「モンゴル・ブフ・クラブ」忘年会に参加して来ました。

昨夜は、池袋東口にある『天府酒家』で開催された
「モンゴル・ブフ・クラブ」主催の忘年会に参加して来ました。
馬頭琴奏者の”ウルグン”さんが忘年会で演奏すると言うことで声かけ頂き、
一緒に【月】をコラボで演奏することになりました。
日本にいる内モンゴル出身者が中心で、
馬頭琴を習っていたり日本にいる留学生などを支援している日本人など、
日本人も結構参加していました。
結局、60人くらいの参加者だったでしょうか。

会長の”バーボルドー”さん、現在は日本の国籍を取っています。
かつて、本国で学生時代モンゴル相撲のチャンピオンだったそうで、
日本で「モンゴル・ブフ・クラブ」を主催して毎年大会を開いているようです。
”バーボルドー”さんは、大相撲の朝青龍や白鵬からも兄貴と呼ばれて慕われているそうで、
日本に来ているモンゴル人に頼られている兄貴的存在だそうです。
昨年、横綱白鵬がモンゴル相撲の大会を見学に来ている映像がありました。
http://www.youtube.com/watch?v=zOoYR82kMss

乾杯の後、最初は腕相撲大会から始まりました。

・左が今年の日本でのモンゴル相撲の大会で優勝した青年。

・左が”バーボルドー”さん。

この後は、”ウルグン”さんはじめ、3人での馬頭琴の演奏がああり、
自分もその後、”ウルグン”さんとのコラボで【月】を演奏しました。

・マイクスタンドが無かったので守護霊のようにマイクをもってもらって。
 

演奏後、”バーボルドー”さんにも【月】を大変気に入って頂いたようで、
これから何か催しがあった時に、是非お願いしたいとの話も頂きました。

・”ウルグン”さん、”バーボルドー”さんと。

その後も、熱いモンゴルの人たちの宴会が23:30まで続きました。
中国に留学していたとは言え、
これまでモンゴル方面との関係をもったことが無かったので知りませんでしたが、
馬頭琴の伴奏でモンゴルの伝統的な歌を披露していましたが、
それがまた、驚いたことに東北の民謡にそっくりなんです。
何とも言えない哀愁のあるメロディーがそのままと言ってもいいくらいで、
何かあらためて日本人のルーツみたいなものを感じましたね。

・日本の女性達と右は内モンゴルの留学生”チチゴ”さん。

・自分の歌を大変気に入ってくれて留学生の”チチゴ”さん。

・”ウルグン”さんと同郷の”チチゴ”さん。

少し前に、このお店で”ウルグン”さんのCD発売記念ライブやったそうで、
帰り際には、お店の女性オーナーから、
是非、今度イベントがあった時にお店で演奏して欲しいとのお声かけも頂いて帰って来ました。
モンゴルの人たちの熱い血を感じる忘年会でした。

さて、明日は、
”masa”さんのジェンベ、”ウルグン”さんの馬頭琴に入ってもらって、
今年最後のライブです。
ご都合がつきましたら、是非お越し下さ〜い!

●12月27日(火)
「芦花公園幸せの野音の会」主催年末コンサート
場  所:仙川【K2スタジオ】
時  間:19:00〜(YAMATOは、20:00〜21:00まで)
チャージ:¥1,000
サポート:ジェンベ(masa)、馬頭琴(ウルグン)

WordPress Themes