【佐渡高校関東支部同窓会】終了!

昨日は、母校佐渡高校の年一回の関東支部同窓会でした。
参加者は120名くらいでした。

話が前後しますが、
同窓会前日に上野で佐渡の「文弥人形」の公演があり、
NPO
法人「感声アイモ」の理事長で、
この夏に佐渡に嫁を呼ぶための「お菊・三助プロジェクト」を立ち上げた
佐渡出身の”木村紀子”さんと上野でお会いし、
これまで頻繁に顔を合わせていてもゆっくりお話しする機会がなかたので、
ゆっくり食事しながら話しました。
ご本人は、発声法で障害児の症状を改善させる活動されている発声法のプロで、
俺が音楽活動を始めた初期の頃から佐渡の集まりで唄うのを聞いて知っているのですが、
最近俺の声が本当に素晴らしく良くなったと絶賛いただいていて、
今後”木村紀子”さんのプロジェクトに
自分の音楽を絡めてタイアップしていく話などもしながら、
いくつか自分が出演できるイベントなども紹介して頂きました。
気がついたら5時間近く話してました。(笑)

そして、この時に翌日の佐渡高校の同窓会に来賓で出席されるということで、
江口あけみさんという詩人が書いた詩に自分が曲をつけた
『お菊・三助プロジェクト』のキャンペーンソング【深い森へ】も、
グッズのTシャツを着て唄って欲しいということだったのですが、
当日時間の関係で2曲しか唄えなかったので計画は流れました。
当初、オケを使って演奏する予定が会場の機会がCD-Rを読み込めず、
結局、【佐渡ヶ島】と【月】を弾き語りになってしまいました。

ライブ後、会場のスタッフが声をかけてくれて、
「最後の曲、何処かで聴いたことがあるんですけど、何かで流したりしてますか?」と。
大々的なプロモーションをしているわけではないので気のせいだと思うんですが、
そういう声を増やしたいものです。

記念講演の講師は、我が佐渡高校の先輩で同じ旧相川町出身でもあり、
「終刊朝日」や「AERA」などが有名な
朝日新聞出版会社代表取締役社長の”宇留間和基”氏でしたが、
社長が同郷の先輩だったとはという感じでした。
とても気さくな方で、CD販売ブースで声をかけて頂き、
佐渡で音楽活動をしている自分もちょっと知っている人と中学の同級生とのことでした。
「できる限り応援するので。」といううれしい言葉をかけてもらい、
しっかりCDも2枚とも購入頂きました。

それから色んな先輩方が声をかけてくれましたが、
来年佐渡にUターンする予定の早稲田大学で働いている面識のある先輩が、
YAMATOが初期の頃書いた活動趣旨のチラシを大事に保管してあるよ。
CDが何枚売れたとかそんなことは関係ないから。
佐渡出身のYAMATOが音楽で全国区の舞台にいるということだけで、
佐渡の人は勇気付けられ励みにになるんだから。」
と言う応援の言葉がとても心に響きました。

今年は、普段ミクシーなどでも交流があり応援して頂いているM.K先輩が、
平成卒の後輩を二人誘っていて、
この二人がまたとっても元気の良い二人で本当盛り上がりました!(笑)
二人とも両津出身で、一人は大田区の介護施設で働いているK.I君。
早速、11月に彼のデイケアセンターに唄いに行くことになりました。
来年は、同級生を沢山呼んで盛り上げると、とても積極的な青年でした。

そして、もう一人は、最近浅草の地下街で【だっちゃ】という立ち呑み居酒屋をオープンし、
ママ成りたてのS.Kさん。
きっと佐渡出身者では一番若いママさんかな?と。
また、彼女もすごく元気がよく、
居酒屋の店名から【だっちゃ】ですから、
気取らず普通に佐渡弁を使う故郷佐渡を愛する乙女でした。
浅草地下街の女王目指せ!!!(笑)

■居酒屋【だっちゃ】/台東区浅草1-12-12-6 浅草地下街
TEL:03-3844-4255

二次会は、役員・幹事の皆さんと希望者30人くらいで、
昨年同様東京駅八重洲口の「日本海庄や」へ。
実は、我々だけの打ち上げではなく、
アトラクションに出演していた民謡の「若波会」や、
その他、参加人数の多い同級生の方々は別の部屋で同級会をやっていたりで、
結局、リクエストでそれぞれの席を回って同窓会場よりも多く唄うことになり、
「若波会」のところで唄った時には、
隣にいた学生らしき別団体の女性客まで巻き込んで手拍子などさせてしまいました。(笑)
何せ「日本海庄や」は社長が佐渡出身なので、
店員もわかっていて毎年のように唄わせてもらっていますが、
普通はありえないでしょね

その後、一番若い世代5人は、浅草の【だっちゃ】へ行って3次会。
早速お店に、同窓会場であげた俺のポスターを貼ってくれてました。
これから俺のCDもかけてくれるそうで~す。
佐渡から食材を取り寄せているようで、
届いたばかりのサザエや岩牡蠣を食べて来ました。
途中、何回か来ているという女性客が来て話をしながら、
他の皆さんに押し売りのようにCDを勧められたらすぐ購入してくれて、
今日、「夜聴いたらはまりそうです。」との感想をもらい、一安心。

朝から同窓会一色の一日でしたが、
また出会いの多い実りある一日でした!
来年、また若い世代の参加者を増やして更に盛り上がりましょう~!

さて、明日は初めてのライブハウスで、
映画制作会社が協賛の業界関係者へのプレゼンイベンライブに出演します。
午後からの長時間イベントですが、
YAMATO出演時間は夜ですので是非応援にお越しくださ~い!

●9月30日(水)
『Infinite possibility vol.20』
場  所:渋谷【asia P】http://asiap.iflyer.jp/venue/
時  間:14:20~21:30(※YAMATO出演時間 18:55~19:15 サポート:HAYATO)
チャージ:前売り/¥2,000+1Dr 当日/¥2,500+1Dr

※ チケット予約はYAMATOまで!

【新潟総おどり】で唄って来ました!

?23日の【新潟総おどり】のイベントから帰りました。
こういうイベントがあったことは今年初めて知ったのですが、
音楽を通した新潟の知人女性から紹介して頂きエントリーしました。

たまたま長い間知り合いの女性が、
新潟の男性と何ヶ月か前にお見合いをした関係で、
今回丁度自分が新潟に行くタイミングで彼女も新潟に行くということになり、
前日車に乗せて一緒に行きました。

天気予報では崩れると心配された天気でしたが、
行きの関越を走っているときには太陽も出ていていて、
明日は大丈夫かな?という感じでした。
まあ、雨が降ってもテントを張って決行ということなので、
唄えずに帰るという心配は無かったのですが。

車で行ったお陰で自由に市内を動けたので、
夕方から新潟の海岸に行って時間を潰しました。
新潟市内の海岸に出たのは多分2回目くらいかな
丁度良い感じの気温だったので浜風が気持ちよく、
ギターの弦を張り替えたり翌日のリハをしたりの準備。
追っかけさん達からメールが入ったりしていたので新潟の海岸にいると伝えると、
佐渡に帰省している追っかけ2号”S”さんが、「気をつけてね!」と。
はい、昔はこのあたりの海岸からも北朝鮮に拉致された方がいるんでしょうね

自分の中学、高校時代は夏の夜は、
実家付近の砂浜がギターの練習場だったので、
昔に帰って懐かしい気持ちになるんですよね。
とにかくとても気持ちが良かった~。

夜空が曇っていたんで、
明日はちょっとやばいかなという感じだったんですが、
朝目覚めると結構雨が降ってました。
止む気配がないので今日は雨降りの中でのライブを覚悟しましたが、
13時~の出演で12時頃受け付けで、
その頃には曇ってはいたものの雨はすっかり上がってくれてました。
そして、何と万代シティ2Fのステージが驚くほど大きく豪華に様変わりしてビックリ!
前のステージの軽く3,4倍になってたでしょうか

新潟でやるライブには、
スケジュールチェックをして必ず来て頂いている女性”I”恩師が、
お友達を連れて来て頂いていたり、
一緒に行った知人の女性がお見合い相手の男性と来てくれていたり、
知人がいる中でのライブでした。
客席側にもテントが用意されていたので雨が降っても心配はない感じでスタート。

■セットリスト

1:佐渡ヶ島(HAYATOアレンジオケ)
2:涙雨(HAYATOアレンジオケ)
3:平和の鐘(ギター弾き語り)
4:月(HAYATOアレンジオケ)
5:それだけで幸せなこと(ギター弾き語)

何と、また【涙雨】を降っている時に雲行きがおかしくなり少し雨が降り出したんですが、
【涙雨】を唄い終わる頃には気がつくとまた止んでいました。
また、【涙雨】現象が…。

ライブが終わり控え室に戻るとすぐ知らない年配のご夫婦が来てくれて、
ご主人さんの方が、
「佐渡出身なんだって!いや~とても良かったよ~。」と。
そして、
「定年前に”新潟交通”に勤めてたので、昔佐渡にもいたんだよね。
実は、この万代シティ広場は、”新潟交通”にいた頃自分が作ったんだよ。」と。
上役の方だったんだなとすぐわかりましたが、
俺の名刺をお渡しすると奥様が、
「あなたも名刺を渡したら。」と言ってくれて、
頂いたご主人さんお名刺を拝見すると、
現在は【FM NIIGATA】の相談役となっていました。
「ちょっと前は社長だったんだけどね。」ということで、
あとでわかりましたが、”N”氏、元新潟交通社長だった方です。
「いや~、本当上手だったわ~。」とのお声を頂き、
ご夫婦と握手して別れました。
うれしい出会いでした。

?その後、”I”恩師も来てくれて、
「とても良かった!友達も満足してくれてるよ。」と言って頂き一安心。
自分のライブを聴いて頂い後、必ず感想のメールを頂くのですが、
今回はこういう内容のメールでした。

===================================

去年12月のステージとはまるで違うような気がしましたよ。
この人は、室内で歌うよりも、外のステージの方が合っているのかなと思いました。
声がそこらじゅうに響き渡って 本当に心から歌っているって感じです。
アンコールは、「HAYATOアレンジ涙雨」と叫んでやろうかと思ったら歌われてしまいました。
最後の「それだけで」の頃には、ぽわーんと余韻に浸ってしまいました。
とても 内容の濃い30分でした。 2時間ライブのようでした。     
お疲れ様でした。  

====================================

先生、いつもありがとうございま~す!

お見合い相手の男性と来てくれていた知人女性も
自分のライブを聴くのは3年ぶりくらいではないかと思うのですが、
【月】を唄っているときに目尻を拭っているのが見えました。
これまでの彼女のことを知っているので、
色んな思いが過ぎったのかな?と思いました。
相手の男性も一緒に三人で記念撮影もしましたが、
どうも新潟に嫁ぐ気持ちを固めたようで、
「今日のライブを聴けて本当に良かったです。
忘れられない出来事になると思います。」と、
後で彼女からメールが入りました。

?こうやって皆さんからうれしい声を頂き、
新潟まで行ってきて良かったと改めて思っています。

もうすぐデビュー1周年にあたって…。

?昨夜は、都内で俺のライブ写真を撮ってくれている”BLUE”さんと、
新宿の「みのや」という居酒屋で会いました。
「全国ソロモン会」の方が集まるときに使うお店で、
ママさんが、自分の知り合いであるご婦人の同級生というつながりです。

11月中に渋谷オーロラビジョンでオンエアする予定の【涙雨】のPV制作を
”BLUE”
さんお願いしているので、
打ち合わせを兼ねてPVの中に挟む予定の
7月のブーゲンビル島慰霊巡拝の模様を収録したビデオテープを3本渡して来ました。
どんな風に仕上がるかお楽しみに!

そう言えば、追っかけ1号”美月”さんの誕生日ということで、
途中で合流してお祝いをしました。

さて、来る10月3日、
俺の追っかけ3号として応援して頂いている佐渡出身のご婦人”S”さんのご厚意で、
”S”
さん宅で自分のデビュー1周年を祝って食事会&ミニライブを企画して頂きました。
とても有難いことです。

考えてみれば、5年前に何の保障もないまま音楽活動を踏み切り、
自分がここまで来るにあたって、
ある意味無償で応援してくれる人が現れて今の自分があることに本当感謝ですね。
メジャーデビューしたからと言ってプロダクションはほぼ名前だけなので基本セルフプロモーション。
よって、プロモーションにかかる金銭的な面も
スポンサーでも見つけない限りは降って沸くわけが無く、
足りない分は自分で工面しなくてはならないわけです。
最初から打算的に関わりを持とうとされても到底無理な話なんです。
メジャーシーンという妄想を抱きながら、
金になる仕事だけを選ぶべきだ的な発言をされる方がいますが、
大きなプロダクションならそういった金になる仕事を取る力もあるんでしょう。
でも、あくまでもセルフプロモーションで動いている現時点では、
金になるかならなかで判断していたら唄う場などどれだけ作れるか…?
ただでさえ、社会的に厳しい経済状況ですから、
お高く止まっていれるほどお金になる仕事なんかどれだけあるか…?
特にCDを買うわけでも、自分のライブに来るわけでもなく、
ただ口先だけで知ったようなアドバイスをされても、
こちらとしては正直余計なお世話としかとれないんですよね。
まずは、自分の音楽を一人でも多くの人に聴いてもらうことの方が優先だと思っています。

そんな口先だけのアドバイスよりも1枚のCDを買ってもらい、
1回のライブに足を運んでくれることの方がどれだけ有難いか…。
たまに佐渡に帰って会う同級生でも、
俺が演奏できる場を作ろうと動いてくれたり、
そうでなくとも、「俺は大きな応援はできないけど…。」と言いながらも、
佐渡でのライブの情報がわかると必ずと言って良いほど顔を出してくれて、
「頑張れよ!」の一言がどれだけうれしいか。
「子供がYAMATOの歌俺より覚えてて車でかけると一緒に唄うんだよ。」
涙が出るほどうれしいですね~。
それだけで、無条件に俺を応援してくれている気持ちが伝わって来ます。

そういう意味では、今自分の演奏のサポートをしてくれているメンバーにしても、
また自分の写真を撮ってくれたり、CDジャケットやポスターにしても、
ギャラらしいギャラを払える状況ではないのが現状なので、
俺の応援という意味もあって皆基本ボランティアと言っても良いくらいです。
自分が今できる範囲でのお礼はしても限界があるわけで、
やはり、自分の音楽性を買ってくれたり、
自分の音楽を通して果たそうとしている想いに共感し、
将来花開くことを信じて一緒にやりたいと思ってくれる人、
現時点では打算抜きで俺の立場を理解してくれて、
応援という気持ちに徹してくれる人としかやっていけないのが現実ですね。

ある意味、リスクを抱えて夢にチャレンジする人の気持ちを理解できる人、
もしくは、商売的に事業主的な感覚をもっている人であれば、
「損して得取れ」の意味がわかってる人なのかも知れませんが
俺にも、自由になる予算があって、
完全な仕事として周囲の人に関われたらどんなに楽かということですが、
満足してもらえるギャラを提供するには現時点では難しいので、
仕事という以前に信頼でつながって応援頂いているメンバーには、
出世払いができるかどうかの保障は何も無いですが、
共に良い方向に行きたいと思いますし、
恩返しとしてそうしなければならないと思いますね。

ファンの方にしても、
自分が世間に広く知られる前から応援して頂いているファンというのは、
また特別な存在になると思います。
時間とお金を使ってライブに来てくれるということは本当に有難いし、
何よりもまた力強い応援になります。

純粋に応援いただいている皆さんにとっては、
自分がより大きな場で活躍するのがまた恩返しだと思いますので、
今後とも更に頑張りますので、応援よろしくお願いしま~す!

★9月30日『Infinite possibility vol.20』のお知らせ♪

?来る9月30日(水)、
映画制作会社協賛イベント『Infinite possibility vol.20』に出演します!
平日開催ですが、自分の出演時間はアフターファイブですので、
仕事帰りにでもお友達誘って応援に来てやってくださ~い!

場  所:渋谷asia P
http://asiap.iflyer.jp/venue/access
時  間:14;10OPEN(映画スタート)
14:20/お笑いライブ
14:55?/
アーティストライブ
料  金:前売り/¥2000  当日/¥2500
+共に1drink (¥500)or 飲み放題(+¥2500)>

?MC:こども屋

★出演アーティスト

・BSK
・山田芳子
・miyuki
・服部繁人
・Na-ru.
・天久寿元
・チョコチップメロンパン
・伊佐英里子
・motoi
・鬼塚真紀
・YAMATO  with HAYATO (※出演時間 18:55~19:15の予定です。)
・Nonsense Family Revolution
・LITTLE RED PUZZLE
・FAINE STATE
・Lyrical Piece(
リリカル ピース)

●プレゼント企画
※ 最後までいて、じゃんけんゲームで勝つとプレゼントがあるようで~す!
 負けても、最後までいた方にはもれなくのプレゼントも!

☆チケット予約は、YAMATOまでお願いしま~す!

慌しくも楽しい4日間でした!

?慌しい4日間が終了しました~!

●12日(土)

ピアノサポートをしてくれている佐渡高校の後輩”ひろちゃん”の披露宴でした。
会場は、初台にある【オペラシティ】53F
手作り感のある温かい披露宴でした。
約2年前だったかな
振り返ると、俺が御徒町の居酒屋でやっていたライブに
弟さんと来てくれたのが縁でピアノのサポートに入ってもらうようになり、
その後、俺が異業種交流会【八交会】に連れて行ったのがきっかけで、
メンバーでもあるご主人と出会ったわけで、
DVDの上映の時には、”ひろちゃん”の写真を見ながら何だかウルウルしてしまいましたね。
ライブでは、予定通り【月】と【それだけで幸せなこと】の2曲やりましたが、
やはりリハで”ひろちゃん”と一緒に合わせて音を出してなかったので、
1曲目の【月】の演奏では電子ピアノの音がほとんど聴こえず、
最初音響の方で調整できるのかと思い、
間奏のときに「もう少しピアノを上げてもらえますか?」と言ったんですが、
結局、終わってみるとマイクで拾わないと駄目な状態でした。
最初のうちに気がついたらすぐ唄い直してたんですがね
2曲目の【それだけで幸せなこと】ではマイクで拾ったので、
ピアノもばっちり聴こえてましたが、
1曲目の【月】はちょっと残念でしたね~。
【月】も【それだけで幸せなこと】も間奏の度に皆さんから温かい拍手を頂き、
とても気持ちよく唄わせていただきました。

自分の前に唄った主婦バンド『ペール☆オレンジ』、
自分のライブにも時々来て頂いている方がメンバーなんですが、
よく考えたら、この『ペール☆オレンジ』の皆さんと”ひろちゃん”との出会いも
俺のライブからのつながりなんですね
主婦、子育てをしながら音楽を楽しんでいるライフスタイルは、
ひろちゃん”の目標にもなっているようです。

?その後は、2次会に。
翌日から、『全国ソロモン会』の方々からのお誘いで山梨にぶどう狩りに行くことになっていたので、
2次会はどうしようかと思っていましたが、やはり流れで最後までいました。(笑)
?●13日(日)~14日(月)

『全国ソロモン会』の皆さんと一泊二日で山梨へぶどう狩に。
男性10名、女性6名、総勢16名の参加者で、
とにかく呑む方が多い会なので早速行きの電車の中から缶ビールが振舞われ、
毎度のことながら宿に着くや否や、一つの部屋に集まって酒の宴が始まりました。(笑)

宴会席での宴会の時間になって会場に行き、そのまま宴会。
途中で、『全国ソロモン会』とも縁があり、
俺のライブにも時々来ていただいていますが、
【涙雨】を作るきっかけになったドキュメンタリー番組で、
カメラが追いかけていた女性ジャーナリスト”笹幸恵”さんが主宰している
『近現代史研究会(PandA会)』http://panda1945.net/
山梨支部の青年がお二人挨拶に来てくれました。
”笹幸恵”さんが日本にいると一緒に参加していたはずなのですが、
現在、日本軍玉砕の島、パラオ共和国ぺリリュー島に遺骨調査に行っているということで、
代わりに来てくれたようです。
俺のホームページや「YOU TUBE」の【涙雨】を、
関連サイトですでにリンクしてくれていたようで、
「事後報告ですみませんが。」とわざわお断りを頂きました。
http://panda1945.net/houkoku/pandanews/01/bougainville.html
※ 戦跡アルバムに、俺の写ってる写真も何枚かあります。

宴会席での宴会の後は、また部屋に戻っての宴会。(笑)
皆さん寝付いたのは深夜1時頃だったでしょうか
名古屋から参加の戦友で、
皆さんから”大隊長”と呼ばれ親しまれているY氏は93歳ですが、
いつも最後まで呑んでいます。
本当にお元気です。
今回、Y氏が、「YAMATOさん。あんたはよく気に入られて、
このハードルの高い『全国ソロモン会』のメンバーの仲間になってるよな。
大したもんだ。」と言ってくれていましたが、
そう言えば、事務局長さんが、
「たとえ遺族であっても、ハートの無い人間は『全国ソロモン会』に関わってもらおうとは思わない。
ハートのある人間だけで慰霊活動を続けたいんだ。」
と言うのを何度か耳にしたことがありますが、
そういうことなのかな?と思いました。

とにかく、自分は小学校に上がる前に祖父を亡くし、
戦争を経験している祖父から戦争の話を聴く事ができなかったので、
『全国ソロモン会』の戦友の方たちは、
自分にとっては祖父に接するような気持ちで接しさせて頂いています。
戦争について多くのことを学べるのは当然ですが、
人間として学ぶことも実に多いです。

翌日は、朝温泉に入り、食事をした後、
事務局長さんの知り合いの『勝沼園』というぶどう園に行きぶどう狩り。
試食のぶどうからワインからこれでもかというくらい。(笑)
すでにお腹一杯の状態で、そのまま歩いていけるレストランで昼食。
ぶどう狩りを満喫して、14時半頃の電車で帰路につきました。

●15日(火)

元々、14日に予定していた大宮のデイケアセンターでのライブを、
ぶどう狩りが入ったので翌日に替えてもらい行って来ました。
何ヶ月も顔を見ていなかった親父と同年齢の新潟出身の方がいて、
どうしてるのかな?と思っていたのですが、
久々にお顔を合わせました。
5月に佐渡に行ってきたと、
撮ってきた”尖閣湾”の写真がセンターに飾られてました。
女性スタッフの中にも佐渡に行きたいという人が何人かいて、
俺が佐渡でライブやる時にでも佐渡ツアーをという話になりました。
やっぱり、毎月俺がライブに行って佐渡をテーマにした歌も唄っているので、
関心を持ってくれるスタッフも出てくるようです。(笑)

こんな4日間が終わり、一息です。

ドキュメンタリー番組のご紹介

今日は、これからマイミク”ちょろこ”さんの結婚披露宴に行って来ま~す。

さて、明日、9月13日13:45~14:45までフジテレビ計『ノンフィクション』で、
「ショーケンという孤独 俳優萩原健一・再生への日々」
というドキュメンタリー番組がオンエアされます。
実は、この番組、4月のガダルカナル島の戦没者慰霊巡拝に同行し、
ドキュメンタリー番組として撮影してくれた放送作家”原渕”氏が
萩原健一を追いかけ撮影したものです。
”原渕”氏は、自分の伯父さんのシベリア抑留に絡んで、
シベリアへの慰霊巡拝の模様を、
自分を追いかけたドキュメンタリー番組にしたいと言ってくれている放送作家で、
これからもお付き合いが続きそうです。
お時間のある方、是非見てくださ~い!

ガダルカナル島の慰霊巡拝の模様はTBS「THE NEWS」になりますが、
決まり次第お知らせします。

【Sakura So TV】~7月ブーゲンビル島慰霊巡拝の報告~

?「YOU TUBE」でこんな動画がありました~!

7月に『全国ソロモン会』の方々と、
ブーゲンビル島の慰霊巡拝に行った際に初同行していた”松村”氏が、
Sakura So TV」というインターネット放送にゲスト出演して、
ブーゲンビル島の慰霊巡拝の模様を報告していました。

俺が慰霊祭で唄う時には、
今回同行できなかった放送作家”原渕”氏から、
俺を追いかけた番組を制作する時用の映像として
現地での慰霊祭の模様を撮って来て欲しいと言われていたので、
いつも唄っている時には、ビデオカメラを”松村”氏に頼んで回してもらっていました。
そのため、慰霊祭で唄っている俺の写真が無かったからだと思いますが、
宿泊していた宿のレストランの支配人からのリクエストで唄っている時に撮ってくれた写真で、
自分のことを少し紹介してくれています。

番組15分過ぎくらいのところです。
http://www.youtube.com/watch?v=N4BiJUipBV4

?

昨夜は、『八交会』の例会でした。

?昨夜は、異業種交流会『八交会』の例会に参加して来ました。
今年で『八交会』も10周年を迎えるということで、
11月には10周年の記念パーティーが企画されています。
記念Tシャツも作る準備も進んでおり、昨日は個々のサイズの確認もしました。
もちろん俺もライブをしま~す!

『八交会』の会員になったのは、確か2002年だったかな…?
脱サラして3年目頃で、
今は亡き落語家”三遊亭歌雀”に誘われて参加したのがきっかけでした。
2004年から突如として、自分でも思いもよらずシンガー・ソングライターとしての活動を始め、
結果的にメジャーデビューを果たしたわけで、
会の皆さんにとっても驚きの要素だったと思います。

昨年は、ピアノサポートをしてくれている佐渡高校の後輩”永井寛子”ちゃんを
『八交会』に参加させたのがきっかけで、
同じ『八交会』のメンバーの男性と知り合い、
いよいよ明後日、結婚披露宴を控えています。
新婦自らのピアノ伴奏とのコラボで、
彼女からのリクエスト曲、
【月】http://www.youtube.com/watch?v=qkJb1Bk0oR8&feature=related
【それだけで幸せなこと】http://www.youtube.com/watch?v=GZEG7poOVc4&feature=related
を唄いま~す!
思い出に残る結婚披露宴になりますように!

ビジネス交流を希望される方、
是非一度『八交会』にオブザーバーとして足を運んでみてくださ~い!
?http://www.8koukai.jp/index.html

二日間のライブ報告。

?二日間のライブ終了しました!
まず、土曜日は午前中車で芦花公園に。
『花の丘フェスタ』という毎月1回第1日曜に開催されているイベントに
知人が実行委員として関わっているため、
その中の音楽ステージに出演依頼があり行って来ました。
今回は、盆踊りを企画しているため、
日曜の夜では人の集まりが悪いのでは?ということで土曜にしたらしいのですが、
昼間は日曜開催の時と比べると人出が少なかったですね。

セットリスト

1:佐渡ヶ島(オケ)
2:命の花(オケ)
3:涙雨(オケ)
4:平和の鐘(ギター弾き語り)
5:月(オケ)
6:それだけで幸せなこと(ギター弾き語り)
7:男道(オケ)

?ライブが終わってから午後2時過ぎまで次のアーティストの演奏を聴いて、
3時から次の自由が丘「熊野神社」でのステージの準備があるので離れようとすると
出演者でギターインストをしている岩橋さんが、
曲が良かったのでCDを買いたいと購入してくれました。
普通同じ出演者だとCDを買ってくれるのは稀なことなんですが、
ありがとうございました!

その後、「熊野神社」へ移動。
「熊野神社」のライブは、昨年は間に合わせの音響でやったのですが、
今年はサポートのHAYATO君がしっかりした音響を持参してくれてのステージになりました。

?セットリスト

1:命の花
2:涙雨
3:木蓮の花咲く頃
4:平和の鐘
5:佐渡ヶ島
6:月
7:男道
8:それだけで幸せなこと

?サポート:masa(ジェンベ)、HAYATO(キーボード)、打ち込みアレンジ:HAYATO
撮影:BLUE OKAZAKI
CD
販売スタッフ:美月、masa夫人

HAYATO君が、ステージの上で演奏と音響を掛け持ちでやってくれていたので、
客席側のスピーカー近くなど場所によっては音が大きすぎる感はあったようですが、
後で当日の演奏をビデオで振り返っていますが、
サポートメンバーも音響も充実している上に、
神楽殿のステージというスィチュエーションもあり、とても良い感じです。
最後の【それだけで幸せなこと】を唄っている最中に
誰か怒鳴ったような声が聴こえて、
演奏中だったんで何と言われたのかわからなかったのですが、
改めてビデオで振り返るとはっきり「YAMATO!」と叫んでいる声で一瞬驚きます。(笑)
力強い腹から叫んでいる声でビデオを見ながら本当にうれしくなりましたね。
誰だったんでしょう?
それにしてもビデオでもすごい声です。(笑)

?そう言えば、HAYATO君の1月のイベントの時にも
【それだけで幸せなこと】を唄い終わった直後、
出演アーティストの誰かが唸った声が聴こえビデオにもその声が入っていましたが、
何か【それだけで幸せなこと】という曲には、
人の心に深く入っていく力があるのかな?と思えてきます。

ライブ後masaさんの奥さんが、
YAMATOさんの新たな一面を見た気がします。」と言ってくれてましたが、
確かにこれまで俺の弾き語り、
もしくはピアノ、ジェンベとの生演奏しか聴いたことがない人にとっては、
HAYATO
君がアレンジしたオケを使っての演奏はかなりゴージャスだと思います。(笑)
今回のライブ映像は、”BLUE OKAZAKI”さんが撮影してくれて、
他の映像と合わせて編集後、11月の渋谷駅前オーロラヴィジョンでオンエア予定です。

?さて、この日も追っかけ1号”美月”さん、2号”埼玉の母M”さん、
そして同郷の3号”S”さんまで勢揃い!
第3号”S”さんは、北海道旅行から帰るなり、
帰宅せずに旅行バッグを持ったまま駆けつけてくれました。
俺の追っかけと言っても良い叔父さんも来てくれていて、
次の日はまた目黒でライブのため、
その夜は百合ケ丘の叔父さんの家に泊まりました。

さて、その翌日は、目黒「APIA」でのライブ。
叔父さんは、叔父さん宅から俺の車でそのまままたライブに。
そして、前日の「熊野神社」ライブに続き、
追っかけ1号~3号さんまでまた勢ぞろいしてくれました。

?セットリスト

1:Become A Child Again
2:涙雨
3:平和の鐘
4:月
5:佐渡ヶ島
6:それだけで幸せなこと

?前日、かなりゴージャスバージョンでライブをした後だったので、
この日は、あえてギター1本まったり弾き語りライブにし、メリハリをつけました。
?前日が野外ライブということで声を出しすぎたのと、
リハでの声出しが不十分ということもあり声が出きらないうちに終わりましたが、
PAIA』の店長からも「最後の曲いい曲だよね。」と。
【それだけで幸せなこと】、いい感じの反響です。
二日間連日の追っかけありがとうございました!

10月3日に同郷の追っかけ3号”S”さんの久喜のご自宅で、
俺のデビュー1周年パーティー&ライブをやろうという企画が出て正式に決まりました。
定員は15人くらいになると思いますが、
ピアノもあるそうですので、普段のライブ編成での演奏も可能のようです。
もし希望される方がいましたら声をかけてくださ~い!

YAMATO -月(原曲)- フォトスライドバージョン

知らないうちに”BLUE OKAZAKI”さんが、
これまでに撮影してくれた俺のライブ写真を使って
【月】のフォトスライドバージョンの映像をアップしてくれてま~す。
1年くらい前のライブ写真ですね。
http://www.youtube.com/watch?v=D7XEFxjTzSA&feature=channel

このライブ動画の音源を使ってると思うんですが、
http://www.youtube.com/watch?v=zvptT1KoQ0k&feature=related
動画と写真で伝わり方が違うのは不思議ですね
バラードという曲調も影響すると思うんですが、
比較すると断然写真のほうがグッとくる気がします。

11月の渋谷駅前の巨大オーロラヴィジョンオンエア予定の
【涙雨】PVの制作も”BULE”さんにお願いしてあり、
明日の「熊野神社」のライブも撮影してもらいま~す!

WordPress Themes