7294290001424117418_n

前日まで荒れていたらしい佐渡の天気も一転、
予報では雨のはずだったんですが、
こんな太陽に迎えられました。

23843355_1552923124797224_2299550849720635512_n

その日は、羽茂大崎そばの会に参加。
年に3、4回開催で、何と40年続くイベントだそうです。
太陽が出たり雨が降ったりの忙しい天気でしたが、会場満席でした。
自分はソバのことは全くわからない人間ですが、
地元の方が作った田舎料理から始まり、
つなぎなしそば粉100パーセントのそばがお代わり自由と言うことで、
そば好きにはたまらないイベントなんでしょうね。
食事が落ち着いたところで、
ステージでは地元の方による昔ながら伝わる歌に踊りをつけたりのアレンジを施した
心温まる芸が披露されていました。
自分もギターがあれば飛び入りでと言う話も頂きましたが、
車にギターを積んでいなかったので、
また改めてと言う話になりました。
次回は2月開催のようです。

・道路わきにさりげなくきれいな紅葉が。
24059157_1554003988022471_4987829936709226685_n

24058927_1554004061355797_8563599949311734352_n

・この日も満席でした。
23843249_1554004154689121_1802489175478079906_n

・文弥人形。
23844856_1554004214689115_8164171343848075630_n

23905768_1554004251355778_7290511162149519462_n

23843379_1554004288022441_5849953755688468018_n

23843279_1554004518022418_1175805371852757657_n

23844504_1554004538022416_4059758160397417472_n

その後は、実家に帰ってゆっくり過ごしました。

23905585_1554695827953287_8037687678818795620_n

23844461_1554695954619941_4345982700717709603_n

27日、早朝両津発5時半のフェリーで帰って来ました。
また、12月9日のコンサートが終わったら一度佐渡に行く予定です。

昨日は、入間でライブでした。

一昨日は、12月9日「埼玉会館」で演奏する曲で、
バンドメンバーに渡さないといけない、
これまでやったことのない音源のない曲をカラオケBOXで簡単に録って来ました

23561513_1546233545466182_4794228905708024097_n

昨日は、昨年夏に自分のライブを聴いてからファンになってくれた
入間の石田食堂のママさんの予てからの希望だったお店でのライブをしてきました。
思いがけずお会いするのは初めての佐渡高校の大先輩に来て頂いていたりもして、
予定通り30名くらいのライブでした。
石田食堂のマスター、ママさんも、
「大きな会場よりこれだけ近くで聴ける方がいい」と、
とても喜んでくれました。
終わった後は、そのままお客さんとの交流会で、
自分の歌に本当に感動してくれた地元の有力な方々から、
また力強い応援のお声を頂き、
来年は入間でより大きなソロコンサートを準備することになりそうです。
2次会は、2度目になりますが、
9月のAMIGOライブでお客さんが結構来てくれた
「カサブランカ」と言うお店でカラオケ。
最近、お馴染み浦和「サンアイ」でもそうなんですが、
自分のカラオケを聴いてファンになってくれたり、
ライブに行きたいと言ってくれる人が結構いてくれて、
昨夜も何人か12月のコンサートに行きたいと声をかけて頂き、
カラオケ交流も侮れないのです。(笑)
・石田食堂のママさんと。
23755043_1548385855250951_7009341132575642660_n 23622308_1548385998584270_5929705633674949471_n

・民生委員の方がかぶりつき席で。
23658737_1548385938584276_4669925710951553698_n

23658703_1548386018584268_2062607671920974188_n

・2次会「カサブランカ」で。
23755650_1548387985250738_1510771537976142473_n

昨日はレコーディングでした。

今日は、依頼を頂いていた大宮南ロータリークラブの歌のレコーディングをしました。
昔会員の方が作った歌のようですが、
オケのリニューアルと歌入れまで時間のない中でしたが、
東北ボランティアつながりのぬまっちに入れてもらった打ち込み音源をベースに、
いずみんが重ねる生楽器のアレンジを考え譜面に起こしてくれて、
山野さんのエンジニアのもと、ピアノ、クラリネットをいずみんが、
バイオリンを有香さんが演奏し、何とか最後自分の歌入れまで終わりました。
普段自分が歌う歌とは全く違うので、
ビブラートをかけないように淡々と歌うのはなかなか大変でした。(笑)

・2刀流の”いずみん”。
23559958_1541612115928325_1642812433913942402_n 23561352_1541612172594986_4277864307450892872_n

・バイオリン”有香”さん。
23559599_1541612132594990_4687217750234456987_n 23622159_1541612195928317_5358049064505868480_n

一昨日は、バンドメンバーの結婚お披露目に。

一昨日は、YAMATOハンドの今や押しも押されもせぬ重鎮の一人、
バイオリン有香さんのご親族への結婚お披露目ディナーにお呼び頂き参加してきました。
鹿児島からご両親も来られていて、
鹿児島県人と結構お付き合いのある自分にとっては、
お父さんの最初の挨拶から”ザ・鹿児島の男”をもろに感じ、
大変親近感を持たせて頂きました。
有香さんとは、3年前の自分の10周年コンサートからのご縁ですが、
こういう日を迎え、今日の席に声をかけてもらえたこと、
大変嬉しく光栄でした。お幸せに!
そして、これからもよろしくです!

・お父さんのご挨拶。
23380344_1540670266022510_7751836161735443090_n

23559925_1540670302689173_2134142077281156941_n

23473183_1540670359355834_1270628644804642148_n

昨日は「毎日新聞」に掲載頂きました。

昨日は、「毎日新聞」の埼玉県版で
12月9日「埼玉会館」で開催予定のコンサート情報を掲載頂きました。
https://mainichi.jp/articles/20171110/ddl/k11/040/232000c

当日ご来場者皆さんにプレゼントする
「熊本復興応援ソング」を収録したオリジナルCDも無事プレス発注をかけました。
当日楽しみにお越しください!

12月9日コンサートまで1ヶ月となりました。

さて、12月9日「埼玉会館」コンサートまで残り1ヶ月となりました。
当日来場者の皆さんにプレゼントさせて頂く
熊本復興応援ソングを収録したオリジナルCDがプレス発注できる段階になりました。
ジャケットで使っている熊本城の写真は熊本市の方から使用許可を頂き、
ジャケット内側の阿蘇の写真は熊本の支援者がわざわざ現地に撮りに行ってくれました。
【熊本城復興の歌】は、ピアノ、ギター、バイオリンVer.と
ピアノ、尺八、二十五絃箏の和楽器Ver.の2パターンで収録し、
テンポも同じはずなのに全く違った雰囲気に仕上がり、
【故郷とともに】は、これまでの自分のギターで録ったデモ音源とは全く違う、
ピアノの他に尺八、二十五絃箏の和楽器の音を存分に楽しめる音源になりました。
現地支援者も大変満足してくれていて、
制作に関わって頂いたミュージシャンに感謝していますとのことでした。
来年はいよいよ熊本でのライブの話も頂いていますので、
熊本では、これまでで一番大きなコンサートを実現したいものです。
当日お越し頂ける皆さん、楽しみにお越しください!

光めざしてVol.3

P1-P16

今回佐渡で驚いたご縁が判明。

今回佐渡でちょっと驚いたことが。
家紋について興味がある方がいましたら読んでください。
この年齢になってくると、自分のルーツと言うのが気になってくるわけですが、
これまでは特殊な「山登」と言う名前でちょっと調べたりして来ました。
ただ、佐渡でも自分の実家のある20軒余りの集落にだけ
「山登」以外に「船登」、「長登」、「浜登」と
(登)に何か意味がありそうな名前が4種類集中しているので、
多分全国500人くらいいる「山登」の流れとは基本違うと思っています。
お寺の過去帳など調べると何かわかることがあるのかも知れませんが、
すでに住職のいない寺になっているので調べられません。
実は、今回佐渡に帰るまで自分の実家の家紋が墓に彫られていることを
全く気にも留めずにいて気付かなかったのですが、
9月に叔父が亡くなって、
帰省中に叔母から墓に家紋を彫りたいので写真に撮ってもらいたいと連絡があり、
全国五大家紋の一つ「鷹の羽」だとわかりました。
その中の「丸に違い鷹の羽」というものです。
はっきり彫られているのに、 全く気にも留めなかった自分が情けないですね。
ただ、我が家は隣の本家にあたる「山登」の分家になるんですが、
3、4代前にどういう事情があったのかわかりませんが、
我が家の方が長男なのに分家した流れらしいです。
その後、本家の方は2代前に結婚していた家督が亡くなり、
一旦外へ出た弟を家に戻して兄嫁と結婚させて後を継がせたようなんですが、
自分が子供の頃、その家督についた人が佐渡観光のピーク時に欲が出たのか
やっていた民宿を広げたかったようで、
急に自分の実家の土地を返せと言い出し父親とゴタゴタあり、
結局裁判で我が家の方が勝つんですが、
それ以来親戚付き合いはしてない感じです。
以前本家の方の墓の家紋を見たら「丸に蔦の葉」だったので、
てっきり我が家もそうだと思い込んでいたのですが、
今回叔父の墓に彫る家紋の件で全く違う「丸に違い鷹の羽」だとわかりました。
元々本家自体「丸に蔦の葉」なのに
分家したことで「丸に違い鷹の羽」を家紋にしたのか、
それとも長男が分家して出た時に本来の本家の家紋「違い鷹の羽」を持って出て、
本家の方が「蔦の葉」に変えたと考えるべきなのか、疑問が残ります。
それで驚いたことと言うのは、
ご縁があって熊本の復興支援に関わっていて、
復興支援ソングとして2曲作り、
1曲は熊本城、もう1曲は阿蘇に二度行っていることもあり、
阿蘇をテーマにして作った曲なんですが、
この「違い鷹の羽」の家紋に関して知らべてみると、
阿蘇神社の神紋が地元有力一族に下賜された後、
武家を中心に好まれて広がっていったものと書いてありました。
中でも実家の家紋「丸に違い鷹の羽」は、青井阿蘇神社の神紋になるそうです。
7月に阿蘇でライブをして、
地震で大きな被害のあった一の宮阿蘇神社を訪ねお参りして来ましたが、
まさか、そういうことを知らなかったので神紋は気にも留めませんでした。
ネットである方が書いていた阿蘇神社と
「違い鷹の羽」の家紋に因んだ内容が書かれたブログを読んだところ、
阿蘇にある幣立神社の神官さんから、
「阿蘇神社の神紋である違い鷹の羽は、神をあらわします。
違い鷹の羽を囲む丸の一族は、
神の命をうけ天下を統一する一族を意味するそうです。」
と説明を受けたと書いてありました。
佐渡自体が、流人の島であり、
多くの人が歴史上佐渡に移り住んできたのは間違いないことで、
自分が生まれ育った「岩谷口」という集落は、
今回の佐渡の実家付近の写真を見てもらうとわかるように、
最後まで車道がつけられなかったほど
険しい海岸線の断崖絶壁に阻まれた土地にできた集落なので、
集落の「船登」とう家が廻船問屋として財を成し繁栄していた時代背景なども考えると、
自分の実家のあるあたりの集落は 定住地を探して
海から船で移り住んできた人たちが作った集落ではないかと思えたりもします。
我が先祖が「丸に違い鷹の羽」の家紋を全く関係ない立場で家紋にしたのか、
それとも何か阿蘇神社から派生し全国に広がっていった流れの中で
今日に受け継がれてきているのかは明らかではないですが、長くなりましたが、
今回佐渡に帰って知ったちょっと驚いた阿蘇とのご縁でした。

DSC_0972_20171107190544

kamon_01_full

佐渡から帰りました。②

前日の公民館でライブの日は小雨降る中でしたが、
肝心な観光の日の心配された天気も最高の天気に恵まれ、きれいな夕陽まで見れました。

・跳坂(Z坂)から。
23244197_1533801330042737_1918114057506445311_n

・海府大橋から。
23231676_1533801523376051_5808344950124976856_n

U2

・大野亀から二ッ亀を臨む。
U3

・二ッ亀。
U4

・清水寺参道。            ・清水寺。
U6 DSC_1009_20171107125930

DSC_1005_20171107124418

・清水寺の舞台。
U8

・大佐渡スカイラインからの眺望。
U9

・大佐渡スカイラインからの夕陽。
U11

・佐渡金山選鉱場跡。
U12

佐渡から帰りました。①

3日の千鳥ヶ淵墓苑での慰霊祭が終わると、
深夜に6人で佐渡に向かいました。
早朝10時過ぎに実家のある岩谷口集落に到着。
11時頃から集落の収穫文化祭でライブ。
たくさんの方に来て頂き、普段は寂しい限界集落が一時賑わいました。

・岩谷口集落公民館。
23130962_1533344446755092_6625490975458185416_n

23130650_1533344476755089_3566252285335256995_n

23167801_1533344496755087_5593032591513113262_n 23172773_1533344653421738_5880344644790244886_n

・お名前をお借りした”真知子”さん&”久栄”さん。
23376240_1533344546755082_2778818395238036593_n

23231123_1533344613421742_3324264071071769501_n 23132093_1533344700088400_3960742685082178374_n

・昼食交流会。
23319044_1533344750088395_8819647868018565882_n

・同級生とご両親。
23132132_1533428016746735_8913693848534477068_n

明日は、「東京ヤゴダ会」の慰霊祭です。

さて、明日千鳥ヶ淵墓苑での慰霊祭の後、
深夜車で2泊3日の佐渡ツアーに向かいます。
今回は、元々の予定が総選挙とぶつかり公民館が投票所になることから予定を変更、
自分の都合で11月4日になりましたが、
2年ぶりに自分の生まれ育った
岩谷口集落の秋の収穫文化祭を少しでも盛り上げられればと、
YAMATOバンドメンバー”いずみん”他有志6人で佐渡ツアー兼ねて行って来ます。
11月4日(土)の10時頃から
岩谷口公民館で昼食をとりながらの交流会となりますが、
その中で自分もライブをします。
都合がついたら岩谷口まで遊びに来てやってください。
その日は、そのままツアーメンバーの宿泊先になる「外海府ユース」で更にまったり、
ゆったりになると思いますが、
翌5日は観光で1日動き、
夜は宿に遊びに来るという幼馴染もいて里帰りを満喫してきます。
昨年夏、集落外れにある洞窟で演奏する楽しみを覚えたいずみんは、
今回また洞窟でクラリネットを吹いてくるつもりでいるようです。

20080930_5010901

・ツアーメンバーが宿泊する「外海府ユース」
detail0165_k02

・夏は、この囲炉裏で食べる海の幸が最高。
detail0165_k03

・”いずみん”はここの洞窟で演奏予定。
175600e0

f1e94745

WordPress Themes