昨夜は、久々に百合ケ丘の『たまり』へ。

昨夜は、久々に百合ケ丘にある『たまり』に行って来ました。
http://www.tamari-sado.com/index.html
女将は、元々”クメタマリ”と言う陶芸家ですが、
同じ異業種交流会仲間。
6、7年前の2月、創作中の作品が壁にぶつかっていたところで、
自分と会って話ている時に佐渡にすっかり興味をもち
急遽佐渡へ行って雪景色が見たいと言う話になりました。
親父に電話して、まだ雪景色が見れるか確認すると、
雪ももう無いし難しいだろうとのこと。
ところが、本人がどうしても行ってみたいと言うので、
自分は同伴できなかったのですが、親父に案内を頼みました。
雪景色は駄目元で行ったのですが、
何とその夜雪が降り、
翌朝、奇跡的にきれいな雪景色が見れたのでした。
そこで新たなインスピレーションが生まれ、
タマリさんが自身で作った物語のそれぞれのシーンに合わせて物語を作品にするという大作を
自分の実家のある岩谷口に伝わる伝説や雪景色、荒海などを折り込み作品が完成しました。
その作品は、ホームページ内で見れます。
http://www.tamari-sado.com/ceramics.html
佐渡で何度か作品の展示会もしました。

そして、3年くらい前からご自身の陶芸作品の器と
自分が紹介した佐渡の知人から佐渡の食材を取り寄せて飲食店を始めました。
昨夜は、今後自分が企画して行こうと考えている
平和をテーマにした学校講演ライブの資料に関して、
タマリさんの知人が興味を持っているので資料が欲しいとのことで資料を持って行ってきました。
一昨夜のライブに来てくれていた佐渡出身の画家”中川宇妻”さんも
久々に行きたいとのことで同伴してくれました。
”中川宇妻”さんホームページ
http://web-art-gallery.net/wldart/utsumanakagawa/index.html
国内より、海外で評価を得ている”中川宇妻”さん、
先月もドイツのコンクールに出展され、ドイツから帰ったばかりです。
還暦を過ぎてから外で飲むことを覚え、
周りのお友達からは、
みんながとっくに終わったことを今頃やっと経験していると言われているそうです。(笑)

・アーテイスト同士、話が弾む女将と”宇妻”さん。

気が付いたら終電に間に合わない時間、
同じ小田急線沿いの”中川宇妻”さんのご自宅で泊まろうと言ってもらいましたが、
その時間も過ぎてしまい、
結局2自半過ぎにお店を出て近くのカラオケボックスに行き
始発が動くまで2時間ほど3人でカラオケをし、
完全な朝帰りの1日でした。(笑)

今夜は、浅草『だっちゃ』の佐渡の日、
佐渡、新潟出身者中心に集まるので行って来ま〜す!
http://da-cha.net/

馬頭琴との初コラボライブ終了しました!

昨夜は、”ウルグン”さんの馬頭琴との初コラボの『Miiya  Cafe 』ライブでした。
夕方5時からリハで、
本番は時間が押して21:40頃からのスタートになりました。

・”ウルグン”さんリハ中。

■セットリスト
1:佐渡ヶ島
2:命の花
3:月(馬頭琴)
4:涙雨(馬頭琴)

〜ウルグンさん演奏2曲〜
5:荒城の月
6:万馬の轟

7:ソロモンの花歌
8:それだけで幸せなこと

サポート:馬頭琴(ウルグン)

・まずは、一人で。

・”ウルグン”さんの馬頭琴とコラボ。

・”ウルグン”さんの独奏。

昨夜は、今年は東北の大震災で多くの命が失われ、
ある意味自分が音楽を通してテーマとして来た”鎮魂”と言う言葉が当てはまる年になってしまい、
佐渡出身のお客さんが多かったこともあり、
1曲目は【佐渡ヶ島】を力強く歌いましたが、
それ以外は、”鎮魂”をテーマに比較的バラード調のしっとりした曲を選曲しました。

実は、12月は、ライブハウスの方で各日のライブテーマが決められていて、
昨夜は、【赤い薔薇、白いカトレア】になっていたので、
本番直前になって久々に【命の花】を歌うことにしたのと、
家を出る前にぴったりのテーマの歌があることを思い出し、
多分、正式にライブで歌ったことはなかった気がしますが、
【ソロモンの花歌】と言う曲を歌いました。
2009年に初めてガダルカナル島の戦没者慰霊巡拝に同行した時に、
赤いブーゲンビリアの花と、白いプルメリアという花がたくさん咲いているのが印象的で、
赤い花、白い花に戦地でなくなったお父さんの面影を重ねる
戦争遺児の方々の心情をテーマにして作った曲ですが、
よりによって【赤い薔薇、白いカトレア】と言う
赤い花、白い花のテーマに重なりびっくりしました。(笑)

 【ソロモンの花歌】

                  詞・曲 / YAMATO
1:赤い花は あなたの血潮
  真紅(くれない)に染まり 温もり流る
  風に抱かれ あなたを偲べば
  ゆらりと一片(ひとひら) 舞い上がる花びら

  いつもあなたが 傍にいてくれる
  瞼閉じれば ひとりじゃないと
  あなたの温もり赤い花 心に咲かせましょう
  あなたの面影赤い花 安らかに眠れ

2::白い花は あなたの涙
  清らかに咲いて 優しく香る
  雨に打たれあなたを偲べば
  ゆらりと一片(ひとひら) 舞い落ちる花びら

  いつもあなたが 傍にいてくれる
  瞼閉じれば ひとりじゃないと
  あなたの優しさ白い花 心に咲かせましょう
  あなたの面影白い花 安らかに眠れ
  安らかに眠れ

・出演者と、残っていたお客さんで記念撮影。

”ウルグン”さんの演奏、本当に素晴らしく、
自分のお客さんたちも皆さんCDを買っていってくれました。

27日夜には、京王線の仙川駅にあるライブハウスで企画されている忘年会で、
今度は、masaさんのジェンベを入れて3人で1時間コラボをする予定です。
ご都合がついたら是非、お越しください!

●12月27日(火)
「芦花公園幸せの野音の会」主催 YAMATO忘年会ライブ
場  所:仙川【K2スタジオ】
時  間:入場18:45  終了21:30
※YAMATOは、20:00〜21:00まで1時間ライブをします。
チャージ:¥1,000
サポート;ジェンベ(masa)、頭頭琴(ウルグン)

異業種交流会『八交会』の忘年会でした。

今夜は、異業種交流会『八交会』の忘年会でした。
昨年は参加できませんでしたが、
今年の会場は、新宿の「ジェイズ新宿店」で、
3曲ほど歌って来ました。

【月】、【男道】、【それだけで幸せなこと】の3曲を歌いました。

・Cグループリーダー”根本”さんから謝礼を頂きました。

恒例のビンゴ大会をして、2時間の忘年会を終えました。

・真ん中の女性”宮本”さんは画家で、文京シビックライブにはお友達と6人で来てくれました。

・文京シビックライブでメイクを担当してくれた”須恵”さん。

皆さん、今年もお世話になりました。
来年も良い年でありますように!

そして、いよいよ明日夜は、
俺と”ウルグン”さんの馬頭琴との初コラボライブです。
”ウルグン”さん、本国では数々の受賞歴を持つ、
将来期待の若手演奏家です。
ご都合がつきましたら、是非お越し下さ〜い!

■ウルグンさんの公式サイト
http://urugun.mglhuun.com/?page_id=2

●12月15日(木) 
YAMATO 定期ライブ
場  所:銀座【Miiya Cafe】
時  間:19:00〜(YAMATO出演時間は、21:15〜です)
チャージ:前売り¥2000 +1Drink

”ウルグン”さんの馬頭琴と初練習。

昨夜は、浦和の『らうんじ サンアイ』で、
10月に結婚式でサプライズライブをした新婚の大西君夫婦と会う予定だったので、
明日の銀座『Miiya Cafe』ライブで馬頭琴の”ウルグン”さんと初コラボに向けて
夕方早めに”ウルグン”さんと待ち合わせをして『サンアイ』で初練習をしました。
”ウルグン”さんの馬頭琴の音色を聴くなり『サンアイ』マスターも、
「この音色は、音楽心のある人間にはたまらない音色だね」と大絶賛。
日本人のルーツはモンゴル人と言う説があるように、
何か日本人の心にも響くものがあるんでしょうね。
”ウルグン”さんが【月】と【涙雨】の2曲のアレンジをある程度考えてきてくれていたので、
合わせながらアレンジを詰めていきました。

その後、”HAYATO”君に連絡をしたら動けると言うことだったので、
これから”ウルグン”さんの馬頭琴を入れたアレンジを考えてもらうのに一度聴いておいてもらおうと
『サンアイ』に来てもらいました。
結構シビアな判断をする”HAYATO”も”ウルグン”さんの演奏を聴いて俺の曲に合うと大絶賛。
さすがプロの演奏技術にも脱帽してました。

夜になって、大西君夫婦も合流し、
最後は、俺と”HAYATO”君と”ウルグン”さんで
手探りながらも3人での初コラボをしてみました。
初コラボを聴いた皆さんからもすごく良いと高評価でした。
『サンアイ』を出たのは、夜中の1時近かったかも知れません。
”ウルグン”さんを自宅まで送って帰ってきました。

・三人での初練習後に。

・”大西”君夫婦と。

さて、今夜は自分が異業種交流会『八交会』忘年会での演奏があるため同伴できませんが、
”ウルグン”さんは、早速今夜『サンアイ』でマスターの仲間の忘年会があるらしく、
演奏することになりました。
CDが売れてくれると良いのですが。

そして、いよいよ明日夜は、
俺と”ウルグン”さんの馬頭琴との初コラボライブです。
ご都合がつきましたら、是非お越し下さ〜い!

●12月15日(木) 
YAMATO 定期ライブ
場  所:銀座【Miiya Cafe】
時  間:19:00〜(YAMATO出演時間は、21:15〜です)
チャージ:前売り¥2000 +1Drink

ブーゲンビル島戦艦大和フィルム搜索のフォトスライドショー。

去る7月27日〜8月6日まで行って来た
ブーゲンビル島戦艦大和のフィルム搜索隊のフォトスライドショーを作ってみました。
搜索隊長小川氏の応援歌は【男道】になっていましたが、
【男道】の音源はたくさんアップされているので、
テーマ的に合うのではないかと【太陽へ向かうハイウェイ】を使ってみました。
音源は、バンドメンバーのライブ練習用に作った打ち込みのデモ音源です。

【太陽へ向かうハイウェイ】(ブーゲンビル島戦艦大和フォルム搜索フォトスライドショー)

・フィルム発掘隊メンバー

※搜索の模様は、自分が撮影してきた映像を使って、
NHK国際放送『NHK WORLD』で8月31日にオンエアされました。

※故早川貢氏の地元三重県の「伊勢新聞」で、捜索隊出発前に掲載された記事を転載します。

第二次世界大戦中、パプアニューギニアにあるブーゲンビル島に戦艦大和のフィルムとカメラを埋めたという証言から、これらを発掘調査しようと、鈴鹿市在住の花井錬太郎さん­(70)ら県内外の五人が来月六日、十日間の日程で現地に向けて出発する。

現地に向かうのは、平成九年に尾鷲市で亡くなった証言者の早川貢さんの友人で、同市出身で東京都在住の写真館経営、小川登朗さん(69)と、早川さんの戦友で広島県在住の­松下正雄さん(85)、パプアニューギニア18会会長の花井さんらのほか、関係者を加えた計五人。

故・早川さんは当時ブーゲンビル島の南端ブインの軍本部に所属し、軍命で戦艦大和の写真を撮っていた。米軍上陸の直前、フィルムとカメラを油紙に包んで弾薬用木箱に入れ、­大古木付近に埋めたと生前証言していたという。小川さんと松下さんは平成十九年、発掘調査のため現地を訪れており、この模様は同年八月、テレビの報道番組「戦艦大和の幻フ­ィルムを探せ」でも放映された。戦艦大和の実写真は軍事機密だったため、わずかしか残っていないという。

今回の調査は二度目で、現地調査は五日間を予定。調査範囲も絞り込まれているが、六十六年前に埋められたフィルムとカメラが、果たして生還するか、関係者の年齢を考えると­、最後の望みをかけた挑戦になるという。

注)新聞で紹介された後、出発日が変更になりました。

昨夜は、馬頭琴奏者”ウルグン”さんと池袋で。

昨夜は、同郷の高校後輩にあたる”藤井”さんのセッティングで、
馬頭琴奏者の”ウルグン”さんと三人で夕食を食べて来ました。
”ウルグン”さん、若手馬頭琴奏者として大変期待されている青年のようですが、
2年間新潟大学に留学していて、
半年くらい前に東京に出てきたばかりのようです。
佐渡にも一度行ったことがあるようで、景色が素晴らしかったと絶賛してくれていました。

去る11月4日の文京シビックホールのライブに”藤井”さんが来てくれて、
えらく感動してくれたのがきっかけで、
是非、知り合いの”ウルグン”さんを合わせたいと言うところから始まり、
その後開催された”ウルグン”さんの馬頭琴のコンサートに誘ってくれました。
さすがに、コンサートの後はバタバタしていたので、
改めて一緒に食事をと言う話になっていて、
昨夜池袋のモンゴル料理店で初めて交流しましたが、
とってもいい青年でした。
まるで、お店の店員のように気遣って動いてくれました。

・右端”ウルグン”さん、真ん中”藤井”君。

実は、来年11月の文京シビックライブ規模のライブをやるとすると、
バイオリンなんかの弦楽器を入れてと言う話にもなっていたので、
”ウルグン”さんとの出会いで馬頭琴もありというか、逆に面白いと思いました。
ジェンベとも雰囲気的に合うので…。
昨夜、色々話すと、
”ウルグン”さん自身も新潟から東京に出て来たばかりで、
演奏できる場所などもまだまだよくわからないので、
小さな場所でもできるだけ演奏する場所を持ちたいと言うことがわかったので、
早速、今後の大きな舞台でのコラボに向けて、
二人での練習も兼ねながら自分のライブで入れるものには入ってもらうことにして、
早速、15日の銀座「Miiya Cafe」での定期ライブで初めてのコラボをすることになりました。
時間がないので、とりあえず今回一緒にできる曲は2曲くらいになると思いますが、
是非、ご都合がつきましたらお越し下さ〜い!

●12月15日(木) 
YAMATO 定期ライブ
場  所:銀座【Miiya Cafe】
時  間:19:00〜(YAMATO出演時間は、21:15〜です)
チャージ:前売り¥2000 +1Drink

■ウルグンさんの公式サイト
http://urugun.mglhuun.com/?page_id=2

新潟から帰りました〜!

新潟で行われた「小木ダイビングセンター&海風」の忘年会から帰りました。
今年も4次回までの流れで、
ホテルに帰ったのは早朝5時と言うハードスケジュールでした。
と言うか、
用意してくれたホテルが、チェックインの時になって門限が2時、
朝は5時からオープンのホテルだと言うことが判明し、
5時まで頑張るしかなかったと言うのが本当のところでした。(笑)
徐々に人数が減りましたが、それでも最後まで10人弱の人が残っていました。

今年の会場は、以前代表の”高嶋”と一緒に一度行ったことがあり、
今は、オーナーが「小木ダイビングセンター」のお客さんのようです。
その時には、韓国代表になるようなすごい選手とは知らず、
たまたま来ていたオーナーと親しい「アルビレックス新潟」の”チョ・ヨンチョル”選手と
一緒に写真を撮ったお店でした。
フレンチと融合させた「ル・シノワ」と言うお洒落な中華料理のお店です。

・友人であり、代表”高嶋”の挨拶。

・今年は、手品もあり。

・今年も司会の”湯浅みわ”さんとサンタ君、トナカイ君。

恒例のビンゴゲームと500円争奪ジャンケン大会で盛り上がった後、
【佐渡ヶ島】、【男道】の2曲歌いました。
マイクが1本しか使えなかったので、
仕方なくボーカルとギターを一緒に拾っての演奏でした。

・ストラップを忘れてしまい、椅子に座って。

【男道】の時には、
【男道】は俺の歌と宣言している”中田”さんが1番を、
2番は”阿部”さんが一緒に歌いました。

・歌詞カードを作って来ていた”中田”さん。

・”阿部”さん。

・司会の”湯浅みわ”さんと。

”湯浅みわ”さんとは、昨年「若波会」40周年式典で司会をしていたのがきっかけで知り合い、
昨年の忘年会の時に司会を探していたので紹介して司会をやってもらうようになりました。
わざわざ俺のCDも買ってくれて、
BSNラジオでパーソナリティーを勤める時には、時々俺の曲を流してくれています。
先日も「新潟日報」に俺の記事が記載された後、
BSNラジオの『昼バナナ』と言う番組で【涙雨】を流してくれました。
普段、新潟と関東で離れていますが、気にかけて応援して頂いて感謝です。

・参加者で記念撮影。

21時で終了し、2次会は隣の「やすらぎ亭」と言う居酒屋へ。
最後ポスターを貼ってくれるということで置いてきました。

・「やすらぎ亭」のマスターと。

その後は、3次回の「9月の風」、
そして、4次回でおでんを食べて朝5時にお開き。
5時まで皆さんに付き合ってもらった感じですね。
今年も皆さん、お疲れ様でした!

そして、翌日は、
”阿部”さんが新潟の中古ギター屋を知っているので行こうというお誘いで、
11時に合流して行ってきました。
メンバーは、”阿部”さん、”高嶋”と、
忘年会では交流できませんでしたが
「小木ダイビングセンター」のスーパーアイドルこと”仙”ちゃんと俺の4人。
”阿部”さんいち押しのとんかつ屋で昼食を食べた後、
中古ギターのお店『ギターフロンティア』に行って来ました。
お店で売っているギターを使ってライブをやったりもしているようです。
「YOU TUBE」を使って販売しているギターの紹介をしていますので、
興味のある方、覗いて見てください。

・『ギターフロンティア』で”阿部”さん、”仙”ちゃん、”高嶋”と。

その後は、「海風」に移動し、お茶をしながら4人で雑談して、
”阿部”さんに新潟駅まで送ってもらい帰って来ました。
どうもこの冬は「海風」で、
”阿部”さん講師、”高嶋”生徒のギター教室が開講するらしいです。(笑)

・「海風」

そんなことで、新潟から関東に帰った後は、
すぐその足で千歳烏山の『ホース』と言うスナックでやっている
芦花公園『しあわせの野音の会』主催の忘年会に合流。
このお店では、以前お店の何周年かの記念パーティーに呼んで頂きライブをしたことがあり、
関係者が集まると俺の曲を「USEN」でリクエストしてくれたりしているようです。
毎年夏、佐渡の俺の実家の近所のユースに20人くらいで遊びに来ている皆さんもいて、
今年こそは、自分のNHKの番組取材が絡んで交流できませんでしたが、
毎年、ユースでライブをしたりしながら交流しています。
来年の夏は、『ホース』のマスターはじめ、
初めて佐渡へ行ってみようという声も何人かから出ていました。

・カラオケでノリノリの皆さん。

・皆さん、音楽大好き。

途中、新潟から向かったのでギターを持っていたこともあり、
特別演奏をと言うことで皆さんにご紹介いただき、
【佐渡ヶ島】、【涙雨】、【男道】の3曲を歌いました。

12月27日(火)の夜、
「仙川K2サロン」と言うスタジオで忘年会を兼ねたライブを企画するとのことで、
急遽、依頼されてライブをすることになりました。
チャージは1000円とのことで、
詳細は、また追ってお知らせします。

新潟から千歳烏山と、連日の忘年会でした。

昨夜は、芝居を見に下北沢へ。

昨夜は、同じ佐渡の相川出身の”本間美由紀”ちゃん出演の芝居を見に行って来ました。
去年11月、新宿で行なったCD発売記念ライブパーティーで受付を手伝ってもらい、
去年の今頃彼女が出演した芝居を見に行って以来なので、約1年ぶり。
去年の劇団と同じ劇団のようで、
台本があるわけではなく、自分たちで作りあげたものらしいです。
感動あり、笑いありの芝居でした。

12月4日まで上演しているので、ご興味のある方、是非行ってみて下さ〜い!
『fとゆらぎ』

・”本間美由紀”ちゃんと。

さて、明日は新潟で、
同級生が経営している『小木ダイビングセンター』&『海風』の忘年会です。
多分4年目になると思いますが、
毎年、今の時期になると呼ばれて歌いに行っています。
いつも最後は4次回くらいまで、ホテルに戻るのは早朝。(笑)
新潟パワー満喫してきます。

WordPress Themes