『YAMATO』Live Party 2010ダイジェスト映像2、3

11月27日のミニアルバム発売記念ライブダイジェスト映像の続編です。

■ 『YAMATO』Live Party 2010ダイジェスト映像1 
http://www.youtube.com/watch?v=mz4Jj4mFFC0

■ 『YAMATO』Live Party 2010ダイジェスト映像2
http://www.youtube.com/watch?v=v2kh1inTKlE

■ 『YAMATO』Live Party 2010ダイジェスト映像3
http://www.youtube.com/watch?v=QvvL7NdNdXo

陶芸家”クメタマリ”さんが、
自分とのつながりから佐渡ファンになり、
ご自身の創作した【異界】という物語に沿った作品の中に
佐渡で受けたインスピレーションを盛り込んで完成させています。
コマーシャライザーと言うサイトで作品を紹介していますのでご覧くださ~い!
http://cmizer.com/movie/117633?utm_medium=yahoo_auc_parts&utm_source=YahooAuction&vos=ncomprsbz09031901

新潟から帰りました!

友人がやっている『小木ダイビングセンター』と
『ダイビングスクール海風』の合同忘年会アトラクションに呼ばれ、
今年で4回目になりますが、行って来ました。
佐渡『小木ダイビングセンター』http://www2.ocn.ne.jp/~ogiodc/

・新潟『ダイビングスクール海風』と代表の”高嶋”

 

忘年会は4日だったのですが、
ついでに佐渡の「TSUTAYA」への営業やポスターを貼ってもらえるところを回ろうと
2日の日に佐渡に渡ることにしました。
新潟の佐渡汽船に着いて、
ジェットフォイルのエンジニアで、俺の音楽活動も応援してもらっている親戚”天野”氏に会うと
どうも翌日から海が荒れる可能性が高いとのこと。
4日、忘年会当日に佐渡から新潟に戻る予定でしたが、
急遽、海が荒れる前の3日中に新潟に戻ることにして佐渡へ渡りました。

当初、2日と翌3日でポスターを持って貼ってもらえるところをゆっくり回ろうと計画したのですが、
3日午前中のうちに新潟に渡っておかないとまずい状況になったので、
2日しか時間が無くなり、
佐渡へ着いて早々、まずは、メインだった「TSUTAYA」の営業に行きました。
俺が2年前に【月】でメジャーデビューした時も、
「TSUTAYA」の店頭でライブをさせてもらったり、
専用宣伝ブースを作ってもらったりしてお世話になりました。
その店長さんが変わった話は聞いていたのですが、
今回初めて新しい店長さんと会うと、とても人柄の良い感じの方でした。
「実は、昨日もYAMATOさんのCDの問い合わせがあったばかりなんですよ」
と教えてくれ、
前店長さんの時には、
店頭ライブなども新潟の本部に問い合わせたりしてOKになったんですが、
今回の店長さんは、「いつでも是非やってください」とのことでした。
その後も、実家に向かう途中で思い当るところにポスターを置いて回りました。
ただ、親父に迎えに来てもらっていたので、
4時頃には家に帰らないといけないとのことで、
正味1時間、予定通り回れずに終わりました。

翌日は、午後から欠航になる可能性が高いとのことで、
12:40のフェリーに乗りました。
お客さんも情報を知っていてそのフェリーに集中、かなり込んでました。
でも、午後から本当に荒れるのかな?というほど、
佐渡を離れるときはこんなに良い天気でした。

・両津湾には、海が荒れるので貨物船がたくさん避難して来てました。

新潟に着くと『小木ダイビングセンター』代表で友人”高嶋”が迎えに来てくれて、
忘年会当日はホテルを用意してくれているのですが、
予定より1日早く新潟に戻ったので、
その日は友人”高嶋”の新潟のアパートに宿泊。
そして、その夜は『小木ダイビングセンター』のお客さんで、
2年前の小木祭りに”高嶋”の実家でご一緒してから交流のある
新潟の青年実業家”N”氏と奥さん、
そしてお友達のやはり青年実業家の”M”氏と会食し盛り上がりました。
実は、会食したお店は”M”氏がオーナーらしく、
後から”M”氏のお兄さんがサッカー選手を連れて来ていて、
そちらに行くと、
「アルビレックス新潟」のFW”チョ ヨンチョル”という選手でした。
背番号9番です。
http://www.albirex.co.jp/topteam/

体は、すごく小柄に感じたんですけど、
今回のアジア大会では韓国代表で出場していた21歳の若手ホープらしいです。
・”チョ ヨンチョル”選手と。

夜中は、予報通りアパートが揺れるほどの暴風雨。
でも、忘年会当日は、すっかり晴れ上がってくれました。
代表”高嶋”も準備があるので別行動し、
俺は丁度車で行っていたので自由がきき、
たまたま、新潟に行って”高嶋”から聞いてわかったのですが、
やはり、”高嶋”と同じ小木の友人がヘルニアの手術で入院していることがわかりお見舞いに。
1度手術してうまくいかず、今回は2度目の手術だったんですが、
今回は、成功したようで痛みが消えたと喜んでました。
会うといつも腰が辛そうだったので、本当良かった、良かった。

夜は、忘年会。
天候が荒れたこともあり、関東から来る人たちが来れなくなったり、
例年より参加者が少ない忘年会になりました。
でも、会場は去年8月にオープンしたばかりの“ザ・ジャポナイズ”というところで、
ライブも、まずまず良い音でできました。

・代表”高嶋”挨拶

・『小木ダイビングセンター』スタッフ”メグ”ちゃんと司会”湯浅みわ”さん

・BINGOゲーム

・500円玉争奪じゃんけん

何と、BINGOも、500円玉争奪戦も1位になったのは、
俺の親戚で佐渡汽船のエンジニアでもあり、
ジェットフォイルに俺のポスターを貼ってくれたり、
いつも音楽活動を応援頂いている”天野”氏。
”天野”氏のご両親とも佐渡の出身ということもあり本当に佐渡大好き人間。
実は、この秋にお母さんが亡くなられたのですが、
本来ジェットフォイルのエンジニアでありながら、
この夏のフェリーの故障に伴いそちらの修理に回され、
丁度その頃、お母さんも入院して闘病真っ只中ということもあり、
聞けば聞くほど、休む暇がなかったのでは?という大変な日々を過ごしたようなのです。
お客さんも、大混乱でしたが、
裏話で、実は、あのフェリーの故障も予定より1ヶ月早く復旧したそうです。
2次会の時に話してくれてうれしかったのですが、
「あの時、精神的にも体力的にも本当大変だったんだけど、
フェリーを修理しながら【佐渡ヶ島】のフレーズがずっと浮かんできて、
本当に支えられたんだよね」と、
こんなうれしいことを言って頂きました。
「YAMATOの歌は、ボディーブローのようにじわじわと効いてくるんだよね。
メッセージソングって言われる曲は色々あるけど、
自分は、YAMATOの歌ほど心にぐっと訴える歌はないと思う」と、
こんなことも言ってくれていました。
今回のCDもまとめ買いをしてくれては、知り合いに宣伝してくれているようなんですが、
間もなく、広島に2週間ほど出張するらしく、
広島でも宣伝してくると言って頂きました。

・”天野”氏と

そして、俺のライブ。
当初、2曲の予定で【月】と【男道】を演奏。

その後、少し時間ができたということで、急遽2曲追加し、
お客さんのお名前を拝借して【泰平】を唄うことにしたのですが、
なかなか手を挙げる人がいなかったので、
どんな歌かも知らないまま、司会ご指名で、”かおる”さんという女性に白羽の矢が。(笑)
そして、最後は【佐渡ヶ島】を唄いました。

・お名前を借りた”かおる”さんと

司会の”湯浅みわ”さんは、
今年都内で開催された「若波会」の40周年式典で新潟から来て司会をしていたので
そのご縁で名刺をもらっていて、
元々、忘年会の司会を新潟でアナウンサーをしていた俺の従姉妹に頼もうとしたら
仕事で難しいということになり、
ふと思い出し”高嶋”に紹介してお願いすることになりました。
とっても明るくて、いい仕事をしてくれます。

・司会の”湯浅みわ”さん

自分が、唄いに行き出してから、
2次会まで付き合える司会はいなかったのですが、
ちゃんと付き合ってくれるノリの良い”湯浅”さんでした。

最後、全員で記念撮影

忘年会終了後も、毎年恒例、4次会まで。(笑)

新潟にいる間に新潟のFMラジオ『FM PORT』のディレクターさんから電話が入り、
スタジオ収録でのラジオ出演の話を頂きました。
10月末に佐渡へ行った時に新しいミニアルバムを持って局に立ち寄っていたのですが、
”タカハシカナコ”さんがパーソナリティーを務める番組で、
オンエアは、17日のようです。
と言うことで、
また、近々収録に新潟に行って来ることになりそうです。

こんな新潟、佐渡の滞在スケジュールでした。
スキューバーダイビングされてる方、関心のある方、紹介しますので声かけてくださいね~!

WordPress Themes