二日間の大ホールライブの報告です。

今日は、午後1時から、九段会館の大ホールにて
(財)全国強制抑留者協会主催のシベリア抑留死没者の慰霊祭があり、
案内を頂いていたので参列してきました。
最後に会長さんのお話がありましたが、
会員が高齢化して来ている中で、
今後、遺骨収集、慰霊訪問などをどうやって次の世代に繋いでいくか、
大きな課題だという話が出ていましたが、
参列者もほとんどが高齢者ばかり、
本当、胸が痛む思いでしたね。

その後、CD発売記念ライブをしようとしている
新宿のお店に”HAYATO”君と下見に行って来ました。
日時、詳細等完全に決めましたので、追ってお知らせしま~す!

さて、今日、”新倉ゴマ”ちゃん”こごま”ちゃん親子ゲストの「ナックファイブ」で
【月】をオンエアして頂きました。
【涙雨】、【男道】の音源も渡してあったんですが、
ディレクターの意向で前回に続き【月】になったようです。
ゴマちゃん、ありがとうございました!

さて、25日、26日と連日続いた大ホール音楽イベントの報告です。
結論的に言うと、
お客さんの反応から言って両方とも大成功でした!

まずは、25日の立川市市民会館『アミュー立川』での【おとなバンドフェスティバル】。
音響も照明も、かなりお金をかけたものでした。
当然、毎回ゲストに大物アーティストを呼んでいますので、
そのクオリティで出演者も演奏できるわけですからね。
立川の人気イベントということで、
出演バンドが基本的にマチュアバンドとは言え、
多くの応募の中から厳選して出演者を決めると言うのもわかりますね。
夕方、翌日の戸田市文化会館のホールイベントのリハがあり、
早い時間の2番目に出演させて頂きましたが、
最初からお客さんがしっかり入っていました。

■セットリスト
1:佐渡ヶ島
2:月
3:君が僕を変えてゆく
4:涙雨
5:平和の鐘
サポート:masa(ジェンべ)、鍵盤奏者HAYATO(キーボード)、清水崇宏(ベース)

ライブが終わった後、”HAYATO”君が、
「大勢のお客さんが、本当に感動して聴き入っているライブの感覚がわかりました!」
と少々興奮気味でした。
”HAYATO”君も、自分でいろんなホールイベントを企画している手前、
いろんなライブを経験し、見てきているわけですが、
「普通、お客さんが演奏に集中して聴いてないと動いたりソワソワするのが、
微動だにせず、本当に会場全体が演奏に聴き入っているのがわかりましたね。」
と実に満足そうでした。
俺は正面の照明を直接に受けるので、
ステージのすぐ下、前列あたりのお客さんの様子以外はあまりわからなかったのですが、
でも、会場が聴き入ってくれている雰囲気は伝わってきましたね。
少人数を相手にした普段のライブハウスの演奏でも、
自分のライブの場合、
やはり歌が届いている時はお客さんがシーンとしていることでわかるのですが、
それが、お客さんがたくさん入った大ホールでおきているという感じでしたね。
司会の「FM 立川」のパーソナリティーの女性の方からも、
「しっとり大人の演奏を聴かせて頂きました」というコメントを頂き、
【月】からくる印象だと思うのですが、
「誰か一人の人のために唄ったことなどもあるんでしょうか?」
という質問もされたりしました。(笑)

いつもいろんなところで俺の演奏を聴いている追っかけさんも、
音響、照明が全然違ったこともありますが、
4人の一体感があり本当に素晴らしかったと言ってくれていましたし、
初めて来てくれて自分の歌を聴いたお客さんたちからも、
素晴らしくて一気にファンになったなど感動の声を頂きました。
自分が4時過ぎまで販売ブースにいると案内したのに、
4時頃には戸田に向かったので、
後日、立川で木下カラオケ教室を営んでいる佐渡出身の知人が、
連れて行った生徒さんたちが感動してCDを買いに行ったのに
もういなかったので買えなかったとのうれしいクレームもあり、
”HAYATO”君も、
「あの手ごたえならCDをしっかり販売していたらかなり売れていた思いますよ。」
とかんり残念がってくれていました。
まずは、大成功と言えるライブだったと思います。

【おとなバンドフェスティバル】の模様は、
以下ケーブルテレビ局でオンエアされる予定です。

◆JCNマイテレビ
10月23日 (土) 20:00~22:00
※再放送 10月31日 (日) 20:00~22:00

◆JCN八王子
10月23日 (土) 20:00~22:00
※再放送 10月24日 (日) 20:00~22:00

◆JCN日野
10月23日 (土) 20:00~22:00
※再放送 10月24日 (日) 20:00~22:00

◆JCN武蔵野三鷹
10月23日 (土) 20:00~22:00
※再放送 10月30日 (土) 20:00~22:00

◆JCN中野
10月23日 (土) 20:00~22:00
※10月24日 (日) 20:00~22:00

※立川の画像は、スタッフの方から送って頂く予定ですので、
追ってアップします。

そして、翌26日、戸田市文化会館での【LIVE ACT 21 in AUTUMN】。
実は、その前に上野「東天紅」で開催された「佐渡高校関東支部同窓会」があり、
アトラクションで唄った後戸田市文化会館に向かいました。
戸田市文化会館のステージに立つのは、4年ぶりくらいでしょか。
当然、プロになってからは初めてでした。

■セットリスト
1:月
2:君が僕を変えてゆく
3:平和の鐘
サポート:masa(ジェンべ)、鍵盤奏者HAYATO(キーボード)、清水崇宏(ベース)

・クラッシックのステージなのでシンプルです。


自分以外は、出演者全てクラシックという中で、
お客さんはじめ、出演者の皆さんがどんな感想を持つのか
楽しみと不安が入り混じりながらの演奏でした。
立川までのお客さんの入りはありませんでしたが、
それでも小ホールなら一杯になっているだけのお客さんは入っていました。
MCの女性からは、俺の出番の前に
「本来クラシックのコンサートですが、皆さん、驚かないでください」
とのお断りがあってのステージでしたが(笑)、
【月】から始まって、やはり皆さんすぐ聴き入ってくれているのがわかりました。

立川と違って、戸田は最後販売ブースに何とか間に合って立つことができたので、
お客さんの声を聴くことができました。
俺以外のクラシックの出演者のお客さん方からも、
本当に感動したとのお声かけを頂き、
普通は、ライブとかコンサートで唄った歌に感動してその曲が入っているCDを欲しいとなるので、
その日唄った歌が入っているCDがないと言うのは致命的だったんですが、
その割にはそこそこ買って頂きました。

中でも、元々、以前子供が習っていた先生の演奏を聴きに来たと言う
小学校低学年の男の子と、保育園くらいの女の子を連れた親子4人が、
本当に演奏に感動して頂いたようで、
子どもたちと一緒に写真を撮って欲しいと声をかけてくれ、
男の子が俺に質問があると、お母さんに促されて質問してくれたりして、
とても頬笑ましい交流ができてうれしかったですね。
今回の曲が入っているCDが欲しいと言われたんですが、
少し前に追っかけさんが最後に持っていて譲ってくれた3枚の【月】の最後の1枚が紛れていて、
その親子が本当に最後の1枚の【月】を買ったことになりました。
お母さんが、「11月3日に発売されるCDも絶対買おうね!」
と子供たちと話してくれていたのもうれしかったですね。

出演者と文化会館スタッフとの反省会の後は、
地元でピアノ教室などをされているいわゆる先生と呼ばれている何人かの方々からも
名刺が欲しいと言って頂き、
今後地元戸田を中心になるかも知れませんが、
一緒にコラボをという話なども出たり、
音楽のジャンルを越えたいという自分の活動趣旨から言っても、
何だか、とっても実りある、今後につながる有意義な1日となりました。

二日間の大ホールイベント、
本当に有意義なステージになりました。
サポートの皆さん、
そしてお越し頂いた皆さん、ありがとうございました!

『FM ナックファイブ』で楽曲オンエアされます!

二日間のホールイベントが無事終了しました。
また、画像等、追って報告をアップしたいと思います。

明日、9月28日(火)、『FM ナックファイブ』で自分の楽曲がオンエアされる予定です。
これまでも、パーソナリティー”ケイザブロー”さんの番組にゲスト出演して、
2回ほど【月】をオンエアしてくれている
佐渡出身のきき酒師”新倉ごま”ちゃんがゲストのコーナーです。
今回は、愛娘”こごま”ちゃんがTVチャオンで優勝したこともあり、
そのあたりでも盛り上がると思いま~す!

11月3日発売予定の【涙雨/男道】のミニアルバム音源を
すでにケイザブローさんに送ってあるそうなので、
ケイザブローさんが選曲してかけてくれると思います。
ナックファイブが聴ける方、是非、是非、聴いてくださいね~!

NACK AFTER 5(79.5MHz)
パーソナリティー:ケイザブロー、MiO
ゲスト:新倉ごまhttp://ngoman.exblog.jp/
愛娘”こごま”ちゃんの「こごま絵日記」http://nakan.blog7.fc2.com/

●時間:前半19:10~ /後半19:40~

【アミュー立川】で、明日のリハをして来ました。

いよいよ、明日25日(土)13:00~
『アミュー立川』で開催される【おとなバンドフェスティバル】です。
今日、masaさん、HAYATO君、清水君と4人でリハをして来ましたが、
さすが立川で人気の大ホールでのイベント。
音響の仕事をしているHAYATO君でも久々に音が良いので乗ってしまったと絶賛するくらい、
確かに良い音がしてました。
照明もかなりきっちりとしていましたので、
明日のライブは、かなり見ごたえがあると思います。
来られる方は、お楽しみに!
http://tobf.net/

夕方は、翌日の戸田市文化会館でのホールイベントのリハがあるため、
出演時間を早く設定してもらって13:50~YAMATOの出演です。
早めにお越しくださ~い!

高知ライブに向けて。

11月に控えた高知での初ライブ。
とりあえず2か所でやる予定なのですが、
色々旗振りをして頂いている地元の”M”さんは、
現在アンデスの方に2週間の旅行に行っています。
もし連絡を取ることがあればと、
自分のライブを主催して頂く「すくもの里文化振興会」の事務局をされている
石崎和子先生の連絡先を教えて頂いていたので
今日ご挨拶も含め連絡してみました。
ピアノ教室をされてピアノを教えている方だということはホームページで知っていたのですが、
とてもお元気なハツラツとした感じの方でした。
確認したいことがあったようで、
「丁度良かった!」ということで喜んでいただき、
今回のライブをチャリティーライブにして、
ポスターにも記載したいということと、
あと、一日目のライブをする安田町から二日目の宿毛市に移動する途中、
「すくもの里文化振興会」の会長が院長をされている病院があるので、
2~30分で良いのでライブをしてもらうことは可能かとの確認でした。
最終的に、院長である会長さんに確認してから決定しますとのことでした。

急な展開から思いもよらず「すくもの里文化振興会」でライブを主催して頂けることになり
御礼の言葉を伝えると、
「CDを聴いてすぐYAMATOさんのファンになりましたから」
とうれしいコメントを頂きました。
もちろんピアノの先生ですのでクラシック専門の方ですが、
自分の音楽を評価して頂き大変うれしい限りです。
とにかく、まずはたくさんの人に聴いてもらってYAMATOを知ってもらうために、
チャリティーにするといろんな施設への働きかけができるということと、
チケットも、足を運びやすい料金ということで、
前売り1,000円(当日1,500円)にする予定のようです。
たくさんの方に聴いてもらい高知初ライブを成功させたいものです!

さて、明日夕方は、
明後日25日(土)に立川市市民会館で開催される【おとなバンドフェスティバル】のリハです。
http://tobf.net/

当日のステージの模様は、
地元のケーブルテレビが90~120分の特番としてオンエアする予定のようです。
チケットも手元の残りが数枚になりましたので、
行ってみようと思っている方、お声をおかけくださ~い!

自分のルーツについて考えた。

昨日、自分が中国留学をした時からお世話になっている
鹿児島出身で「NPO法人 国際留学生協会」の理事をされている”I”氏と久々にお会いしました。
自分がメジャーデビューするきっかけも
その方が俺の音楽活動を心配し、
年齢も年齢だから諦めさせようというところから奇跡的に決まったものでした。(笑)
今回、たまたま、知り合いに佐渡出身のメディア関係の仕事をしている人がいるので
紹介してくれるとのことで
京王プラザの喫茶店でお会いしました。
実は、その方、驚いたことに自分が音楽活動を始めたばかりの頃、
共通の知人がやっている六本木のワインバーでお会いしたことがある方で、
先方も佐渡出身ということで覚えていてくれました。
そして、俺が昨年の新潟県人会の新年会で唄ったのも聴いてくれたとのことでした。
俺が、佐渡の岩谷口出身だという話をすると、
あんなところからこんな歌を唄っている人間が出ているのかと、
大変驚いてましたね。
それもそうでしょうね、佐渡島内の人からしても大変な秘境ですからね。(笑)

色々話をしながら、
中国留学経験の話をしたところ、
俺が生まれ育った大佐渡の海岸線は外海府と呼ばれる地域で、
そこに高千という地区があり、
そのあたりには、昔、中国、朝鮮、ロシアなどから船が遭難したりで
渡来人が流れ着いた歴史があるという話になりました。
佐渡では、「高千美人」という言葉があるくらい、
時々、びっくりするような美人がいることで知られていて、
それは、結局、歴史上、ロシア系の血が流れているからだろうと言われているんですよね。
何百年も経って、大分血が薄くなってきてはいるんでしょうが、
そういう遺伝的なものが時々出てくるということなんでしょう。
その方曰く、
俺が中国に留学したのも、
自分のルーツの血が呼んだのではないかと言われました。
まあ、日本人のルーツは元を辿れば太古の昔大陸につながっていくわけですが、
それが、どれほどの歴史を遡るかという程度の問題で、
その方が言っている俺のルーツと言うのは、
きっとまだまだほんの数百年前のことなんでしょうね。
振り返ると、
学生時代タイに行ったときに無性にアジアに出たくなり、
何か血が騒いだというかそんな感じでしたが、
結局縁があって中国留学となったわけです。

俺の祖母が、まさしく高千という地域から岩谷口の実家に嫁いで来た人で、
俺の親父は男なので「高千美人」という女性の表現にはなりませんが、
若いころは、俳優のように目鼻立ちが整ったかなりの美形男子でしたね。
もしかするとそういう血が混じっているのかな?という気がしてきました。
祖母の実家は満州にも行っていたようですし、
祖父は、戦時中、最後はスマトラに行っていたようですが、
途中、中国大陸にも行っていたようです。

そういうことをベースに考えてみると、
俺の歌を聴いた方から時々言われるのが、
YAMATOの歌は、「大陸的な印象を受ける」とか、
「大地に根を張ったような壮大なイメージを受ける」とか、
不思議と大陸につながるような表現をされる感想をもらうことが多々あるんですよね。
佐渡ヶ島という小さな島の、また更に辺鄙な地域に生まれた俺の唄う歌が、
「大陸的」とか「壮大」という表現をされることに何だか不思議な感覚を覚えて来ましたが、
でも、今回、俺のルーツということで改めて考えてみると、
人類歴史からみてそう遠くない昔、
自分のルーツは大陸にあるのかな?などと思えてきました。
今年、シベリアにも行って来ましたしね。

今日は、「敬老の日」ライブをして来ました。

今日は、「敬老の日」と言うことで、
毎月通っているデイケアセンター「愛の家グループホーム」と同系列で
三か月に一度ほど通っている有料入居老人ホーム「アンサンブル大宮」に行って
ライブをして来ました。
今年4月に週刊現代が全国4000以上ある老人ホームの中から
独自に選んだ優良老人ホーム150に入っている優良施設なんですよね。
99室あり、現在全部埋まっているそうです。

■セットリスト
1:遥かなる故郷の空よ、海よ
2:木蓮の花咲く頃
3:涙雨
4:シクラメンのかほり
5:竹田の子守り唄
6:秋桜
7:月
8:男道
9:それだけで幸せなこと

俺の祖母は、もう20年ほど前、俺が中国に留学した年に亡くなりました。
中国に出発する前に帰省した時、
泣きながら見送ってくれたのを想い出します。
本来、中国にいたら葬儀には帰って来れなかったはずなんですが、
たまたま、週末香港に買い物に出ている時にパスポートを盗まれ、
中国に戻れないのでどうしようもなく日本に帰国したところ、
間もなく祖母の訃報の知らせが入りました。
災難ではありましたが、どう考えても祖母に呼ばれたとしか思えませんでしたね。
少し前に名前を見てくれたある人から、
俺は身内で、9日、19日、29日のどれか”9”のつく日に亡くなった人が守っていると言われ、
祖母の命日が12月19日なんですよね…。
当然、祖母は生前、俺が歌でプロの道を歩んでいるなど想像もしてなかったと思いますが、
今は、祖母に聴いてもらうつもりでデイケアセンターや老人ホームに通っています。
今日は、何だか唄っていて祖母の記憶が蘇って来てすごく身近に感じました。
一緒に聴いていたのかも知れませんね…。
ホームで最も高齢という103歳の方に代理で感謝状を渡して終わりました。
皆さん、最初から最後まで本当に聴き入ってくれたという感じで、
自分も誠心誠意を込めて唄わせて頂きました。

さて、今週末25日の立川市市民会館の「おやじバンドフェスティバル」のチケットですが、
自分の手元にあった40枚のチケットもあと10枚ほどになりました。
多分、最後、サポートメンバーの予約を受けると無くなると思いますので、
行ってみようと思っている方、早めに予約下さい!
ゲストは、大御所”南佳孝”さんです。
http://tobf.net/
26日の戸田市文化会館のイベント「LIVE ACT 21」に来られる予定の方も、
受付に取り置きしておきますので予約くださ~い!
こちらは、俺以外は皆さんクラシックです。
http://www.todacity-ch.com/concert.htm

普段のライブハウスと違うホールイベントですので、
また、ちょっと違った演奏を楽しみにお越しくださ~い!

久々の朝帰りで、明日は目黒『APIA』ライブです。

昨日は、25日、26にに控えている立川、戸田のホールイベントに向けた最終リハでした。
4人揃ってのリハは最初で最後。
浦和にある『らうんじ サンアイ』の2、3階をレンタルルームにしているため、
HAYATO君の提案でそこにPA機材を持ち込んでの練習でした。
俺と、masaさんとHAYATO君はずっとやっているので問題ないのですが、
今回、初めて参加するベース清水君との調整と言う感じでした。
一応、14時~2時間くらいを考えていたのですが、
5曲を一通りやった後、
もう一度確認したもう一度確認した方が良い曲を2曲くらいやって、
結局、1時間ほどで終了しました。
masaさんは、翌日大分ということで先に帰り、
その後、清水君が19時ころ帰った後、
俺とHAYATO君は下のお店に移り、
これからのラブの打ち合わせなどしているうちに、
マスターが俺が久々と言うこともあり俺の知っている女性のお客さんを呼んだりしながら、
HAYATO君のピアノを聴いたことがないので聴きたいという話になり、
そこから、HAYATO君のピアノ伴奏で俺のライブに。
俺のピアノ伴奏の曲、【君が僕を変えてゆく】、【誓い】2曲披露。
久々の俺の歌を聴いて皆さん思いの外喜んでくれて、
「YAMATOさんの歌は、一貫性があるよね~。」などと言ってもらい、
HAYATO君のピアノにもえらく感動してましたね。

そのうち、お店に最近「N○Kさいたま」の社員が団体で出入りしている話は聞いていたのですが、
たまたま、明日から夏休みという若い成年社員が入って来て、
色々盛り上がっていき、
俺が「N○K さいたま」のラジオやテレビに絡むために提案を頂いたりしながら、
最後は、俺のギターとHAYATO君のピアノ伴奏で【男道】、【月】を唄い、
とても感動してもらい、
「絶対、ラジオにはつなげられますよ。」ということで、今後につながる交流になりました。
気が付いたら早朝4時半ころになっていて、
HAYATO君とともに実りある久々の朝帰りでした。(笑)

さて、明日は、目黒【APIA】のライブです。
ご都合がつきましたら是非お越しくださ~い!

●9月18日(土)
YAMATO定期ライブ
場  所:目黒【APIA Forty40】http://apia-net.com/
時  間:14:00~
チャージ:¥1500+1Dr

また、昨日のブログに続き…。

この夏、14日のお盆に佐渡の相川にある「スナック 小判」でライブをしました。
自分の音楽活動を応援頂いている相川出身の画家”中川宇妻”さんから、
是非、相川でライブをやって多くの人に聴いてもらいたいとの提案で、
自分のスケジュールが詰まっている中、
半ば強引ではありましたが、
ライブをやるとすると14日しか無かったので、
佐渡多田で行われた「いこいの村まつり」で唄い終わるとすぐ、
1時間かけて相川に向かうという強行スケジュールでやりました。

結局、蓋を開けると40人近いお客さんが集まってくれて、
音響は準備する余裕もなかったのでお店のカラオケマイクを使ってやりました。
1時間半くらいのライブ後声をかけてくれたのが、
地元相川にある『新ふじ』http://www.shinfuji.net/というホテルの社長さんでした。
「YAMATOさん、一言言っていい?」と言われた後、
何を言われるかと思ったら「カッコよすぎるよ!」とのうれしい一言でした。
「今度、ホテルでライブをやってくださいよ。」とも。
実は、『新ふじ』の社長さんとはそれまでお会いしたことは無かったのですが、
俺の写真を撮り続けてくれているカメラマン若林氏から
ジャンル的に好きな音楽に近いのか俺のことを気にかけているようだという話は伺っていたので、
思いもよらずお会いできて何だかうれしかったですね。
2年前にやった俺のアミューズメントでのデビュー記念ライブにも
チケット買っていながら行けなかったとのことでした。

という感じで、
この夏そんな出会いがあったのですが、
たまたま、最近『新ふじ』の社長さんのブログ
http://shinfuji-blog.shinfuji.net/?cid=47200
「スナック 小判」でのライブのことを書いて頂いているのが検索で引っ掛かり
コメントを残していたのですが、
今日、俺のシベリア慰霊訪問の記事を掲載した『島の新聞』を紹介した日記にコメントを頂きました。
http://yamato-yasushi.com/blog/2010/09/5963#comments
何と、『新ふじ』の社長さんのお父さんも57歳と早くに亡くなられたようですが、
シベリア抑留を5年も経験されている方だったようです。
社長さんも、いずれお父さんが抑留されていた足跡を辿ってみたいと思っていたようで、
いや~、本当驚きです。
俺の方はもちろんですが、
『新ふじ』の社長さんも俺のシベリアへの慰霊訪問の動きは、
『島の新聞』を読むまでは知らなかったはずなのですが、
昨日のブログに続き、
また、何だか強い出会いみたいなものを感じました。
今度、そのあたりもゆっくり話せればということですので、
また、改めて社長さんを訪ねてみたいと思います。

俺が理事を務める『全国ソロモン会』の会報誌が完成しました。
やはり理事で同じ広報委員会を務めるジャーナリストの”笹幸恵”さんが担当しています。
俺のシベリア慰霊訪問の記事やCD発売情報もしっかり載せて頂いています。

・会報誌表紙

・シベリア慰霊訪問の記事

・CD発売情報

※ 10月24日には、
恒例の『全国ソロモン会』主催の靖国神社での慰霊祭が行われます。
一般からも参加できますので、
関心のある方、是非お声をおかけください!

あと、9月26日、
”笹幸恵”さんが主催する近代史研究会の講聴会があります。
関心のある方、そちらもご参加ください。
詳しくは、こちらでご確認ください。
http://panda1945.net/

出会いって、引き合わせられてる気がします…。

今日は、毎月一度通っている大宮のデイケアセンター「愛の家」でのライブでした。
ただ、8月は佐渡三往復のハードスケジュールだったので休みましたが…。
俺が「愛の家」でライブをやり出してもうすぐ丸3年になりますが、
毎回必ずいていつも「ありがとう、ありがとう」と感謝してくれていた利用者さんが
この3、4か月ずっと見えなかったのですが、
どうも先月から復活されたようで、
久々と言うこともあり、手を握って更に感謝の思いを伝えてくれました、
久々にお元気そうな姿を見れて何だかうれしかったですね。

さて、ちょっと前になりますが、
7月22日、シベリアへの慰霊訪問に出発した日のことです。
その日、タクシー会社に電話して自宅にタクシーを呼びました。
駅に向かう途中タクシーの運転手さんと話をしながら
これからシベリアへ抑留中に亡くなった伯父の慰霊にシベリアへ向かう話をすると、
何と、そのタクシーの運転手さんもお父様が戦時中に戦死されている遺児の方でした。
よりによって、伯父の慰霊に出かける日のタクシーの運転手さんが戦争遺児ということで、
何か不思議な出会いを感じました。
”梅原”さんと言う方で、以前は蕨で写真館を経営されていたようですが、
その後、店を閉じて今はタクシーの運転手をされているとのことでした。
それでも、写真は撮り続けている様子で、少し前には個展も開かれたとのことでした。
駅まで、タクシーでわずか5分位の間でしたが、
そんな話をしながら名刺を交換して別れました。
その後、メールを頂いてご自身のホームページアドレスを紹介いただいたので作品を拝見しましたが、
やはり、戦争でお父様を亡くされている経験からなのでしょう。
作品には平和へのコメントなども書かれています。
うれしいことに、
時々自分のホームページもチェックして頂いているようで、
9月26日の戸田市文化会館のイベントには行く予定でいますとのメールを頂きました。

出会いって、本当不思議ですね…。
戦友の方々は、
必ず英霊が引合わせたという考え方をされますが、
本当、人と人との出会いって何か縁があって引合わされている気がします。
この出会いも、
俺が、戦没者の慰霊活動に携わっていることもあり、
戦死された”梅原”さんのお父様が引き合わせてくれたのかな?
などと思えてきます。

”梅原”さんのホームページに作品が載っていますのでご覧ください。
http://www7b.biglobe.ne.jp/~masa-inaba0/index.html

DVD制作撮影ライブ終了!

今日、富士見市の「キラリ☆ふじみ」でのDVD制作撮影ライブが無事?終了しました!
?の理由は、今回初めて音源にする【涙の勲章】、
2回唄って2回とも歌詞を間違ってしまいましたね。
この曲、収録前から歌詞をしっかり覚える努力はしてきたんですが、
サビの部分が、1番、2番で紛らわしかったり,
また、この曲かなりハードロックなアレンジなのでギターを持たずに唄うこともあり
動作に意識が行ってたのも影響したかな?という感じでした。
まあ、正しい歌詞カードがなければわからない範囲だとは思うんですが…。

でも、この【涙の勲章】、
自分で撮った映像を確認しましたが、
この曲で初めてYAMATOを知る人にとっては、
YAMATOは完全にハードロッカーと思うでしょうね。
そして、今までのファンの方は目玉が飛び出しそうです。(笑)
HAYATO君がアレンジしましたが、そのくらいハードです。
まあ、元々がプロレスのテーマソングを意識したものなのでね。

■セットリスト
1:涙雨
2:遥かなる故郷の空よ、海よ
3:涙の勲章
4:平和の鐘
5:命の花

5曲を2回ずつ収録しましたが、
HAYATO君の自前の照明設備もかなり豪華になっていて、
これで、カメラを何台も置いて何人もの撮影スタッフがいたわけですから、
出来上がりが本当楽しみです。
それにしても、
HAYATO君は、前日も同じ「キラリ☆ふじみ」でイベントをやっての今日。
この撮影にためにもかなりの準備期間が必要だったと思いますが、
本来は、ひとりでこなす企画の域を超えているのではないかと思うけど、
本当すごいエネルギーです。
寝不足のようで頬がこけてたけど、
本当お疲れ様でした!
次は、春に佐渡で少し大きなライブを企画しようと思っているので、
そちらもHAYATO君と一緒に勧める予定ですが、
今回の撮影フルバンドメンバーで演奏予定です。
佐渡の皆さん、楽しみにお待ちくださ~い!

新潟で俺の親父の又従妹の方が亡くなり、
息子さんと懇意にしていて俺の音楽活動も応援頂いていることもあり、
葬儀に参列するため、今日、早朝新潟に行って来ます。
実は、親戚と言っても、
亡くなったお母さんとは、一昨年の高千芸能祭で俺が唄った後声をかけて頂き、
親父が紹介してくれたのが初めてでした。
とても明るくて元気な方という印象でしたが、
それだけに両親も突然で驚いていました。
明日、デイケアセンターでのライブ入っているので日帰りになりますね。

WordPress Themes