内モンゴルツアーの反省会?でした。

今日は昼間、浜松町にある【東京厨房】というお店で、
これから定期的にライブをやって欲しいという話があり、
打ち合わせに行って来ました。
来月から早速始めますが、詳細は追って!

その後は、新宿にあるモンゴル料理店の「オッと屋」で
内モンゴルツアーの反省会?で集まりました。
佐渡へ行く前だったのでぎりぎり何とか参加できました。
全く遠慮のいらない、モンゴルにいるような錯覚に陥るお店でした。

皆、それぞれ思い思いのデールに身を包んで楽しんで、
自分も最初、モンゴル相撲の格好をさせられましたが(笑)、
最後は白のデールで落ち着きました。

・右から”千花”さん、”伊東”さん、”石原”さん、”三村”さん。

・ヨガの先生”椿”さんと。(手がない…)

歌手の”千花有黄”さんも来てくれて、
カラオケに入っている”つんく”が作曲した自身の曲【北斗の愛】を歌い、
その後は相変わらずノリよくパワフルに踊り狂って、
明日仕事とのことで先に帰って行きました。

・カラオケに合わせて踊り出す女性たち…、

・結局一番ノリノリなのはマスターと”千花”さん。

内モンゴルを感じる一時でした。

これから佐渡に向かいますが、
8月29日の「小木港祭り」花火大会前のステージで、
宇崎竜堂さん、石井里佳ちゃんと共演して、
8月31日(金)20:30〜銀座【Miiya Cafe】のライブに合わせて関東に戻ります。
ご都合がつきましたらお越し下さい!

佐渡「小木港祭り」に向けて石井里佳ちゃんとのリハでした。

来る8月29日、
自分が毎年ライブをしている佐渡「小木港祭り」の花火大会前のステージに、
今年は”宇崎竜堂”さんが特別出演します。
”油谷”監督が撮っている
佐渡の史実をテーマにした【飛べ!ダコタ】の映画の主題歌を”宇崎”さんが手がけ、
その主題歌を歌うのが
”石井里佳”ちゃんhttp://www.ishiirika-aoikuma.com/なんですが、
以前から自分のブログを見ている方は知っていると思いますが、
自分がCDを出しているジーデス・レコードの”鈴木”社長がプロデュースしていた
インターネット番組で”里佳”ちゃんがMCを務めていて、
最多ゲスト出演させて頂きお世話になりました。
その時に”里佳”ちゃんのプロデューサー?的な立場でスタジオで来られていて
その後も何度かお会いしていた”伊与木”さんが、
何のご縁が【飛べ!ダコタ】の総合プロデューサーにつくことになり、
今回8月29日に佐渡でコーラス隊を揃え、
地元で主題歌のコーラス録りをすることになりました。
そこに”宇崎”さん、”里佳”ちゃんが立ち会うことになったついでに
ライブをと言う話が持ち上がったそうで、
自分が毎年歌っている「小木港祭り」でのライブステージでライブをしてもらうと言うことになりました。
その時に、”里佳”ちゃんのギター伴奏をすることになり、
東北の復興支援から帰ってすぐでしたが、そのリハでした。
自分のライブの後、”里佳”ちゃんが3,4曲、”宇崎”さんが5曲ほどゲストで歌う予定で、
スタート時間をまだ確認してませんが、
18時頃からになると思います。

・”里佳”ちゃん熱唱中!

・ブログ用ツーショット撮影に苦労し…、

・結局、受付でスッタフに撮ってもらいました。

佐渡の皆さん、8月29日「小木港祭り」のステージ、
是非楽しみにお越し下さ〜い!

陸前高田・大船渡の復興支援ツアーから帰りました!

「チーム恵比寿」のメンバーで陸前高田・大船渡での復興支援弾丸ツアーに行って来ました。
今回は、大所帯になり、マイクロバス3台分の参加者になりました。
自分が電車に乗る直前の埼京線の人身事故の影響で、
自分の到着を待って1号車の出発が50分ほど遅れましたが、
現地にはほぼ予定通りに到着。
今まで気仙沼には二度行っていますが、陸前高田・大船渡は初参加でした。
奇跡の一本松も間もなく剥製にするそうなので、
そのままの状態でも見れる最後のチャンスだったようです。

                           ・1号車のメンバーで。
 

・奇跡の一本松付近からの風景。

・陸前高田駅前跡。

・駅前のプラットホーム跡。

今回、自分のつながりから”ジュリーさまだ”さん、”あいマイ”さんの
芸人ご夫妻が初参加してくれました。
最初は、一緒に陸前高田の「滝の里」仮設住宅へ。

・異次元芸人”ジュリーさまだ”さん。

・腹話術師の”あいマイ”さん。

・”西浦”さんの歌のサポート。

・大船渡の「ふるさとセンター」で。

・大船渡のショッピングモール”サンリア”ライブ。

・”西浦”さんライブ。

・大船渡東高校の女子バスケ部メンバーと。

最後は、陸前高田に戻って【カフェフードバーわいわい】でのYAMATOミニライブでした。

・仮設商店街。

・ミニライブ会場【カフェフードバーわいわい】

・1、2号車メンバーが集結。

・店内でライブ。

・ライブ中に居合わせた地元女性客。

すべてのスケジュールを終え、夜9時半頃現地を出発して帰って来ました。
皆さん、お疲れ様でした!

「戸田ふるさと祭り」のステージ終了しました!

昨夜の雷雨模様の天気と打って変わって良い天気の中でライブができました。
6年ぶりの出演でしたが、すごい人出で、観客においては申し分ない環境でのステージでした。
一緒にモンゴルツアーに行ったウルグンさんの馬頭琴の生徒さんたちも
授業の後にウルグンさんと一緒にわざわざ4人来てくれて盛り上げてくれました。
全体が20分押しと言うことで1曲削ることになりましたが、
楽しく演奏させて頂きました。

・かなりの人出です。

・ブルーステージ。

◆セットリスト
1:立ちあがれ
2:月
3:男道
4:追憶の故郷

・ライブ後、喉カラカラです。

・【涙雨】のイメージで頂いたタオル。

お越し頂いた皆さん、ありがとうございました!

連日浦和の「サンアイ」へ。

一昨夜は、着物美人の集いで浦和の「サンアイ」に行きましたが、
昨夜も、浦和の「サンアイ」で、
最近応援いただいている方がされているリズム運動クラブ主催でカラオケの会が開かれ、
ゲストで行って来ました。
御婦人ばかりの会でしたが、
自分が佐渡から送ったサザエでつぼ焼きを作ってもらい食べながら、
皆さんカラオケを楽しみ、
最後は自分がライブをして締めくくりました。

◆セットリスト
1:月
2:満天の星の下で
3:泰平(改め:ひろこ)
3:I Love You (やすこ&としちゃん)
4:男道
6:それだけで幸せなこと

・皆さんで記念撮影。

今夜は、「戸田ふるさと祭り」のステージで歌います!
昨日の出演者は、突然の雷雨に見舞われ大変だったと思いますが、
今日は、ばっちり大丈夫そうです。
お越しいただく皆さん、会場でお会いしましょう〜!

・自宅ベランダから会場が少し見えます。

・提灯が見えますが、「OSR」と言う創庫の向こう側です。

明日19日、地元「戸田ふるさと祭り」で歌います!

さて、明日地元「戸田ふるさと祭り」の野外ステージで歌います。
アマチュア時代に2度ほど出演したことがありますが、
おそらく6年ぶりの出演になると思います。
時間は、18:40〜19:10(ブルーステージ)、
編成は、今年はじめに「さいたま市民会館おおみや」で開催された
紅白ライブバトルでMVPを頂いたアコースティック編成でのベストメンバー、
自分のボーカル・ギター以外に、
masa(ジェンベ)、HAYATO(キーボード)、ウルグン(馬頭琴)です。

お近くの方、遊びにお越しください!
http://www.todafurusato.com/yagai/index.html

今朝佐渡から帰りました。 

昨夜は、自分の実家から近い、
佐渡の高千地区の北片辺と言う集落で都内からUターンして
地元に帰ってからも力強く応援してくれている方が企画してくれて、
カラオケ大会のゲストで歌って来ました。
お盆と言うこともあり、
予定より参加者が少なかったようなのですが、
カラオケから少しずつ人が集まり出し、
電話をかけてくれたりしながら、マックスで集落の方が40人くらい集まってくれました。
皆さんのカラオケの後、1時間ほどたっぷり歌わせて頂きました。

◆セットリスト
1:佐渡ヶ島
2:真夏の太陽を抱きしめて
3:満天の星の下で
4:泰平(替え歌:はるお)
5:月
6:涙雨
7:男道
8:追憶の故郷
9:それだけで幸せなこと

・皆さん、真剣に聴いてくれました。

・ライブが終わって残っていた方で記念撮影。

本当に皆さん真剣に聴いてくれて、
良かったと言う声も結構頂いたようで何よりでした。
帰省中の佐高の後輩”藤井”君や
彼の同級生で、都内で佐渡の食材で居酒屋をしている【だっちゃ】の女将”北村さやか”ちゃんも
わざわざ来てくれていました。

この後、夜中に移動して今朝関東に戻り、
この数年、恒例になっていますが、
「全国ソロモン会」主催の戦没者法要が浅草の寿仙院であり、
法要の後に【ソロモン戦友讃歌】、【木蓮の花咲く頃】、【涙雨】を歌って来ました。
今回、お祖父さんがブーゲンビル島で戦死されているお孫さんにあたる女性が、
検索で自分のブログが引っかかり、初めてこの法要のことを知ったそうで、
参加してくれていました。
自分のブログがこんなかたちで役立ち、とてもうれしかったですね。

佐渡では、3日間連続昼間は海で素潜り、夜はライブでした!

佐渡に帰省しての初日は、
文弥人形の「ときわ館」でライブでした。
何と、ときわ座の本間座長とは3年前から知り合いなのですが、
実は、インエターネットでつながっていた女性が、
佐高の同級生で、本間座長の娘だったと判明。
その縁で、実現したライブでした。

・「ときわ館」の駐車場で。

・文弥人形も。

・佐高の後輩”藤井”君のお母さんが、花束を用意して来てくれていました。

・向かって左中学の同級生、右高校の同級生。

この日は、「ときわ館」に宿泊させて頂き、翌日帰りでした。

11、12日と関東に戻っていましたが、
また、今日佐渡に向かって「たかち芸能祭」に出演しま〜す!

夜中に佐渡に向かいます!

さて、夜中に佐渡に向かいます。
これから佐渡〜関東3往復しながら陸前高田への復興支援ツアーも挟み、
月末までほぼ毎日ライブが続きます。

佐渡の皆さん、明日両津の花火大会ですが、
金井の文弥人形の「ときわ館」駐車場で野外ライブをします。
ご都合がつきましたらお声かけください!

◆8月8日(水)

19:00〜BBQ
19:30〜文弥人形
20:00〜YAMATOライブ
会費:前売り1500円(当日2000円)
※飲料代別

それと11日に一旦関東に戻り、
恵比寿でレコード会社の鈴木社長が主催する企画ライブに出演します。
そちらも、ご都合がつきましたら是非お越しください!

◆8月12日、蔵や敷G介プロデュース
『geedes presents G!LIVE in Summer Dream』
開場:恵比寿アート・カフェ・フレンズ
http://www.artcafefriends.jp/report/2012August.html
テーブル・ミュージックチャージ3,000円
(全席自由、飲食別)

MC:蔵や敷G介&ゲスト

18:00開場。会場フロアに並ぶイカール、ミロ他、
印象派等当時の素晴らしい本物の絵画を楽しみながら、
開演までの一時間、そして開演後もすべての音楽を座り、
飲食とともに楽しんでください。ゆったりとした真夏の夜の夢です・・・・。

19:00 Aqua Vitae
19:30 Dual with T
20:00 PlomeNade
20:30 YAMATO

内モンゴルツアー帰国報告(前半)。

馬頭琴奏者ウルグンさんの馬頭琴の日本人女性生徒さんたち5人と自分、
合わせて6人での一週間の充実したツアーとなりました。
先に内モンゴル入りしている女性2人は面識があり、
モンゴル通の”J”さんと女優業をしている”三村陽美”さん
http://www.ray-pro.com/enter/talent_detail.php?id=8&PHPSESSID=f07804774bbdfe0f9ffa98dbdc707846
同じ日の飛行機には、
やはり面識があり大道塾空道の空手段持ち”伊東”さんと初対面になる”石原”さんの2人、
後から合流する女性歌手”千花有黄”http://www.y-chihana.com/さんの1人で、
実は、他の女性陣には自分が今回の内モンゴルツアーに参加することが内緒になっていて、
自分のライブに来てくれて顔を知っている”伊東”さんが
同じ日に一緒の飛行機に乗っているのを見つけていたんですが、
現地で声をかけるサプライズになっていたので
フフホトに着くまで心を鬼にして遠巻きに見ていました。
着いていきなり声をかけると案の定驚かれ、サプライズ成功でした。(笑)

ただ、北京からフフホトに向かった飛行機が、
フフホトの天候が悪化して着陸できず、一度北京空港に引き返すと言うハプニングがあり、
北京で一泊になるかどうかと言うところまでいきましたが、
何とか天候が回復したとのことで、
4時間くらい遅れて何とか夜10時過ぎにフフホトに到着しました。

翌日から、ウルグンさんがギターを用意してくれていたので、
毎日のようにライブをしながら、まさに内モンゴルライブツアーになりました。

◆7月28日・フフホト空港で車で迎えに来てくれたウグンさんの友人と”伊東”さん、”石原”さん。

・深夜0時を回った遅い夕食となりました。

◆7月29日

・後から合流する歌手の”千花有黄”さん以外の女性陣。

・デール専門店巡り。

・女性陣は、オリジナルデールのオーダーのため、デザインを思案中。

・ウルグンさんの知り合いの馬頭琴工房で。

・試奏中の”三村”さん、”石原”さん。

馬頭琴の工房にいる間に、
これからウルグンさんから馬頭琴を習おうと考えていると言う
歌手の”千花有黄”さんが合流。
とても気さくで楽しい女性で、ツアーに更に勢いが増しました!(笑)

・フフホトで一番有名なレストランで歓迎会。

◆7月30日

皆でシリンゴル草原へ。

・草原で。

・草原での競馬。

・前夜合流した”千花”さん(左から二人目)。

・乗馬用の馬たち。

・ウルグンさんと”三村”さん。

・夜食事をしたゲルでの野外アトラクション。

・おもてなしの杯を戴く”石原”さん。

・一滴も飲めない”三村”さん。

・ゲルでの宴。

・皆がミスターモンゴルと名付けた歌手。

・ウルグンさんの演奏で。

・その後も、宿泊ゲルに移動して夜中3時頃まで宴会は続く。

◆7月31日

この日、”石原”さんは先に帰国。
それに合わせて”伊東”さんと”千花”さんも一旦フフホトへ戻り、
自分と”J”さん、”三村”さんが一緒に行動。

・朝の草原。

・再度乗馬しに。

前日は、撮影に回り乗馬はしなかったんですが、
この日は自分も乗馬をすることに。
普通、慣れてない一般の人たちは馬を歩かせての乗馬なんで問題ないんですが、
女性二人はもう慣れているので
歩きの間に小走りと早く走らせたりを混ぜての1時間ほどの乗馬に完全に尻の皮が剥けてしまい、
おまけに普段使わない背筋も酷い筋肉痛になり、
翌日から普通の姿勢で座れなくなってしまいました。(笑)
女性は、男性より肉が多いから大丈夫なんでしょうね…。
後で、ウルグンさんに聞きましたが、
弟さんが乗馬が好きで、あまりに乗りすぎるのでやはり尻の皮が剥けていたそうで、
モンゴル人でも皮が剥けると聞いてちょっと安心しました。(笑)

・左は日本で、実は、流鏑馬をしている”三村”さん、右はモンゴル通の”J”さん。

・自分が乗った白馬。

日本人が来ると言うことで、普通の観光客かと思ったら、
NHKの番組や有名アーティストの作曲など
作曲家として有名な”内池秀和”http://www.uchiike-h.com/さんと、
8年前に16歳で女性馬頭琴奏者として来日し、
チンギスハンを題材にした映画【蒼き狼】のテーマソングで
馬頭琴を弾いている”イラナ”http://columbia.jp/yilana/さんでした。
”ウルグン”さんの友達”チョロモン”さんが”イラナ”さんと同級生らしく、
今回偶然我々とタイミングが重なり、接待して合流したと言う流れでした。

・オボウに続く道。

・オボウ。

・草原で馬頭琴やギターで演奏会。

・”イラナ”さんが馬頭琴に合わせて歌を披露。

・モンゴルの踊りを披露してくれた女性。

他にも何人かが歌い、自分も【男道】をギターで弾き語りました。

・ゲルに戻り、”内池”さんと我々を交えての歓迎会となりました。

・真ん中”イラナ”さん。

・”イラナ”さんと”内池”さん。

・自分の歌に本当に感動したと言い続けてくれた声楽家歌手。

みんな40度の白酒で飲みつぶれて寝てしまい、
自分も草原で大の字になり一眠りしたら一気に日焼けしてしまいました。

・ゲルのオーナーの子供たち。

・夕陽に向かう”三村”さん。

・シリンゴル草原から一路フフホトへ。

・フフホトに戻ると、先に戻っていたメンバーの宴会の席に合流。

・ホーミーの全国チャンピオン。

・ウルグンさんと親戚にあたる内モンゴル大学の馬頭琴の先生でサーさん。

ここまでで、デジカメのバッテリーが切れて、
後は携帯カメラで撮影した画像になるので、とりあえずここまでで前半一区切り。

WordPress Themes