上野のお茶会から目黒『APIA 40』でのライブでした。

今日は、夏の内モンゴルツアーに一緒に行った
”三村陽美”さんからお茶会のお誘いを頂いていたので、
上野の東京国立博物館内の会場に立ち寄りお茶をいただきました。
5月の熊本ライブの時に、
現地で集客のご尽力をいただいた”松田”さんがお茶の先生で、
ご自宅の茶室でお茶を頂いて以来です。

・真ん中”三村”さんと、”石原”さん。

その後は、目黒『APIA』での定期ライブへ。

◆セットリス
1:涙の勲章
2:I LOVE YOU
3:貴方の眠る場所〜ヤゴダの祈り〜
4:月夜の祈り
5:平和の鐘
6:追憶の故郷 

次は、11月10日(土)16:30〜浜松町の『東京厨房』でのディナーライブです。

●11月10日(土)
YAMATOディナーライブ at 「東京厨房」
場  所:【東京厨房金杉橋店】
時  間:16:00開場 16:30開演 (45分×2ステージ)
チャージ:¥4,000円 (夕食+1D付き)

千鳥が淵墓苑でシベリア抑留犠牲者の鎮魂慰霊祭でした。

昨日は、千鳥が淵墓苑でのシベリア抑留犠牲者の鎮魂慰霊祭に、
今年4回目になる参加で
【涙雨】と【貴方の眠る場所〜ヤゴダの祈り〜】を奉納させて頂きました。
午前中、皆さんが雨を心配されるような天気でしたが、
慰霊祭が始まる頃には太陽が覗く良い天気になりました。

・1曲目【涙雨】を奉納

・2曲目【貴方の眠る場所〜ヤゴダの祈り〜】

献花の時に、
音響の方がピアノインストの【貴方の眠る場所〜ヤゴダの祈り〜】の音源を流してくれ、
とても感動的な雰囲気になりました。

・参列者による献花。

・「東京ヤゴダ会」茨木会長。

毎回、戦没者遺骨収容の活動をしている学生組織NPO法人JYMAの学生たちが手伝ってくれているので、
随分助かっているようです。
自分が理事をしている「全国ソロモン会」の慰霊祭にも手伝いに来てくれています。

・NPO法人JYMA学生代表”山中”君挨拶。

・遺骨収容の活動をしている学生組織”JYMA”の学生&OBたちを紹介。

・今回司会で、1年ぶりに再会の”佐波優子”さん。

昨年から九段会館が使えないため、懇親会は近くのホテルへ。

・懇親会。

・2年前一緒にシベリアの慰霊ツアーに参加した”杉村”事務局長&”野口”さん。

・抑留経験者の皆さんで。

・JYMAの学生&OBたちと。

懇親会では、”杉村”事務局長さんから
「もう今年で最後かと思っていたけど、また来年もやらないといけないですね」
と言うような本音が飛び出すくらい、
若くても85歳くらいの抑留経験者の皆さんが、
本当に体力の限界で毎年戦友を思う一心で慰霊祭を続けてこられていることを
改めて実感させられました。
真の平和を希求するためにも、
戦争体験者の皆さんのこの意志を何とか次世代につなげていかないといけないわけですが、
大きな課題です。
自分が理事をしている「全国ソロモン会」は、
遺児の方や自分のような有志で参加している若い世代が
業務を分担してうまく受け継ぐことができた感じですが、
「東京ヤゴダ会」もうまく次世代に引継ぎができると良いのですが…。

さて、今日は、は目黒【APIA 40】での定期ライブです。
ご都合がつきましたらお越し下さい!

●11月4日(日)
・場  所:目黒『APIA 40』
・時  間:14:00〜(YAMATO出演は、15:30頃〜)
・チャージ:¥1500+1Dr

WordPress Themes