出会いって、引き合わせられてる気がします…。

今日は、毎月一度通っている大宮のデイケアセンター「愛の家」でのライブでした。
ただ、8月は佐渡三往復のハードスケジュールだったので休みましたが…。
俺が「愛の家」でライブをやり出してもうすぐ丸3年になりますが、
毎回必ずいていつも「ありがとう、ありがとう」と感謝してくれていた利用者さんが
この3、4か月ずっと見えなかったのですが、
どうも先月から復活されたようで、
久々と言うこともあり、手を握って更に感謝の思いを伝えてくれました、
久々にお元気そうな姿を見れて何だかうれしかったですね。

さて、ちょっと前になりますが、
7月22日、シベリアへの慰霊訪問に出発した日のことです。
その日、タクシー会社に電話して自宅にタクシーを呼びました。
駅に向かう途中タクシーの運転手さんと話をしながら
これからシベリアへ抑留中に亡くなった伯父の慰霊にシベリアへ向かう話をすると、
何と、そのタクシーの運転手さんもお父様が戦時中に戦死されている遺児の方でした。
よりによって、伯父の慰霊に出かける日のタクシーの運転手さんが戦争遺児ということで、
何か不思議な出会いを感じました。
”梅原”さんと言う方で、以前は蕨で写真館を経営されていたようですが、
その後、店を閉じて今はタクシーの運転手をされているとのことでした。
それでも、写真は撮り続けている様子で、少し前には個展も開かれたとのことでした。
駅まで、タクシーでわずか5分位の間でしたが、
そんな話をしながら名刺を交換して別れました。
その後、メールを頂いてご自身のホームページアドレスを紹介いただいたので作品を拝見しましたが、
やはり、戦争でお父様を亡くされている経験からなのでしょう。
作品には平和へのコメントなども書かれています。
うれしいことに、
時々自分のホームページもチェックして頂いているようで、
9月26日の戸田市文化会館のイベントには行く予定でいますとのメールを頂きました。

出会いって、本当不思議ですね…。
戦友の方々は、
必ず英霊が引合わせたという考え方をされますが、
本当、人と人との出会いって何か縁があって引合わされている気がします。
この出会いも、
俺が、戦没者の慰霊活動に携わっていることもあり、
戦死された”梅原”さんのお父様が引き合わせてくれたのかな?
などと思えてきます。

”梅原”さんのホームページに作品が載っていますのでご覧ください。
http://www7b.biglobe.ne.jp/~masa-inaba0/index.html

WordPress Themes