菊本享氏一周忌~『Miiya Cafe』ライブへ

今日は、生前お世話になった『全国ソロモン会』故菊本事務局長の一周忌でした。
昨年、12月23日、天皇誕生日に他界されました。
入院されている菊本さんに新たに【ソロモン戦友讃歌】のCDを送ろうと
郵便局に向かっている車の中で訃報の知らせを受けました。
今日のように本当に晴れ渡る空の日だったことが
まるで昨日のことのように思い出されますが、
【12月の空に…】という追悼の歌を作り、通夜と告別式で唄わせて頂きました。
今日も3曲、菊本さんに縁のある【ソロモン戦友讃歌】、【涙雨】、【12月の空に…】を唄い、
皆さんより一足早く、次の『Miiya Cafe』のライブにタクシーで向かいました。
マスターにその旨伝えてあったので、
動きを伝えながら自分の出演予定の5分くらい前に着けると思ったら、
ライブハウス近くの大通りで降りて歩いて行けば良かったのですが、
タクシーが一方通行なので少し先で回り込むというので任せたら予定外の大回り。
ライブハウスに息を切らせて駆け込むと丁度前のアーティストが終わったところでした。
タクシーの運転手もさすがに申し分けないと思ったようで
2700円くらいのタクシー代を2000円で良いと言ってくれましたが、
でも、遠回りせず降りてれば1700円くらいだったんですけどね。(笑)
1000円分遠回りみたいな感じでした。
楽屋で慌てて正装からライブ用の衣装に着替え息も上がったままライブ開始。

■セットリスト
1:Become A Child Again
2:I LOVE YOU
3:泰平(改め:てるやん)
4:月
5:涙雨
6:12月の空に…
7:男道

ステージに立つと照明で客席側があまりわからなくなるので気づかなかったと思うのですが、
『Miiya Cafe』の階段を上がっている時に”てるやん”に遭遇。
久々にライブに来てくれたことがわかったので、
急遽、ライブ中に応援の意味を込めて”てるやん”の替え歌で【泰平】を唄うことにしました。
いやいや、階段で会ってなければ唄ってなかったのですが…。
終わると”てるやん”から「ありがとう~!」の言葉が。
そして、今日が菊本さんの一周忌の法要だということを知っている追っかけさんからは
前もって【12月の空に…】のリクエストがあり唄いました。
何とか無事にライブを終えましたが、
本当にギリギリの動きだったのと荷物も多かったので天気が良かったのが幸いでした。

近々、菊本さんのお宅に伺って、
菊本さんの生前のアルバムからデジカメで写真を撮らせて頂いて、
【12月の空に…】に合わせてフォトスライドショーを作る予定です。
完成したらまたお知らせします。

最近の【涙雨】の展開を見ていると、
生前から何かと気をかけて頂き、
音楽活動を応援してくれていた菊本さんが応援してくれている気がしてなりません。
菊本さんのご冥福を心よりお祈り致します。

『iTunes』から【涙雨】のPVが配信スタートしました!

今日、レコード会社の社長から連絡があって、
【涙雨】のプロモーションビデオが『iTunes』から正式に配信スタートになったそうです。
とにかく、このPVを制作にするにあたって、
昨年、HAYATO君主催イベントの撮影を依頼された佐久間監督が、
イベントの映像を撮影しながら俺の唄う【涙雨】を聴いて、
【涙雨】のPVを是非作りたいと思って頂いたことがきっかけでした。
有難いことに、色々営業をかけるとこの【涙雨】のPVの評価がかなり高いそうで、
今回の『iTunes』からの配信も決まったようです。
そして、まだ、正式決定ではないのですが、
ほとんど間違いないだろうとのことで,
来年2、3月頃、いくつかの某地方テレビ局の番組エンディング曲として
【涙雨】のPVが候補に挙がっているとのことでした。
正式に決まったらお知らせします。
一応、今「YOU TUBE」にショートVerがアップされていますが、
『iTunes』からの配信は当然フルバージョンで、
音源も、正式にレコーディングし直したものになりますので、
是非、是非、ダウンロードしてお楽しみてくださ~い!

【涙雨】PV(ショートVe.)
http://www.youtube.com/watch?v=J9RBY7lVpAA

それと、女性は知っている人もいるのでしょうか?
北海道の小樽に拠点を置く洋菓子舗ルタオ『LeTAO』。
http://www.letao.jp/
全国で催事も定期的に行っているようですが、
その関連店舗で【涙雨】がオンエアされることが決まったそうです。
ちなみに、他にオンエアが決まっているアーティストは、
先日出演した【Code G!が大好き♪】のMC担当の”石井里佳”さんの他、
”超新星、”セリーヌ・ディオン”、”福山雅治”など層々たる面々だそうです。
会員向けフリーペーパーも50万部ほど発行されているそうで、
その中でも紹介して頂けるそうです。
来年に向けて、徐々に流れが出て来ている感じでしょうか。

さて、明日11日午後1時から、
生前お世話になった『全国ソロモン会』の故菊本事務局長さんの1周忌で唄い、
その後、【Miiya Cafe】でのライブです。
ご都合がつきましたらお越しくださ~い!

●12月11日(土)
YAMATO 定期ライブ
場  所:銀座【Miiya Cafe】http://www.miiya-cafe.com/
時  間:15:15~(13:00スタート)
チャージ:前売り¥2000 +1Drink

都内での今年最初の忘年会。

昨夜、カメラマン”小川”氏からお誘いの電話があり、
東中野の【O ZERO】というお店に忘年会に行って来ました。
”小川”氏は、『全国ソロモン会』つながりなんですが、
ブーゲンビル島に埋められている戦艦大和のフィルムを探している方で、
その模様を放送作家”原渕”氏が取材していて、
番組がオンエアになった時には、
俺の【男道】を番組内で流すことになっています。
この前のライブパーティーのダイジェスト版の映像や写真で、
【男道】を唄っている時に肩を組みながら立ち上がって一緒に唄っている席がありましたが、
あれは、”小川”氏がご自身の応援歌【男道】を盛り上げてくれたのでした。(笑)

【O ZERO】は、自分も”小川”氏に連れられて何度か行ったことがり、
マスターが、先日の自分のミニアルバム発売記念ライブにも来てくれていました。
”小川”氏に声をかけられた顔ぶれで、
放送作家”原渕”氏、三重県ロータリークラブ会長”花井”氏、
『全国ソロモン会』での慰霊巡拝ツアーでお世話になった旅行会社の”新垣”氏、
そして、先日、”小川”氏に声をかけられ自分のライブパーティーに初めて来て頂いた”三浦”氏。

皆で、待ち合わせをしてお店に入るなり、
一人先にお店にいた”三浦”氏と、一緒にいた初対面の”そのちゃん”というご婦人が、
「あらっ、YAMATOさんが来た!」と
お二人とも大変な驚きようでした。
自分も初対面のご婦人だし、
”三浦”氏もこの前のライブパーティで初めて会ったばかりですが、
どうも、”三浦”氏も”小川”さんと昔からこの店の常連さんで、
忘年会と言うことで”小川”氏に声をかけられ久々にお店に来たら、
30年前からやはりこのお店の常連さんだった”そのちゃん”と何年振りかに会い、
”三浦”氏は、俺が来ることを全く聞いてなかったようなのですが、
先日の自分のライブの感動を”そのちゃん”にかなり熱心に話してくれていたらしく、
そんな歌を唄う人なら一度会ってみたいと思っていたタイミングで俺が登場したらしいのです。
”そのちゃん”は、「あらっ、YAMATOさんに会えた~!」と大変な喜びようで、
”三浦”氏も「いや~、まさか本人が来るとは聞いてなかったよ~」と本当に驚いていました。(笑)

このお店【O ZERO】は、
以前から、”小川”氏に連れられて行く度に、
マスターからここでライブをやったらどうか?と声をかけて頂いていたのですが、
お客さんは店の方で集めるし、
人脈をもったお客さんもいるので、
とにかくここで新たなファンをどんどん作ったらいいということで、
いよいよ年明け1月15日から定期的にライブをすることになりました。
マスターも音楽が好きな方で、こじんまりしたお店なんですが、
ご自分もピアノを弾くのでピアノが置いてあり音響もいい感じなんです。
三重県のロータリークラブ会長の”花井”氏は、月1回都内に出て来られていて、
以前から三重県でのライブの話をして頂いているんですが、
必ず実現するからというお言葉を頂いたりしながらカラオケで盛り上がって来ました。
”小川”氏からは合計25枚目のCDの注文を頂き、
色々と宣伝頂いているようです。
残念ながら、自分のカラオケが入っていないので、
リクエストでCDのカラオケで【涙雨】と【男道】を最後に唄ってお開きになりました。

・右から”小川”氏、”そのちゃん”、”三浦”氏、俺、”原渕”氏

・マスターと”花井”氏

・”小川”氏とマスター

・今回の忘年会メンバーで

明日9日、新潟「BSNラジオ」『昼banana』内で曲が流れます!

先日、新潟で行われた『小木ダイビングセンター』の忘年会で司会をした”湯浅みわ”さんから、
明日9日12:08~、
担当する新潟「BSNラジオ」の番組『昼banana』内で
俺の曲を流したいとの連絡を頂きました。
http://www.ohbsn.com/radio/rd.asp?day=1
そういえば、この前ミニアルバム【涙雨/男道】をしっかり買って頂いたんです。
そして、早速の連絡でうれしい限りです。
番組は、12時過ぎからのオンエアです。
何がかかるかは聴いてのお楽しみにということで。

新潟の皆さん、ラジオを聴ける環境にいましたら、
是非是非お聴きくださ~い!

”湯浅みわ”さん、ありがとうございま~す!
http://company.off-sakky.ciao.jp/?eid=13

11日の『Miiya Cafe』ライブ、告知間違っていました!

すみません、今週11日(土)の『Miiya Cafe』での定期ライブ、
すっかり夜だと思ってホームページに告知していましたが、
昼間の午後3時15分~の間違いでした。

知り合いから『Miiya Cafe』のホームページの時間と
俺から聞いた時間と違うとの連絡をもらい気づきました。
危ない、危ない…。
夜だと行けると思っていたのに昼間だと仕事でダメと言う方もいましたので、
すでに予定していた方がいましたらごめんなさい!

●12月11日(土)
YAMATO 定期ライブ
場  所:銀座【Miiya Cafe】http://www.miiya-cafe.com/
時  間:15:15~(13:00スタート)
チャージ:前売り¥2000 +1Drink

『YAMATO』Live Party 2010ダイジェスト映像2、3

11月27日のミニアルバム発売記念ライブダイジェスト映像の続編です。

■ 『YAMATO』Live Party 2010ダイジェスト映像1 
http://www.youtube.com/watch?v=mz4Jj4mFFC0

■ 『YAMATO』Live Party 2010ダイジェスト映像2
http://www.youtube.com/watch?v=v2kh1inTKlE

■ 『YAMATO』Live Party 2010ダイジェスト映像3
http://www.youtube.com/watch?v=QvvL7NdNdXo

陶芸家”クメタマリ”さんが、
自分とのつながりから佐渡ファンになり、
ご自身の創作した【異界】という物語に沿った作品の中に
佐渡で受けたインスピレーションを盛り込んで完成させています。
コマーシャライザーと言うサイトで作品を紹介していますのでご覧くださ~い!
http://cmizer.com/movie/117633?utm_medium=yahoo_auc_parts&utm_source=YahooAuction&vos=ncomprsbz09031901

新潟から帰りました!

友人がやっている『小木ダイビングセンター』と
『ダイビングスクール海風』の合同忘年会アトラクションに呼ばれ、
今年で4回目になりますが、行って来ました。
佐渡『小木ダイビングセンター』http://www2.ocn.ne.jp/~ogiodc/

・新潟『ダイビングスクール海風』と代表の”高嶋”

 

忘年会は4日だったのですが、
ついでに佐渡の「TSUTAYA」への営業やポスターを貼ってもらえるところを回ろうと
2日の日に佐渡に渡ることにしました。
新潟の佐渡汽船に着いて、
ジェットフォイルのエンジニアで、俺の音楽活動も応援してもらっている親戚”天野”氏に会うと
どうも翌日から海が荒れる可能性が高いとのこと。
4日、忘年会当日に佐渡から新潟に戻る予定でしたが、
急遽、海が荒れる前の3日中に新潟に戻ることにして佐渡へ渡りました。

当初、2日と翌3日でポスターを持って貼ってもらえるところをゆっくり回ろうと計画したのですが、
3日午前中のうちに新潟に渡っておかないとまずい状況になったので、
2日しか時間が無くなり、
佐渡へ着いて早々、まずは、メインだった「TSUTAYA」の営業に行きました。
俺が2年前に【月】でメジャーデビューした時も、
「TSUTAYA」の店頭でライブをさせてもらったり、
専用宣伝ブースを作ってもらったりしてお世話になりました。
その店長さんが変わった話は聞いていたのですが、
今回初めて新しい店長さんと会うと、とても人柄の良い感じの方でした。
「実は、昨日もYAMATOさんのCDの問い合わせがあったばかりなんですよ」
と教えてくれ、
前店長さんの時には、
店頭ライブなども新潟の本部に問い合わせたりしてOKになったんですが、
今回の店長さんは、「いつでも是非やってください」とのことでした。
その後も、実家に向かう途中で思い当るところにポスターを置いて回りました。
ただ、親父に迎えに来てもらっていたので、
4時頃には家に帰らないといけないとのことで、
正味1時間、予定通り回れずに終わりました。

翌日は、午後から欠航になる可能性が高いとのことで、
12:40のフェリーに乗りました。
お客さんも情報を知っていてそのフェリーに集中、かなり込んでました。
でも、午後から本当に荒れるのかな?というほど、
佐渡を離れるときはこんなに良い天気でした。

・両津湾には、海が荒れるので貨物船がたくさん避難して来てました。

新潟に着くと『小木ダイビングセンター』代表で友人”高嶋”が迎えに来てくれて、
忘年会当日はホテルを用意してくれているのですが、
予定より1日早く新潟に戻ったので、
その日は友人”高嶋”の新潟のアパートに宿泊。
そして、その夜は『小木ダイビングセンター』のお客さんで、
2年前の小木祭りに”高嶋”の実家でご一緒してから交流のある
新潟の青年実業家”N”氏と奥さん、
そしてお友達のやはり青年実業家の”M”氏と会食し盛り上がりました。
実は、会食したお店は”M”氏がオーナーらしく、
後から”M”氏のお兄さんがサッカー選手を連れて来ていて、
そちらに行くと、
「アルビレックス新潟」のFW”チョ ヨンチョル”という選手でした。
背番号9番です。
http://www.albirex.co.jp/topteam/

体は、すごく小柄に感じたんですけど、
今回のアジア大会では韓国代表で出場していた21歳の若手ホープらしいです。
・”チョ ヨンチョル”選手と。

夜中は、予報通りアパートが揺れるほどの暴風雨。
でも、忘年会当日は、すっかり晴れ上がってくれました。
代表”高嶋”も準備があるので別行動し、
俺は丁度車で行っていたので自由がきき、
たまたま、新潟に行って”高嶋”から聞いてわかったのですが、
やはり、”高嶋”と同じ小木の友人がヘルニアの手術で入院していることがわかりお見舞いに。
1度手術してうまくいかず、今回は2度目の手術だったんですが、
今回は、成功したようで痛みが消えたと喜んでました。
会うといつも腰が辛そうだったので、本当良かった、良かった。

夜は、忘年会。
天候が荒れたこともあり、関東から来る人たちが来れなくなったり、
例年より参加者が少ない忘年会になりました。
でも、会場は去年8月にオープンしたばかりの“ザ・ジャポナイズ”というところで、
ライブも、まずまず良い音でできました。

・代表”高嶋”挨拶

・『小木ダイビングセンター』スタッフ”メグ”ちゃんと司会”湯浅みわ”さん

・BINGOゲーム

・500円玉争奪じゃんけん

何と、BINGOも、500円玉争奪戦も1位になったのは、
俺の親戚で佐渡汽船のエンジニアでもあり、
ジェットフォイルに俺のポスターを貼ってくれたり、
いつも音楽活動を応援頂いている”天野”氏。
”天野”氏のご両親とも佐渡の出身ということもあり本当に佐渡大好き人間。
実は、この秋にお母さんが亡くなられたのですが、
本来ジェットフォイルのエンジニアでありながら、
この夏のフェリーの故障に伴いそちらの修理に回され、
丁度その頃、お母さんも入院して闘病真っ只中ということもあり、
聞けば聞くほど、休む暇がなかったのでは?という大変な日々を過ごしたようなのです。
お客さんも、大混乱でしたが、
裏話で、実は、あのフェリーの故障も予定より1ヶ月早く復旧したそうです。
2次会の時に話してくれてうれしかったのですが、
「あの時、精神的にも体力的にも本当大変だったんだけど、
フェリーを修理しながら【佐渡ヶ島】のフレーズがずっと浮かんできて、
本当に支えられたんだよね」と、
こんなうれしいことを言って頂きました。
「YAMATOの歌は、ボディーブローのようにじわじわと効いてくるんだよね。
メッセージソングって言われる曲は色々あるけど、
自分は、YAMATOの歌ほど心にぐっと訴える歌はないと思う」と、
こんなことも言ってくれていました。
今回のCDもまとめ買いをしてくれては、知り合いに宣伝してくれているようなんですが、
間もなく、広島に2週間ほど出張するらしく、
広島でも宣伝してくると言って頂きました。

・”天野”氏と

そして、俺のライブ。
当初、2曲の予定で【月】と【男道】を演奏。

その後、少し時間ができたということで、急遽2曲追加し、
お客さんのお名前を拝借して【泰平】を唄うことにしたのですが、
なかなか手を挙げる人がいなかったので、
どんな歌かも知らないまま、司会ご指名で、”かおる”さんという女性に白羽の矢が。(笑)
そして、最後は【佐渡ヶ島】を唄いました。

・お名前を借りた”かおる”さんと

司会の”湯浅みわ”さんは、
今年都内で開催された「若波会」の40周年式典で新潟から来て司会をしていたので
そのご縁で名刺をもらっていて、
元々、忘年会の司会を新潟でアナウンサーをしていた俺の従姉妹に頼もうとしたら
仕事で難しいということになり、
ふと思い出し”高嶋”に紹介してお願いすることになりました。
とっても明るくて、いい仕事をしてくれます。

・司会の”湯浅みわ”さん

自分が、唄いに行き出してから、
2次会まで付き合える司会はいなかったのですが、
ちゃんと付き合ってくれるノリの良い”湯浅”さんでした。

最後、全員で記念撮影

忘年会終了後も、毎年恒例、4次会まで。(笑)

新潟にいる間に新潟のFMラジオ『FM PORT』のディレクターさんから電話が入り、
スタジオ収録でのラジオ出演の話を頂きました。
10月末に佐渡へ行った時に新しいミニアルバムを持って局に立ち寄っていたのですが、
”タカハシカナコ”さんがパーソナリティーを務める番組で、
オンエアは、17日のようです。
と言うことで、
また、近々収録に新潟に行って来ることになりそうです。

こんな新潟、佐渡の滞在スケジュールでした。
スキューバーダイビングされてる方、関心のある方、紹介しますので声かけてくださいね~!

自分の座右の銘『損して得を獲れ』

自分が常々心がけていること。
ビジネスでよく使われる『損して得を獲れ』の精神。

もう丸10年前の2000年正月明け、
6年ほど勤めた学習塾講師を辞め、
その後3年間、一般企業のサラリーマン生活でサラリーマンに見切りをつけ、
何もないところからいきなり脱サラして飛び込み営業から始めました。
その時にお客さんとして出会ったご婦人方とは今も関係が続いていて、
この前のライブパーティーにも来てくれていました。
丸4年間、自分でビジネスをしてみましたが、
つくづく自分は商売らしい商売は向いてないということがわかりました。
自分が儲けようというよりお客さんの懐事情を考える方が先に立ち、
つくづくお金に執着がないことがわかりました。(笑)
だから、どちらかと言うと、
損して損して損したみたいな感じで全然儲かりませんでしたね。(笑)
ただ、その時の経験は、
音楽活動を始めてからというもの色んな方から、
「YAMATOさんは、普通のミュージシャンでは考えられない人の広がりを作りますね」
と驚かれることも結構多く、
それに象徴されるように、大いに活かされていると思います。
その時、その時一生懸命やっていれば人生に無駄はないと本当につくづく思います。

音楽活動でも、やはり『損して得を獲れ』は鉄則だと思っています。
一応プロという立場で活動はしていますが、
現段階ではお金になるならない、
ギャラが多い少ないで仕事を選別する段階ではないと思っています。
何故かと言えば、
現時点で自分に仕事として声をかけてくれている方々は、
歌を気に入ってくれて、予算がなくてギャラは少ない場合でも、ボランティアの場合でも、
少なくとも自分を応援したいと言う気持ちもあって声をかけてくれているわけで、
基本的に、安いギャラで自分を利用しようなどと考えているわけではないのです。
そこで、プロとしてのプライドでギャラが安い、お金にならないと断ってしまうこともできますが、
人の広がりはそこで終わってしまうでしょう。
ギャラが少なくても、よっぽど変な仕事でなければ、
声をかけてくれる方の気持ちを汲んで引き受けることによって、
もしかすると新たに自分の歌を聴いて感動してくれた方から
更なる広がり、展開が生まれる可能性もあるわけです。
人間、基本的に誰しもが良心を持っているわけですから、
ギャラが少なくて申し訳なかったと思う人であれば、
次に何とかお金になるような仕事があればとか、誰かに紹介するとか、
何か良い機会があれば思い出してくれるはずなんです。
断ってしまえば、そこまででつながりが途絶えてしまいます。
まあ、明らかに利用しようとしているとかになれば話は別ですが…。(笑)

そして、本当に自分が名実ともにランクアップしていけば、
それからいくらでも予算が組めるような仕事が入ってくるはずなんですよね。
だから、現時点では、『裸の王様』にならないように、
あくまでも応援と言う気持ちから声をかけて頂く方の気持ちは無為にしたくないですね。

そして、全てお膳立てされ、集客されている場所での演奏経験しかないと
集客の苦労がわからなくなってしまうので、
自分で集客の苦労を経験するということも大切だと思います。
まあ、華々しくポンっとデビューして、
全てプロダクションのお膳立てで動くアーティスト以外は、
基本下積みを経験しながら動員で苦労するミュージシャンがほとんどだとは思いますが。
メディアなどに露出して有名になっていけば集客の苦労も徐々に軽減されるのでしょうが、
無名の間は集客が一番大変ですから、
そういう苦労を経験することで集客してくれる方々、
来て頂いた方々への感謝の気持ちももてるようになるはずです。

今回のミニアルバム発売記念ライブにしても
料理メニューが最低料金だとどうしても不安があり、
やはりこちらの利益を優先するとそのままやって、
多分、それでもライブに満足して頂ければ
不満を言うようなお客さんはほとんどいなかったと思いますが、
HAYATO君も、CD発売に掛かった経費や普段の出費の埋め合わせも含めて、
こういう時くらい少しでも俺の収入になるようにと考えてくれたりしましたが、
でも、8000円という決まったチケット代から
こちらの利益よりお客さんに満足してもらう方をとって
料理メニューを一人1000円分アップしました。
それだけで5万円の収入減になってしまったのでほんとんど利益は残らないのが現状でした。
その分、出演者のギャラも少なくはなるのですが、
でも、やはり目先の利益に囚われず、
まずはお客さんに少しでも満足して頂くことを優先しました。
当日の料理を見ながら、
もし、あのまま利益追求で最低料金の料理メニューでやっていたらと思うと
本当に料金をアップしておいて良かったという感じでした。
結果として、感動し、満足頂いた方々何人かからすでに次につながるお話を頂いています。
実現するしないは別にせよ、そう思って頂いたことに価値があると思います。
物事、平面的に考えず、立体的に考えて自分の座右の銘、『損して得を獲れ』、
成功には欠かせない要素だと思っています。

夜中に車で佐渡に向かいま~す!

明日から新潟、ついでに佐渡にも行って来ま~す!

元々4日に新潟市内で、
俺の同級生の友達がやっている「小木ダイビングセンター&海風」の忘年会があり、
音楽活動を初めてから毎年アトラクションで呼んでくれて唄いに行っているのですが、
これがまた、いつも最低3次会まで続く忘年会。
もちろん終わるのは朝方。
新潟は、結構このノリなんすよね。(笑)
丁度、ミニアルバム発売のタイミングでもあるので、
佐渡の「TSUTAYA」への営業と佐渡島内でポスターを貼ってもらうために
ついでに佐渡へも行って来ることにしました。
最悪海が荒れてフェリーが欠航になると、
帰れなくて4日の忘年会に参加できなくなる可能性もあるのですが、
今のところ天気予報では海は大丈夫そうなので佐渡に渡って来る予定です。
帰りは5日の予定です。

WordPress Themes