昨夜は、久々に百合ケ丘の『たまり』へ。

昨夜は、久々に百合ケ丘にある『たまり』に行って来ました。
http://www.tamari-sado.com/index.html
女将は、元々”クメタマリ”と言う陶芸家ですが、
同じ異業種交流会仲間。
6、7年前の2月、創作中の作品が壁にぶつかっていたところで、
自分と会って話ている時に佐渡にすっかり興味をもち
急遽佐渡へ行って雪景色が見たいと言う話になりました。
親父に電話して、まだ雪景色が見れるか確認すると、
雪ももう無いし難しいだろうとのこと。
ところが、本人がどうしても行ってみたいと言うので、
自分は同伴できなかったのですが、親父に案内を頼みました。
雪景色は駄目元で行ったのですが、
何とその夜雪が降り、
翌朝、奇跡的にきれいな雪景色が見れたのでした。
そこで新たなインスピレーションが生まれ、
タマリさんが自身で作った物語のそれぞれのシーンに合わせて物語を作品にするという大作を
自分の実家のある岩谷口に伝わる伝説や雪景色、荒海などを折り込み作品が完成しました。
その作品は、ホームページ内で見れます。
http://www.tamari-sado.com/ceramics.html
佐渡で何度か作品の展示会もしました。

そして、3年くらい前からご自身の陶芸作品の器と
自分が紹介した佐渡の知人から佐渡の食材を取り寄せて飲食店を始めました。
昨夜は、今後自分が企画して行こうと考えている
平和をテーマにした学校講演ライブの資料に関して、
タマリさんの知人が興味を持っているので資料が欲しいとのことで資料を持って行ってきました。
一昨夜のライブに来てくれていた佐渡出身の画家”中川宇妻”さんも
久々に行きたいとのことで同伴してくれました。
”中川宇妻”さんホームページ
http://web-art-gallery.net/wldart/utsumanakagawa/index.html
国内より、海外で評価を得ている”中川宇妻”さん、
先月もドイツのコンクールに出展され、ドイツから帰ったばかりです。
還暦を過ぎてから外で飲むことを覚え、
周りのお友達からは、
みんながとっくに終わったことを今頃やっと経験していると言われているそうです。(笑)

・アーテイスト同士、話が弾む女将と”宇妻”さん。

気が付いたら終電に間に合わない時間、
同じ小田急線沿いの”中川宇妻”さんのご自宅で泊まろうと言ってもらいましたが、
その時間も過ぎてしまい、
結局2自半過ぎにお店を出て近くのカラオケボックスに行き
始発が動くまで2時間ほど3人でカラオケをし、
完全な朝帰りの1日でした。(笑)

今夜は、浅草『だっちゃ』の佐渡の日、
佐渡、新潟出身者中心に集まるので行って来ま〜す!
http://da-cha.net/

WordPress Themes