あんこう鍋ツアー~NHKライブ取材無事終了。

昨日は、忙しい一日でした。
木曜日の夜、6年ぶりに会った知り合いのお店に来ているお客さんで、
会社を経営している”W”さんが、
俺の唄った【男道】に涙しながら感動してくれて、
急遽、日曜日にあんこう鍋ツアーがあるので同行してライブをしてくれないかという話になり、
夜のNHKのライブ取材にも間に合う時間だったのでOKしました。
昨日、朝8時半に足立区加賀に集合。
毎年恒例の20人ほどの地域の方々の集まりだったらしく、
皆さん、気の良い元気な方々ばかりで楽しいバスツアーでした。

・まずは、小名浜に向かい鮮魚市場で買い物。

その後は、”カールスモーキー石井”の地元にある民宿であんこう鍋を食べました。

・海を見下ろしながらこんな感じで鍋を。

歌を5曲唄った後、露天風呂に入り、15時15分に現地を出発。
皆さん、俺が遅れないようにと気遣ってくれて、
足立区加賀に着いたのが18時半頃。
銀座のライブへは、無事間に合いました。

実は、あんこう鍋を食べている時に他の魚の骨だと思いますが、
骨が喉に刺さってしまうハプニングが。
魚の骨が喉に刺さるってよく考えると久しぶり。
子どもの頃以来かな…。
現地に着くと、自分の前のアーティストが丁度始まるタイミングで、
すでに18時頃から準備していてくれた3人のNHKスタッフの皆さんと挨拶をし、
喉に違和感を感じながらライブをスタート。

■セットリスト
1:佐渡ヶ島
2:月
~中国の報告映像~
3:涙雨
4:誓い
5:木蓮の花咲く頃
6:12月の空に…
7:ソロモン戦友讃歌
8:男道
9:平和の鐘

サポート:masa(ジェンベ)、鍵盤奏者HAYATO(ピアノ)

今回のライブテーマは、取材に合わせて、
戦没者の慰霊、そして平和といった内容になりました。
何だか、やはり喉の違和感があって、
大体、バスなど、長時間乗り物に乗って移動した直後のライブって、
喉が乾燥するのか、いつもあまり調子がよくないんですが、
今回も長時間のバスツアーの移動のせいか、
喉に魚の骨が刺さっているせいか、
普通ライブ中、唄うにつれ声が出るようになるのが、
段々かすれて行く感じで万全の状態ではありませんでしたが、
NHKのスタッフからは、バッチリ映像は撮れたとのことで、
後は、編集で良い部分を使ってもらうという感じですね。

普段、ソロライブ以外のブッキングライブでは、
お客さんを自分から呼ぶことはほとんどないんですが、
今回は、さすがに取材に入って頂くので、
取材テーマが、自分の戦没者の慰霊活動に関係した取材なので、
「全国ソロモン会」の方など、前日くらいに急遽お声かけさせて頂きました。
この前の中国報告会ライブにも来てくれていた
中国から来ている女性”寧”さん、”方”さのん二人もまた来てくれて、
中国人の追っかけ1、2号と言った感じでしょうか。(笑)

でも、今回の取材、
何かうまくセッティングされたと言うか、
不思議な感覚なんですが、
この取材が決まる前からこのライブに故菊本事務局長さんの息子さんが来たいと言ってくれていて、
その後に、NHKの取材が決まったという感じでした。
自分の【涙雨】、そして、戦没者慰霊活動は、
お世話になった「全国ソロモン会」故菊本事務局長さんの存在なくして語れない訳ですが、
奥様にもそのことを話したら、
「やっぱり何かあるんですね…」と言っていました。
平和と言うテーマでは、
中国人の二人の女お客さんがいたことも大変良かったと思いました。
そして、このところ雨など全く降ってなかった東京ですが、
何と、昨日のライブのライブの取材テーマに合わせるようにライブ前に雨が降りましたね…。
まさか、という感じでしたが、
まさに、【涙雨】だった気がします。
そして、故菊本事務局長さんが応援してくれていた気がしてなりませんでしたね…。

・残ってくれた皆さんで最後記念撮影。

これから、まだ取材がありますが、
放送日が決まったらお知らせしま~す!

WordPress Themes