「千鳥ヶ淵戦没者墓苑拝礼式」&ホームパーティー。

昨日は、台風の影響が心配されましたが、
招待頂いていた「千鳥ヶ淵戦没者墓苑拝礼式」に参列して来ました。
自分が2月から3月にかけて行って来たガダルカナル島遺骨帰還で収容した遺骨を含め、
昨日、帰還している未納分の遺骨が千鳥ヶ淵に納骨されました。
メモしなかったので、正式な柱数は覚えてないですが、
これで、納骨された戦没者の遺骨総柱数は、35万9千余柱という発表でした。
厚生労働大臣名義の招待になっているだけあり、
秋篠宮同妃両殿下はじめ、菅総理大臣や各大臣、各党党首、関係国駐日大使等、
そうそうたる参列者が献花をしての拝礼式でした。

・秋篠宮同妃両殿下

・菅総理大臣

・岡田民主党幹事長

・ガダルカナル島に遺骨収容に行ったメンバーと拝礼後。

式典の間、太陽の日差しがさして、
式典終了後から雲行きが怪しくなり、結局雨になったので、
本当に天候に恵まれました。

夜は、8,9年前からの知り合いで
六本木でワインバー『climat』http://www.climat.org/を経営している”島田”さん宅で
最近ホームパーティーを開いているらしく、
案内メールが来ていたので、
今回、行けるタイミングでもあったので参加して来ました。
”島田”さんとは、実に会うのは何年振りかな?というくらいご無沙汰していましたが、
ギターを持って行って来ました。
俺が、ライブ活動を始めたばかりの頃の下手くそなライブに一度来てくれたことがありましたが、
自分がデビューしてからと言うのは、会うのも初めてでした。
色んな業種の男女が、20人弱集まっていたでしょうか。
品川駅から徒歩10分くらいのマンションでしたが、
33F、夜景が一望で来て素晴らしい景色でしたね。
パーティーも終盤になってライブをしました。

■セットリスト
1:男道
2:月
3:泰平(改め:幸子)
4:栄光の花たち
5:佐渡ヶ島(”島田”さんリクエスト)

荷物になるので、CDも念のためにと5枚ほど持って行っていたのですが、
思いの外好評で、買いたいと言う方の分足りませんでした。

また、本業が税理士なのですが、
ご自身で作詞作曲をされ、音楽活動している”見崎”さんという方とも良い出会いができました。
何と、偶然にも戦没した特攻隊員の慰霊のために歌を作ってCDにしていたり、
お父さんが、生前佐渡を旅行した時に佐渡を大変気に入ったらしく、
ご自身も佐渡に行きたいと思っていたそうで、
そんな共通点のある方との出会いもありました。
今回、何故かホームパーティーに行ってみようという思いになったのですが、
本当、行って良かったと思わせる方々との出会いがありました。

今夜は、朱鷺に魅せられ佐渡にIターンした”kazue”さんと言う女性シンガーが、
渋谷でレコ発ライブをするので、
ゲストにとお声かけ頂き、少し唄って来ます。

●5月31日(火)
”kazue”CD『悠久のラブ・ソング』発売記念ゲストライブ
場  所:渋谷【公園通りクラシックス】
http://www.radio-zipangu.com/koendori/
時  間:18:30開場 19:00開演
チャージ:前売り¥2,500(当日3,000円)<1ドリンク付き>

ご都合がついたら、足をお運びくださ~い!

またしても、恐るべき宇宙人の憑依か!?

昨日は、あいにくの雨模様でしたが、
「大東亜青年塾」森川氏のお誘いで、
先日の東京ドーム野球観戦に続き、
午前11時から開催された「東郷神社例祭」に行って来ました。

・例祭の模様

1時間ほどで例祭が終わった後は、
直会会場の「ルアール東郷」に移動して食事を頂きました。

・直会会場。

食事をしながら、
森川氏から、「東郷神社」関係の要人を次々にご紹介頂きました。

・”東郷平八郎”元帥の曾孫”東郷宏重”氏と。

・”森川”氏と。

・やはり「大東亜青年塾」の宣伝は忘れない”森川”氏。

・誰もいなくなった会場で元海軍の方と。

さて、ブログを読んで頂いている方の脳裏には、
きっと強烈な印象として焼きついていることと思われますが、
「大東亜青年塾」の”やまちゃん”宣伝部長の六本木宇宙人憑依事件。
思い出して頂けましたでしょうか?
忘れた方、または、初めての方はこちらをどうぞ!
http://yamato-yasushi.com/blog/?m=201102&paged=2

昨日、”やまちゃん”宣伝部長は、直会会場がなかなかわからなかったようで、
直会が終わってからやっと我々と合流できました。
”やまちゃん”宣伝部長と言えばこの言葉、【オールナイトフィーバー】。
今年2月、建国記念日の六本木宇宙人憑依事件の記憶も冷めやらないうちに、
この日も巧みなお誘い文句にのってしまいました。
「YAMATOさん、今夜【オールナイトフィーバー】しませんか?
YAMATOさんに、今夜のクラブのイベントプロモーターを紹介したいんです」と。
”やまちゃん”宣伝部長の口から【オールナイトフィーバー】の言葉が出ると、
経験された方はわかるんですが、
何故か蛇に睨まれたカエル状態に陥り、
まるで呪いにかかったかのように拒否できなくなるんです。
しかし、午後3時頃から夜までずっと時間をつぶすのは大変なので、
一旦帰宅してから、夜10時半に表参道の交差点で待ち合わせをすることにしました。
待ち合わせ時間に到着すると、
”やまちゃん”宣伝部長の他に、”森川”氏ともう一人初対面のご婦人”M”さんがいて、
4人で今夜のイベント会場『VELOURS』に向かいました。
南青山にあるクラブで、今夜は、3周年イベントということでした。
http://www.shift.jp.org/guide/tokyo/music/velours.html
時間が早いうちは、
これでお客さんが一杯になるのかな?という感じでしたが、
深夜0時を回る頃には、会場一杯になって熱気ムンムン。
一応、プロモータの女性を紹介してもらい名刺は渡して来ました。

・DJに合わせて踊り狂う会場。

”やまちゃん”宣伝部長、
昼間は風邪をひいているとのことでマスクをしてかなり青白い顔をしていたはずなんですが、
若者たちに紛れて踊る、踊る。
本人は、あまりにも奇怪なので俺が名づけた「スペースダンス」を踊りまくり、
(実際は、昭和の高度成長期を彷彿させるようなステップ)
周りで、プロフェッショナルに踊っている人間などお構いなし。
自らの「スペースダンス」をどうだとばかりに見せつけていました。
でも、午前2時半から3時頃、いわゆる丑三つ時の時間になると、
我々を残して席を離れることが度々。
長いと30~40分帰って来ないんです。
”やまちゃん”宣伝部長の動きが妙に怪しくなって来たのがわかりました。

・突然、何処からか怪しく光る物体を取り出し、何か呪文のような言葉を口にし…。

・その後、「スペースダンス」は更にエスカレート、トランス状態に!

・後から見たツーショット写真でも、完全にやばい表情になってますね。

”森川”氏は、『東郷神社例祭』の前に本業の仕事があり、
『東郷神社』の後も、お得意さんの接待でかなり疲れていて、
最初のうちは、ソファーでほとんど寝ている状態でしたが、
その後、完全に六本木の宇宙人憑依事件を思い出すような、
眠気も冷める事態が起こってしまいました。
この日、クラブなどに来て踊るのは初めてと言っていた”M”さんでしたが、
完全にツボに填まったようで、ずっと「楽しい~!楽しい~!」の連発、
年を忘れたかのように踊っていました。
ところが、”M”さんが、ちょっと休憩しようと席に座った瞬間、
それまでダンディーを装っていた”やまちゃん”宣伝部長が一変、
我々の目の前で魔の手を伸ばし、恐るべき光景を目撃することになってしまいました。

・六本木でも目撃したスペース光線の発射とともに、完全に意識を喪失させられた”M”さん。

現実とは思えないほど恐るべき光景を見てしまった俺と”森川”氏は、
当然ながら、次なる標的はわれわれと察知し、
”M”さんを残して、その場から息も絶え絶え逃げ帰って来ました。
その後、”M”さんがどうなったかはわかりません…。
今日のニュースをチェックしていましたが、
特に、青山方面での事件は報道されていなかったので安心しましたが、
”M”さんの無事を祈るばかりです。
”森川”氏は、「『東郷神社例祭』だけで終わっておけば良かった…」
とつくづく後悔していました。
”やまちゃん”宣伝部長の【オールナイトフィーバー】発言には要注意を!(笑)

昨夜は、巨人対ソフトバンク戦の観戦に東京ドームへ。

昨夜は、『大東亜青年塾』の森川氏のお誘いで、
巨人対ソフトバンクの交流戦の観戦に東京ドームへ行って来ました。
俺の他に、昨年一度お会いしたことがありますが、
現在NPO法人『日本ネイビークラブ』理事長で、
かつて航空自衛隊パイロット、元空将補の”大橋武郎”氏も来られていました。
今度、7月に開催される総会のアトラクションに唄いに行くことになっています。
http://japannavyclub.org/
最近は、比較的サッカー観戦はするのですが、
野球の観戦は久しぶりでした。
以前の後楽園の頃は、野球観戦をしたこtがありますが、
東京ドームになってからは初めての気がします。

・招待席と言う事でこのアングルからの観戦。

・手前が”大橋”氏。

何か、今一つ盛り上がらない試合だったな…という感じで、
”大橋”氏”森川”氏とも、巨人ファンでしたが、
2対1で負けて終わりました。

終了後は、近くの居酒屋に寄って、
”大橋”氏も”森川”氏も、そのあたりは専門ですが、
3人で、戦史から、日本の防衛問題などについて話して帰って来ました。
土曜日には、また”森川”氏からのお声かけで、
東郷神社で開催される『海軍記念日式典』に参席して来ます。

本物は凄い!

日曜の目黒『APIA』の定期ライブには、
上京していた両親を連れて行きましたが、
都内での俺のライブは初めてでした。

また、2009年の「Yー150」のイベントライブで、
たまたま通りかかって俺のライブを見てファンになって頂き、
昨年11月のレコ発ライブ、
そして、先月の佐渡へのライブにもわざわざ横浜から足をお運び頂いた、
”クミッキー”さんご夫妻にも初めて『APIA』にお越し頂きました。

■セットリスト
1:月
2:佐渡ヶ島
3:涙雨
4:男道
5:追憶の故郷
6:それだけで幸せなこと

佐渡でのライブでは、そんなことは無かったと思うんですが、
後から、両親とも泣きながら聴いていたと言っていました。

・”クミッキー”さんから、10年ぶりに作ったというプレゼントを頂きました。

さて、翌月曜日は、
両親の今回の上京の目的だった知り合いの治療院に治療に連れて行って来ました。
両親とも、田舎で体を酷使して働いて来ているので、
色んなところを痛めてるわけなんですが、
特に母親が、昨年暮れから脊椎間狭窄症から来ると思われる、
左の尻から足にかけての酷い痛みがあり、
半年間、佐渡で治療していてもよくならないので、
さすがに遠くてもよくなればということで、
自分が、4年くらい前に知り合いの中国拳法の格闘家から紹介してもらっていた
羽村市にある治療院の青木先生に診てもらいました。

俺も、4年前に、
かつて痛めていた足首や肩を1回で治してもらいましたが、
それから比べれば、お袋はもっと大変な状態なので、
1回ではどうかと思っていたのですが、
治療してもらった後、
立って歩く姿勢が第三者の俺が見ても明らかに違うのでびっくり。
お袋も、痛みがすっかり消えているのに感動していました。
親父も、右腕と左の足腰をかなり痛めていて、
先月俺が帰った時に明らかに右足がおかしいことが格好を見てすぐわかったんですが、
それも、治療をしながらどんどん痛みが無くなっていき、
終わった後、それまで痛くてできなかった右腕をぐるぐる回したり、
前屈がスムースにできるようになったのに驚いていました。
左の足腰は、骨盤がずれていて、右腕は、切れている筋があったようです。

・青木療術院入口

・親父の筋が切れていた右腕の治療中。

・骨盤がずれていた左の足腰の治療中。

・治療が済んだ青木先生と両親。

青木先生の治療法は、
少し似たような考えの治療をしているところはあるようですが、
まだ、日本ではほとんど普及していない治療法とのことで、
治療中、ほとんど指先で触っているだけのような感じで一切力を入れないんですが、
患部だけでなく、患部と繋がっていると思われる全然違う場所を触りながら
固まった筋肉を短時間で元の状態に戻してしまうようで、
何回も通うということはなく基本的に1回で治療が済んでしまいます。
例えば、分厚い電話帳の下に髪の毛を一本置いて、
上から指で触ってどこに髪の毛があるかわかるくらいの指先の鍛錬をするそうです。
それくらいなので、服の上からでも指で触るだけで、
筋肉、骨の状態がどうなっているかわかってしまうんでしょうね。

母親の場合、かなり重症ですよと言われていましたが、
さすがに、治療してもらうまでは、
何回か通わないといけないのかな?と半信半疑だったのですが、
あっと言う間に痛みが消え、
後は、自宅で軽くストレッチを続けるように勧められただけでした。
お袋も、脊椎間狭窄症の場所が痛いんでは無いと言っていたんですが、
やはり、脊椎間狭窄症の部分ではなく、
骨盤を繋ぐ筋肉が固まってしまっていたのが酷い痛みの原因だったようです。
俺も、凝りもせず、1年前にゲームセンターで肩慣らしをしないで野球ボールの的当てをやって、
再度痛めた肩を治してもらって来ました。
かなり、痛かった肩ですが、今は回しても全く痛みがないですね。
正直、今回、改めて青木先生の治療の力に本当に驚きました。
すごい治療をしているんですが、
何か、それを全くアピールするようなこともなく、
いとも簡単なことのように淡々と治療して終りなんですよね。
しかも、治療費も1回3,000円しか取らないんです。
何でも、本物はすごいと思いました。

治療後は、羽村市から大宮に戻って新幹線で新潟に帰るより、
関越の鶴ヶ島から圏央道だったので、
新潟まで車で両親を送ってしまおうと、
その後は、新潟の佐渡汽船まで両親を送って帰って来ました。
今朝、両親に電話して様子を聞くと、
本当に今までの痛みが嘘のように消えていて、
母親は、痛みの影響からか、毎晩5,6回起きていたトイレが、
昨夜は、朝方になって1回起きただけで済んだとえらく感謝していました。
あまりに痛みが消えて調子が良いので、
天気が良かったこともあり、海に行って来たと言っていました。(笑)

今日は、午後から『APIA』ライブです。

一昨日は、小田急沿線で一日過ごしました。
まずは、いつもライブに来てくれている叔父から日曜の『APIA』のライブに行けないと電話があったので、
丁度、小田急線の知り合いのところに行くことを伝えると、
昼食を一緒に食べようということになり、
午後2時頃叔父の住んでいる「百合ヶ丘駅」で落ち合い、
美味しいと言う天ぷらを食べに行きました。
その後、小田急線「小田急相模原駅」に住んでいる
同じ佐渡の相川出身の画家”中川宇妻”さん
http://web-art-gallery.net/wldart/utsumanakagawa/index.html宅の
ギャラリーに初めて行って来ました。
今は、「~祈り~」というテーマで、”近藤大理”展が開催されていました。
ギャラリーでは、いつも俺のCDを流してくれていると言ってくれていましたが、
本当に流してくれていました。
”中川宇妻”さんには、いつも俺の声と歌詞が美しいと絶賛して頂いていますが、
ご自身は、6月にメキシコの作品展に出品されるそうで、
メキシコに行って来られるそうです。
”中川宇妻”さんのブログ:http://ganakagawa.exblog.jp/m2011-05-01/

・ギャラリー NAKAGAWA入口。

”近藤大理”さん、
日本の画家の作品を紹介する分厚い本にも作品が紹介されている方ですが、
油絵以外にイラストレーターの仕事もしていたそうで、
劇画風の観音画もたくさん書かれていて、
そちらが一般の方に評判が良いそうです。

・左端が、画家”近藤大理”さん、右端が”中川宇妻”さん。

・近藤大理”さん作品。

・劇画風に書かれている観音画。

その後は、”中川宇妻”さんと「百合ヶ丘駅」に戻り、『酒房 たまり』へ。
http://www.tamari-sado.com/
元々、五反田でやっていたお店を昨年で一旦閉じ、
今年に入り「百合ヶ丘」で新規オープンしていたんですが、
自分が忙しかったこともあり、やっと顔を出せました。
女将の”クメタマリ”さん自身が陶芸家でもありますが、
ギャラリーも兼ねているお店なので、
色んなアーティストの作品が展示販売されています。
今、展示販売されている作品の収益は、全て東北地方の義援金になるそうです。

・購入した”タマリ”作のコーヒーカップ。

お店で作品を見ていると、
初めてと言うお客さんが入って来られ、
何と偶然にも新潟の古町出身。
今は、独立されて仕事をしているようですが、
”アライ”さんと言う、かつては、フジテレビの番組ディレクターだったそうです。
元々、お店でライブという話も出ていたので、
下見を兼ねて行ったこともあり、1曲【男道】をギターで弾き語ったりもしましたが、
色々話が弾み、
結局、気が付いたら俺は完全に電車が無くなってしまった時間。
”中川宇妻”さんは、何とか間に合う時間に帰宅。
お店に泊まるかという話も出ていましたが、
結局、近所にお住いの”アライ”さん宅に泊まればいいと言うお言葉に甘え、
初対面の方のお宅に泊めて頂きました。
何だか、最近、人のお宅に泊めてもらうことが多いような…。(笑)
また、出会いを感じながら、朝、9時半頃”アライ”さん宅を出て帰って来ました。
一旦帰宅した後、午後からは、「全国ソロモン会」の理事会があり、
理事になっている俺は、浅草の”寿仙院”に行って来ました。
8名での理事会でした。

両親が上京していることもあり、
今日の『APIA』のライブには、両親も参戦です。
という事で、今日22日(日)14時から『APIA』での定期ライブです。
ご都合がつきましたら、お越しくださ~い!

●5月22日(日)
YAMATO定期ライブ 
場  所:目黒【APIA Forty40】
http://apia-net.com/
時  間:14:00~
チャージ:¥1500+1Dr

昨日は、『東京相川会』でした。

昨日は、毎年一回この時期に開催される
佐渡の旧相川町出身者の『東京相川会』が開催されました。
今年で58回目。
参加者は、来賓を入れて280名と、
たくさんの方が参加して盛況のうちに終了しました。
自分も、音楽活動を始めてからというもの、
毎年呼んで頂いて唄いに行っています。

アトラクションのゲストは、
佐渡出身の大御所演歌歌手”山田実”さん、
演歌歌手”水田かおり”http://c.tkma.co.jp/tjc/enka/mita/さん、
そして、俺の3人でした。

■セットリスト
1:佐渡ヶ島
2:涙雨
3:男道

花束を用意してくれている方がいたり、
いつも同級会に呼んで頂いている方々が声援を送ってくれたり、
俺の親父世代の同じ集落出身の方が声をかけてくれたり、
CDも例年よりたくさん買って頂きました。

最後、PAをやってくれていた佐渡市議の同級生の二見出身の方が、
「自分は、本当にYAMATOさんの声が好きなんですよ。
素人が言うのも何ですが、声自体にすごくメッセージ性があるんですよ。
何か1曲当たれば、絶対行けると思ってます」
とうれしいコメントを頂きました

・同じ集落出身の”田中”さん。

・いつも同級会に呼んでくれている高千出身の方。

会終了後は、2次会に。
俺は、機材などがあり車で行っていたため、
一旦帰宅して、高千出身の方々が十数人で行っていた会場近くの『だっちゃ』で合流。
その後、すぐカラオケに誘われ、
有志数人で更にカラオケに移動。

・いつも応援頂いている高千出身の同級生の皆さん。

今年で、お世話になった”島田”会長が引退され、
来年からは、新しい”若林”会長の下でスタートするようです。
皆さん、ありがとうございました!

佐渡から帰りました~!

9日16:00発のフェリーで佐渡に渡りましたが、
俺が帰る時に連絡を入れてと言われていた
今年佐渡にUターンしたばかりの応援頂いている”N”さんから電話があり、
元々、親父に迎えに来てもらう予定だったんですが、
帰り際に相川のスナックに寄ってカラオケをしようという事になり、
わざわざ到着する18:30に両津まで迎えに来て頂きました。
最初、相川で有名な『力寿司』でご馳走になっていると、
お店を手伝っているご婦人が、
「あらっ、YAMATOさんだよね!」と。
「佐渡テレビ観たよ。昨日も放送したばかりだよ」と言われました。
連休中の3,4,5日と、
先日の『アミューズメント佐渡』でのライブのオンエア予定は知っていましたが、
その後も、7、8日と一日二回ずつオンエアして頂いたようです。
佐渡の人は、結構『佐渡テレビ』をよく見ているようなので、
早速、オンエア頂いた宣伝効果がありました。(笑)

その後、カラオケをしようと”N”さんがよく行くと言う『J1』というスナックに。
3人ほど女性客がいて、
俺のことを何処かで見たことがあるという話になり、
お客で来ていた居酒屋のママさんが、
「YAMATOさんでしょう!」と。
やはり、『佐渡テレビ』で今回のライブを観てくれていたようです。
その中には、俺の親父をよく知っているご婦人もいて、
何だか、地元に帰って来たという気分になりました。(笑)
その後、”N”さんが同級生夫婦をを呼んでカラオケをして、
23:30頃店を出て、実家まで送って頂きました。

次の日は、夜中からすごい風と雨でしたが、
朝方にはすっかり止んで、
田植えを手伝いに来た甥っ子と一緒に手伝いました。
子どもの頃と違って機械で植えてしまうので早いものなんですが、
天気が崩れそうだったという事で、
親父が前の日に終わらせてしまっていました。
なので、親父が機械で植えた後の植え直しで、
これが、やはり手が少ないと結構大変な作業なんですが、
甥っ子もいて助かりました。

・田植えが終わった後の実家の田んぼ。

・跳坂から見下ろす、岩谷口集落。

・洞窟が見えますが、ここも実家の田んぼ。

11日は、午前中、上の妹も手伝いに来て、
残っている違う田んぼの植え直しをして、
午後から相川、佐和田方面に出かけました。
いつも、ライブの時にチケットをたくさん販売して応援頂いている
相川の『スーパーつるや』さんに挨拶に立ち寄って常務と話していると、
ライブに来てくれていたお客さんで、
娘さんがオペラをしているご婦人が丁度来られて、
「ロック調の曲は曲でとってもよくて自然にノッて来たんだけど、
YAMATOさんのギター1本の曲をもっと聴きたかった」と言ってくれていたり、
従業員のご婦人も、
「素晴らしかった!地元がもっと応援しないと駄目だ」と言ってくれていました。

2年半前の時にも来てくれていて、
関東に出ている佐高の後輩にあたる息子とは面識があるんですが、
佐和田にある『シャトル』と言うスナックのママさんが、
先日の俺のライブに自閉症の障害のある息子さんを連れて来てくれていたようで、
息子さんは俺より一つ下、元々”北島三郎”の大ファンらしいのですが、
俺のライブに大変感動してファンになったとのことでした。
今後のこともあるので、佐和田に行ったら寄ってみてくれないかという事になり、
連絡をしておいてもらって、
その後、佐和田の『シャトル』に行きました。
ママさんが、息子さんを俺に会わせようと連れて来てくれて、
「YAMATOさんのライブに本当に感動したようで、
『佐渡テレビ』を見ながら、本物を見たんだと自慢して話すんだよね」
とのことでした。
佐渡には、息子さんが通う障害者の作業所以外にも何カ所かあるらしく、
「俺が今度行ってライブやりますよ」と言うととても喜んでくれて、
作業所は狭いので、お店にみんなを呼んで、
お店でやって欲しいという事になりました。
日程は、これから調整ですが、作業所ではこんな製品を作っているようです。

・佐渡の竹で作った割り箸。(150円)

・裂き織りコースター。

興味を持って頂いた方、是非、連絡してみてくださ~い!
障害福祉サービス事業所 まつはらの家 
佐渡市八幡町303-2 TEL0259(52)4744

その後、ママさんは商工会婦人会の集まりがあると出かけましたが、
食事ができるお店だったので、
佐渡にUターンした高千出身の高校の後輩と、
お店の隣が実家のカメラマン”若林”氏を呼んで食事をしました。
しばらくすると、
ママさんが、俺がいるからと商工会のご婦人方十数人を連れて二次会に戻って来て、
少し話すと、皆さん初対面ながら俺の高校の同級生の母親がいたり、
いつも応援してもらっている人の母親がいたり、
つながりがある人が3,4人いたので驚きました。
ママさんが、
「あのライブを、本当は大ホールで聴きたかった。
今度は、大ホールでやれるように応援するから」
と言ってくれていました。

・商工会婦人会メンバーでも応援するからとママさん。

何と、お店の営業時間もとっくに過ぎ、
お店を出たのは早朝3時半過ぎでした。(笑)
昨夜、佐渡から帰るとすぐ『シャトル』のママさんから連絡があり、
11月にママさんが関わっている会の発表会があり、
『アミューズメント佐渡』の大ホールで開催するらしく、
本来、名の知れた演歌歌手を呼ぼうかという話になっていたようなんですが、
会長さんに話して、俺をゲストに呼ぶ方向で動くとの話を頂きました。
佐渡出身でこういう歌手がいるという事を、
やはり早く佐渡のたくさんの人に伝えないといけないと、
早速、応援体制を作ってくれていることに感謝でした。
収穫のある佐渡滞在になりました。

今回、『佐渡テレビ』でオンエアされた
2時間の特番用に編集したDVDをもらって来ましたが、
やはり、今回スタッフ4人編成で撮影に入って頂いたので、
かなり本格的に編集されて見応えがありました。
しかも、普通に撮影した映像にしては音がきれいだと思ったら、
我々が、販売DVD用の撮影スタッフとして連れて行った音響の”寺澤”君が、
DVDの音をよくするために
全ての楽器の音を個々に録ってミックスした音源を作っていたので、
その音源をもらって使ったそうで、音質もすごく良かったですね。
ライブ版のCDにもする予定です。

ちなみに、『佐渡テレビ』の映像をデジカメで撮ってみたのでアップします。

今回のこのライブ、販売用DVDにするため、
撮影スタッフを別に同行させて
同じのカメラの台数でも倍のカメラを使ったのと同じ撮影アングルにしようと、
リハーサルから本番通りに全曲唄い、
ロック調の構成の曲が多く声を張っていたこともり、
本番ライブに入った頃には、喉がかなり疲れてしまっていましたね。
『佐渡テレビ』では、本番収録の映像だけなので、
高音が出なくなって振り絞ってやっと出しているところが何カ所もあります。(笑)

『佐渡テレビ』のスタッフの皆さん、ありがとうございました!

今日から佐渡に帰って来ます。

昨夜の【CodeG!が大好き♪】、
ご覧になって頂いた皆さん、ありがとうございました!
ゲストは、一人だけという事で、
2月から3月にかけて行って来たガダルカナル島の戦没者遺骨収容のことや、
先月の故郷佐渡での凱旋ライブのことをたっぷり話させて頂きました。
スタッフの皆さん、ありがとうございました!

・いつものスタッフの面々と。

さて、今日から佐渡に帰って来ます。
帰りは、13日です。
しばらく、インターネット関係は放置になりま~す!

昨夜はホームパーティーライブ、今夜はインターネット番組。

さて、今夜三度目の出演になるインターネット番組、
『あっ!とおどろく放送局』の【CodeG!が大好き♪】に生出演しま~す!
時間は、いつも通り夜9時からです。
是非、ご覧くださ~い!

http://odoroku.tv/music/code_g/index.html
場  所:秋葉原『あっ!とおどろく放送局』
時  間:21:00~
入場料1,000円で、会場で見学もできます。

そして、昨夜のホームパーティーライブの模様です。
元々、横浜ヨットクラブ近くにある場所を使って、
仕掛け人”サイチャン”と
今回のホームパーティー会場を提供頂いた”黒石”社長が中心になって
震災復興チャリティーのかたちでと考えていたようなんですが、
場所の確保が難しくなり、
今回のホームパーティーライブになりました。
”黒石”社長の会社は、こちら。
http://www.liberty-corporation.net/
赤坂で経営されている「FOR YOU」というお店。
http://akasaka-foryou.com/index.html

”黒石”社長宅は、ブルースシンガー”伊太地山伝兵衛”さんがライブをやったり、
そのつながりからドラマーの”村上ポンタ秀一”さんも来てドラムを叩いたことがあるようで、
簡単なライブができるPAやピアノ、ドラムもありました。
佐渡にも、四十数年前、学生の頃に3回くらい行ったことがあるそうで、
行くと達者にある「尖閣荘」に泊まっていたそうです。

・こんな感じで始まりました。

■第1ステージ
1:佐渡ヶ島
2:Become A Child Again
3:誓い
4:遥かなる故郷の空よ、海よ
5:泰平(改め:ジンちゃん)
6:月
7:行こうよ!

・途中でお捻りも頂きました。

■第2ステージ
1:夢の歌をくちずさみながら
2:あの頃、あの場所、あの友たち
3:木蓮の花咲く頃
4:I LOVE YOU
5:涙雨
6:平和の鐘
7:追憶の故郷
8:それだけで幸せなこと
~アンコール~
9:栄光の花たち
10:月

・何人か帰られた方もいますが、全員で記念撮影。

・ライブ後、皆さん終電まで歓談タイム。
右側にいる”かずみ”ちゃんは、GWを利用して被災地にボランティアに行って来たそうです。

・今回の仕掛け人”サイチャン”。

・真中が”黒石”社長さん。

結構唄いましたね。
久々に、きれいなギターの音を聴いたとうれしいコメントも頂きました。
皆さん、ありがとうございました!

YAMATO LIVE 、『佐渡テレビ』オンエアのお知らせ!(訂正)

佐渡から情報が入り、
去る4月16日、
アミューズメント佐渡で開催された「YAMATO LIVE 【男道】IN SADO」の模様が、
「佐渡テレビ」でオンエアされるようです。
知人からの情報で、
新聞折り込みのサドテレビの案内に下記のように宣伝されているとのことです。

【佐渡テレビ】 
★特別番組「YAMATOコンサート」

「YAMATO LIVE IN SADO」と銘打ち、
4月16日に行われたコンサートの模様をお送りします。
昨年11月に発売した「涙雨」、そのカップリング曲である「男道」など
YAMATOの熱い思いがあふれたステージです。
佐渡出身のAMATOが精鋭のプレイヤーとともに繰り広げた熱いライヴを是非堪能して下さい。

 ■初回放送 3日(火) 17時~
 ■再放送   3日(火) 22時~
         4日(水)・5日(木) 17時~ /  22時~  ほか
http://www.e-sadonet.tv/

ちなみに、ライブのオープニングの模様です。
見たことのない方は、どうぞ!
♪【涙の勲章】

WordPress Themes