昨夜は、歌舞伎町で営業して来ました。

昨日は、ほぼ1年前、同郷の先輩に連れて行ってもらって以来になりますが、
中国人のママさんが経営しているお店「美園」の6周年の案内が来ていたので、
11月4日、文京シビックホールライブの営業も兼ねて行ってきました。
何回かパーティーなどの案内が届いていたものの、1年ぶりの再会でした。
サバサバしたとっても明るいママさんなんですが、
「何か1年前と雰囲気がすごく変わった感じ」と言われました。
確かに、久々に会うとそうかも知れませんね…。
1年前もとっても親しみやすいお店の印象だったんですが、
やはり、1年ぶり2度目とは思えない親しみやすさを感じました。
お店には、1年前にあげたYAMATOのサイン入りステッカーがしっかり貼られていました。
1年前にもそう感じたんですが、
結構お客さんもいい感じの方たちが多く、
昨夜も、たまたま隣に座った同世代くらいのお客さんが、
俺のカラオケに感動してくれて、
文京シビックホールライブの話をするとチケットをその場で3枚買ってくれました。
と言っても、
チケットを持参するのを忘れていたので、
お金を頂いて後で郵送することになりました。
思わぬ良い出会いができました。
ママさんも、当日お客さんにも声をかけて、
授業員の女の子たちと行くと言ってくれていました。
最後、ちょっとギターで弾き語りもして来ましたが、
今度、パーティーなどの時に、
俺にライブをしてもらおうかな?と言う話にもなって帰って来ました。
今回は、ポスターも置いてきました。

・ママさんと。

今回の文京シビックホールのライブは300人くらいの規模のライブなので、
無名であっても、
まだ、個人の力+応援いただいている方々が周囲に宣伝してくれて、
こんな感じの対面販売で何とかチケットは捌けると思いますが、
これが1000人以上の規模のライブとなると、
完全に組織だってチケットを販売しないと無理になるだろうと思います。
でも、こういう段階を踏んで、
ドサ回り的な感覚でチケットを販売してライブを成功させると言うのも、
また、下積みならではの苦労で良い経験だと思います。

今夜は、最近紹介していただいた新潟県人の方が経営している、
やはり歌舞伎町にある「きんちゃん酒場」という居酒屋に行ってきます。
お時間ある方、是非お越しくださ〜い!

2011年中国「広西テレビ」春節特別番組出演極秘?映像公開。

昨日は、”HAYATO”君と「若波会」のメンバーお二人で、
11月4日に控えた文京シビックホールでのライブの会場見学と
会場スタッフとの打ち合わせに行ってきました。
間もなく一か月前ですが、
当日購入のつもりで来られる方が多そうなので、
確実に来られそうな方は、是非前もってチケットのご購入をお願い致しま〜す。!

さて、そろそろほとぼりも冷めたので(笑)、
今年の中国の春節特番に出演した時の映像を「YOU TUBE」にアップしました。
当日の番組のダイジェスト版は、すでにテレビ局の方が専用サイトで配信していますが、
同行した友人がカメラに収めたプライベート映像です。
2台カメラを操っていたので、
途中画面から消えたりしています。(笑)

2011年、中国南寧『広西テレビ』の中国国内及びASEAN諸国向け春節特別番組に、
中国国内の著名な歌手、芸人はもとより、
ASEAN諸国からもそれぞれの国で活躍し­ている歌手が出演し、
日本人歌手代表として自分が出演した時の極秘?映像です。
テレビ曲側の強い要望で、かつて中国でも大ヒットした『北国の春』と、
あとは、自分のオリジナル曲『月』を歌っています。
『北国の春』は、日本でやり取りしている時にはジャンルが違うので断ったのですが、
現地南寧に着くと、すでに16人のバックダンサーによる『北国の春』のステージ演出準備が進んでいてびっくり!
慌てて、収録前夜南寧のカラオケボックスに詰め込み、
3時間『北国の春』を特訓をしてのステージでした。(笑)
※司会との掛け合いでは、中国民謡の『茉莉花』と『乾杯』の中国語バージョンをアカペラで歌っています。

★春節特別番組
《欢欢喜喜闹新春》「YOU TUBE」

『広西テレビ』の正式な番組は、
ダイジェスト版ですが、下のサイトからオンデマンドで配信されています。
http://v.pptv.com/show/n1lg3kasHFq9O6M.html
※YAMATOのステージは「01:46:10」あたりで見れます。

カテゴリ:

昨日は、母校佐渡高校の関東支部同窓会でした。

昨日は、毎年、この時期になると開催されている母校佐渡高校の関東支部同窓会でした。
場所は、よく使う上野にある『東天紅』。
確か自分が音楽活動を始めて間もない第7回の時に歌って以来毎年歌わせて頂き、
今年が第13回なので、もう7年連続で歌っていることになります。
記念講演は、佐渡高校同窓生で野球部OBでもある日刊スポーツ前社長”三浦基裕”氏で、
母校の甲子園出場に関して、辛口のコメントを交えながらの講演でした。
結構初めての参加者が多く、また、新たに交流ができました。

・130名余りの参加者でした。

こういう懇親会の場は、いつものことながら雑然としていてバラードの曲を歌う感じでもないので、
元気の良い曲ばかりにして、
1:佐渡ヶ島、2:栄光の花たち、3:男道を歌いました。

・11月4日の文京シビックホールライブにゲスト出演して頂く『若波会』。

その後は、いつもながらの二次会への流れでしたが、
二次会が終わっても時間が早かったので、
浅草『だっちゃ』のママと数人で三次会、四次会までの流れに。(笑)

・初めて参加した先輩お二人と『だっちゃ』のママ。(三次会のカラオケ)

・後輩”けい”ちゃん。

上の写真の真ん中の”小川”先輩は、
自分がライブをしている『APIA』のある”学芸大学前”駅に
佐渡の物産を扱うお店「GOOD FORTUNE FACTROY」を経営しているそうです。

今日は、結婚式でサプライズライブをして来ました。

今日は、大宮の与野駅近くにあるヴェラ・デ・マリアージュ・オールムと言う結婚式場で、
ファンの結婚式でサプライズライブをして来ました。
元々、新郎とは一昨年の暮れだったと思いますが、
俺が、フルムーンクルージングと言うクルージングの船上で歌ったときに、
お客さんで乗っていた青年で、
俺の歌を気に入ってCDを買ってくれたのが最初のご縁でした。
誠実そうないい青年だなという印象で、
たまたま、彼の住所が浦和だったこともあり、
しばらくして、浦和にある知人のお店『サンアイ』で再会し、
ライブにも足を運んでくれて交流するようになりました。
その後、驚いたことに、
新婦のお父さんが、何と偶然にも『サンアイ』の常連のお客さんだということが発覚。
何とも、不思議なご縁でした。(笑)
新婦とは、7月10日にNHKが取材に入ってくれたライブに二人で来てくれて、
その時に初めて会い、
NHKの番組の中でも、二人でライブを聴いている様子が映っていました。

今回の結婚式は、本来身内だけで行うと聞いていたので参加する予定では無かったのですが、
少し前に、新婦のお父さんが『サンアイ』に行った時に、
マスターが、俺がこっそり歌いに行くというサプライズを提案したようで、
急遽、一昨日俺から式場に直接電話を入れて、
サプライズでのライブが実現することになりました。

急な展開だったのでどうかな?と思ったのですが、
式場側もとっても柔軟な対応をしてくれて、
新郎、新譜を喜ばせることに徹してくれている印象でした。
今日、早めにこっそり行ってリハーサルもでき、
急だったにも関わらず、しっかり控え室まで用意してくれていました。
若い女性スタッフが多かったですが、
スタッフの対応から、本当に、印象の良い式場でした。

さて、ギリギリまで控え室で待機しながら、
披露宴の席にサプライズで登場し、【月】と【それだけで幸せなこと】の2曲を披露しました。
新郎、新婦も喜んでくれたようで、
新婦のお父さんも、本当に来てくれるとは思っていなかったと喜んでくれました。
11月4日の文京シビックホールのライブチラシを持って行ったので、
ライブの後、うまく配らせてもらおうと思っていたら、
入場前にチラシだとわかると、式場のスタッフの方から皆さんが帰るときに配りますと言ってくれて、
本当に何から何まで気配りの行き届いた式場スタッフでした。
これから考えている方、本当にお薦めですよ〜!

デジカメのバッテリーがほとんど無くなっていることに気づかず、
スタッフの女性に撮ってもらったら2枚しか撮れなかったので、
とりあえず、ブログはこの2枚の写真だけです。

明日は、上野「東天紅」で、
年一回の母校佐渡高校同窓会関東支部総会でのアトラクションで唄ってきま〜す。

9月11日に出演した『ミュードルGPを探せ!!』視聴できま〜す!

9月11日にゲスト出演した『ミュードルGPを探せ!!』が視聴できますので、
見れなかった方、是非ご覧くださ〜い!
MCの”キラ☆アン”ちゃんが、
冒頭、ブラックコーヒーの似合う男と紹介してくれています。(笑)
時間の無い方、俺は22分頃から出演しま〜す。
http://odoroku.tv/vod/0000042DE/index.html

『ミュードルGPを探せ!!』と言うのは、
プロ・アマ問わず、
まだまだ無名のアーティストを支援するために楽曲を登録して、
ダウンロードを競って賞金をゲットしようという趣旨のものです。
こちらが趣旨。http://mudl.info/whats.php

俺も登録されています。
http://sv112.wadax.ne.jp/~mudl-info/wordpress/?cat=38

10月15日からダウンロードバトルがスタートするようです。
ちなみに、俺は、これまで正式にCDにした音源以外にも、
ライブ音源やデモ音源など21曲登録していますので、
是非、応援よろしくお願いしま〜す!

昨夜は、六本木でプライベートライブをしました。

昨夜は、知人である六本木「Wine Bar Climat」のママの誕生会と言うことで、
ギターを持って行ってきました。
普段、お店でジャズライブをやっているので、
レギュラー出演者中心にライブを組まれていましたが、
その合間を縫って、お祝いに3曲歌って来ました。
ライブの場所は、「Climat」ではなく、
お隣の「ROPPONGI BUZZ」と言うライブバーも借りていてそちらでやりました。

・”山崎まゆみ”さん。

何と、数日前に赤坂にある知り合いのお店「Pro-Amuse」に行ったときに、
プライベートでボサノバライブをしてくれた”マレーネ”さんがいて、
自分は、気がつかなかったんですが、声をかけられてびっくりしました。
「Climat」でレギュラー出演しているようです。

・”マレーネ”さん。

・”高橋なお子”さん

・司会も兼の”青柳洋子”さん。

・お客さんも真剣に聴いてくれていました。

この後、浅草のサンバカーニバルにも出演経験のあるママのサプライズで、何と!
”青柳洋子”さんの歌に合わせての本当にサプライズでした。(笑)

皆さん、2曲ほどずつ歌って休憩の後、俺が3曲歌いました。
ママのあのダンスを見たら、
あれだけ元気なママの応援歌はいらないと思い(笑)、
1曲目は、お客さんの名前をお借りしての【泰平】の替え歌【ヒロシ】で盛り上がりました。
2曲目は【月】、最後は【男道】を歌って終わりました。
皆さん、ノリが良くて盛り上がりました。

・写真は、かぶりつき席のお客さんに撮影してもらいました。

ライブの後、感動したと声をかけてくれたお客さんと話すと、
何と、新潟県人で、
普通、正式な県人会の集まりになると年配の方々が多いのですが、
結構若い世代でも集まっているとのことで、
今度、是非そういった集まりに声をかけていとのことでした。
名前をお借りした”ヒロシ”さんも、
大変喜んでくれたようで、これから応援しますと言ってくれていました。
「Climat」を通して知り合い、
会社にも二度ほど伺ったことのある「株式会社マイジェット」http://www.myjet.jp/company.html
の板井社長もいらしていて、
「株式会社ペッパーフードサービス」http://www.pepper-fs.co.jp/の一瀬社長をご紹介頂き、
ライブの後、
経営しているレストランで定期的に音楽の催しをしているので、
そちらで是非演奏をというお声を頂きました。
また、思わぬ出会いの一夜になりました。

8月の『Miiya Cafe』ライブの動画です。

去る8月21日の『Miiya Cafe』でのライブ動画をアップします。

【佐渡ヶ島】

【真夏の太陽を抱きしめて】
サムネイル

【満天の星の下で】
サムネイル

【涙雨】
サムネイル

【月】
サムネイル

昨夜は、戦艦大和のフィルム発掘隊の飲み会でした。

昨夜は、7〜8月にかけて行ってきた
戦艦大和のフィルム発掘隊の遅ればせながらの打ち上げでした。
三重県から来られる予定だった”花井”さんは、
今回の台風の地元の被害で上京できず、
添乗員の新垣さんも急遽参加できなくなり、
その他何人かの有志が合流しての集まりになりました。

・”小川”隊長と”久野”女史。

・”吉田”さんとお嬢さん。

・放送作家”原渕”氏。

・参加者全員で。

今後のフィルム発掘に関しては、
とりあえずは現地で捜索してくれているはずなので、
しばらくはその報告を待つことになります。

昨夜は、異業種交流会でした。

昨夜は、如水会館で行われた異業種交流会「八交会」に参加して来ました。
今回は、パチンコ業界の「ピーアーク」という会社の社長が例会の講話に来ていました。
自分の方も、NHKでのオンエアや最近の動きなどを報告し、
11月4日の文京シビックホールのライブの案内させて頂きました。

そのまま如水会館内で二次会という流れの人と、
我々は三人で「八交会」メンバーが9月に入ってオープンした赤坂のお店に行って来ました。
元々オーナーの直井さん、音楽が好きな方なので、
ライブができるお店として、
プロ・アマを問わずライブ出演を募集しているようです。
『Pro-Amuse』http://pro-amuse.com/index.html

我々が着くと、
たまたま”塩塚博”http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A1%A9%E5%A1%9A%E5%8D%9Aさんと言う
JRの駅メロを作曲したギタリストの方がお客としていて、
やはり、ジャズ、ボサノバのプロシンガーとして歌っている女性とプライベートライブをしてくれました。
”塩塚”さんは、定期的にお店でライブをしているようです。

・”塩塚”さんギターによるボサノバライブ。

その後は、他に「八交会」メンバーが二人加わり、
俺にもと言うことで、
お店にある慣れないガットギターを借りて
『男道』、『月』、『涙雨』を歌って来ました。

”塩塚”さんも熱心に聴いてくれていて、
「実力は十分わかりました。声がすごいですね」
と言ってくれ、
いずれコラボしましょうと言う話で盛り上がって来ました。

・ギターを持っているのが、オーナー”直井”さん。

今夜は、ブーゲンビル島から帰って初めてになりますが、
戦艦大和のフィルム発掘隊メンバーで集まります。

昨夜は、NHKの記者と銀座で。

昨夜は、元々自分の音楽活動の取材をして頂くきっかけを作ってくれた
NHKの国際放送局の橋本記者と銀座の”田中ショウリ”さんのお店『悠希』に行ってきました。
”田中ショウリ”さんは、
ジャズシンガーの”ミルヴォ”さんにご紹介頂き、
初めてお会いしたその日にご自宅に泊めて頂いたご縁ですが、
以前、”田中ショウリ”さんの情報を橋本記者に少し伝えておいたところ、
興味を持って頂き、改めて取材したいとの話になり、
紹介をかねて行って来ました。

”田中ショウリ”さん、戦時中の戦闘機などが好きな方にとっては、
プラモデルの飛行機を実物が飛んでいるように写真を撮ることで大変有名な方で、
日本国内だけでなく、過去に「CNN」でも取り上げられ海外でも知られています。

出版物
http://www.amazon.co.jp/%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E6%AC%A1%E5%A4%A7%E6%88%A6%E5%82%91%E4%BD%9C%E6%A9%9F100%E2%80%95%E7%94%B0%E4%B8%AD%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%82%A6%E3%83%AA%E8%88%AA%E7%A9%BA%E3%82%B8%E3%82%AA%E3%83%A9%E3%83%9E%E5%86%99%E7%9C%9F%E9%9B%86-%E7%94%B0%E4%B8%AD-%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%82%A6%E3%83%AA/dp/4054042147

カレンダー
http://ackack.jp/ack-p/cal.htm

橋本記者も、現代史を学んでかなり戦時中のことに詳しいのですが、
お互い俺の全く知らないマニアックな話で盛り上がり、
”田中ショウリ”さんと完全に意気投合。
番組としての取材だけでなく、
出版の話にまで盛り上がっていました。

橋本記者とは、昨年末、「NHKさいたま」にいた頃、浦和の『サンアイ』というお店で知り合い、
俺の歌う『涙雨』、『男道』に感動し取材をするきかっけを作ってくれて、
その後、取材自体は後輩の中西記者が担当して番組にしてくれたという経緯がありました。
「NHKさいたま」の記者の皆さんとは、浦和の『サンアイ』と言うお店で時々交流があるんですが、
NHKという看板からイメージしていたのとは全く違って、
とても気さくで、非常に人情味のある方たちでした。
多分記者というのは、
ある意味、その人間自体が気に入られて取材ネタをゲットできるというところがあると思うので、
そのあたりがあるんでしょうね。

実は、この前、インターネット番組に出演したときに、
会場にハーモニカを、
打ち上げで寄った居酒屋にはギターを忘れて(笑)、
銀座に向かう途中取りに立ち寄っていたので、
カラオケ以外にもギターの弾き語りで【男道】、【涙雨】を歌い、
0時過ぎまで盛り上がって帰って来ました。
”田中ショウリ”さんも、元々米軍キャンプで歌っていたプロのジャズシンガーなんですが、
昨夜、初めて歌をお聴きし、80歳近い年齢とは思えないほどのツヤのある歌声に驚きました。
本当にプロの歌でした。

・左から”田中ショウリ”さん、NHKの”橋本”記者。

・ママさんと。

WordPress Themes