新しいフルアルバムの詳細です。

さて、昨日は新しいアルバムのジャケットデザインを頼んでいるデザイナーから
データが送られて来たのでチェックをして、
不備があった個所などを訂正してもらっています。
そして、今日中に”HAYATO”君の方でマスタリング音源をあげてくれる予定ですので、
何とか今日、明日中にはCDの発注ができそうです。

YAMATO ACOUSTIC ALBUM 2013
  【平和への祈り(REQUIEM)】
1:平和の鐘
2:砦となって
3:星に捧げる讃歌
4:僕らが出逢えた奇跡
5:I LOVE YOU
6:ソロモン戦友讃歌(詞:故菊本享)
  ~ソロモン諸島方面に散華せる戦友に捧げる~
7:南十字星
8:ソロモンの花歌
9:貴方の眠る場所~ヤゴダの祈り~
10:朱鷺色の島 ふたたび
11:永別の空
12:君が僕を変えてゆく
13:あなたの笑顔思い浮かべて
14:月夜に降る雪
15:それだけで幸せなこと


定価¥2,500(税込)

アルバムのテーマは、タイトルの通り平和と鎮魂です。
戦史にほとんど深く関心を示す人間でもなかった自分が、
5年前に見たドキュメンタリー番組に感銘を受け作った【涙雨】がきっかけで
意図としたわけではない流れが生まれ、
結果として戦時中の激戦地に慰霊や遺骨収容に行くことになりました。
その貴重な体験の中で、
これまでと違った視点で平和や命の尊厳に対して深く考えるようになり、
一昨年には、NHKに「戦争を知らない世代が歌う鎮魂歌」と言うテーマで番組にして頂きましたが、
そういった体験の中で生まれた平和・鎮魂をテーマにした歌が何曲かあります。一昨年、ガダルカナル島に政府派遣で遺骨収容に行って
帰国した翌日に起こった3.11東日本大震災で多くの犠牲者が出てしまった
あの凄惨な有様はまさに戦時中と重なり、
やはり犠牲になられた方たちへの鎮魂と言う思いもこのアルバムの中に込めました。

アルバムの中で、
1曲だけ自分が作詞した曲ではない【ソロモン戦友讃歌】という曲を収録しましたが、
戦友・遺族会「全国ソロモン会」の故菊本享事務局長から、
亡くなられた年の2009年に、
後で振り返るとまるで遺言のように思えますが曲をつけてもらえないかと頼まれた曲で、
戦友と平和への積年の思いが込められた曲です。
以前、簡単にギターで録ったものをCDにしたことがありましたが、
今回正式にピアノ伴奏でしっかり録り直しました。
戦争の苦しみを体験された方の平和への生の思いが込められている曲です。
アマチュア時代に
【故郷を遠く離れて】という15曲入りのギターのみのアコースティックフルアルバムを作りましたが、
同じアコースティックアルバムでも自分の歌唱力や声質が変わっているのはもちろんですが、
加わっている楽器も含めアレンジが全く違うので、
同じアーティストの作品とは思えないかも?です。(笑)
流通には流しませんので、
ホームページからも受け付けますが、ライブ会場での手売りをメインに販売していきます!

WordPress Themes