『APIA』ライブ、終了しました!

昨日は、一昨日とは打って変わって良い天気でした。
今年最後の『APIA 40』でのライブでした。
最近は、CDになっている代表的な定番の曲以外で、
特に昔作って眠ったままになっている曲をかなりセットリストに織り交ぜて歌っています。
昨日も、【大気に抱かれて】と言う20代前半に作った曲を初めて披露しました。

■セットリスト
1:男道
2:太陽へ向かうハイウェイ
3:Happy Birthday〜20歳になった君へ〜
4:淡雪
5:Dark Grayの空、吹き荒れる風の中で
6:大気に抱かれて

====================================

 【大気に抱かれて】
                 詞・曲 YAMATO 1989

1:果てしない空を見上げて ひとり大の字に転がってみる
  雲一つ見えない空は ちっぽけな僕を呑み込みそうだ
  生ける物の息遣いが 今にも聴こえてきそうなほど
  澄み渡る大気に抱かれ 生まれきた意味を噛み締めてみる

  確かに僕はひとり歩いてきた 
  いくつもの遠回り重ねながら
  だけどどんな時でも僕を見守ってくれる
  あなたがいてくれてことを今強く感じています

2:このままで生きて行けたら 上手くゆきそうなそんな気がする
  そんな想い抑えきれず 確かなものが胸を突き抜ける
  深く深く息を吸い込み  瞼閉じたらそっと吐き出し
  熱い心鎮めてみれば 振り返る日々が感謝に変わる

  確かに僕はひとり歩いてきた 
  いくつもの遠回り重ねながら
  だけどどんな時でも僕を見守ってくれる
  あなたがいてくれてことを今強く感じています

  そうどんな時でも僕を見守ってくれる
  あなたがいてくれてことを今強く感じています
  大気に抱かれ感じています

====================================

最近は、これまでの追っかけさんたちの他にも、
2年半前に出演した「Y150」と言う横浜のイベントで
たまたま通りかかって自分の歌を聴いてファンになって頂いた”S”さんご夫妻にも
毎月目黒、銀座のライブとお越しいただき感謝です。
普段の定期ライブは、
毎回声かけられる方も大変だと思うので、
基本、個別にはお客さんに動員の声かけをしないことにしていますが、
ライブハウスでの年間定期ライブ12回プラスαのライブスケジュールをチェックして
毎回自発的にお越しいただいているファンの皆さんには本当に感謝です。

この【大気に抱かれて】は、
改めて応援いただいている皆さんへの感謝の歌ですね。
お越し頂いた皆さん、ありがとうございました!

WordPress Themes