久々に『Wやすし』相方の会社へ行って来ました。

来年、中国「広西テレビ」の春節歌番組に出演するきかっけを作って頂いた
『Wやすし』の相方吉井氏の会社「株式会社うぶすな」http://www.ubusuna.com/
に久々に行って来ました。
毎年吉井氏の会社で送る佐渡お歳暮セットに入れるため
俺のCDをすでに30枚注文頂いていたのですが、
ご自分で聴くCDが全然無かったということで更に10枚注文頂き、
今日持って行って来ました。
ついでに、今かなり良い感じで動き出しているという吉井氏の対中国のビジネスの話を聞き、
かなり希望的な内容でした。
日中のゴタゴタの渦中に南寧の方に行っていたようですが、
広西チワン自治区の方は、日本に対して大変友好的で全く何の影響も無かったようです。
2005年、吉井氏が発案した『佐渡 お笑い島 計画』にキャンペーンソングを提供したつながりから
二人で『Wやすしの佐渡おこし!』という30分くらいのインターネット番組を
50回余りオンエアした時期もありましたが、
それも一旦2007年一杯で終わり、
その後、約3年間のブランクの後、
ここに来て、また中国を通して一緒に活動する流れができ、
やっぱり何か縁だよねという話で盛り上がって来ました。
吉井氏は、昨年から本格的に取り掛かって
中国に日本の地域商材を流通させる流れを作っているのですが、
それに伴い秋田と岐阜に新たな営業所を作っていて、
実は、「秋田テレビ」と「広西テレビ」はすでに番組を通した交流があり、
秋田出身の女優”加藤夏樹”が番組内で秋田を紹介したりした経緯から、
今回の「広西テレビ」の春節歌番組への日本からのゲスト出演枠1名は、
俺と”加藤夏樹”の一騎打ちだったらしいです。
吉井氏が俺を推してくれていたわけですが、
やっぱり純粋な歌番組ということもあり、
あちらは女優、俺は歌手ということと、
中国留学経験もあり中国語が話せると言うのがやはり強みだったんでしょうね。
知名度とバックボーンから言えば比べものにならないですからね。(笑)
ちなみに、今回の歌番組、
衛星中継で中国以外にASEAN諸国にも流れるようで、
7億人が視聴できるテレビ番組のようです。
やはり、日本とはマーケットの規模が違いますね…。(笑)
1月18日~23日くらいの予定で、
吉井氏がマネージャーになって中国に行って来ることになります。
2006年の「広州日本人学校」の10周年式典で広州に行って以来の中国訪問になります。

・会社にポスターを貼って頂き

・『Wやすし』以来の久々のツーショット!

WordPress Themes