明日は、『新潟日報』の取材をうけます。

先月開催された佐渡高校関東市部同窓会に、
後輩にあたる『新潟日報』の井川記者が参加していました。
実は、2年前に一度応援いただいている方が主催した新潟のイベントで名刺交換をして、
その時には、まさか佐渡高校の後輩だとは知らずにいましたが、
今回の同窓会に参加していて声をかけられ、
都内に転勤になっているとのこと。
同窓会の取材に参加しているのかな?と思っていたら佐渡高校の後輩でした。(笑)

来る11月3日、シベリア抑留死亡者慰霊祭が千鳥ケ淵で開催されます。
『東京ヤゴダ会』というシベリア抑留経験者の方々が中心となり、
シベリアで亡くなった戦友の慰霊のために作られた会が主催するものです。
自分が、縁あって南方の戦没者の慰霊に関わるようになったことから、
シベリア抑留中に亡くなっている母方の伯父の慰霊にも意識をもつようになり、
偶然にネットでこの会を知ったことがきっかけで、
一昨年から慰霊祭で【涙雨】を奉納するようになり、今年で三回目になります。
昨年は、『東京ヤゴダ会』の杉村事務局長さんの御陰で
伯父が亡くなった地域ではありませんでしたが、シベリアへの慰霊巡拝も実現できました。

実は、同窓会の席で11月3日の慰霊祭の件を井川記者に話したところ、
取材の方向に持っていきたいと言う話になり、
一昨日、電話があり、3日の慰霊祭の前に、
まずは、個人的に鎮魂歌【涙雨】を絡めたこれまでの活動を取材したいとのことになりました。
3年前、メジャーデビューした時に、
新潟から「おてて絵本」で全国的に一躍有名になった絵本作家”サトシン”さんの紹介で、
一度芸能欄で記事にしてもらったことがありましたが、
今回は、思ってもみないところから取材の話となりました。

『東京ヤゴダ会』の杉村事務局長さんも大変喜んでくれていましたが、
戦友の皆さんとやり取りをすると、いつも何かを投げかけられます。
今の日本から消えつつある大切なものを教えらる気がします。
とにかく、生き残った者として生涯かけて亡くなった戦友の魂を鎮魂、慰霊したい、
その一心が伝わってくるのです。
特に、こういった会をつくり、率先して活動されている方々は、
より想いが強い方々です。
本来、自分たちも戦争の被害者だと国家に恨み辛みをぶつけることは考えられても、
自腹を切ってまで戦友の慰霊はなどしないといけない義務はないはずなのに…、
毎年、毎年1回何十万円をかけて慰霊のために現地に赴き、
また時には、国に頼っても埒があかないので、自分たちで経費を工面して慰霊碑を建てる。
『全国ソロモン会』の故菊本事務局長さんもそうだったようですが、
『東京ヤゴダ会』の杉村事務局長さんにしても、
これまで家が建つ以上の財産を戦友たちの慰霊のために費やして来られているようです。
もちろん、慰霊という行為は、人間の魂という存在を肯定しなければ成り立たないことなのですが、
皆さんが、強烈にそのことを確信していることは紛れもないことです。

戦友の方々との交流の中で、
これまでの日本の繁栄の礎を築いてきた精神的な骨格の部分を垣間見るような気がします。
戦友の方々が、どんどん亡くなられていき、
戦争遺児の方々も高齢になられて来ています。
戦友の方々がこれまで築いてこられた戦友への慰霊の想い、
その心情の部分の土台と言ったらいいのでしょうか…、
それを我々の代で崩してはならないという思いが強くします。
国家を支えているには、国民ひとりひとりの精神です。
歴史や伝統、そして先人たちが培ってきた精神の部分、
戦後の戦友の皆さんの戦没者への献身的な慰霊活動もまさにそうだと思いますが、
それらを無くしてしまったら、
本当に薄っぺらな国になってしまうのではないかという危惧を感じます。
それが、薄っぺらな言葉だけの平和ではなく、
真の国際平和の礎になるとも思っています。

11月3日、今年で15回目になるようですが、
一般参列もできますので、
是非、ご都合がつきましたら足をお運びください。
『東京ヤゴダ会』ホームページ
http://www1.kamakuranet.ne.jp/tokyoyagoda/

昨夜は、浦和でプライベートライブ。

昨夜は、浦和の『らうんじ サンアイ』のマスターから電話があり、
浦和の幼稚園のママさん方が二次会で集まるとのことで、
ライブをしてあげてもらえないかとのこと。
予定を終わらせて夜10時半頃に行くと、皆さんさんすごいパワーでカラオケを歌っていましたが、
暫しカラオケを休憩して、6曲ほど歌いました。

■セットリスト
1:太陽へ向かうハイウェイ
2:月
3:泰平(替え歌:マリコ)
4:I LOVE YOU(替え歌:1番ケイコ、2番ヨウコ)
5:男道(改:女道)
6:それだけで幸せなこと

宴会などの席でアルコールが入っていると、普通はなかなか聴くという雰囲気にならないのですが、
歌もしっかり聴く姿勢を作ってくれて、
ノリも良く、何だかとても人柄のよい良いママさん達の集まりでした。
やっぱり、名前を使って歌われるのは皆さんうれしいようで、
感動して喜んでくれていました。

夜中1時過ぎになり、半分くらいの方が帰ってしまっていましたが、
残っている皆さんで記念撮影。
俺も、午前中から文京シビックホールライブの受付をしてもらうスタッフとの打ち合わせがあるので、
この後、退散。

・俺が帰った後も、何時まで続いたのでしょうか…?(笑)

『サンアイ』マスターのブログもあります。
http://ameblo.jp/sanai048/

さて、佐渡で応援して頂いている”Qちゃん”さんから
佐渡の羽茂という地域で作られている”おけさ柿”が届きました。
ご自身が作られている柿なのですが、
毎年この時期になると送られて来ます。
しばらくは、美味しい柿が食べれます。
ありがとうございました!

まだ、羽茂農協では購入できるそうです。
http://www.ja-hamochi.or.jp/

文京シビックホールライブまで10日を切りました!

11月4日の文京シビックホールライブまで、いよいよ10日を切りました!
何と、この日は佐渡の従兄の結婚式でもあり、
先に、ライブが決まってしまっていたので、また新潟での挙式ということもあり、
披露宴での歌を頼まれたのですが、さすがに出席できません。
と言うことで、ライブ当日、都内の親戚は皆新潟行きになってしまいます。

さて、昨夜は、ライブ当日、異色のコラボでゲスト出演していただく
佐渡の民謡保存会「若波会」の練習に最終打ち合わせに行って来ました。
40年の歴史のある会ですが、
毎週水曜日、欠かさず練習を続けていて、
今では、全国で年間50公演以上している都内にある佐渡の民謡保存会です。
この前、「若波会」の踊りの責任者と文京シビックホールの下見をしたので、
会場のイメージで、本番の動きのアレンジをチェックしながら練習してくれました。

・練習風景 踊り:立方(たちかた)

・練習風景 唄:地方(じかた)

佐渡の出身者は、小学校、中学校くらいは、
運動会になると必ず「佐渡おけさ」や地元の民謡を踊って育って来たので、
皆、ほとんど踊れるのですが、
ただ、やっぱりプロの意識を持って練習している人たちの動きは違いますね。
練習の後は、いつもながら有志で打ち上げをして帰って来ました。

平日と言うことで当日までわかならいと言う声も結構あり、
何とか、前売り券で最低でも200枚を押さえておきたいと思っていましたが、
お陰様で何とかクリアできそうです。
まだ、これから当日まで前売り券も多少動きがあると思いますが、
あとは、当日券でどのくらいのお客さんに入って頂けるかですね…。

この前、「Miiya Cafe」のライブの後、
マスターが、
「YAMATOさん、300人のソロライブをするなんてすごいですよ。
普通、100人だってできないですから…。」
と言っていましたが、
地元佐渡では、これまで2回ほどやっているとは言え、
都内では全く初めてのこと。
確かに、まだまだ自分くらいの知名度ではかなりの挑戦だと思います。
何か組織的に販売しているわけでもなく、
個人的なつながりの連鎖から皆さんにご協力頂いての動員ですから、
本当にありがたい限りです。
まだまだ、前売りも大丈夫ですので、
是非、ご都合がつきましたらお越しくださ〜い!
http://www.b-academy.jp/b-civichall/hallschedule/2011.11a.htm

そう言えば、少し前に「朝日新聞」の地元の営業所で月1回発行している
『スマイル通信』と言うコミュニケーション紙に、CDとライブの宣伝を掲載頂きました。

昨日は、「町田時代祭り」の見学に行って来ました。

一昨日は、『全国ソロモン会』の年に一度の靖国神社慰霊祭でした。
自分が参加するのは、今年で3回目になりました。
最初に参加したのは2年前、故菊本事務局長さんがご健在の時で、
自分が初めてガダルカナル島、ブーゲンビル島の慰霊巡拝に同行した年でした。
学生時代は、すぐ隣の大学に通っていたのに、
当時は、何の問題意識も無かったので訪れた回数は2,3度しかなかった気がします。
初めて訪れたのは、いよいよこれから大学生活ということで親父と一緒に上京した時に、
親父が連れて行ってくれて鳥居の下で一緒に写した写真が残ってますね。

11時から本殿参拝、その後は、遊就館での直会でした。
昨年は、70名余りの方が全国から参加されていましたが、
今年は、少し少なくて50名弱でした。

・会場に展示した今年の「全国ソロモン会」の活動写真。

・安田会長の挨拶。

・司会は、故菊本事務局長さん亡き後、事務局を頑張ってくれている浅草寿仙院僧侶”崎津”氏。

今回は、来賓として「東部ニューギニア戦友遺族会」会長で
元参議院議員の”堀江正夫”氏が参席されて挨拶をされていましたが、
安田会長も94歳でお元気な方だと思いますが、
96歳とは思えないほどハツラツとされていて、
皆さんから驚きの声があがっていました。
いつもながらですが、戦友の皆さんの戦死された戦友たちへの熱い想いは、
人間関係が希薄になってしまった現代を生きる我々に大きなものを落としてくれる気がしてなりません。
極限状態で結ばれた絆…、
特に男としての自分には、本当に強いメッセージを投げかけてくれています。

皆さん、アルコールが入って気持ちよくなって来た頃、
恒例のライブをしました。

■セットリスト
1:涙雨
http://www.youtube.com/watch?v=J9RBY7lVpAA
2:ソロモン戦友讃歌
http://www.youtube.com/watch?v=jvOC9O1190w
3:月
4:男道

自分は、ジャーナリストとの”笹幸恵”さんと広報委員会を担当していますが、
普通、戦友会などは、
戦友の方々が、どんどん少なくなっていって自然消滅していく会が多い中、
『全国ソロモン会』は、戦友、遺族という名称を会名につけておらず、
かつて、国のためにと命を落とされた方々への慰霊の思いさえあれば、
中には、仕事があって具体的な活動はできないけど、
年会費5000円くらいで活動を支援できるなら会員になると言う方もいます。
年3回発行の会報誌などで、
会員が寄稿しているので年間の活動状況などもよくわかると思います。
是非、ご希望される方はお声かけください。

さて、昨日は「大東亜青年塾」”森川”氏から
知人が「町田時代祭り」の催しの中の古武術の演舞をするとのことでお誘いを受け行って来ました。
町田が地元で、
昨年、金沢の石川護国神社で開催された大東亜青年塾が関わる「大東亜聖戦祭」に行って歌った時に、
やはり出演バンドとして来ていた”サネヨシ”氏ご家族や「大東亜青年塾」の絡みで2,3人の方が、
町田駅で10時15分〜30分の間に待ち合わせになっていたらしいのですが、
”森川”氏本人が都合で同行できないと言うことで、
今年2月11日、建国記念日のブログで紹介した宇宙人憑依事件で一躍その名を馳せ、
それに乗じて「オールナイトフィーバー」と言う死語をも復活させようと目論み、
カラオケで何を歌っても”福山雅治”節にしてしまうという驚愕の特技を持つ
”山田正治”ブルーダイヤモンド社代表取締役社長兼大東亜青年塾東京本部啓蒙宣伝主任隊長が、
塾旗を持って待っていると言う話になっていました。

※待ち合わせイメージ画像。

ところが…、
塾旗を掲げた”山田正治”ブルーダイヤモンド社代表取締役社長
兼大東亜青年塾東京本部啓蒙宣伝主任隊長は何処にも見当たらず、
”サネヨシ”氏とは合流できたものの、
どうも”山田正治”ブルーダイヤモンド社代表取締役社長
兼大東亜青年塾東京本部啓蒙宣伝主任隊長は、
日頃の「オールナイトフィーバー」が祟って風邪をひいてしまったらしく来れないことが判明。
結局”サネヨシ”氏ご家族と一緒にイベント会場に向かい、
面識のない他の方々とは合流できずに終わってしまいました。

・町田の商店街を歩く武者行列。

その後は、近くの公園で流鏑馬や古武術などの演武があるとのことで、
昼食の後は、そちらへ移動して見学をしました。

・会場の公園。

・流鏑馬は人気があるようで、たくさんの見学者がいました。

・居合による演武

・火縄銃

15時半くらいで終了しました。
思っていた以上に手間をかけた催しでした。

・”サネヨシ”氏と。

”サネヨシ”ホームページ
http://www.mu-s.jp/saneyoshi/
”サネヨシ”氏は、海軍軍医中将、海軍軍医學校校長、海軍省医務局長、大本営海軍医務部長、
東京慈恵會医院専門學校(現東京慈恵會医科大學)校長、
貴族院議員(子爵)を歴任した實吉安純の曾孫にあたります。
お父さんは、”サネヨシ”氏と知り合ってから一度だけテレビで偶然拝見しましたが、
動物学者・作家の”實吉達郎”氏。
http://www.page.sannet.ne.jp/sacjr/
お姉さんは、一時期コマーシャルソングなどで有名になったので知っている方も多いと思いますが、
シンガー・ソングライターの”さねよしいさ子”さん。
http://www.mu-s.jp/hachimitsu/
あまりテレビを見ない自分でも
【マルコじいさん】と言う歌がコマーシャルソングになっていたのは知っているくらいなので、
皆さん知っている方は多いと思います。
【マルコじいさん】http://www.youtube.com/watch?v=xLdDIvQGn0c
少し前に、自分が出演しているライブハウス『APIA』でソロライブをしたようです。
独特の個性を醸し出していますね。

”サネヨシ”氏も、11月4日の文京シビックホールライブにも来てくれるそうですが、
今度、何か一緒にライブを企画してやりましょうという話をして帰って来ました。

今日は、「靖国神社」の慰霊祭です。

「Miiya Cafe」ライブ、終了しました。
今回は、『涙雨』1曲を除いては、
全て音楽のブランクに入る前の20歳半ばまでに作った曲ばかりで占めました。
普段、ほとんどスタンディングで歌いますが、
さすがに久しぶりに歌う曲ばかりなので、
譜面台を用意してガッツリ見ながらの演奏になりました。
中学校、高校時代は、フォーク歌手のこの譜面台弾き語りスタイルに憧れたものでした。(笑)

■セットリスト
1:夕暮れの東京で
2:青春の日々
3:25度目の秋に
4:冬枯れの季節
5:I LOVE YOU
6:涙雨
7:夢の歌を口ずさみながら

よく考えたら、中国留学中に作った曲がほとんどでした。
普段頻繁に俺のライブを聴いている追っかけさんたちにとっても、
かなり新鮮だったようです。
来てくれるだけで有難いですが、
昨夜は、全く新しいお客さんを連れて来てくれた追っかけさんもいて感謝でした。
何と、お一人は、奥さんが佐渡の方でした。

それから、以前五反田で佐渡の食材を使って「たまり」と言うお店をやっていましたが、
その後、百合ケ丘に移って営業している陶芸家”クメタマリ”さんご夫妻が、
佐渡行きの日程の相談+文京シビックホールライブのチケットの購入に久々にライブに来てくれました。
ブログに感想を載せてくれてました。
http://blog.goo.ne.jp/tamari_1958
お越しいただいた皆さん、ありがとうございました!

さて、今日は、自分が理事になっている戦友・遺族の会「全国ソロモン会」の総会と
年一回の靖国神社慰霊祭です。
直会の席で、『涙雨』を中心に何曲か歌って来ます。
11月4日、文京シビックホールでのライブの前日11月3日には、
シベリア抑留経験者の会、「東京ヤゴダ会」の千鳥ケ淵墓苑でのシベリア抑留死亡者慰霊祭があり、
今年で3年目になりますが、また、『涙雨』を奉納します。
また、財団法人「全国強制抑留者協会」主催の「中央慰霊祭」もあり、
この時期は、慰霊祭への出席が多くなります。
3年前までは、全く考えられなかった自分の動きです。

明日21日、銀座『Miiya Cafe』での定期ライブです。

さて、明日は銀座『Miiya Cafe』での定期ライブです。
以前のパソコンが壊れた時に、
これまでの制作した楽曲のデータが全て飛んでしまったので、
最近また、打ち込み直しているんですが、
ついでに、ブランク前の20歳代に作った昔の曲は歌詞を校正しています。
やっぱり、昔作った曲は、今歌詞を見ると詰めが甘いんですよね…。
夢と現実の狭間で葛藤しながら過ごした時期ですので、
そう言うテーマの曲が多いと言えば多い感じですが、
でも、今でも十分歌えます。
と言うことで、明日のライブは、
20歳代に作った曲をメインにセットリストを組もうかな?と思っています。

明日、お時間の都合がつきましたらお越しくださ〜い!

●10月21日(金)
YAMATO 定期ライブ
場  所:銀座【Miiya Cafe】http://www.miiya-cafe.com/
時  間:21:15~(全体19:00スタート)
チャージ:前売り¥2000 +1Drink

新潟で”ブリカツくん”と初対面画像!

この前の土曜日、イオン新潟南ショッピングセンターで開催された佐渡観光PRイベントで、
佐渡島内で最近見かけるようになった「ブリカツ丼」のキャラクター”ブリカツくん”と初対面!
こんなことやってたんだ…と、新鮮な驚きでした。(笑)
まだ、食べたことは無かったけど、今度「ブリカツ丼」食べてみよう〜。
デジカメを持って行ってなかったんですが、
友人が撮ってくれた画像が昨日届きました。

・友人二人と。

・同じ相川出身”りんりん”こと、”山田かおり”さんと。

・”ブリカツくん”とのツーショット!

全国の「ゆるキャラグランプリ」と言う企画があり、
「ブリカツくん」は、なかなか健闘しているようです。
投票してうやってくださ〜い!
http://yurugp.jp/pref.php?Pref=%E6%96%B0%E6%BD%9F%E7%9C%8C&uk=3bf8bff05ab4aeb94507e183a9958020

これから12月に入ると、佐渡の「寒ぶり祭り」の季節になります。
http://sadokanko.info/blog/?tag=%E5%AF%92%E3%81%B6%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%82%8A

冬の厳しい佐渡に興味のある方は、是非どうぞ!

イベントに、専属カメラマンとして入っていた”小林靖弘”さんのブログにも画像あります!
http://ameblo.jp/junction-n/entry-11049895947.html

新潟でのライブ終了しました!

昨日は、新潟で2本のライブをして来ました。
大宮から朝7時台の新幹線に乗って新潟に向かい、
9時過ぎに、まず最初のライブ会場イオン新潟南店に到着しました。
2本とも、新潟のイベント会社「新潟企画」で働いている
小木の七右衛門そば屋の息子で高校の同級生からの要請で、
まずは、佐渡島の観光PRイベントでのライブでした。
ブース出店で、やはり小木の友人でいつも応援してくれている
「小木ダイビングセンター」http://www2.ocn.ne.jp/~ogiodc/代表高嶋も来ていました。
11:30〜30分の持ち時間でのライブでした。

■セットリスト
1:佐渡ヶ島
2:月
3:涙雨(オケ)
4:男道(オケ)
5:追憶の故郷

フェイスブックで最近つながっているので、
俺が歌いに行くことを知って、
幼馴染の姉さんが来てくれて、小、中学校の時以来30数年ぶりの再会になりました。
写真や動画を撮ってくれて、
デジカメを持って行って無かったので、
このブログに画像を使わせてもらい本当に助かりました。
イベントで歌った『男道』を、早速「YOU TUBE」にアップしてくれています。
http://www.youtube.com/watch?v=qqwdcECXwnk&feature=related

そして、司会をやってくれたのが、
これまた、3,4年ぶりの再会でしたが、
佐渡相川出身のBSNラジオパーソナリティ”りんりん”こと”山田かおり”さん。

・ライブ後、”りんりん”と。

最近、俺はまだ食べたことがないですが、
佐渡で「ブリカツ丼」と言うのが出回っています。
何と、そのキャラクター「ブリカツくん」まで来ていました。(笑)
全国の「ゆるキャラグランプリ」と言う企画があり、
「ブリカツくん」は、現在64位につけているようです。
http://yurugp.jp/pref.php?Pref=%E6%96%B0%E6%BD%9F%E7%9C%8C&uk=3bf8bff05ab4aeb94507e183a9958020

・”りんりん”と”ブリカツくん”。

この後は、長岡の与板に車で移動。
「与板オータムコンサート」でのライブでした。
天気予報は雨だったので天候が心配でしたが、
現地は曇りで、雨の心配はなさそうではありましたが、
公園は芝が濡れたりしているようで、
体育館のステージでの演奏になりました。
元々、地元の安達さんという自営業の社長さんの音楽好きから始まって企画され、
今年で8回目のコンサートだったようです。
本来は、例年ジャズライブと銘打ってのコンサートのようなのですが、
今回、毎年出演アーティストの要請で協力している「新潟企画」の俺の同級生が、
安達社長に俺のCDを聴かせたところ大変気に入ってくれて、
今回、初めてのジャズ以外のライブだったようです。

・今回のチラシ。

いざ、会場に行ってみると、
地元の皆さんで組まれているブラスバンドも2組出演していました。

2組みの演奏が終わると俺のステージで、
同級生からは、45分くらいのステージと聞いていたのですが、
安達社長は、「YAMATOさん1時間以上やってください!」と。
急遽、セットリストを変えて、10曲ほど用意してのライブになりました。

■セットリスト
1:佐渡ヶ島
2:月
3:命の花(オケ)
4:木蓮の花咲く頃(オケ)
5:遥かなる故郷の空よ、海よ
6:泰平(替え歌:ケイコ)
7:涙雨(オケ)
8:男道(オケ)
9:栄光の花たち
10:平和の鐘

何と、『泰平』演奏中に、珍しく5弦が切れるハプニング。
4弦までは、切れたことはありますが、
あの太い5弦が切れるのはなかなかないこと。
ただ、その後2曲がオケの曲だったのでそのまま弦を張り替えずに歌い、
最後の弾き語りの2曲は、指弾きの曲は弦が1本でもないと厳しいので止めて、
ストロークの曲に変更し、無事に終わりました。

・立派な花束を用意して頂いていました。

・片付け途中の安達社長と。

その後、長岡駅から新幹線に乗って無事帰宅しました。

明日15日は、新潟で二ヶ所ライブをします!

この連休は、アウトドア好きの俺は、テントを持って千葉県の房総半島を車で制覇してきました。
海辺のテントは、やっぱりこの時期、風が強くてダメでしたね。

さて、一昨日は、異業種交流会『八交会』に参加。
昨年暮れくらいから半年くらい、何かしら予定が重なって出席できない時期がありましたが、
このところ、毎月コンスタントに出席できています。
今回は、自分が所属しているAグループ担当でした。
Aグループリーダーは、”須恵ありさ”さん。
URL:http://www.alisa-beautycolor.com
間近に迫った11月4日の文京シビックホールライブの時、
ステージメイクで入ってくれることになりました。
同じ異業種交流会仲間、お友達価格でいいですよの御好意に甘えて…。

・今回講師の”伊藤淳”氏。

詳しくは、『八交会』のブログで。
http://www.8koukai.jp/

そして、昨日は、自分が理事になっている戦友、遺族の会『全国ソロモン会』の理事会でした。
場所は、やはり同じ会員が住職を務める浅草にあるお寺「寿仙院」でした。
会長をはじめ、役員が10人くらい集まり、
10月22日(土)に開催される靖国神社慰霊祭で行われる総会に向けた打合せでした。
今現在、『全国ソロモン会』の会員は、全国で200名余り。
昭和40年代の発足当時は、
戦友の方々が健在だったため2000名余りの会員がいたようですが、
当然のことながら、戦友の方々が亡くなられていくにつれ、
会員数は、減少の一途を辿っているわけで、
多くの戦友・遺族会は消滅している中、
それでも『全国ソロモン会』は、うまく若い世代に引き継がれている会として注目を受けているようです。
自分を含め、直接の遺族ではないのですが、
問題意識をもったそれぞれ違ったジャンルの仕事をしている
若い世代がうまく集まったという感じです。
それも、故菊本事務局長さんのお人柄、功績が大きかったと思います。
年会費5000円ですが、
今は、自分は仕事などの事情で具体的に動けないけど、
その年会費で活動の支援ができればと言うことで会員になって頂ける方もいるので、
是非、遺族など全く関係ないので、想いのある方に入会いただけると有難いですね。
今新しいホームページを制作中のようですが、
以前の古い『全国ソロモン会』のホームページです。
http://www2.gizo.net/solomon/

さて、明日15日は、早朝の新幹線で新潟まで行き、
一日二ヵ所でライブをして来るハードスケジュールです。
新潟で、お近くにお住まいの方、是非お越しくださ〜い!

●10月15日(土)
「佐渡PRイベント 佐渡へ、こいっちゃ!@イオン新潟南ショピングセンター」
http://www.aeon.jp/sc/niigataminami/event/
場  所:イオン新潟南ショッピングセンター
http://www.aeon.jp/sc/niigataminami/access/
時  間:11:00〜16:00

●10月15日(土)
与板 オータムコンサート 2011
時  間:15:00~
場  所:新潟 たちばな河川公園イベント広場
料  金:無料
主  催:与板文化事業振興会 / 後援:与板公民館

文京シビックホールライブまで、一ヶ月となりました!

11月4日開催の「YAMATO LIVE『男道』 in TOKYO」まで、
残すところ一ヶ月となりました!
最初から、前売り券ををまとめてご購入頂いているファンの方以外は、
先月末くらいから、徐々に前売り券の購入の動きが出てきました。
お友達なんかの分を取りまとめて発注いただく方も結構多く、有難いですね。
働いている世代は、開催日が平日ということもあり、
仕事との兼ね合いもあるでしょうから、
当日や直前にならないとわからない人も多いと思います。
結構、当日券で行きますという声も多く、
その数が読めないのがちょっと不安材料になっているので、
是非、確実に行くよという方は、前売りでご購入頂けるとありがたいです。
300人規模のソロライブは、佐渡では2回やっていますが、
都内でのこの規模のソロライブは初めてになりますので、
是非、是非、お越しいただけるとうれしいです!

★11月4日(金)
YAMATO LIVE 『男道』 in TOKYO
場  所:文京シビックホール(小ホール)
http://www.b-academy.jp/b-civichall/access/access.html
時  間:開場18:00 開演18:30
チケット:前売り/当日共 ¥3,000(全席自由)
★ゲスト公演:佐渡民謡の保存会「若波会」
※4月に行った佐渡ライブ同様、フルバンド編成のステージです。

■サポートメンバー
・Jembe:masa
・Piano&Keyboads:HAYATO
・E.Guitar:Taro Arai
・E.Bass:Shigeaki Saito
・Drums:Yoshiharu Mitsuoka

★MC:miReihttp://ameblo.jp/mirei1029/

※会場の規約上、スモークが使えなかったり、
機材撤収の時間制限があるので大掛かりなセッティングはできませんが、
イメージとしては、こんな感じのライブになります。
■ 2011 【涙の勲章】~YAMATO LIVE 【男道】 IN SADO~(サンプル映像)

WordPress Themes