『防人を励ます会』の新年会でした。

今日は、「高輪和彊館にて開催された『防人を励ます会』の新年会で歌って来ました。
会の趣旨は、
本来、我々が安心して暮らせるために、
我々が知らないところで国防の任務を遂行して頂いている自衛隊に感謝の気持ちをもち、
自衛官にも誇りをもってもらうために積極的に支援活動をしていこうというのが趣旨です。
300名の会員を目標に現在200名まで来ているそうです。
昨年は、震災の復興にあたって体力的に疲弊している自衛官への支援を呼びかけたところ
500万円余りの寄付が集まり、
リポビタンDを計5万本届けて自衛隊より感謝状を頂いたようです。
http://hanausagi.iza.ne.jp/blog/entry/2259788/

今日、会員及びオブザーバー参加者は60名弱だったでしょうか。
その他、”湯浅悟郎”陸将補はじめ、現役自衛官7名が参加してくれました。

・自衛官の皆さん。

・”湯浅悟郎”陸将補。

自衛官の皆さんにそれぞれ挨拶の言葉を頂いた後、
最初に参加者の皆さんで記念撮影。

その後は、参加者と自衛官の皆さんでの歓談の場を持ちながら会は進行していきました。

自分も30分の時間の中で、
歌と自分の戦没者慰霊に関わる活動を含めたスピーチを頼まれていたので、
歌4曲とスピーチをさせて頂きました。

■セットリスト
1:月
スピーチ
2:涙雨
3:男道
4:それだけで幸せなこと
サポート:ジェンベ(masa)

最後は、全員で「ふるさと」を歌って閉会となりました。

ちょっと考えると、
冷戦時代だったほんの20数年前まで、
ソ連がいつ北海道に侵攻してきてもおかしくない時代でした。
現在も、軍備を最優先する国がすぐ近くにあるという現実を考えても、
やはり、普段日本という国家の安全を守るために、
いざ有事となれば命を懸ける決意で国防の任務にあたっている自衛官に
最低でも感謝の思いをもつ、
日本という国家で暮らしている国民である以上、
よく考えるとあたり前のことのはずなんです。
自衛官自身が、一般社会で自衛隊の制服を来て堂々と歩けない、
何か、後ろめたさを感じると言うことが多々あるようです。
自衛隊を志願する多くの方は、
少なくとも大多数の日本国民よりも国を愛する思いが強いはずです。
そう言う方たちに、
日本国内で制服を来て歩くこと自体に後ろめたさを感じさせてしまうと言うのは、
平和であることがあたり前のような考えが刷り込まれてしまっている
いわゆる平和ボケの典型的な日本人社会の実におかしな風潮だと思います。

そう言えば、一昨日の”竹田恒泰”氏の講演の中で”和”と”同”の違いが語られていました。
”和”は、自己をしっかり主張しながらも相手と協調を図っていくことで、
”同”は、完全に相手に合わせて相手に飲み込まれてしまうこと。
確か、そういうニュアンスの話がありました。
なるほどと思いました。
人間関係においても、国家間の関係においても当て填ると思います。
今の日本、日本人は明らかに”同”の要素が強いですね。
個人においても、国家においても”和”を目指す必要が大いにありますね。
相手にとって都合の良い”同”の対応を続けていれば、
いずれいいようにしたたかな人間に、国家にやられてしまうでしょう。
日本が国際社会で独立国家としてしっかり立つ、
その上で他国との協調をしっかり図っていくまさに”和”の外交をする。
それが、真の国際平和の礎だと思います。

さて、明日は「さいたま市民会館おおみや」で開催される
『第二回 新春!SAITAMA ライブバトル』に出演です。
ご都合がつきましたらお越し下さい!

●1月15日(日)
「第二回新春!SAITAMA紅白ライブバトル」

場  所:さいたま市民会館おおみや 大ホール
時  間:13:00〜18:00
チケット:¥1,000

※新春!SAITAMA紅白ライブバトルとは、さいたま市の新春を彩る、
音楽、演芸、ダンス、手品、お笑い、パフォーマンス・・・など、
様々なジャンルで出演者が戦い合い、勝敗を決める、新しいスタイルのライブバトルショー。
※チケットは、当日受付で購入できます。

キムタクの母”木村まさ子”さん講演会。

先日、”山ちゃん”こと
山田正治ブルーダイヤモンド社代表取締役社長
兼大東亜青年塾東京本部啓蒙宣伝主任隊長より連絡があり、
「インテリジェンス・アカデミー」主催で、
キムタクのお母さん”木村まさ子”さんの講演会があるので、
その懇親会で歌ってもらえないかとのことでした。
実は、「インテリジェンス・アカデミー」の理事長”鈴木啓子”さんとは、
自分が音楽活動を始める前にお兄さんが目黒区議会議員をされていた関係で知り合い、
もうかれこれ8,9年前になると思いますが、
「インテリジェンス・アカデミー」立ち上げ当初に講演会を少し手伝ったことがありました。
ただその後、自分が音楽活動をするようになってずっとご無沙汰していたのですが、
まさか、”山ちゃん”は自分が”鈴木”さんと面識があったとは知らず、
自分のことを紹介したのがきかっけで今回につながったのでした。

・新年を迎え気合が入った”山ちゃん”。

昨夜、”山ちゃん”から、
明治天皇の玄孫にあたる”竹田恒泰”氏の講演会があるのでどうかとのことで、
”鈴木”さんにも声をかけていたようで
講演会に参加する前に久々に”鈴木”さんに会い20日のライブの打ち合わせをして来ました。

打ち合わせの後、”竹田”氏の講演会場に向かっていると
六本木のワインバー『Climat』のママから電話が入って、
どうも佐渡関係者十数人と新橋で飲んでいるとのこと。
終わってから何人かで六本木のお店に行くかも知れないのでどうかとのお誘いでした。
講演会が終わって時間があればとの返事をしましたが、
”竹田”氏の講演が終わったのが10時前だったので、
そのまま六本木に向かってお店に着くと、
佐渡出身”N”氏が代表をしている異業種交流会の集まりでした。
合流して挨拶をすると、
”N”氏は、自分が佐渡でやったライブでCDを買ってくれたことがある方で、
また、驚いたことに自分が佐渡赤泊の祭りに呼んでもらったりで面識のある
赤泊の商工会の”W”氏が上京していて、3年ぶりくらいに再会しました。
自分のブログを時々チェックしてくれているそうで、
活躍している様子がわかってとてもうれしいと喜んでくれていました。

思いもかけず、ママが自分の【佐渡ヶ島】を聴きたいとのことで、
隣のライブバーからギターを借りて来てくれて急遽ライブをすることになり、
【佐渡ヶ島】、【男道】、【それだけで幸せなこと】の3曲を歌って、
終電の時間になったので先に帰って来ました。
昨夜は、こんな思いがけない展開がありました。

さて、1月20日(金)、
キムタクの母”木村まさ子”さんの講演会、
数年前から、キムタクのお母さんが、
息子とは関係なくご自身でもレストラン経営や講演活動などされていることは聞いていましたが、
関心のある方はお声かけください。
詳細は、こちら。
http://intelligence-a.com/news.html

会費/ 会員10,000円 ・一般12,000円

新年にあたって。

毎年、新年にあたって一年間の自分の目標を立てて書いていますが、
昨年は、NHKのニュース枠でドキュメンタリー番組を組んで頂いたりと、
かなり実りのある一年になりました。
ちなみに昨年の自分の主だった歩みです。

◆2011年の歩み
・2月:中国「広西テレビ」春節番組に日本人歌手代表として出演。
http://www.youtube.com/watch?v=_MSxZYwG2Eo
・2~3月:政府派遣ガダルカナル島遺骨収容団に参加。
http://www.youtube.com/watch?v=jvOC9O1190w 
・4月:アミューズメント佐渡(小)にて、ソロライブを成功させる。
http://www.youtube.com/watch?v=bkFljmHsHGM
・7~8月:ブーゲンビル島戦艦大和フィルム捜索隊に参加。
 「NHK WORLD」にてオンエアされる。
http://www.youtube.com/watch?v=7hDA-UyO2xc
・8月:NHKより取材を受け、「首都圏ネットワーク」&「新潟ニュース610」にて、
 『戦争を知らない世代が歌う鎮魂歌』としてオンエアされる。 
http://www.youtube.com/watch?v=UAKHMj8zM48
・11月:文京シビックホール(小)にて、ソロライブを成功させる。
http://www.youtube.com/watch?v=oaYQk0MRU7E
・11月:新潟日報より取材を受け、
 音楽活動と平和に向けた戦没者慰霊活動が【せいかつ】欄にて掲載される。  

昨夜、今年の目標を立てましたが、
プロダクションに所属してプロモーションのための計画、予算を立ててもらって動くわけではなく、
完全にセルフプロモーションで動いているので、
正直、本当に人との出会いが全てと言っても過言ではありません。
それだけに人との出会いに感謝すると同時に、
出会いは偶然ではないと感じることが多々あるわけで、
今年もどんな出会いが待っていて、どういう風に展開するのか、
予測不能のところも多々ありますが、
自分なりの目標もしっかり立てて、実現に向かって突き進もうと思います。

新年にあたっては、
今年、自分が音楽活動を初めて8年目に入りましたが、
再度、原点の想いに立ち返ってスタートしたいと思います。
デビュー後、もう3年前になりますが、
『TOYOTA 』の 【NET TAM】と言うサイトに第51回のアーティストとして
そのあたりの想いを掲載頂きましたので、
読んだことの無い方は、是非お読みいただければ幸いです。
http://www.nettam.jp/topics/column/51/

今年も、応援して頂いている方に良い報告ができるように頑張ります!

今日は、関東での初ライブでした。

今日は、目黒「APIA 40」で、関東での初ライブでした。

■セットリスト
1:佐渡ヶ島
2:太陽へ向かうハイウェイ
3:淡雪
4:月
5:涙雨
6:男道

帰りは、昨年佐渡出身女将がやっている立ち飲み居酒屋【だっちゃ】で知り合い、
暮れのライブにお越しいただいて以来ファンになって頂いた新たなファンの方と、
これまでの追っかけさん達新旧入り交じってお茶をして帰って来ました。
30分の短いライブでしたが、
新年早々お越しいただいた皆さん、ありがとうございました!

謹賀新年

明けましておめでとうございます!
昨夜、佐渡から帰りました。
実家にいる一週間、
文明の利器からはほぼ縁のない生活をしていましたので、
やっとホームページの更新をしています。

・押出し岬の跳坂。

・関崎

・この時期としては比較的穏やかな海。

年明け1月2日は、
佐和田にあるスナック【シャトル】での初ライブでした。
手違いがあって、直前になってママさんが慌ててお客さんに声をかけをしてくれたようですが、
結果的には30人余りの方にお越し頂いていました。

都内から帰省していた浅草【だっちゃ】のママや、
最近都内でライブに来て応援してくれている佐渡高校後輩も帰省に合わせて
佐渡にいる友達を誘って来てくれました。

■セットリスト
1:佐渡ヶ島
2:栄光の花たち
3;命の花
4:淡雪
5:泰平
6:涙雨
7:月
8:立ちあがれ
9:男道
10:追憶の故郷
11:それだけで幸せなこと

・関東からの帰省メンバーと最後に。

翌日3日は、
東京でも応援してもらっていましたが、
昨年佐渡にUターンした実家が近いNさんからのお誘いで、
初めてのお店でしたが、相川のスナック【アップル】にギターを持って行きました。
Nさんもカラオケが上手で、
夏にもご一緒したNさんの同級生夫婦も呼んでカラオケをしました。

途中、相川にこんなに若者がいたのか?というくらいの若者たちが雪崩込んできて、
どういう集まりか声をかけると「YAMATOさんですよね!?」と、
当然初めて会う顔ぶれにも関わらず俺のことを知っていてくれました。
うれしかったですね。
どうも成人になったばかりの同級生の集まりで、
正月の帰省に合わせてみんなで集まったようです。
丁度良かったと、Nさんに言われて持って行っていたギターでライブをしましたが、
みんなでYAMATOコールをしてくれて、
【佐渡ヶ島】、【立ちあがれ】、【男道】の3曲を歌って帰って来ました。
皆は、その後もカラオケで盛り上がっていたようです。

・マイクスタンドが無かったので人間マイクスタンドで。

・成人を迎えたばかりの相川出身の若者たちと。

5日に帰る予定でしたが一日延期して、
5日の夜は、元演歌歌手マスターの【ミュージックパブ しまちゃん】に顔を出して
昨夜佐渡から帰って来ました。
佐渡は、寒さが厳しかったですが、
関東は、嘘のように暖かく感じますね。
今年も、皆さんにとって幸多き一年でありますようにお祈り致します。
今年も、更に飛躍の年にしたいと思いますので応援よろしくお願い致します!

さて、明日は都内での初ライブです。
ご都合がつきましたら是非お越しくださ~い!

●1月8日(日) 
YAMATO定期ライブ
場  所:目黒【APIA Forty40】
時  間:14:00~
チャージ:¥1500+1Dr

WordPress Themes