【涙雨】、【男道】歌入れしました!

今日はレコード会社のスタジオで
第二弾シングル【涙雨】、【男道】の歌入れをして来ました~!
先にHAYATO君がこれまで録ってくれた各楽器のデータを持っていき、
エンジニアとミックスを済ませた後歌入れしました。
昨年、【月】の歌入れの時に普段自分がライブで唄っているのとかなり唄い方を変えられたので、
CD
にする時にはこう唄ったほうが良いだろうということで、
いくつかのパターンを考えていたのですが、
また結構違った感じになりました。(笑)
俺は【月】の時に経験していたので、唄い方の変更もすぐに対応できましたが、
”鍵盤奏者HAYATO”君は初めてのことで、
オリジナルの唄い方が耳に定着しているだけに、
かなり面食らったようです。(笑)

【男道】は、自分が唄ったままほとんど問題なくOKが出て、
細かいところを少し直したくらいでした。
あとは、歌が終った後のエンディングでコーラスを入れたりしましたが、
【男道】に関しては”鍵盤奏者HAYATO”君も違和感無く納得と言う感じだったようです。
【涙雨】でかなり唄ったので声も良く出ていたようです。(笑)

いや~、かなり良いものができそうですので、
お楽しみに~!さて、明日は,銀座「Miiya Cafe」での定期ライブです。
ご都合がつきましたら是非お越しくださ~い!
久しぶりに昼間のライブなので終ったら打ち上げでも!

 

●10月31日(土) 
YAMATO 定期ライブ
場  所:銀座【Miiya Cafe】 http://www.miiya-cafe.com/
時  間:15:15~(13:00スタート)
チャージ:前売り¥2000 +1Drink

本日、ラジオ文化放送で【月】がオンエアされま~す!

佐渡出身のきき酒師&フードコーディネーター”新倉ごま”ちゃんから連絡があり、
本日27日、19:33~の文化放送にゲスト出演するとのことで、
番組最後に【月】を流してもらうことになりました。
是非番組聴ける方、お聴きくださ~い!

27日(火)19:33~、「AM1134kHz」
文化放送「センバツ!」情報スタジアム「おいしさきちんと」
http://www.joqr.co.jp/index.php

平和を祈念し、故郷を懐かしむ。

●10月24日
「全国ソロモン会」主催、靖国神社戦没者慰霊祭でした。
昨年から「全国ソロモン会」の皆様との交流が始まりましたので、
「靖国神社」での慰霊祭に参加するのは初めての体験でした。
当初60名くらいと聞いていたのですが、
70名余りの参列者による慰霊祭になりました。

「全国ソロモン会」40年ほど前の立ち上げ当初、
かつて多くの戦友の皆様が健在だった頃は2000名余りの参列者があったとのことですから、
「全国ソロモン会」主催の慰霊祭参列者の数が年々減少しているのは明確で、
戦友の方々主導で活動されている組織としては、ほぼ最後に近い会ようです。
それでも、90歳前後で今も尚ご健在の戦友の方々が、
全国各地から10名弱参加されていました。

本殿での慰霊祭が10時~11時まで。
その後は、懇親会。
皆さん食事をしながら思い思いに交流されていました。
バイオリンの演奏、演歌・童謡の後、
最後に1:ソロモン戦友讃歌、2:涙雨、3:男道の3曲唄わせて頂きました。
菊本事務局長から要望を頂いていたCDをほぼ慰霊祭当日にあたる深夜に友人のところに取りに行ったので、
帰宅後、夜中にせっせと袋詰めをして何とかギリギリ間に合いました。
用意して欲しいと言われた60枚もお陰さまで完売しました。

宮崎県に戦友の方が個人的に建立された「全国ソロモン会」の慰霊碑があり、
これまでも慰霊祭に行って唄って欲しいと言われたことがあったのですが、
何かのスケジュールとぶつかって行けず、
今回慰霊碑を建立された戦友の方が宮崎から来られていて、
歌が終わった後、1月23日の慰霊祭に宮崎に来て欲しいと直接お声かけ頂いたのですが、
残念ながらHAYATO君のイベントとぶつかってしまっていました。
この日は、”追っかけ2号M”、”追っかけ3号S”さんも参加して頂きましたが、
とにかく戦没者への慰霊と同時に平和を祈念する一日でした。

その後は、皆さん2次会で「全国ソロモン会」で集まるときに使う新宿【みのや】という居酒屋に。
自分は、御徒町にある新潟県人会館での作品展にお声をかけて頂いていたので、
同郷の”S”さんと行って1時間ほど作品を見させて頂き、
その後新宿に向かい皆さんと1時間ほど合流して解散。
1時間くらいの睡眠で朝から終日動き回った1日でした。


10月25日
追っかけ3号S”さんの中学校時代の同級会にお声をかけて頂いていたので
会場の新宿『日本海庄や』に行ってきました。
同じ佐渡出身と言うのはもちろんですが、
世代は違えどほとんど生活圏が同じ地域の皆さんの同級会で、
何と、自分の親父の従弟がいてびっくり!(笑)
毎年夏、お盆には顔をあわせることはあるのですが、
自分がゲストで来ることはサプライズになっていたようなので、
お互いに会場で会って初めて”S”さんと同級生だったことを知りました。(笑)
飲食を始めると歌を聴かないからという”S”さんの計らいで、
食べる前の12:30~ライブをスタート。

セットリススト
1:佐渡ヶ島
2:月
3:遥かなる故郷空よ、海よ
4:永別の空(同級生の追悼のために”S”さんからのリクエスト)
5:男道
リクエスト
6:佐渡ヶ島

皆さん、温かく迎えていただき、持って行ったCDも完売して頂きました。

2次会は、皆さんそのまま同じフロアにあるカラオケに。
”S”
さんから呼ばれて追っかけ1号”美月”さんも来ていたので、
3人で歓談後、”美月”さんは帰宅。
”S”
さんと自分はカラオケに合流。
最初から最後まで温かい雰囲気の中、会場を離れたのは夜9時半頃でした。
”S”
さん、二日間終日お疲れ様でした!

【涙雨】のプロモーションビデオサンプル出来上がり!

12月に渋谷駅前のオーロラビジョンと
全国27テレビ局の『Music B.B.』でオンエアされる【涙雨】のPVのサンプル映像が
一昨日上がって来ました。
時々ライブ写真を撮影してもらっている”BLUE OKAZAKI”さんにお願いしてありました。
当初、自分のライブ映像にブーゲンビル島慰霊巡拝で撮影してきた映像を合わせる予定でしたが、
結局ライブバージョンとブーゲンビル島バージョンの2パターンにしてくれたようです。

ライブバージョンの映像は自分では全くはじめて見る映像でしたが、
8月16日に行われた”鍵盤奏者HAYATO”君主催のイベントでの映像です。
この時、イベントDVDを制作するために”鍵盤奏者HAYATO”君のこだわりで、
わざわざクレーンを用意しての本格的な撮影をしてくれていました。
今になって思うと、
渋谷駅前オーロラビジョンや「Music B.B.」でのPVのオンエアを考えると
この映像があって本当に良かったという感じですね~。
普段の固定カメラでライブ映像を撮影したものだと決まったアングルになってしまうので、
いくつかの映像を重ねないといけないと思っていたのですが、
結局”BLUE OKAZAKI”さんも
最初から最後までそのライブ映像だけで済ましたほど色んなアングルがあり、
また背景が真っ暗に近い中に適度な照明があり【涙雨】のイメージにピッタリな感じでした。
実はこの映像の雰囲気と【涙雨】、【男道】用に撮影したジャケット写真のイメージが
これまたピッタリなんです。
これは本当にラッキーで、”鍵盤奏者HAYATO”君に感謝です!

ブーゲンビル島バージョンは、
元々、TBSのドキュメンタリー番組用に自分が唄っているシーンなど
現地の様子がわかる程度に簡単な撮影をして来て欲しいと
放送作家”原渕”氏から頼まれていたのですが、
結局バッテリーを余分に持っていったので60分テープ3本分の映像になってました。
それがまた、今回の【涙雨】のPV制作ににあたってラッキーな結果を招いてくれました。
60分3本分の映像の中から
わずか5分にも満たない楽曲のPV映像に絞り込むのは結構大変だと思いますが、
【涙雨】の歌詞のそれぞれの部分になるほどと言う感じの映像が当てられていました。
きっと作ろうと思うといくつかのパターンでPV映像が作れるのではないかと思います。
PVに使われることなど想定してませんでしたが、
結果的にブーゲンビル島で長くビデオ撮影しておいて良かったという感じですね。
渋谷駅前オーロラビジョンや「Music B.B.」でのオンエアは更に1分ほどに絞り込むので、
映像会社の方でこの2パターンのPVをうまくミックスさせてもらう感じになると思います。

30日にレコード会社のスタジオに”鍵盤奏者HAYATO”君と行き、
これまで録音してあるそれぞれの楽器のパーツ音源をミックスしてボーカルのレコーディングです。
CD用の正式な音源が出来上がり次第現在使われているPV用の仮音源と入れ替え、
【涙雨】PVの完成になりま~す!

『全国ソロモン会』主催、【靖国神社】戦没者慰霊祭に向けて。

今週末24日土曜日、
『全国ソロモン会』主催、【靖国神社】戦没者慰霊祭が執り行われます
昨年もお誘いを受けたのですが、
11月2日だったため、佐渡での自分のデビュー記念ライブと重なり参加できませんでした。
当日は、奉納演技として【涙雨】他を唄う予定ですが、
実は、この日に向けて3曲入りの自主制作ミニアルバムを制作しています。
タイトルは、CDの中に収録されている曲で、
『全国ソロモン会』の事務局長”菊本享”氏(85歳)が作詞された
【ソロモン戦友讃歌~ソロモン諸島方面に散華せる戦友に捧げる~】にしました。

元々、今年に入って早々”菊本”氏から、
【涙雨】をメインに、他に既成曲の「ふるさと」や「海ゆかば」などを入れた
『全国ソロモン会』用のCDを作ってもらえないかと依頼されていたのですが、
著作権のこともあるのでどうかな?と思っていました。
その後、”菊本”氏ご自身が作詞された【ソロモン戦友讃歌】も出来上がり、
既成の曲を入れなくてもCDができるだけの曲数が揃いました。

【ソロモン戦友讃歌】は、
タイトルの通り”菊本”氏が戦死された戦友への長年の想いをしたため作詞、
自分に曲をつけて欲しいと依頼され作曲したものですが、
唄っていると涙が溢れてくるほど胸を打つものがあります。
”菊本”氏にとって、当然ながら作詞という作業は初めてのことで
これでというまでに100回くらい書き直したそうです。
サブタイトルタイトルにした「~ソロモン諸島方面に散華せる戦友に捧げる~」は
元々”菊本”氏が歌詞に添えてあったのですが、
【ソロモン戦友讃歌】というタイトルは自分が提案して、
最終的に”菊本”氏了承の下、
【ソロモン戦友讃歌~ソロモン諸島方面に散華せる戦友に捧げる~】になりしました。
歌に乗せる便宜上所々細かい部分で訂正した箇所はありますがほとんどそのままで、
1~4番までが、戦時中から戦後まで時系列で書かれていて、
歌詞を初めて書かれた方の作品とは思えぬ渾身の作です。

幸いにも自分が作った鎮魂歌【涙雨】は、
メジャー第二弾シングルとして間もなく全国リリースされますので、
多くの方の耳に届く機会が出てくると思いますが、
この【ソロモン戦友讃歌】の中にこそ、
実際戦争を体験されご苦労された方の貴重なメッセージが込められているので、
是非とも音源にして少しでも多くの方に聴いて頂きたいし、
また、後世に残さなければとならないと強く思っています。

他に、【木蓮の花咲く頃】、【涙雨】の2曲を入れましたが、
【涙雨】は、メジャーから出す”鍵盤奏者HAYATO”君のアレンジではなく、
これまでライブなどでサポートして来てくれた”寛子”ちゃんのピアノバージョンです。
本当は、もう1曲、戦争遺児の皆さんの心情を歌にした【ソロモンの花歌】も入れたかったのですが、
時間的に間に合いませんでした。

ということで、2年前に自主制作フルアルバム【故郷を遠く離れて】を作った時以来になりますが、
久々に昔の同僚”青山”氏がCDを作ってくれています。
まずは、【靖国神社】慰霊祭で『全国ソロモン会』の皆さんに配布される予定ですが、
3曲入りミニアルバムが間もなく完成します。

ソロモン戦友讃歌
~ソロモン諸島方面に散華せる戦友に捧げる~

1:ソロモン戦友讃歌(作詞 菊本享 / 作曲 YAMATO
2:木蓮の花咲く頃(作詞・作曲 YAMATO
3:涙雨(作詞・作曲 YAMATO
メジャーシングル第二弾として、【涙雨】、【男道】の両A面で全国リリース予定です。

VocalYAMATO
Acoustic GuitarsYAMATO
Acoustic GuitarsAkihiko Aoyama
PianoHiroko Ishimoto
RecordedAkihiko Aoyama
Photography
Noriaki Ogawa / Sachiko Yoshida
Art DirectionAkihiko Aoyama
ロケ地:佐渡ヶ島(ジャケット表) / ソハーノ島(ジャケット裏)

【男道】の現象は、【男道】効果か?(笑)

?昨日は、追っかけ2号”M”さん同伴で、
毎月通っている大宮のデイケアセンター『愛の家』に行って唄ってきました。
少し前に”M”さんから依頼があった【それだけで幸せなこと】の歌詞を色紙に書いて
サインしてお渡ししたんですが、
色紙をきれいに額に入れたとわざわざ写真に撮って持って来て頂きました。
こんな感じです。

デイケアセンターでは、
自分の目標である世代を越えた音楽ということでは
最高齢の方々を相手に唄う環境ですから、
毎月楽しみに待ってくれて喜んで頂く姿に
いつもながら自分も力をもらって帰って来ました。
よく考えると、毎月1回がもうかれこれ2年になるんですね
毎月1回、2年間聴き続けて頂いてる方がいるということで、
いや~、月日の経つのは早いものです。

さて、少し前に”鍵盤奏者HAYATO”君が
『YOU TUBE』にアップしてくれた「asia P」でのライブ動画、
【平和の鐘】、【涙雨】、【男道】と3曲なんですが、
【涙雨】と【男道】は、これまでも別のライブ動画がいくつかアップされているので、
初めてアップした【平和の鐘】が一番アクセスが多くなるのは予想できました。
ところが、ある時から第2弾シングル【涙雨】と両A面で発売する【男道】にアクセスが集中。
1日平均100ずつくらいなんですが、この2日間は1日200くらい。

普通なら新たに動画をアップした直後だけ自分を知っている人が集中して見てくれるので、
一時アクセスが増えて、
あとは繰り返し聴く人がいて少しずつって感じでしょうから。
よく知られている曲のコピーやカバーなどをアップしているとアクセスが多くなるのはわかりますが、
これまで【男道】というタイトルでヒットした曲なども思い浮かばず。
急に1日のアクセス数が増え出したので何で?と思って動向を注目していたら、
応援いただいている方から、
「最近若い男性ユニットが【男道】という歌を出して唄っているから、
YAMATO
さんも【男道】をリリースする前で宣伝になって丁度いいんじゃないかな?」と。
これも追い風と捉えてよいのか。(笑)

YOU TUBE』で【男道】と検索すると
島田伸介プロデュースの”新選組リアン”というユニットの【男道】の動画が一つだけ出てきます。
同時に、HAYATO
君がアップしてくれた【男道】が同じ画面で出てくるので、
それが原因でアクセスが集中してるのかな?と。
でも、タイトルが、「【YAMATO】~男道~」となっているから
”新選組リアン”の【男道】ではないことはわかると思うんですが…。
その流れからだとすると、きっと若い子達がアクセスしてるんでしょうが、
興味本位でアクセスしてみてくれているのか?
まあ~、タイトルは同じでもかなり対照的な雰囲気ですね。(笑)

●新選組リアン【男道】:http://www.youtube.com/watch?v=AegDZSioZNQ
●YAMATO【男道】:http://www.youtube.com/watch?v=7LHKxmRoVNo

YOU TUBE』で【男道】効果か、そんな【男道】現象が起きています。(笑)

【月】がテレビドラマの主題歌候補曲に!

?メジャーデビュー2年目を迎えて早々、
レコード会社のプロデューサーから電話があり、
NHKとフジテレビから俺の楽曲使用の話があったそうです。
特にフジテレビの方は、
何と【月】が、来年オンエア予定のテレビドラマの主題歌候補曲になっているというビッグな話でした!
本当ですか?という感じです。(笑)

色々解ってきましたが、
やはり民放の場合スポンサーがいて番組が成り立っているので、
楽曲がテレビで使われる場合も、
楽曲プロモーションの一環として楽曲提供側が番組制作費の一部を負担するそうなんです。
ただ、ドラマの主題歌などどんなに願ったところで滅多に巡ってくる話ではなく、
とてつもないビッグチャンスなので、
レコード会社側ですでに負担金のウン百万円を納めてくれたようです。
おそらく何曲か候補曲があって、
その中から決まるのではないかと思うのですが、
どうも番組制作関係者の中に【月】を大変評価してくれている人がいるらしく、
今は最終結果待ちのようです。

レコード会社のプロデューサーから、
「もし決まったらYAMATOのブレイクは間違いないよ。」と言われましたが、
それだけドラマの主題歌で楽曲が使われることの効果の大きさでしょうね…。
まあ、でも、考えてみれば結果はどうあれ、
ドラマの主題歌候補として自分の楽曲が取り上げられたというだけで大変光栄なことだと思います。

1年前に【月】がリリースされてから、
プロデューサーが販売元のコロムビアのスタッフや業界関係者など、
色々な人に音源を聴いてもらって来たらしいのですが、
とても評価が高いという声は聞いていて、
一般リスナーの評価としても『Weely ぴあ』で紹介されて証明されたように、
http://www.pia.co.jp/music/cd/081009_cdranking.html
常々、「何かにうまく乗っかれたら絶対ブレイクすると思うんだけどな….。」と言われて来ました。

また、レコード会社のプロモーション担当のスタッフからも、
YAMATOさんの楽曲は一時の流行とか勢いで売れるタイプの楽曲ではなくて、
どちらかというと時間がかかっても徐々に徐々に浸透していって
ヒットするようなタイプの楽曲だと思うんですよね。」と言われたりもしたので、
ある意味、今回のドラマの主題歌として候補にあがったと言うことは、
結果がどうであれ、そのあたりが実証される流れなんだろうな~と思います。
まあ、流れが来ているのは間違いないと思うので、
駄目もとで結果待ちます!

明日は、毎月通っている大宮のデイケアセンター【愛の家】に唄いに行って来ま~す!

フジテレビ【アンビリバボー】

昨夜”鍵盤奏者HAYATO”君から、
「今【アンビリバボー】にシベリア抑留経験者の佐渡の方の話が出てるんですが、
YAMATOさんのつながりのある方ですか?」というメールがあり、
テレビをつけたら丁度終わったところでした。
ホームページでバックナンバーが見れるということで見ましたが、
シベリア抑留中に生死をかけた環境の中で
ソ連兵に対して命をかけて部下を守ろうとしてくれた小隊長に感謝の思いを抱き続け、
シベリアから帰還後、ずっとその小隊長を思い探し続けた佐渡の方の話でした。
http://www.fujitv.co.jp/unb/index2.html
ちなみに、全然知らない方でした。

自分の母方に伯父が二人いて、
二人ともシベリア抑留を経験しています。
一人の伯父(長男)は、シベリア抑留から生還し現在も87歳で健在ですが、
自分がソロモン諸島の慰霊巡拝に2度行ったことをきっかけに、
この夏、初めてカメラを回しながら伯父の抑留中の話をゆっくり聞きました。
「島の新聞」にも取材してもらいましたが、
きっと自分の抑留中苦労した話をこれだけまとめてする機会はなかったのではないかと思います。
伯父も話したかったのではないかというくらいうれしそうに話してくれました。
そして、もう一人の伯父(次男)がシベリアチタ州で亡くなっているので、
ソロモン諸島へ慰霊巡拝に行ったことを通して現地での慰霊の重みを実感し
来年は、これまで慰霊ということに関心を向けずにごめんさいという気持ちで、
必ずシベリアに慰霊に行こうと思っています。
放送作家原渕氏も同行取材したいと言って頂いているので、
実現できれば伯父にとって本当に良い供養になると思います。

自分が伯父のこと調べだしてからインターネットで知り合い交流がある、
伯父と同じシベリアチタ州でお父様を亡くされている長峯様が、
今年の夏シベリア慰霊巡拝に行かれた報告文が、
ご自身のホームページ『シベリア抑留死亡者チタ州遺児の会』でアップされています。
是非、ご覧になってください。
http://blog.goo.ne.jp/naga1937?

11月3日には、千鳥が淵でシベリア抑留死亡者の慰霊祭が行われるということで、
自分も参席させて頂き、慰霊のために【涙雨】を唄って来たいと思っています。

●11月3日(祝・火)
シベリア抑留犠牲者鎮魂慰霊祭
場  所:千鳥が淵墓苑拝礼所
時  間:慰霊祭12:30~ ・ 懇親会(九段会館地下「千成」)15:00~
会  費:献花代¥1,000 + 懇親会(貸切)¥4,000
申し込み先:東京ヤゴダ会
長峯様のホームページから申し込み用紙を取り寄せできるようです。
http://blog.goo.ne.jp/naga1937

全国TV「Music B.B.」&渋谷ビジョンのお知らせ

?渋谷オーロラビジョン(マイティビジョン渋谷)のことばかり宣伝してましたが、
重要なことを忘れてました!

実は、「Music B.B.」で、全国テレビ27局でオンエアされることを忘れてました。
以下のテレビ局でオンエアされますので地方の方も見れま~す!
http://www.music-bb.com/network.php


ただ、昨日担当者から連絡があって、
オンエアしてもらう予定の【涙雨】のPVの進捗状況を確認されましたが、
やっとレコーディングに入った状態だということを告げたところ、
10月22日締めで11月9日~オンエアは間に合わないだろうということで、
慌てて音源を作ってもよい物にならないので
12月中に延ばしてもらうことにしましたのでご了承ください!

①全国テレビ27局ネット 「Music B.B.O.A
http://www.music-bb.com/index.php

平成11年4月よりスタートした最新の着うたチャートやブレイク寸前新人アーティストまでも常にピックアップし、旬なアーティストと情報を提供。
番組は現在27局ネットまで増え、全国の音楽ファン、エンタメファンに支持されている番組です。

【Puwer Push】コーナーでO.A 
90秒間(コメント+PV
※モバイルサイトでも「QTV」「ixen」でも動画をストリーミング再生!

②マイティビジョン渋谷O.A
http://www.mightyvision.jp/index.html

渋谷スクランブル交差点の「マイティビジョン渋谷」!
音声も映えてます!

O.A詳細】
放映時間:9:00~24:00(15時間)
放映回数:55秒×15回/日
合計105回/一週間
※2分枠の番組中から55秒(コメント+PV)

上記メディアで取材したインタビューを下記モバイルサイトでも紹介!!
Yahooモバイル
Music Mobile Magazine
GIGA
その他追加あり

来年になりますが、
さらにすごい話が決まりましたので楽しみにお待ちくださ~い!

?

『どり~夢☆フェスvol.3』スライドショー

去る8月16日、
富士見市民文化会館「キラリ☆ふじみ」で”鍵盤奏者HAYATO”君が主催し
俺もゲストとして参加した『どり~夢☆フェスvol.3』のスライドショーです。
http://www.youtube.com/watch?v=WPS4n3m9MMs

今年1月に「さいたま芸術劇場」で開催したHAYATO君のイベントに
たまたま参加したのがそもそもの出会いですが、
今や自分の音楽活動にはとても大きな存在になりました。

来年1月23日(土)、
またHAYATO君が、『どり~夢☆フェスvol.4』を開催します。
すでに募集を開始していますので、
関心のあるアーティストの皆さん、
俺もまた参加しますので、是非参加して楽しみましょう~!
お客さんとしてもたくさんの方のご来場をお待ちしてま~す!

★募集に関して

出演に興味のある方は下記のホームページをご覧下さい。
http://music.geocities.jp/pianokeyhayato/MUSIC/fes4/dreamfes4.html

↓前回フェスのレポートはこちら♪
http://music.geocities.jp/pianokeyhayato/MUSIC/LIVErepo/liverepo-090816.html

WordPress Themes