先日の『APIA』ライブの映像です。

この前の『APIA』では、
20代前半に作った古い曲を結構歌いました。
よく、若い頃作った歌は恥ずかしくて歌えないという声も聞くんですが、
俺は、全然大丈夫ですね…。
20代から精神年齢が変わってないのか、
それとも、20代の精神年齢が高かったのか…?(笑)

【あの頃、あの場所、あの友たち】
サムネイル

【泰平(改:フミエ)】
サムネイル

【真実の光を探して】
サムネイル

今夜は、これからNHKの記者に取材対象の知人を紹介して来ます。

昨夜の番組、昨日のアクセス数8位にランクインしていました!

昨夜は、『あっ!とおどろく放送局』の【ミュードルGPを探せ!!】に生出演して来ました。
http://odoroku.tv/music/musdl/index.html

丁度NHKにライブ取材に入って頂いた7月10日以来なので、
二ヶ月ぶりの出演でした。
女子プロレスラー”キラ☆アン”http://blog.livedoor.jp/kikiraraan/ちゃんが
MCに復活していて久々の再会でした。
持っていったギターで【月】を弾き語り、
その後は、NHKに取材頂いた番組や戦艦大和のフィルム搜索の報告などさせて頂きました。

番組後は、男性陣だけで打ち上げして帰って来ました。
番組にも出演していましたが、
番組プロデューサーでもあり、
映画監督でもある”土持幸三”http://www.mixjuicecinema.com/氏とは
初めて交流しました。
自分にとって人の縁の多い鹿児島出身ということで意気投合し、ました。
『ミュードルGPを探せ!!』のPVを制作中と言うことで、
自分にも大きな会場でなく、
ちょっとしたドサ回り的なライブをする時があったら映像を撮りたいと言ってくれていました。

そう言えば、自分も登録している【ミュードルGPを探せ!!】は、
簡単に言うと携帯のダウンロード合戦です。
自分もCDになっている曲以外も含めて20曲くらい曲を登録しましたので、
是非、是非、ダウンロードの方をよろしくお願いします!
http://www.mudl.jp/

ちなみに普段はわかりませんが、昨日の番組のアクセス数8位にランクインしてました!
http://odoroku.tv/ranking/day.html

7月10日のオンデマンド放送見れます!
http://odoroku.tv/vod/00000423C/index.html

今夜、『あっ!とおどろく放送局』に生出演します!

『APIA』ライブ終了しました!
新しいギターのお披露目ライブでしたが、
他の出演者からも、
「ギターいい音でしたね!」と声をかけられたので良かったのでしょう。

■セットリスト
1:あの頃、あの場所、あの友たち
2:満天の星の下で
3:泰平(改:フミエ)
4:涙雨
5:月
6:真実の光を探して

さて、今夜は、インターネット番組『あっ!とおどろく放送局』に生出演します。
本当は、先週の予定だったんですが、
先週は、ゲストが他にもいるとのことで、
わざわざ今夜一人の出演にして頂きました。
たっぷり時間を頂けるので、夜9時から是非ご覧くださ〜い!

●9月11日(日)
『あっ!とおどろく放送局』の【MU$DLグランプリを探せ!】に生出演!
http://odoroku.tv/music/musdl/index.html
場  所:秋葉原『あっ!とおどろく放送局』
時  間:21:00~
入場料1,000円で、会場で見学もできます。

似て非なる新しいギターが仲間入りです!

最近、新しいギターを購入しました。
特にギターのコレクターではないのですが、
やっぱり時々欲しくなってしまいますね。
元々、結構外観のデザイ的な部分も重視するタイプなので、
そういう意味では、
個人的にTAKAMINEのギターがトータル的に見て一番好きで、
持っているギターは、ほとんどTAKAMINEですね。
ちなみに、購入したのはこれ!

・【TAKAMINE DNP-216N】

実は、このギター、
外観のデザインは、
今まで自分が愛用しているギターによく似ています。
5年くらい前に限定モデルとして販売されたもので、
ほぼ、外観に一目惚れといった感じで買いましたが、
何だか、とっても美しいのです。(笑)
ちなみに、これです。

【TAKAMINE SAD-TXSP2】

外観は似ていますが、
音は全然違います。
新しい方は、プリアンプ内臓タイプで、
以前からのものは、ピックアップタイプです。

音のチェックもかねて、明日の『APIA』ライブでお披露目しま〜す!

●9月10日(土)
YAMATO定期ライブ
場  所:目黒【APIA Forty40】
http://apia-net.com/
時  間:14:00~
チャージ:¥1500+1D

明後日10日(土)、『APIA』での定期ライブです。

昨日は、11月4日にソロライブをする文京シビックホールに行って、
当日のチラシを置いて来ました。
2Fの文京アカデミーのオフィス入口あたりに置いてありますので、
何かのついでがありましたらお持ちください。

その後は、11月4日のライブでコラボをすることになっている佐渡民謡の保存会『若波会』が、
毎週水曜日に江原中延で練習しているので行って、
チラシをお渡しして、簡単な打ち合わせをして来ました。
これから、会場を見学したりして、
最終的にステージ構成を考えていきます。
でも、昨日ふと思ったのですが、
『若波会』の歴史は53年。
雨の日も、雪の日も、
毎週水曜日に皆さん集まって真剣に練習を続けて来ているわけです。
その背景にあるのは、
やはり、故郷佐渡ヶ島を少しでも全国にアピールしたいという強い愛郷の想いがあるわけで、
自分が音楽活動を踏み切った時の原点の想いと通じるんですよね。
それで、今夜これから、自分を取材して頂いたNHKの記者とアポを取ったので、
『若波会』取材の話を相談してきたいと思っています。
関心を持って頂けるかどうかわかりませんが…。

さて、明後日10日、『APIA』での定期ライブです。
ご都合がつきましたらお越しください!

●9月10日(土)
YAMATO定期ライブ
場  所:目黒【APIA Forty40】
http://apia-net.com/
時  間:14:00~
チャージ:¥1500+1Dr

NHKワールド『Quest For Yamato』オンエアされました!

今日、NHKの国際放送局の記者から連絡があって、
7〜8月にかけて行ってきたブーゲンビル島『戦艦大和』のフィルム搜索の模様が、
すでに、8月31日にオンエアされたようです。
英語版なので、英語が堪能でないと内容があまり解らないかもしれませんが、
現地での映像は、自分がカメラを回して来たものです。
こちらから見れます。
http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/english/movie/feature201108312109.html

『戸田市文化会館』総合案内パンフレットでご紹介頂きました!

昨日は、台風接近の中、
久々に知人が運営に関わっている芦花公園の「しあわせの野音」パークライブに出演して来ました。
今年の夏は、自分がブーゲンビル島に行ったり、
NHKの取材が絡んだりで佐渡への帰省が遅れて、
毎年佐渡に行っている常連の皆さんと交流できずに終わったので楽しみに行きました。
風が多少吹いていたものの、雨には振られずに無事終わりました。

■セットリスト
1:佐渡ヶ島
2:真夏の太陽を抱きしめて
3:満天の星の下で
4:月
5:栄光の花たち
6:涙雨
7:男道

お客さんの中には、
最近ずっとご無沙汰していましたが、
ご自身のブログで俺の「YOU TUBE」の楽曲をご紹介いただいたのがきっかけで
ライブにも何度か足を運んで頂いたことのある
”yuusuke 320”http://yuusuke320.blog115.fc2.com/にお越し頂いていたり、
何年か前にファンの方のご紹介で、
お店の10周年に歌いに行ったことのある
千歳烏山のカラオケスナック『ホース』のマスターとママさんがわざわざ聴きに来てくれていて、
ライブが終わると、
「YAMATOさん、NHKの番組見ました!
あのYAMATOさんがテレビに出ていて、本当にうれしかったです」と、
うれしいお声かけを頂きました。
ママさんは、何年か前に、佐渡行き常連の皆さんと
自分との交流が生まれる前に佐渡に行ったことがあるようなんですが、
今度は、マスターもお店を閉めて一緒に行こうかな?という話になりました。
お店では、自分の曲を「USEN」でリクエストしてかけてくれたり、
知らないところで応援いただいています。

ライブが終わると、
花の丘の方に移動し、ブルーシートを敷いて皆さんで打ち上げをしました。
昼間風が強かったので屋台も少なかったのですが、
盆踊りもやっていました。
スタッフの皆さんからは、
「完全にお客さんをYAMATOの世界観に引き込んでいたのがさすがだった」とか、
「あの声には、女性はやられるね」(笑)などの感想を頂き、
実行委員長からは、
「今度、会場を借りてYAMATOさんのソロライブを企画しましょう」
と言ううれしいお話も頂きました。

最後は、佐渡行きの常連さんたちが、
「しあわせの野音」のスタッフの皆さんに来年佐渡へ行こうと熱心に誘い、
スタッフの皆さんもジャズバンドを組んでいたりするので、
「じゃあ、来年は、佐渡へ行ってライブをやりましょう!」
と盛り上がって終わりました。
佐渡の常連さんたちが、
本当に佐渡を気に入ってくれていて、
熱心に佐渡に行ったことがない人を誘っているのがうれしかったですね。
今から来年が楽しみになりました。
皆さん、ありがとうございました!

さて、今まで、『佐渡市文化会館』総合パンフレットを意識したことがなく、
文化会館内に置かれるものかな?と思っていたら、
各世帯に配布される戸田市の広報に織り込まれていたので驚きました。
アーティスト名の【YAMATO】しか書いていないのと、
使った写真が顔のアップではないので、
自分と結びつく人がどのくらいいるかわかりませんが、
お声かけ頂いた『戸田市文化会館』さんに感謝です!
でも、早速見てくれた方何人かから連絡を頂きました。

佐渡から帰りました。

昨夜、佐渡から帰りました。
高速バスで帰る途中、関越トンネルを抜けた後、関越道が途中通行止になっていて、
高崎で一般道に降りての走行になるため、
電車が走っている時間に都内に戻れるかどうかわからなかったので、
高崎から新幹線に乗り換えて帰って来ました。
でも、都内、埼玉は雨も降っておらずびっくりでした。

28日朝10時の高速バスで、知人”小原”さんと一緒に池袋を出発。
俺が音楽活動を始める前からのお付き合いで、
ライブを初めたばかりの初期の頃を知っている数少ない方です。
新潟16:00発の佐渡汽船のフェリーで佐渡に渡りました。

・新潟港を出発。

・佐渡が見えてきたところ。

・夕陽の金北山。

今年佐渡にUターンしたばかりで、
いつも応援頂いている方から連絡があり、
サザエを頂けるとのことで、途中寄ってサザエを頂いて帰りました。
さすがに今回は潜る時間がなさそうだったので良かったです。
”小原”さんは、自宅で遅めの夕食を摂りながら少し呑んだ後、
両親が実家に泊まるように強く勧めても、
どんなに呑んでも朝必ず5時に目が覚めるらしく、
それから自分の好きなように遠慮なく自由に動きたいので素泊まりで民宿に泊まるということになり、
近くの民宿に声をかけて急遽そちらで一泊。

翌朝は、俺がステージをする「小木港祭り」に行くことになっていて、
朝10時頃電話をしてみると、
すでに民宿を出て、6時台の始発のバスに乗って途中まで移動していました。(笑)
途中でバスを降りてブラブラ歩いたりしながら小木に向かっているとのことでした。
俺もその後小木に向かい、午後3時半頃到着。
リハを始める頃、”小原”さんも無事にバスを乗り継いで小木に到着しました。
リハの時間がたっぷりあったので、
リハながら、その日のセットリスト全曲フルコーラスで歌い、
本番と合わせると30曲歌ったことに。(笑)
ステージは、5時半から2時間とって頂いていたようなんですが、
平日なので、お客さんの集まりを見ながら6時頃スタートし、
これまで出演した6、7回の「小木祭り」で一番長い約1時間半のステージになりました。

■セットリスト
1:立ちあがれ
2:真夏の太陽を抱きしめて
3:満天の星の下で
4:木蓮の花咲く頃(オケ)
5:命の花(オケ)
6:月(オケ)
7:誓い
8:遥かなる故郷の空よ、海よ
〜休憩〜
9:平和の鐘
10:佐渡ヶ島(オケ)
11:涙雨(オケ)
12:男道(オケ)
13:栄光の花たち
14:追憶の故郷
15:それだけで幸せなこと

ライブの後は、
毎年恒例になっている「小木ダイビングセンター」http://www2.ocn.ne.jp/~ogiodc/
を経営している友人”高嶋”宅にお邪魔し、
ご馳走になりながら皆さんのリクエストで宴会ライブも敢行。
ご両親が、俺のNHKの番組偶然見てくれていました。
夜中3時頃まで盛り上がり、いつものように一泊して帰って来ました。

翌30日は、
”小原”さんが東京に帰るとのことで、
違う道を通ってなるべく佐渡を一周したいと言う話になり、
小木から赤泊経由で真野に出る小佐渡山脈を越えるコースを通って一旦実家に帰りました。
その後は、バスで内海府線に乗って両津港までのんびり行くとのことで、
真更川まで送り、夕方5時24分真更川発のバスで両津に向かい、
19時半発のフェリーに乗って新潟に向かいました。
”小原”さん、
「YAMATO君と知り合ってなかったら佐渡に来てないけど、
とにかく市街地を離れると人がいないのがいい!」と、
かなり佐渡を気に入ったようです。
今度は、仲間と改めて来たいと言っていました。

翌31日は、
今回、もう一つ予定を入れていた知的障害者施設「まつはらの家」で慰問ライブをしました。
http://www3.ocn.ne.jp/~sadoiwa/matuhara/matuhara.html
佐渡で熱烈に応援して頂いているスナック『シャトル』のママさんの息子さんが通っている施設で、
その息子さんと女のお孫さんが俺の大ファンになってくれているので、
お盆の「高千芸能祭」にも「小木祭り」にもお店を締めて応援に来てくれていました。
「まつばらの家」の施設の皆さん、明るくて純粋で
施設長さんが最後の挨拶で、泣きながら聴いてくれてる人もいたと言ってくれていましたが、
歌が終わるごとに、
「すごい!何て温かい歌なんだろう」と連発してくれている青年もいたり、
1時間ほどのライブでしたが、
皆さん喜んでくれて、唄いに行って良かったと思えました。

■セットリスト
1:佐渡ヶ嶋
2:真夏の太陽を抱きしめて
3:満天の星の下で
4:命の花
5:泰平(改:さとみ)
6:月
7:涙雨
8:栄光の花たち
9:それだけで幸せなこと

ライブが終わると、
女性職員に声をかけられ高校の同級生だったのでびっくり。(笑)
皆さんと蒸かした新ジャガを頂いて、
施設で作って販売している商品を少し買って帰って来ました。

・トキの携帯ストラップ。(400円)

・歌で名前を借りた”さとみ”さん作のクッション。(500円)

・最後に全員で記念撮影。

今年の「アミューズメント佐渡」でのライブ以来
熱心に応援頂いている佐和田の『シャトル』のママさんが、
普段演歌を歌ってやはり施設を慰問されていると言う御婦人を連れてこられていて、
終わった後は時間がなくてすぐ帰えられたのですが、
後でその御婦人からわざわざ電話を頂いて、
「私は普段演歌しか歌わないんだけど、違うジャンルでこんなに感動したのは初めて。
大げさではなくて、本当に、魂を揺さぶられました。
佐渡出身でこんな歌手がいたとは、本当に驚いたし、誇りです。
これから応援するので、佐渡でも時々ライブをしてください」
と何ともうれしいお言葉を頂き、
翌日も、また電話を頂いて、
「まだ、感動がおさまらなくて、今も余韻に浸ってます。
佐渡で若い人たちにも声をかけて広げますよ」
と言ってくれていました。
今回、またこんなうれしい出会いがあった佐渡滞在でした。

明日3日、佐渡で毎年夏に交流している方々が主催している芦花公園のパークライブに出演します。
台風もはっきりせず、雨模様のようですが、
雨天でも「やごの楽校」屋内で開催するそうです。
タイミングが合いましたら、足をお運びください。

●9月3日(土)
芦花公園パークライブ「しあわせの野音」
時  間:12:00~15:00(YAMATO出演13:30~40分間)
場  所:世田谷「芦花公園」http://hananooka.web.fc2.com/内の【やごの楽校】前広場
チャージ:無料

WordPress Themes