関東での新年初ライブ終了!

昨夜は、池袋の【さつき】というパブレストランで関東での初ライブでした。
これまでに2,3度自分もライブをしたことあるのですが、
昨夜は、約2年ぶりくらいになるだろうか…。
80歳を越えたママさんに久しぶりにお会いして、
何だかとても懐かしい気分になりました。

昨年、知人に誘われて行った論語の勉強会で知り合った
倫理法人会「真人会」の会長さんが、
俺の歌を聴いたこともないのに新年にYAMATOのライブを企画しようと、
ご自身の会の仲間を集めて企画してくれたライブでした。
当初は、5、6人の身内でと考えていたら17,8人になったということで、
自分のライブの前に講師を招いて1時間の講演後、
19:30頃~ライブをスタート。

いつものピアノ永井寛子、ジェンベmasaの他に、
初めてバンブーサックス(ヒチリコ)の光平さんも急遽参加。
ところどころ音を重ねてくれました。

●第1ステージ

1:立ち上がれ(ギター、ジェンベ)
2:Become A Child Again(ギター、ジェンベ)
3:命の花(ギター、ピアノ、ジェンベ)
4:月(ギター、ピアノ、ジェンベ)
5:涙雨(ピアノ)
6:追憶の故郷(ピアノ)

~休憩~

●第2ステージ

1:永久に咲く花(ギター弾き語り)
2:佐渡ヶ島(ギター、ピアノ、ジェンベ)
3:太陽へ向かうハイウェイ(ギター、ピアノ、ジェンベ)
4:男道(ギター、ピアノ、ジェンベ)
5:朱鷺色の空~ふたたび~(ギター、ピアノ、ジェンベ)
6:月(ギター、ピアノ、ジェンベ)
7:それだけで幸せなこと(ギター、ピアノ)

ピアノ:永井寛子 / ジェンベ:masa / バンブーサックス(ヒチリコ):光平

酒の席でのライブというのは何度も経験しているのでわかっているのですが、
まあ、皆さん酒を呑みながら話に花を咲かせるので、
その中の何人かが真剣に聴いてくれていれば良いという感じ。
でも、異業種交流会「八交会」の会長さんもわざわざ来てくれていて、
ママさん初めお店のスタッフの方も後ろで真剣に聴いてくれているので、
手を抜かず全力投球。(笑)
終了後は、会長からも「さすが、かなり変わったね~。」と言われ、
ママさんからも「相変わらず、本当にいい声。」と褒めて頂き、
スタッフのお姉様にも、
「久しぶりに聴いたけど、また一段と声が伸びるようになっているのでびっくり。
歌も本当に心に響いてくるわ。」などの声を頂きました。

ライブ終了後は一般客も含めカラオケタイム。
自分がギターを片付けている時に来た男女連れの女性のお客さんが、
「演奏を聴きたかった。」と言ってくれたのですが、
さすがにもう一度演奏する準備はできないのでカラオケを唄ったら、
感動してくれたようでデビューシングル【月】と
自主制作アルバム【故郷を遠く離れて】の両方を買って頂いた。

その後、色々お話をしたのですが、
「ただ歌を唄ってるというだけじゃなくて、
故郷や社会に向けた活動の背景があるのがいいですよね。」とか、
「声がただ透明感があって伸びるというだけでなく、
聴き手の心にぐっとくる声なんですよ。
カラオケの最初の一声で何かぐっと来ました。」とうれしいコメントをもらいました。
ちなみに唄ったのは松山千春の『これ以上』。
時々顔を出しているお客さんらしく、
お店のスタッフのお姉様と俺のライブに一緒に行こうと盛り上がってくれました。
ライブを通してこういう出会いがあるのが本当にうれしいですね。

帰ってホームページでスケジュールチェックをしてくれると言っていましたが、
見れたでしょうか?(笑)

真人会の皆様、ライブの企画ありがとうございました!

さて、今日は、明日10日の”さいたま芸術劇場”で開催される音楽祭のリハです。

WordPress Themes