新たなチャンスの場になりそうです。

昨日、今日と連日のライブでした。

まず昨日は、マダガスカルの環境保護支援NPO法人『リトルパンゲア』http://www.littlepangaea.org/の会員として、
約60のNPO法人が参加した「市民活動フェスタで唄ってきました。
『リトルパンゲア』に誘ってくれた佐渡関係者で
現在職場の関係で木更津に住んでいるのSさんの紹介でしたが、
スタッフの若い青年たちが一生懸命取り組んでいる姿が印象的でした。

今回は、ライブ会場が遠かったのですが、
ジェンベのmasaさんがサポートで同行してくれました。

セットリスト/

1:立ち上がれ
2:命の花
3:マダガスカルムーン
4:月
5:それだけで幸せなこと

サポート:ジェンベ(masa)

会場のお客さんは、明らかに年輩の方が多かったのですが、
1曲目の【立ち上がれ】を唄い始めた時から
障害児を連れた一人のご婦人が手拍子をし出してくれて、
終わると大きな声で「上手い!」と叫んでくれました。
その後は、バラードが多かったので皆さんじっくり聴いて頂いていた感じでしたが、
最後の曲【それだけで幸せなこと】が終わると
やはり最初に声をかけてくれたご婦人が、
再び大きな声で「上手い!」と叫んでくれてライブは終了。
あの声だけで今回のライブに来た甲斐があった気がしました。(笑)

その後は、3階に設置された『リトルパンゲア』のブースに行き、
Sさん、masaさんと過ごしました。
ブースでは、ずっと俺のデビューCDを流して頂いていたのですが、
最後片付けをしていると、
我々の対面でブースを出していた
『国際福祉支援作品交流ネットワーク ぶりっぢ』という団体の代表の方に、
「さっきから佐渡ヶ島の歌が流れてましたが、
何か佐渡と関係があるんでしょうか?」と訊かれたので、
「自分が佐渡ヶ島の出身なんです。」と応えると、
「そうだったんですか…。
いや、実は自分の姪が佐渡の八幡というところにあるキリスト教会の牧師と結婚していて、
佐渡にいるんですよ。」と。
その牧師さん夫婦を俺は知っていたのでビックリ!(笑)

最初面識をもったのは、確か3年程前。
佐渡に帰った時に知人から誘われNPO法人の集会に参加したらその牧師さんがいました。
その後、埼玉県大利根町の『光のこどもの家」』いう養護児童施設の子供たちが、
この2年間、毎年夏佐渡に遊びに行っていて、
たまたま、知人からの紹介で子供たちと佐渡で交流するようになりました。
『光のこどもの家」』の子供たちの佐渡滞在スケジュールに
そのキリスト教会でのバーベキューが恒例になっていて、
俺が海で潜って獲った物を差し入れに行っていることから
姪っ子さんにあたる牧師夫人とも面識を持ったというわけでした。
そう言えば、昨年10月に俺が佐渡のTSUTAYAでインストアライブした時にも、
TSUTAYAで牧師さんとバッタリ…。(笑)
最後の最後で、世間は狭いな~という出会いがありました。(笑)

そして、今日は同じ佐渡旧相川町出身で、
もう60歳を越えた皆さんの相川小・中学校の同級会に呼ばれて、
川口にある『ゆの郷』http://www.alphaclub.co.jp/yunosato/index.htmlに行って唄ってきました。
佐渡高校の先輩が幹事をしているので声をかけてくれました。
その中には、
自分も東京相川会の関係から親しくさせて頂いていますが、
「佐渡おけさ」を全国に広めて有名になった”村田文三”さんの孫娘さんもいる同級会でした。

今回は、『ゆの郷』の中にいくつかある宴会場でのライブということで、
音響やサポートに入ってもらうキーボードなどを持参して唄ってきました。

セットリスト/

1:佐渡ヶ島
2:朱鷺色の島~ふたたび~
3:月
4:追憶の故郷
5:男道
6:それだけで幸せなこと

サポート:ピアノ(永井寛子)

『ゆの郷』には、歌謡ショーなどができるステージもあり、
実は、幹事の先輩が支配人と懇意にしていることから、
『ゆの郷』で唄えるかどうか交渉してみるからということで、
紹介してくれることになっていました。
でも、なかなか忙しい支配人ということで、
戻るという時間になってもなかなか戻って来ず、
今回は諦めようかということで資料と名刺だけフロントに預けて帰ることにしました。
皆さんカラオケタイムに入っていたので、
俺も最後に皆さんの知ってそうな曲を唄って帰ることにして、
【シクラメンのかほり】を選曲し唄い終わると、
カラオケ画面を見ていたので気付かなかったのですが、
支配人が宴会場に来られていて、
幹事の先輩と話をしながら俺のカラオケを聴いてくれていたようです。(笑)
すぐ呼ばれて話をすると、即決で歌謡ショー出演が決まりました。
今日も演歌歌手が唄っていました。
多分俺と変わらないくらいの年齢かな?思われる支配人ですが、
もう5,6年支配人をしているということで、なかなかやり手という感じの方でした。

今月からもう出演をさせてくれようとスケジュールを確認すると、
2月は、すでに土、日の歌謡ショーが決まっているということで、
3月からの出演となりました。
ただ、2月16日に業者を集めた宴会の席を設けるので、
そこで、3,40分演奏して欲しいとのことで早速仕事を頂きました。
とにかく、これまであまり活動してこなかった地元埼玉での活動を意識していて、
しかも、不特定多数の前で唄えるというのは何よりの宣伝になるので、
また、新たなチャンスにつながりそうな出逢いができました。
支配人さん、ありがとうございました!
相川小・中学校同級会の皆さん、
CDもたくさん購入頂きありがとうございました!

WordPress Themes