連日連夜のライブ&飲み会でした。

●5日(土)。
4月に五反田「たまり」にお客さんとして来て頂いていたご婦人”S”さんから、
息子さんが参加する色んな大学の軽音楽部OB達の音楽イベントが
高円寺のライブハウスであるとのお誘いで行って来ました。
次男の息子さんがベースをやっているバンドは5バンド中トリとのことで、
自分も出かけていたので4バンド目から行きましたが、
中に入ってびっくり!
すごいお客さんが入って盛り上がってました。
みんな、まだ、大学を卒業して間もないくらいの20代前半くらいの顔ぶれでしたが、
久々に若いエネルギーが溢れている場に行きました。(笑)

息子さんも演奏前に紹介して頂き少し話しましたが、
ボーカルではないのにステージでMCをしていたので
バンマスだったのかな?という感じでした。
さすがトリだけあって、各パートが安定した演奏していましたね。

ライブ終了後は、
”S”さんと長男の息子さん、お客として来てくれていた次男の息子さんの友達、
”S”さんが呼んで来てくれていた知人の方と打ち上げに。
盛り上がって、気がついたら日付が変わる時間になっていて慌てて帰りました。
埼京線は無くなったので、京浜東北線の終電で何とか帰宅できました。(笑)

実は、そのベースの息子さん、
今度、9月にあるホールイベントにベースのサポートで入ってもらうことにしました。
お楽しみに!

●6日(日)
これで3回目になりますが、
同郷の追っかけ”S”さんの毎年恒例の同級会に行って来ました。
参加者は、20名ほどでした。
偶然にも、俺の親父の従弟が”S”さんの同級生にいるのですが、
今回は幹事でした。
昨年の10月に初めて参加して唄い、
12月の忘年会、そして今回と、もう何やかんや3回目。
もう、皆さんとも顔なじみになってます。(笑)
会場は、社長が佐渡出身とうこともあり、
毎回「日本海庄や 新宿駅西口店」で、
食事をしながらアトラクションとして30分ほど唄い、
午後1時頃から3時間くらい飲食したでしょうか。
その後は、隣接のカラオケに移動。
皆さん、歌が好きな人が多いので、
結局、最後までいた方たちは夜8時過ぎまで。
皆さん、かなり出来上がって帰っていきました。

●7日(月)
五反田『たまり』が、
7月一杯で、現在の場所での営業を終えることになったようで、
五反田での最後のライブでした。

■セットリスト

1:佐渡ヶ島
2:命の花
3:木蓮の花咲く頃
4:星に捧げる讃歌
5:冷たい雨
6:泰平(改め:たまり)
7:月
8:涙雨
9:平和の鐘
10:追憶の故郷

元々10名定員のお店なんですが、
スタジオライブに間に合ったお客さんは6名。
店の看板娘、ゆりかちゃんのご両親が来てくれていて、
初めて自分の曲を聴いてとても感動して喜んでくれていました。
いつも『たまり』の常連のお客さん”S”さんや、
異業種交流会「八交会」のメンバーさんも二人来てくれていて、
2年ぶりくらいに自分のライブを聴き感動してくれていました。
以前から女将に紹介しようと思っていた
佐渡出身の画家”中川宇妻”さんもライブには間に合いませんでしたが、
お店に戻った8時頃から参加してくれました。
追っかけ”美月”さんも仕事帰り最後に合流して、
五反田『たまり』最後のYAMATOライブの一日を終えました。
お越し頂いた皆様、ありがとうございました!
移転後もよろしくお願いしま~す!

今日は、7月31日に予定している着物(浴衣)イベントライブの会場の下見と、
その後、夜は、異業種交流会『八交会』に参加して来ます。

WordPress Themes