そろそろ佐渡に向かいます。

今年は、佐渡で年越しをすることにしたので、
これから車で新潟に向かって朝6時のフェリーに乗る予定です。
佐渡の天候はどうでしょうか?

ちなみに自分の実家のある岩谷口の冬景色はこんな感じになります。
改めてすごい場所で生まれ育ったもんんだと…。(笑)

・以前頂いた新潟のフリーペーパー『DEN』に載っていた写真です。

今年は、年末年始、こんな冬景色になるかどうかわかりませんが、
一年の出発にあたって、厳しい自然に向き合って気合を入れてきます!

まったりライブもやりますので、ご都合がついたらお越し下さ~い!

●1月2日(月)
YAMATO新春ライブ
場  所:佐渡佐和田【スナック シャトル】
時  間:18:00〜21:00(YAMATOライブは、19:00〜20:00)
※個人でオーダーした飲食代のみです。

皆さん、良いお年をお迎えください!

仙川での歌い納めライブでした。

今夜は、仙川にある「K2スタジオ」というところで、
一応今年最後の歌い納めライブでした。
このところ、”ウルグン”さんの馬頭琴とのコラボが続いていましたが、
久々に”masa”さんのジェンベを入れて、初めて3人でのコラボが実現しました。
”ウルグン”さんには、【月】と【涙雨】に入ってもらいましたが、
あとは、全曲”masa”さんのジェンベのサポートでした。
芦花公園を中心に音楽イベントをしている歌好きな皆さんの集まりだったので、
アットホームに盛り上がりました。

■セットリスト
1:佐渡ヶ島
2:立ちあがれ
3:月
4:涙雨
5:泰平(替え歌:キヨシ)
6:遥かなる故郷の空よ、海よ
〜ウルグンさん4曲〜
7:淡雪
8:男道
9:追憶の故郷
10:それだけで幸せなこと
〜アンコール〜
11:月
サポート:ジェンベ(masa)、馬頭琴(ウルグン)

たっぷり歌ったにも関わらず、
またアンコールを頂いたので、
遅れて来て【月】を聴けなかった知人がいたこともあり再度【月】を歌いました。

・3人での初コラボ。

・”ウルグン”さんの素晴らしい独奏。

歌い初めは、1月2日に佐渡で応援してくれているママさんの店、
佐和田の【スナック シャトル】でのライブです。

●1月2日(月)
YAMATO新春ライブ
場  所:佐渡佐和田【スナック シャトル】
時  間:18:00〜21:00(YAMATOライブは、19:00〜20:00)
※個々にオーダーした飲食代のみ精算下さい。

ご都合がつきましたらお越し下さ〜い!

「モンゴル・ブフ・クラブ」忘年会に参加して来ました。

昨夜は、池袋東口にある『天府酒家』で開催された
「モンゴル・ブフ・クラブ」主催の忘年会に参加して来ました。
馬頭琴奏者の”ウルグン”さんが忘年会で演奏すると言うことで声かけ頂き、
一緒に【月】をコラボで演奏することになりました。
日本にいる内モンゴル出身者が中心で、
馬頭琴を習っていたり日本にいる留学生などを支援している日本人など、
日本人も結構参加していました。
結局、60人くらいの参加者だったでしょうか。

会長の”バーボルドー”さん、現在は日本の国籍を取っています。
かつて、本国で学生時代モンゴル相撲のチャンピオンだったそうで、
日本で「モンゴル・ブフ・クラブ」を主催して毎年大会を開いているようです。
”バーボルドー”さんは、大相撲の朝青龍や白鵬からも兄貴と呼ばれて慕われているそうで、
日本に来ているモンゴル人に頼られている兄貴的存在だそうです。
昨年、横綱白鵬がモンゴル相撲の大会を見学に来ている映像がありました。
http://www.youtube.com/watch?v=zOoYR82kMss

乾杯の後、最初は腕相撲大会から始まりました。

・左が今年の日本でのモンゴル相撲の大会で優勝した青年。

・左が”バーボルドー”さん。

この後は、”ウルグン”さんはじめ、3人での馬頭琴の演奏がああり、
自分もその後、”ウルグン”さんとのコラボで【月】を演奏しました。

・マイクスタンドが無かったので守護霊のようにマイクをもってもらって。
 

演奏後、”バーボルドー”さんにも【月】を大変気に入って頂いたようで、
これから何か催しがあった時に、是非お願いしたいとの話も頂きました。

・”ウルグン”さん、”バーボルドー”さんと。

その後も、熱いモンゴルの人たちの宴会が23:30まで続きました。
中国に留学していたとは言え、
これまでモンゴル方面との関係をもったことが無かったので知りませんでしたが、
馬頭琴の伴奏でモンゴルの伝統的な歌を披露していましたが、
それがまた、驚いたことに東北の民謡にそっくりなんです。
何とも言えない哀愁のあるメロディーがそのままと言ってもいいくらいで、
何かあらためて日本人のルーツみたいなものを感じましたね。

・日本の女性達と右は内モンゴルの留学生”チチゴ”さん。

・自分の歌を大変気に入ってくれて留学生の”チチゴ”さん。

・”ウルグン”さんと同郷の”チチゴ”さん。

少し前に、このお店で”ウルグン”さんのCD発売記念ライブやったそうで、
帰り際には、お店の女性オーナーから、
是非、今度イベントがあった時にお店で演奏して欲しいとのお声かけも頂いて帰って来ました。
モンゴルの人たちの熱い血を感じる忘年会でした。

さて、明日は、
”masa”さんのジェンベ、”ウルグン”さんの馬頭琴に入ってもらって、
今年最後のライブです。
ご都合がつきましたら、是非お越し下さ〜い!

●12月27日(火)
「芦花公園幸せの野音の会」主催年末コンサート
場  所:仙川【K2スタジオ】
時  間:19:00〜(YAMATOは、20:00〜21:00まで)
チャージ:¥1,000
サポート:ジェンベ(masa)、馬頭琴(ウルグン)

今日は、故菊本事務局長の命日でした。

2007年暮れ、
偶然戦没者遺骨収容のドキュメンタリー番組を見たことがきっかけで【涙雨】と言う曲を作り、
その後、戦友・遺族の会『全国ソロモン会』に提供したことから、
2009年、故菊本事務局長さんからの熱いお誘いを受け、
南方方面ガダルカナル島、ブーゲンビル島の戦没者慰霊巡拝にギターを持って同行させて頂き、
自分の音楽を通した戦没者慰霊活動が始まりました。
おそらく、故菊本事務局長さんの存在なくしては、
自分が戦没者の慰霊活動に関わっていることはなかったと思います。
そのくらい自分の人生に大きな影響を残して頂きました。

今日は、そのお世話になった故菊本事務局長さんの命日でした。
故菊本事務局長さんが戦友を思い書いた「ソロモン戦友讃歌」の歌詞に自分が作曲し、
その後、一緒に南方方面の慰霊巡拝に行った年の暮れ、
12月23日、天皇誕生日に他界されました。
直前まで、会の活動を活発にされていたはずなのですが、
入院されてわずか3週間の闘病生活でした。
亡くなられる2箇月前に行われた靖国神社での慰霊祭では、
直前にガダルカナル島の遺骨調査に行った時、
どうも現地で島から島へのボートの移動で
ボートが受ける波の衝撃で腰の骨にヒビが入ってしまっていたらしいのですが、
慰霊祭を執り行わないといけない責任で痛みを我慢されていたらしく、
皆が格好がおかしいのでどうしたんだろうと心配していたのですが、
終わった後でどうしても我慢できなくなり病院に行って
やっと腰の骨にヒビが入っていたことがわかったというくらい気丈な方でした。

定年退職されてからの二十数年は、
ただただ、戦友たちの慰霊、顕彰のためにと全てを犠牲され、
またそれを使命として生き甲斐にされて来た人生でした。
わずか2年間の交流でしたが、
戦争を知らない、また関心も示していなかった自分にとって、
故菊本事務局長さんの生き様から大変貴重なものを頂いた感謝の思いで一杯です。
今日、奥様にお電話をしたら、
覚えていてくれたことを大変喜んで頂きました。
もう2年経ってしまいましたが、
訃報の知らせを受けた日の晴れ渡る青空がやけに印象深く残っています。

これまでも紹介していますが、
故菊本事務局長さんに因んだ歌のスライドショーがあるので良かったらご覧ください。

【12月の空に…】〜菊本享事務局長追悼の歌〜 作詞・作曲:YAMATO

【ソロモン戦友讃歌】 作詞:故菊本享  作曲:YAMATO 

♪ 月 YAMATO featuring ウルグン(馬頭琴) 動画

去る12月15日、
銀座『Miiya Cafe』ライブでのウルグンさんの馬頭琴とのコラボ動画です。
… 自分のメジャーデビュー曲【月】の演奏です。
折角の初コラボでしたが、
ハーモニカのホルダーへの付け方が悪くきつかったようで、
高音が出づらくなって1音狂っているのと、
普段歌う前には声が出なくなることがあるので食事はしないんですが、
ウルグンさんと食べてしまったらその日のライブは声が出なくなり、
一箇所声が裏返ったところがあったりで、
ウルグンさんには申し訳ない演奏になってしまいました。
馬頭琴が入った時の雰囲気と言うことでお聴きください。

【月】 YAMATO featuring ウルグン(馬頭琴) 動画

ちなみに【月】は2008年のデビュー曲ですが、
当時、無名の新人ながら「Weekly ぴあ」の同週発売ベスト16作品として紹介され、
100人のモニタリスナーのCD満足度ランキングで
有名アーティストに紛れて8位にランクインしました。
http://www.pia.co.jp/music/cd/081009_cdranking.html

年内、”ウルグン”さんとのコラボはあと2回あります。

●12月25日(日)
モンゴル・ブフ・クラブ忘年会アトラクション
場  所:池袋【天府酒家】6F
http://r.gnavi.co.jp/e058500/
時  間:18:00〜21:00
会  費:お一人様 3500円 (コース料理・飲み放題)
※元々ウルグンさんが馬頭琴を演奏することになっているようですが、
ゲストと言うことで1曲【月】をコラボ演奏することになりました。

●12月27日(火)
「芦花公園幸せの野音の会」主催年末コンサート
場  所:仙川【K2スタジオ】
http://www.k2-studio.jp/K2studio/
時  間:19:00〜
(YAMATOは、20:00〜21:00まで1時間)
チャージ:¥1,000
※この日は、”ウルグン”さんの馬頭琴の他に、
普段サポートしてくれている”masa”さんのジェンベが入っての演奏になります。

ご都合がつきましたらお声かけくださ〜い!

昨夜は、三軒茶屋で『ナビさんを囲んで忘年会』。

先月、「世田谷区倫理法人会」で講演ライブをした時に知り合った”長峰”さんのお誘いで
その後、「ここが変だよ日本人」「笑っていいとも」などに出演していた
バングラディッシュ出身の”ナビ・ヤクブ”さんの講演会に参加しましたが、
昨夜は、三軒茶屋で『ナビさんを囲んで忘年会』と言うことでお誘いを頂き、
丁度仕事の合間で予定が空いていたので参加してきました。
この前と同じ顔ぶれもあり、
昨夜も、前回に続き新潟県人が3人と言う高い比率でしたね。

皆さん、良いお年を!

今夜は、昨年もお声かけ頂き歌いに行きましたが、
原宿「水交会」でのネイビー21主催「海軍まつり」で歌って来ます。

池袋でボーリング愛好会の忘年会ライブ。

今日は、午後から池袋にある『パブレストラン さつき』で行われた
池袋を拠点に活動しているボーリング愛好会「ドリームチーム」の忘年会で歌ってきました。
11月の文京シビックホールのライブで
久々にお会いした知人”ちか子”さんがメンバーになっていて、
少しでも宣伝になればと言うことでお声かけ頂きました。
音楽活動を始めたばかりの6、7年前だったと思いますが、
”ちか子”さんともやはりこの『パブレストラン さつき』で知り合いました。
異業種交流会の忘年会でここを使った時に他の団体のお客さんとして来ていて
共通の知人がいたのがきっかけでした。
最近ご無沙汰していましたが、
一時期は、よくお声かけ頂いてお会いしていた時期がありました。

『さつき』に来るのも本当に久々でしたが、
これまで3,4回ライブをしたことがあり、
今回は、3年ぶりくらいだったかも知れません。
会場に着くと、40名ほどの方が集まっていました。

・ハワイアンバンドもよく演奏するようです。

着くと早々に、4曲演奏しました。

■セットリスト
1:月
2:遥かなる故郷の空よ、海よ
3:泰平(替え歌:オサム)
4:男道

歌っているときのMCで、
会長さんが同じ新潟で上越の出身ということが判明。
同郷と言うことで、すごく喜んでくれました。
歌い終わった後は、皆さんそれぞれカラオケで盛り上がり、
俺は会長さんと色々話をさせて頂きました。

・「ドリームチーム」会長さん。

・今回お声かけ頂いた”ちか子”さんと。

・今回替え歌のお名前を借りた”オサム”さん。

・皆さんが利用しているボーリング場の社員。

・「ドリームチーム」中一番若手の女性。

・真ん中の女性はかつて新潟に住んでいて、今年の夏は佐渡に行って来たそうです。

・最後残っていたメンバーで【青い山脈】。

万歳三唱で解散となりました。

『さつき』のママさんはもう85歳になる方なんですが、
自分がご無沙汰している間に1年間ほど入院されていたようで、
最近復活されたとのことでした。
久々に会いたいと思っていたら、
途中でお店に出てきて久々に顔を見れました。
ママさんも、久々の対面にすごく喜んでくれました。
ポスターも渡して来て、お店に貼ってくれるそうです。

・85歳ですが、きれいなママさんです。

カラオケやパーティーなど、是非ご利用くださ〜い!

24日、26日以外は、27日まで怒涛のスケジュールが続きます。

昨日は、『防人を励ます会』新年会の打ち合わせに。

年明け1月14日、
『防人を励ます会』の新年会アトラクションで歌うことになっているため、
桑田事務局長さんとの打ち合わせに品川駅近くにある【高輪和彊館】に行ってきました。
行くまでわからなかったのですが、建物の入口を見て思い出しました。
音楽活動を始める前なので、もうかれこれ10年近く前になるかも知れませんが、
何かの催しで2度ほど行ったことがある場所でした。

『防人を励ます会』は、最近、知り合いを通して理事長、事務局長を紹介され、
自分の歌が素晴らしいので新年会で歌って欲しいというところからのご縁で、
つい最近、自分も会員になりました。
”防人”、すなわち自衛隊ですが、
万が一の有事の際には、命懸けで国防の任務を遂行してもらう自衛隊に対して、
日頃から感謝と敬意の念を払おうと言うことで、
”桑田”事務局長さんが15年くらい前から思い描いていたようなのですが、
「自衛官に感謝し励まし『誇り』持って貰うために支援する」
という趣旨で一昨年に会を発足させ、今年二度目の新年会とのことでした。
普段、我々の知らないところで、
国防の任務に命懸けであたってくれていることはもちろん、
奇しくも、『防人を励ます会』を発足して間もない今年3月、
東北大震災が起こり東北一帯に甚大なる被害を及ぼしましたが、
自衛隊による献身的な支援活動は、
テレビや新聞などのメディアを通して周知の事実です。
自衛隊無くして、今ここまでの復興に向けた成果は無かったでしょう。

お隣の韓国には、徴兵制があります。
隣国北朝鮮との間に緊迫した国家間事情があるとは言え、
成年男子は国家と言う意識や精神的な面においても大変な訓練を体験するはずです。
そう言う経験が影響するのかも知れませんが、
スポーツの世界においても韓国選手の精神的な強さを感じることが多々あります。
ところが、今の日本を見ると平和ボケと言う言葉が聞かれるように、
あまりにも過度な個人主義が蔓延していて
国家、社会の中の個人と言う公に対する意識が弱くなっている気がします。
国があって我々の生活があるということは紛れもない事実で、
故郷や地域を愛する気持ち同様に国を愛する気持ちがなければならないと思います。
そういう意味でも、
せめて対外的には国防の面で、
国内においては災害時などにまさに命懸けで活動頂いている自衛隊の皆さんに
日頃から感謝の意識をもつということは、
自分自身も大変共感を覚えるところです。

男性200名、女性100名、合計300名を目標に会員を募集しているそうです。
現在会員200名ほどで、女性も現在50名ほどいるようです。
もし、関心のある方がいましたら、
新年会でもお試し会員ということで参加可能ですのでお声かけください。

●1月14日(土)
『防人を励ます会』新年会アトラクション
時  間:15:00〜18:00
場  所:【高輪和彊館】
会  費:5千円、会員のご家族4千円 ※お試し参加、非会員は6千円
※東京地方協力本部長 湯浅陸将補及び現役自衛官も参加予定です。
※参加ご希望の方は、「防人を励ます会」事務局(桑田氏)までご連絡下さい。
TEL:042ー499ー0044

昨日は、『若波会』の忘年会でした。

去る11月4日、文京シビックホールで開催した
「YAMATO LIVE 【男道】 in TOKYO」の時、
http://www.youtube.com/watch?v=oaYQk0MRU7E
ゲストで佐渡の民謡を披露してくれた『若波会』の忘年会に参加してきました。
場所は、佐渡関係ではお馴染みの『日本海庄や』目黒店。
他団体の民謡会の方や、
東京相川会の新会長さんなど50名ほどの皆さんが参加されていました。

・一升瓶に金杯で豪快な佐渡女!(笑)

・カラオケ

自分も3曲、【月】、【男道】、【追憶の故郷】を歌わせて頂きました。

・アドリブで踊る人。

・素晴らしい喉で秋田の生民謡を披露。

さすがに歌、踊りが好きな皆さん、
次々に歌、踊りが飛び出してきます。

そして、最後は、佐渡関係の集まりでは定番の全員で輪踊り。
佐渡出身者は、子供の頃から必ず踊ってきているので、
最低、『佐渡おけさ』は踊れます。
俺は、相川出身なので『相川音頭』もOKですが、
やっぱりプロの踊りは動きが違います。

・もちろん生演奏。

・『相川音頭』、『佐渡おけさ』と続きます。

3時間半の忘年会が賑やかに終わった後は、
そのまま2次会でカラオケに移動。
20名くらいで2ボックスに別れて2時間のカラオケでした。
とにかく皆さん、歌、踊りが好きですね。

・左手前メガネの方が『東京相川会』”若林”新会長。

・左手、白いシャツの方が『若波会』”本間”会長。

6時に終了してお開きとなりました。
「若波会」も今や年間50公演を超える依頼があるそうで、
来年も、佐渡の宣伝のために益々のご活躍をお祈りします!

昨夜は、浅草『だっちゃ』で「佐渡の日」。

昨夜は、佐渡高校の後輩女将がやっている浅草の立ち飲み居酒屋『だっちゃ』で、
毎月第三土曜日の開催している佐渡出身者を中心集まる「佐渡の日」に行って来ました。
当日になって予約の電話を入れると丁度自分で定員になったとのこと。
用ができて1時間くらい遅れて到着すると、
所狭しとたくさん集まっていました。

・参加者で。

最近、馬頭琴奏者の”ウルグン”さんを紹介してくれたり、
よく交流している佐渡高校の後輩”藤井”さんを中心に
自分がこれからやりたいと思っている学校講演ライブのことなどもあり、
将来の日本を担う子供たちの学校教育のことなど熱く語り合いました。

昨夜は、出張パスタ・シェフ”石川進之介”さんを呼んでくれていて、
佐渡のアラメを使ったパスタを作ってくれました。

・石川シェフと。

今日は、正午から佐渡民謡の保存会「若波会」の忘年会に参加するため
目黒「日本海庄や」行って来ます。

WordPress Themes