佐渡高校野球部の甲子園出場応援歌作ってみました!

我が母校佐渡高校http://www.sado-h.nein.ed.jp/が、
21世紀枠の中で見事甲子園出場決定を果たしました。
自分も中学校までは野球少年でピッチャーをやっていて、
佐渡高校でも野球部に誘われましたが、
当時は、甲子園を狙えるような学校では全くなく、
音楽への興味の方が勝っていたので野球を選ばなかった人間でした。
少子化で子供が少なくなる中で、
島と言うハンディを越えて、ここに至るまで様々なドラマがあったことを聞いています。
当然、素晴らしい監督さんの指導の下にあってのことですが、
本当に素晴らしい快挙だと思います。

後輩たちの甲子園出場の快挙を讃えて応援歌を作ってみました。
この2,3日かけて出来上がりました。
良く考えたら、今年最初で、久々に作った曲でした。
佐渡高校の同窓会関係で唄う時に村田校長とも面識があるので、
レコーディングをして音源を送りたいと思います。

歌詞だけですが、アップします。
本当におめでとう!

栄光の花たち(佐渡高校野球部甲子園出場応援歌)
                  詞・曲/YAMATO 2011


1:いつか必ず掴み取ると あの日に誓った夢の最初(はじまり)
  青春の片隅人知れず咲いた 汗と涙の栄光の花たち
  青い空に打ち上げられた 白球(ボール)を追いかけ汗に塗れて
  泥臭く汚れたユニフォームの袖で 涙を拭った日々があった 

  遥か故郷の空を翔け渡る 弛みない風とともに 
  遠く海を越えてその胸に未来(あす)を抱いて 咲き誇れ青春の限りに
  
2:諦めかけた夜もあった 不安に駆られた朝も迎えた
  自分と仲間を信じ抜き咲いた 夢と希望の栄光の花たち
  凍る風が頬を突き刺す 真冬のグラウンド夢を睨んで
  照りつける陽射しに焼け焦げた肌で 希望を燃やした日々があった

  遥か故郷の空を翔け渡る 澱みない風とともに 
  遠く海を越えてその胸に道標(みち)を描き 咲き誇れ青春の限りに
  闇を押し退けて朝陽が昇るように 咲き誇れ命の限りに
  今讃えよう栄光の甲子園球場(にわ)に咲いた 大いなる栄光の花たち

WordPress Themes