教え子がライブやってま~す!

89年~92年なので、もうかれこれ20年近く経つことになる…。
いや~、もうそんなになるのか…って感じですが、
中国留学中にアルバイトした当時の広州日本語補習校(現広州日本人学校)の教え子が、
ライブハウスデビューをしています。

当時、お父さんの仕事で中国赴任中に日本人学校の前身である補習校に通っていて、
俺はアルバイトで彼には社会を教えていました。
よく補習校でもギターを持って行って唄っていたことがあり、
彼が帰国する時にオリジナル曲からセレクトして、
20数曲をカセットテープにダビングしたものをプレゼントしたことがありました。
今聴けば恥ずかしい限りの音源ですが(笑)、
彼は、帰国後もそのテープをずっと大事に持っていてくれたようで、
彼のお母さんがライブに来てくれた時に、
「洋が帰国後、受験やら何やらで精神的に色々大変な時は、
先生のテープをずっと聴きながら乗り越えられたんです。
本当に感謝しています。」と言ってくれていました。
うれしいやら、恥ずかしいやらでしたが…。(笑)

そんな彼も30歳を過ぎ、大手自動車会社に勤めていますが、
俺が、2004年に音楽活動を始めてから時々ライブに応援に来てくれていて、
元々は、小さい頃からバイオリンをやっていたのですが、
俺の影響でクラシックギターも習っていると聞きました。
その時に、そのうち作詞もして唄いたいということも言っていて、
確か、もう2年前になるかな…?
俺が定期ライブをしている「Miiya Cafe」というライブハウスで
その日来た人全員が2曲くらいずつ唄うアコナイトに彼と一緒に行き、
そこで彼が唄うのを初めて聴きました。
確か、彼はインディーズプロダクションのオーディションに合格して、
CDを作るかどうかの相談を受けたタイミングだったと思います。

余談ですが、実は、そのプロダクション、
俺が、これまでオーディションを受けようとしたことのあるたった2社の中の1社で、
以前、インターネットの検索で引っ掛かって応募まではしたのですが、
オーディション当日、駅まで行って財布を忘れたことに気がつき、
家まで戻ると時間に間に合わないということでドタキャンしたことのある、
何とも縁のあるプロダクションでした。(笑)

彼は唄う前に、
「自分が音楽をやっているのは、YAMATO先生の影響です。」と言いながら、
彼のオリジナル曲1曲と
俺の曲の中で彼が1番好きだという【きっと僕らはいつの日にか…】の2曲を唄いました。
俺の曲を他人がカバーして唄うのを聴いたのは、
今のところ彼が最初で最後ですが(笑)、
正直聴きながら色んな想いが込み上げて涙が出てしまいました。

演奏は当然ながらまだまだ荒削りでしたが、
これまで人前で演奏したことも無い中で唄った度胸と、
音楽関係者が重視する声の個性(低音の魅力)という点、
そして聴き手の心に響くと言う点では、
インディーズと言えども原石としてオーディションに合格したことに納得できました。
これから、ライブで場数を踏んでいけばどんどん上達すると思いました。

と言うことで、長くなりましたが、
彼のライブが、今週末2月7日(土)19:50~あります。
アーティスト名は”羊”。
本名”洋”のサンズイを取っただけという安易なアーティスト名だそうです。(笑)
俺は、「大手企業に勤めながら小椋桂を目指せ~!」と言っていますが(笑)、
是非、一緒に活躍できたらいいな~と思っています。
初めて彼の正式なライブを聴きに行って来ま~す!

【アンコール渋谷】/http://www.encoreshibuya.com/

それから、もう一つ。
やはり2月7日(土)、俺のライブ写真を撮ってくれたりしています
”Blue Okazaki”さんの写真展があります。
是非、足をお運びきださ~い!

詳細は、こちらで!
http://blogs.yahoo.co.jp/steed4002001/58215525.html

”Blue Okazaki”さんが撮ってくれた俺の写真はこんな感じです!
http://blogs.yahoo.co.jp/steed4002001/58141864.html

WordPress Themes