シンガー・ソングライターの”工藤慎太郎”君と会いました!

今日は、シンガー・ソングライターの”工藤慎太郎”君と会いました。
川口出身で、演歌歌手”矢代亜紀”さんのプロダクションからデビューし、
第39回有線大賞新人賞を受賞したことのある実力派シンガーです。
昨年6月、画家の知人が、高校の同級生のママさんがやっている
川口の喫茶店「茶色の小びん」で個展を開催し、ゲストでライブをした時に、
ママさんからデビュー前に駅前でストリートライブをしている頃から
”工藤慎太郎”君を応援していたんだけど、
色々あって活動を一旦休止している話を聞き、
一度紹介したいと言われていたんですが、1年越しに実現した言う感じです。
あえてメジャーの世界で歌い続けることを止めて、
普通のアーテイストが憧れ目指す流れとは逆の立場を選択し、
完全フリーな状態で自分がやりたいように歌っていくことを決断したようです。
肩の荷が下りて本当に楽になったと言っていました。

実は、今日会って2時間半くらい色々話しましたが、
自分の中では”工藤慎太郎”君との縁みたいなものを感じました。
初めて”工藤慎太郎”君の名前を耳にしたのは、
もう5,6年前になると思いますが、
懇意にしている浦和の「サンアイ」のマスターから、
「YAMATO君、”工藤慎太郎”君って知ってる?
埼玉テレビの歌番組で10週勝ち抜いて、
矢代亜紀のプロダクションからデビューした青年がいるんだよ」
と言われたのが最初でした。
その時には、特に気に留めたわけではなかったんですが、
同じ頃にカラオケBOXで流れていたデビュー曲の【シェフ】と言う曲を偶然耳にしていて、
久々に巷で流れている流行り廃りの歌ではない心に響く歌を聴いた気がして、
すごく印象に残ったのを覚えています。
その時には、それが”工藤慎太郎”君の曲だと結びついていなかったんですが、
後で、ネットで検索してわかったという感じでした。
と言うことで、自分の中ではこういったこともあって、
今回、こうやって実際に会えたことに縁を感じるわけです。
せっかくなので、
7月6日の南浦和のソロライブにゲストで出演してもらうことにしたかったんですが、
本人も一旦は是非お願いします!とはなったんですが、
後でスケジュールを確認すると、先に仕事が入ってしまっていました。
今日はギターを持参していて、
お店で軽く2曲ほど演奏してくれましたが、
やっぱりライブで聴いても、きちっとした実力のあるシンガーでしたね。
新たな環境を選択して再出発をした”工藤慎太郎”君、
是非、応援よろしくお願いしま~す!

・”工藤慎太郎”君演奏中。

・「茶色の小びん」のママさんと。

さて、26日(日)は、目黒「APIA 40」での定期ライブです。
ご都合がつきましたらお越しくださ~い!

◆YAMATO定期ライブ 
場  所:目黒【APIA Forty40】

http://apia-net.com/

時  間:14:00~
チャージ:¥1500+1Dr 

WordPress Themes