【菜の花】オープンのお知らせ!

以前から、佐渡関係者の間では情報が流れていましたが、
元々佐渡の観光地宿根木という集落で営業していた【菜の花】と言うお店が、
いよいよ今夜、上野でオープンすることになったようです。
ちなみに、添付している画像の集落が”宿根木”集落で、
昔からの独特の家屋の佇まいをそのまま残している集落です。

・宿根木集落で。

本当に美味い料理が食べれることでファンの多かったお店ですが、
家庭の事情で、関東に出て営業をすることになりました。
オープンが予定よりかなり延びてしまいましたが、
実は、親しかった自分の高校の同級生の弟がやっています。
是非是非、皆さん足を運んでみてくださ~い!

しばらくの間の営業時間
●11:00~14:00 / ●17:30~21:30

是非、一度足を運んでみて下さ~い!

◆【菜の花】住所
台東区上野桜木1-10-26
http://maps.loco.yahoo.co.jp/maps?ei=UTF-8&type=scroll&mode=map&lon=139.77087597&lat=35.72076683&p=東京都台東区上野桜木1丁目10-26&z=16&layer=pa&v=3
TEL:03-3827-3511

日曜は、浦和の『サンアイ』へ。

日曜は、浦和「サンアイ」のマスターから連絡があり、
今度お店でキーボードを演奏してもらうことになる女性が初めて来るので
一緒に会ってもらえないかとのことで行って来ました。
夕食を食べた後、お店にいるとお馴染みの「クミ・フラスタジオ」のメンバーが来て
深夜まで予定外の盛り上がりに突入してしまいました。
7月6日のソロライブ、代表の”太田”さんとのコラボも検討中です。

・「クミ・フラスタジオ」のメンバー。

・”みわ”ちゃん。                    ・”とも”ちゃん。
 

土曜日は、成田への見送りと亀戸での交流会に。

土曜日は、一昨年政府派遣で一緒にガダルカナル島の遺骨収容に行き、
その後「全国ソロモン会」のメンバーにもなった予備自衛官でもある”西富謙太郎”君が、
ガダルカナル島に発つことになり見送りに行って来ました。
ソロモン諸島は、戦時中日本軍が玉砕した島で、
最終的に多くの日本兵がジャングルに逃げながら命を落としているため、
なかなか遺骨の収容が進んでいない地域です。
彼は、一緒にガダルカナル島に行った時にそう言う現状を憂い、
できればガダルカナル島に移住し日本との懸け橋になって、
遺骨収容が早く進むようにしたいと言っていたのですが、
結局日本の北野建設が経営している、
日本から慰霊巡拝団や遺骨収容団が行くと
毎回宿泊する現地の「キタノメンダナホテル」に就職しながら遺骨情報を収集することになり、
2年越しにその思いを果たすことになりました。
現地での活躍を祈るばかりです。

・「全国ソロモン会」の餞別を渡す”崎津”氏。

・自分のNew CD『平和への祈り』をプレゼント。

・万歳三唱での見送り。

・”笹幸恵”さんからは…。

・「武運長久」と書かれた手ぬぐい。

・見送りメンバーで記念撮影。

その後は、遅くなってしまいましたが、
10時半頃に自衛官”中”さんが主催する「SHIDAX 亀戸店」での交流会に合流し、
久々に歌って来ました。

・”中”さん。

・YAMATOライブスタート。

・皆さん、真剣に聴いてくれていました。

ライブが終わると、
感動して涙が出そうになりながら聴きましたなどの声を頂きました。
その中で、自衛官の方が何人かいましたが、
ある自衛官の方が、
自分が東日本大震災後の自衛隊の活躍に敬意を表して作った【砦となって】を聴いて、
普段自衛官と言う立場が
社会的に受け入れてもらえていないような複雑な気持ちがあると言っていましたが、
自衛官の気持ちそのままを歌ってもらっていて、
本当に感動で涙が出そうになりましたと言って頂き、大変光栄でした。

・お名前拝借で歌った”ムンロー王子”さん。

久々ながら遅くなってしまったので、
浅草に移動し、2次会に。

・スッチーの”伊集院”さん。

・”中”さん、”ムンロー王子”。

・結局、ここでもライブに。(笑)

・一般のお客さんから、「○○よりすげ~よ!」の声も。(笑)

・お店のママと。

・最後残ったメンバーで。

午前4時にお店が閉まるので、
その後は、早朝の浅草寺を散策して帰って来ました。

・最後の記念撮影。

YAMATO LIVE 『平和への祈り』 in SADO (ダイジェスト版)

4月20日の佐渡でのライブの模様をダイジェスト版でアップしました。
是非、ご覧くださ~い!

前半ダイジェスト

後半ダイジェスト

そして、来る7月6日(土)には、
南浦和の「さいたま市文化センター」にてソロライブを開催します。
チケットの先行予約を受け付けていますので、YAMATOまでお声かけください!

15曲入りアコースティックフルアルバム『平和への祈り』も好評発売中です!


2,500円(15曲入り)

★ ACOUSTIC FULL ALBUM 【平和への祈り】

 1:平和の鐘
 2:砦となって
 3:星に捧げる讃歌
 4:僕らが出逢えた奇跡
 5:I LOVE YOU
 6:ソロモン戦友讃歌(詞:故菊本享)
   ~ソロモン諸島方面に散華せる戦友に捧げる~
 7:南十字星
 8:ソロモンの花歌
 9:貴方の眠る場所~ヤゴダの祈り~
10:朱鷺色の島 ふたたび
11:永別の空
12:君が僕を変えてゆく
13:あなたの笑顔思い浮かべて
14:月夜に降る雪
15:それだけで幸せなこと

佐渡テレビ放送予定のご案内。

 今回の佐渡ライブ、
佐渡テレビさんに取材をして頂いたので放送予定です。

◆ニュースアイランド
●本日23日
17:30~生放送
19:00~再放送
 21:00~再放送
22:00~再放送
●24日
AM6:00~
  7:00~
正午~

※土日には一週間の総集編が合計3回放送されます。

佐渡の皆さん、タイミングが合いましたらご覧くださ~い!

佐渡ライブから帰りました!

佐渡で開催した「YAMATO ACOUSTIC LIVE 平和への祈り」にお越し頂いた皆さん、
「TEAM YAMATO」スタッフとしてご尽力頂いた皆さん、本当にありがとうございました!
佐渡ライブでは毎回、夜中の移動から始まって
佐渡に着いてからもバタバタスケジュールで動かないといけないので、
寝不足状態などで喉が最高のコンディションとは程遠い状態でのライブになってしまい、
いつも申し訳ない気持ちなんですが、
今回も多くの方のご協力のもと、何とか2年ぶりの佐渡ライブを無事に終えました。
佐渡ライブでは毎回、
両親はじめ、応援頂いている方々に全面的に集客をお任せるしかないので、
本当にご尽力頂いた皆さんに感謝するばかりです。
今回は、「東京相川会」の発足60周年と言うことで、
ライブ前日、佐渡での植樹祭に合わせて関東から来て頂いていた
「東京相川会」の方々にもお越しいただきました。

自分は、普段本当に不気味なくらいの晴れ男で、
ライブ当日も、自分のライブに合わせるように天候が回復してくれて良かったと思っていたら、
昼間は順調に晴れていたはずの天気がライブが始まる頃には雨に。
ただ、今こうして振り返ってみると、
今回のライブのテーマは『平和への祈り』と言うことで”平和”と”鎮魂”がテーマ。
ライブのセットリストでも当然【涙雨】を歌いましたが、
ふと今振り返ると、
戦友遺族の皆さんが言う”涙雨”だったのでは?という気がして来ました。

自分が、初めて戦没者の慰霊にガダルカナル島に行った時にも、
慰霊祭前に虹がかかって感動で始めた慰霊祭の途中、
【涙雨】を歌っている時にザーッと雨が降り出してきて、
慰霊祭が終わると雨が上がり、
戦友、遺族の皆さんが言う”涙雨”を初めて体験し、
巡拝団一同が感動の体験をしたことがありました。
その後、ブーゲンビル島に行った時も、
合同慰霊碑で慰霊祭を始める時に、
司会の故菊本事務局長さんが「これから慰霊祭を始めます」と言った瞬間に、
太陽が燦々と照っているのに目に見えない噴水のしぶきのような雨が降り出し、
慰霊祭が終わると止んでしまったと言う体験もしました。
何もかも偶然と片付けてしまえばそれまでですが、
タイミングがタイミングだっただけに、
これが、戦友遺族の皆さんが行っている”涙雨”なんだと妙に腑に落ちました。

でも、普段は不気味なくらい晴れ男ぶりを発揮して、
野外ライブでもそれまで降っていた雨がライブ直前に上がったり、
自分のステージ前に少し雨が降り出してきて、
自分が歌う時だけ晴れて次のアーティストで土砂降り中止とか、
自分のステージ近辺は晴れているのに他の地域では土砂降りだったと言う体験はあれど、
これまで雨にあたるという記憶がほとんどないんです。
ただ、一度だけ横浜の「Y-150」のイベントのステージで、
天気の良い日だったにも関わらず【涙雨】を歌っている時ににわか雨のように雨が降り出し、
お客さんが一瞬ざわつき、歌が終わると上がってしまったということがありました。

自分の熱烈応援をしてくれている佐渡出身のご婦人との出会いも、
自分が「東京相川会」の宴会の席で【涙雨】を歌う前にガダルカナル島に行って来た話をしたところ、
大叔父さんがガダルカナル島で戦死されていて、
大叔父さんが戦死しなければご自身が存在していないと言うのがご縁でした。
昨年11月には、その大叔父さんの普通はやらない70回忌の法要を佐渡で開き、
自分が撮ってきたガダルカナル島の映像を使い、法要ライブをやり、
参加した親戚の皆さんに大変感動いただきました。
今回も、ライブ前にライブの成功を大叔父に祈ったと言うメールが、
そのご婦人から入りました。
今回の雨も、ライブのテーマがテーマだっただけに
戦友、遺族の皆さんだったら間違いなく”涙雨”だったと言うでしょう…。
ライブが終わり、関東に戻って来てからふとそういうことを思いました。

大阪からは、尼僧”瀧本光静”先生がわざわざライブに来てくれて、
急遽、チームYAMATO映像スタッフとしてもご尽力いただき、
用意していたステージ背景の画像をアレンジして素晴らしい舞台を演出してくれました。
ともに2泊3日の濃い佐渡ツアーを堪能しました。(笑)

・リハ中に、”瀧本”先生とYAMATOのNewCD。

・今回のステージは、背景に映像を映しました。

一昨年、文京シビックホールでのライブ写真を撮ってくれて、
今回のポスター、チラシ、CDジャケットに使っているカメラマン”ハラグロ”さんが、
また素晴らしいライブ写真を撮ってくれているので、追々アップします。
当日、佐渡テレビさんも取材に入ってくれていましたが、
若いカメラマンの方が、佐渡テレビ内の番組BGMで使ってくれていたこともあり、
「YAMATOさんの【涙雨】が大好きなんです。」と言ってくれていました。
近々、ダイジェスト版というかたちで佐渡テレビでライブの模様が流れると思いますので、
佐渡の皆さん、是非ご覧くださ~い!

涙しながらライブを聴いたという声や初めて聴いたけどファンになったという声も頂いています。
佐渡の皆さん、本当にありがとうございました!

・畑野「TOM TOM」での前日リハ。

・佐渡金山で”瀧本”先生、”HAYATO”君と。

・実家でライブ前夜の前祝。(笑)

「全国ソロモン会」写真展の打ち合わせでした。

8月22日~28日まで四谷のギャラリーで開催する予定の
「全国ソロモン会」主催『ソロモンの人々』写真展の打ち合わせを、
石神井にある会のメンバーの小川写真館でして来ました。
これまで慰霊巡拝や遺骨収容なでガダルカナル島やブーゲンビル島に行った時に、
プロの”小川”さんはもちろん、
メンバーが撮ってきた写真の中からもプロの目で良いものを選んで、
ソロモン諸島の文化や人々を紹介できればと言うことで開催します。

・集まったメンバー。

・”小川”さんと、出展作品の最終チェック。

故菊本享事務局長が生前強く望んでいた写真展が、
やっと実現するところまで漕ぎ着けたという感じです。
また、追って正式にご案内します。

7月6日ソロライブのチラシとNewCDが届きました!

昨夜は、北海道の地域活性をしている「どさんこパンチ」を通して知り合い懇意にしている
「治る整体療院昇仙堂」の院長”米澤”さんが上京しているため、
同じ北海道出身”けい子”さんがやっている小岩のお店『美菜Luce』に一緒に行って来ました。
”米澤”さん、最近、依頼があってご自身の施術をDVDにして発売されたばかりなんですが、
かなり反響があるようです。

『美菜Luce』には、”けい子”さんが体調を崩していた時期もあり、
2月の小岩ライブ以来しばらくご無沙汰していて、
佐渡から頼まれて買って来ていたどぶろくや甘酒も渡せずにいたので、
昨日届いたばかりの7月6日の「さいたま市文化センター」でのソロライブのチラシと一緒に
やっと渡せました。
実は、”けい子”さんのお姉さんが北海道から上京していて、
急遽4月20日の佐渡ライブに一緒に行こうと言う話が持ち上がっているようなんですが、
直後にお姉さんが少し風邪気味になり、
今は体調次第と言う感じになっています。
体調快復を祈るばかりですね。

さて、本日、New アルバム【平和への祈り】も届きました!
記念すべき1枚目は、どなたの手に渡るのでしょうか?
元々、今日会う予定の人以外に急遽電話があって会うことになった人もいて、
そのお二人のどちらかにはなりそうです….。(笑)

先日の『佐渡女神伝説』のフォトスライドショーです。

先月「アミューズメント佐渡」で開催された【佐渡女神伝説】の様子が
リハから本番までフォトスライドショーとしてアップされました。
プロの方が撮影して作ってくれているのでしっかりしたものです。
こちらからどうぞ!
http://www.youtube.com/watch?v=jzXo4PH2TzI&feature=player_embedded#!

「Miiya Cafe」ライブ終了しました!

銀座「Miiya Cafe」での定期ライブ終了しました!

・楽屋で本日のセットリスト。

◆セットリスト
1:平和の鐘
2:故郷の君へ
3:永別の空
4:砦となって
5:南十字星
6:月
7:真実の光を探して

・ライブ終了後、出演者の誕生会。

さて、いよいよ佐渡ライブに向けて最後の詰めに入ります。
今回の佐渡ライブは、
アルバムに収録した新曲も入っているので、
新曲中心にこれから少し歌い込みです。

WordPress Themes