また、出会いの一夜になりました~!

昨夜は、同郷の洋画家”中川宇妻”さんにお誘い頂いた、
「ギャーヴ・ド・ひらまつ」のワイン会に行って来ました。
元々、常連さんをご招待したワイン会だったようで、
そこで自分が演奏できればというところから”中川宇妻”さんがお声をかけてくれたのですが、
結局、演奏は難しいということになったものの、
”中川宇妻”さんにご招待頂いて行って来ました。

”中川宇妻”さんも、大変社交的な方なので、
我々の席の両隣の方にお声をかけてお話させて頂きました。
最初にかけた方は、男女ペアで来られていた若いお二人。
”中川宇妻”さんもこよなく故郷を愛している方なので、
早速一緒に佐渡ヶ島の宣伝トーク。(笑)
ノリの良いお二人で暫し歓談させて頂いた後、
反対側の席にいた50歳代くらいのご婦人お二方からお声をかけて頂き、
そちらでも佐渡ヶ島トーク。
お二人は、同級生らしいのですが、
お一人は、宝飾関係のお店をされているご婦人で、
もうお一方は、浅草のお寺に嫁がれているご婦人でした。
かなり、佐渡に興味を持って頂き、
今年早速佐渡に行くという話しで盛り上がりました。
そして、一度は演奏は難しいという話になっていたのですが、
ついでがありギターを持って行っていたので、
ご婦人方も自分の歌を聴きたいという話になり、
面識のあるソムリエに再度演奏できないか交渉してもらいましたが、
やはり難しかったようです。
それならと言うことで、
そのお二人のやはり同級生がやっているというバーが代官山にあるので、
狭いお店だけどドリンクが1杯¥500、音楽ライブもしているので、
そこに行って歌ってもらえないかということになり、そちらに移動しました。

『スタンディング オベーション』という本当に狭いお店でしたが、
結構、アーティスト系の人や外国人が出入りしているらしく、
昨夜は、丁度お客さんは少なかったのですが、
インドの方だったかな?常連さんと、
ママさんのお母さんと女性のお客さんがいるくらいでしたが、
【月】、【男道】、【追憶の故郷】、【涙雨】の4曲歌わせてもらいました。
皆さん、本当に感動して頂き、
インド人の方も、すごく日本語が上手で日本に精通されている方でしたが、
歌い出だす前は、急いで帰らないといけなかったらしいのですが、
1曲聴いてかなり感動してくれたようで、
結局4曲全て聴いてから我々にご馳走してあげてとママに伝えて急いで帰って行きました。
中でも、特に【涙雨】に一番感動してくれていた感じでしたね。

ママさんのお母さん、
現在ご主人さんの介護をされているようなんですが、
お店にも頻繁に顔を出しているそうで、
お客さんもお母さんとの交流を楽しみに来てる方も多いとのことでした。
ご主人さんともども鹿児島のご出身で、
家庭では、バリバリの鹿児島弁で話されているそうです。
自分は、本当鹿児島の方や九州の方にご縁があるので、
そのあたりでも盛り上がりました。(笑)
ママさんからも、是非ライブをして欲しいという話になり、
ライブをすることになりました。
日程は、また決まり次第。

ワイン会でたくさんのお客さんが参加していた中で、
たまたま、隣に座ったご婦人方とのご縁でこんな展開になるとは、
本当、縁て不思議ね~。
何か、用意されていたような出会いのそんな一夜でした。(笑)
本来なら、埼京線の終電にも完全に乗り遅れている時間でしたが、
埼京線が停電でダイヤが乱れていたお陰で無事帰宅できました~。

中川宇妻さんの作品がありました。
http://www.socang.com/japan/lirenshe/detail.aspx?id=114

さて、明日はデイケアセンターでのライブです。

WordPress Themes