ちょっと心残りな【APIA】ライブ終了!

昨日は、ちょっと心の残りな【APIA】ライブで、
今も少し引きずっております。(笑)

と言うのも、ご本人からは「”熱烈”かな?」と言われましたが、
デビュー記念ライブ以来、
俺にとっては”熱烈”に応援頂いているMさんに、
昨日はお友達を連れて4人でお越しいただいたのですが、
デビュー記念ライブの感覚で長くライブを聴けるものと思ってくれていたようで、
30分でライブが終わったのでかなり残念がられてしまいました。
アーティストとしてはとてもうれしい声でありますが…。

そして、時々ライブにお越し頂いている知人のT姉さんが、
バンドメンバーさんと今回はその娘さんを連れて3人で来てくれたのですが、
珍しく進行が早く進んでいたので早めに自分のライブがスタートになり、
2曲目からの会場入りに。
「申し訳なかったな~。」と思いライブが終わって声をかけると、
バンドメンバーの方から「もう少し聴きたかった~。」との声が…。
昨日は、PAを【APIA】のマスターがされていて、
予定のセットリストが終わっても照明を落とさずに演奏できる状態になっていたので、
「もう1曲やって良いのかな?」と思いながらライブを終わってしまい、
あとから「もう1曲やらせてもらえば良かった….。」と後悔。

そんなことで、ちょっと心残りな【APIA】ライブでした…。

セットリスト:

1:佐渡ヶ島
2:命の花
3:朱鷺色の島~ふたたび~
4:月
5:それだけで幸せなこと

ジェンベ:masa、ピアノ:永井寛子、動画撮影:美月、写真撮影:岡崎正和

今回は久々に、そして【月】では初めてかな…?
ハーモニカのキーを間違ってしまいました。
元々『E』なのだが、『C』をホルダーにセッティングしまい、
ハーモニカが間奏からの曲なので間奏で音を出して気付くパタ―ン。(笑)
両方とも長持ちしてるハーモニカで、
薄暗いライブハウスでキーのアルファベットも薄れて来ているので
見間違ってしまったようです…。
と言うことで、ハーモニカ無しの【月】になってしまいました。

昨日も、”美月”さんが動画撮影をしてくれて、
そして以前も”masa”さんつながりで【Miiya Cafe】に写真を撮りに来てくれたことのある
岡崎さんが写真を撮りに来てくれました。
ありがとうございました!

ライブ終了後、
他のアーティストからも「すごく良かったです。立った瞬間からオーラが違いました。」とか
「『You Tube』で他の曲色々聴けるんでしょうか?」など声をかけてもらい、
ファン以外の方にも歌が届いてくれて実感が持てたひと時でした。
何かとっても気持ちの良い青年達だったので、
打ち上げに誘うと2番目のアーティストの”内田幸和”さんが
是非ということで大学生のお友達と一緒に合流してくれました。

打ち上げでMさんのお友達のご婦人のお一人に、
「YAMATOさんは広州のどこの大学で留学されてたんですか?」と訊かれ、
「中山大学です。」と答えると、
何と息子さんも俺よりずっと後だが中山大学に留学していたことが判明。
そのご婦人も行かれた事があるようで、
「YAMATOさんもあの留学生寮にいたんですか?」ととても親近感をもってくれました。(笑)
今度その息子さんを連れてライブに来たいとも言ってくれていました。

ご婦人の方々は先に引き上げ、
その後打ち上げでは”masa”さんに熱弁を振るって頂き、
夢を語る熱い打ち上げになりました~!
帰りの電車では、
”masa”さんと岡崎さんとの新たなプロモーションツール制作構想の話もしながら帰りました。
岡崎正和さん、2月7日に書道家の方とピアニスととのコラボで、
これまで撮影した写真の展示をするようです。
詳しく決まりましたらご案内しますので、お時間のある方は是非!

YAMATO公式ホームページ新機能追加!

YAMATO公式ホームページに
いよいよデビューCDの試聴コーナー機能が追加されました~!
【DISCOGRAPHY】をクリックするとCDの紹介文と各楽曲の紹介文があり、
楽曲の試聴ができるようになっています。
右下の動いているところをクリックしてBGMを消してからお試しくださ~い!

ホームページを制作してくれているのは、
佐渡にある『合同会社S.M.A.I.L』http://www.smail.co.jp/の金子君。
同郷と言うことで普段から応援いただいてますが、
とにかくトップアーティストにも負けないものをと
気合を入れて制作してくれています。
まだ完成途上で、これからもいろんな構想があるようですが、
すごいホームページができて本当感謝で~す!

それから、両面カラー刷りの新しい名刺も完成しました!
かなり気合い入ってます。(笑)
デザインしてくれた人が、こんなにキレイな色が出るとは…と、
自ら驚いているほどの力作になっていま~す!
今日のAPIAライブにお越し頂いた方に初のお披露目で~す!

【木更津FM】にゲスト出演決定!

1月31日、木更津に住んでいる佐渡つながりの知人の紹介で
【市民活動 in 木更津】というイベントに
NPO法人『リトルパンゲア』http://www.littlepangaea.org/の枠で参加して
ライブをすることになっているのですが、
ついでに【木更津 FM】にゲスト出演できるよ うに音源や資料を持って行って交渉して頂き、
25日(日)にゲスト出演できることになりました!

それにしても、【木更津 FM】が入っているビルが「AQUA木更津」と聞き、
妙に親近感が沸きました。
と言うのも「AQUA木更津」は、
確か、以前”そごう”が入っていて経営難でつぶれてしまい、
その後、「日本総合企画」の銭場社長がビル再建の請負い人となって
再建に乗り出したことで知られているのですが、
実は銭場社長とは同じ異業種交流会「八交会」の会員仲間でした。
何年か前に、そのことがテレビ東京の「ワールドビジネスサテライト」で取り上げられ、
その番組のビデオを皆で観た覚えがあります。
最近は、仕事が忙しいようで
異業種交流会には顔を出されていないのでご無沙汰していますが…。

そして、【木更津FM】のスタッフさんと電話で話しながら銭場社長の名前を出すと、
何と【木更津FM】の社長も銭場社長だということが判明!(笑)
いや~、驚きました!
ということで、木更津と思いも寄らぬ縁がありました!

●25日(日)11:00~「仍世まさこのMOTHER LAND」
http://www.834fm.net/modules/doc/timetable/index.htm

当日は、ギターを持って行って1曲弾き語りと、
CDの中から1曲オンエアしてもらうことになっていま~す!

明日18日14:00~は、渋谷APIAでの定期ライブです!
ご都合がつきましたら足をお運びくださ~い!

大宮【愛の家】でライブでした。

今日は、大宮デイケアセンター「愛の家」での月1回のライブでした。
同郷のHさんが近日中の自分のライブスケジュールと照らし合わせて、
ライブに都合のつく日が今日しかなかったということで、
一緒に参加したいとの連絡を頂き行ってきました。
スタッフはじめ皆さんに応援してくれているので、
自分の活動の実績を見える形で提示してあげようと、
「Weekly ぴあ」で8位にランクインした資料や、
これまで掲載して頂いた新聞記事をコピーして持って行った。
元大手ビール会社の取締りを勤めていた方もいて、
これまでも何度も自分のライブを聴いてくれているが、
今回もずっと目を閉じてライブを聴きながら、
終わってから「こういう歌が世の中に出て行ってほしいものだね~。」と
うれしいコメントを言ってくれていた。

最後は、最近でいたばかりの【それだけで幸せなこと】、
そして【ふるさと】を皆さんで歌って終わった。
デイケアセンターに通いだしてから利用 者さんがいつも自分の歌を楽しみにしてくれて、
我々からみたら些細なことに思えることにもすごく感謝し、
感動してくれる姿を見ながら自分自身が学ぶこと も多く、
また、これまでお世話になっている方々との出会いに感謝しながら生まれたのが
【それだけで幸せなこと】というシンプルな曲。
しばらくは、ライブでのラストソングになりそう…。

Hさんご苦労様でした!

さいたま『ふれあい音楽祭♪』終了!

去る、1月10日、
「さいたま芸術劇場」で行われた『さいたまふれあい音楽祭♪』に参加してきました。
普段は都内と佐渡ヶ島、新潟あたりの活動がメインなので、
そろそろ自分が住んでいる埼玉県内での活動をしようと思って、
年末インターネットで探したところ引っ掛かったイベントでした。
前日の悪天候とは打って変わって良い天気で何よりでした。

●第1ステージ:(13:55~)
1:立ち上がれ
2:命の花
3:月
4:涙雨

●第2ステージ:(18:25~)
1:佐渡ヶ島
2:永別の空
3:月
4:追憶の故郷
5:それだけで幸せなこと
※サポート:ジェンベ(masa)、ピアノ(永井寛子)、撮影:美月

美月さんが「You Tube」に今回の動画アップしてくれてま~す!
【立ち上がれ】:http://jp.youtube.com/watch?v=F_O96diP34M&feature=channel
【追憶の故郷】:http://jp.youtube.com/watch?v=QuM-RWie9RQ&feature=channel
【それだけで幸せなこと】:http://jp.youtube.com/watch?v=GZEG7poOVc4&feature=channel_page

【涙雨】は、
太平洋戦争時代にソロモン諸島で戦死されたご遺族や戦友の有志の方々が組織する
「全国ソロモン会」に提供した曲。
元々作るきっかけになった知り合いでご遺族のご婦人が、
生で【涙雨】を聴かせたいと92歳の母親と一緒に来てくれて、
とても感動して喜んで帰って頂きました。
この【涙雨】は、すでに自分が作った音源を現地の慰霊祭で流して頂いているのですが、
実際現地で直接唄って欲しいとの強い要望を頂き、
年間2、3回行われているソロモン諸島の遺骨収集に同行し、
3月7日から一週間、現地の慰霊祭で【涙雨】を唄って来ることになています。
それだけ、【涙雨】が会の方の心に響いて頂いているようで、
大変光栄なことだと思っています。

第1ステージから第2ステージまで4時間も空いていましたが、
最後まで残ってくれていたお客さんには本当感謝でした。
最後は、自分がトリなので少し長く唄って欲しいとうれしいお声を頂いていたので、
1曲だけですが予定より多く唄わせてもらい、
最後は、お二人の方から花束まで頂いてしまいました。
あとで、「恥ずかしさを堪えて花束を渡したのですが、
あなたに花束を渡せたことに誇りと喜びを感じました。」というメールを頂き、
身に余る思いで更に頑張らねばと思いました。

終了後、出演者の若いアーティストからも心に響いたという声もたくさん頂き、
改めて若者達にも自分の歌が届いてくれたと実感できた充実の1日でした。
とにかく派手なプロモーションはできないので、
こういうライブで一人でも多くの方の心に届くように頑張って行こうと思います。

マチュアのイベントということで、
お客さんの動員数は少なかったですが、
主催している”HAYATO”君もまだ27歳の若者。
とにかくこういうイベントを続けるだけで大変な労力だが、
何とか地元を盛り上げようと頑張っているので、
今後も自分にできる範囲で関わって盛り上げていけたらと思いました。
HAYATO君のお母さんにもCDを買って頂き、
ご両親も”HAYATO”君の活動をサポートしてくれてるそうで、
彼自身もそれに結果を出して恩返ししたいと言っているのを聴きながら、
頑張って欲しいと思いましたね~。

打ち上げに後から顔を出したら、
今回は演奏しなかったのですが、
普段はインストの曲を作っている主催者の”HAYATO”君と
他にギターの弾き語りをした”佐藤とも”君と”Yu-ya”君の3人がいました。
実は、なかなか実力あるな~と思った2人でした。
俺と合わせて4人、夜11時過ぎまで熱く音楽談義を交わしました。
「YAMATOさんの演奏を聴いてさすがプロだと思いました。」とか、
「ステージを見て色々勉強になりました。」など感想を述べてくれました。
特に演出など考えず、
自然体を心掛け自己流なんだけど…と思いながら、
今後も良き交流をしていけたらと思わせる本当に良き青年達でした。

その後は、いつもお世話になっている浦和の『サンアイ』に
今月24日にやる予定のライブの打ち合わせを兼ねて立ち寄り、
結局朝5時に帰宅。(笑)
実は、当日2時間も満たない睡眠でライブをしたので、
さすがにマスターと話しながら何回か意識が飛んでました。(笑)

でも、気持ちの良い一日で、
お越し頂いた皆さん、関係して頂いた皆さん、
本当にありがとうございました!

関東での新年初ライブ終了!

昨夜は、池袋の【さつき】というパブレストランで関東での初ライブでした。
これまでに2,3度自分もライブをしたことあるのですが、
昨夜は、約2年ぶりくらいになるだろうか…。
80歳を越えたママさんに久しぶりにお会いして、
何だかとても懐かしい気分になりました。

昨年、知人に誘われて行った論語の勉強会で知り合った
倫理法人会「真人会」の会長さんが、
俺の歌を聴いたこともないのに新年にYAMATOのライブを企画しようと、
ご自身の会の仲間を集めて企画してくれたライブでした。
当初は、5、6人の身内でと考えていたら17,8人になったということで、
自分のライブの前に講師を招いて1時間の講演後、
19:30頃~ライブをスタート。

いつものピアノ永井寛子、ジェンベmasaの他に、
初めてバンブーサックス(ヒチリコ)の光平さんも急遽参加。
ところどころ音を重ねてくれました。

●第1ステージ

1:立ち上がれ(ギター、ジェンベ)
2:Become A Child Again(ギター、ジェンベ)
3:命の花(ギター、ピアノ、ジェンベ)
4:月(ギター、ピアノ、ジェンベ)
5:涙雨(ピアノ)
6:追憶の故郷(ピアノ)

~休憩~

●第2ステージ

1:永久に咲く花(ギター弾き語り)
2:佐渡ヶ島(ギター、ピアノ、ジェンベ)
3:太陽へ向かうハイウェイ(ギター、ピアノ、ジェンベ)
4:男道(ギター、ピアノ、ジェンベ)
5:朱鷺色の空~ふたたび~(ギター、ピアノ、ジェンベ)
6:月(ギター、ピアノ、ジェンベ)
7:それだけで幸せなこと(ギター、ピアノ)

ピアノ:永井寛子 / ジェンベ:masa / バンブーサックス(ヒチリコ):光平

酒の席でのライブというのは何度も経験しているのでわかっているのですが、
まあ、皆さん酒を呑みながら話に花を咲かせるので、
その中の何人かが真剣に聴いてくれていれば良いという感じ。
でも、異業種交流会「八交会」の会長さんもわざわざ来てくれていて、
ママさん初めお店のスタッフの方も後ろで真剣に聴いてくれているので、
手を抜かず全力投球。(笑)
終了後は、会長からも「さすが、かなり変わったね~。」と言われ、
ママさんからも「相変わらず、本当にいい声。」と褒めて頂き、
スタッフのお姉様にも、
「久しぶりに聴いたけど、また一段と声が伸びるようになっているのでびっくり。
歌も本当に心に響いてくるわ。」などの声を頂きました。

ライブ終了後は一般客も含めカラオケタイム。
自分がギターを片付けている時に来た男女連れの女性のお客さんが、
「演奏を聴きたかった。」と言ってくれたのですが、
さすがにもう一度演奏する準備はできないのでカラオケを唄ったら、
感動してくれたようでデビューシングル【月】と
自主制作アルバム【故郷を遠く離れて】の両方を買って頂いた。

その後、色々お話をしたのですが、
「ただ歌を唄ってるというだけじゃなくて、
故郷や社会に向けた活動の背景があるのがいいですよね。」とか、
「声がただ透明感があって伸びるというだけでなく、
聴き手の心にぐっとくる声なんですよ。
カラオケの最初の一声で何かぐっと来ました。」とうれしいコメントをもらいました。
ちなみに唄ったのは松山千春の『これ以上』。
時々顔を出しているお客さんらしく、
お店のスタッフのお姉様と俺のライブに一緒に行こうと盛り上がってくれました。
ライブを通してこういう出会いがあるのが本当にうれしいですね。

帰ってホームページでスケジュールチェックをしてくれると言っていましたが、
見れたでしょうか?(笑)

真人会の皆様、ライブの企画ありがとうございました!

さて、今日は、明日10日の”さいたま芸術劇場”で開催される音楽祭のリハです。

新年スタートです!

昨夜、佐渡から帰って来ました。
年末、年初、故郷佐渡ヶ島での唄い納め、唄い初めをして来ました。
喪中と言うことで新年のご挨拶を遠慮させて頂いていますが、
今年も何卒よろしくお願い致します!

少し年末、年始の動きを報告をさせて頂きます。

佐渡テレビでは、
11月2日のアミューズメント佐渡でのデビュー記念ライブの模様を
全曲ノーカットで【YAMATO LIVE】という2時間番組に編集して、
何と5日も放送して頂きました。
お世話になっている【しまちゃん】での1月3日の新年ライブでは、
半分自分のライブ番組を観てから生ライブという日がありました。(笑)
1時間くらいの番組に編集されるものと思っていたのでとても感謝でした!
ハープの「G」のキーの7番ホールが狂っていたことだけが心残りですが…。(笑)

年末、俺のメジャーデビューの際に記事を書いて頂いたことのある、
朝日新聞佐渡支社の記者さんから電話があり、
どなたかから、俺が朱鷺の歌を作ったという情報を訊いたらしく、
歌詞を見て関心をもって頂いた様で電話取材して頂きました。
正直言って、メディアに絡む展開まで想定していませんでしたので、
情報を流して頂いた方に改めて感謝です。

実は、掲載されるかどうかもわかっていませんでしたが(笑)、
「asahi.com」の方で掲載されました。
http://mytown.asahi.com/niigata/news.php?k_id=16000000901050003

それと、何と佐渡汽船のジェットフォイルの「つばさ」、「ぎんが」の船内正面壁板に
俺の【月】のポスターを貼って頂きました~!
ジェットフォイルに乗船した際は目に付くと思います。

今年も年初から、
応援頂いている皆さんのお陰で幸先良いスタートが切れました。

今年も頑張りま~す!

WordPress Themes