応援頂いている皆さんへ

応援頂いている皆さんへ
急なお知らせですが、
左の鼻腔にできていて完全に鼻腔を塞いでしまっている乳頭腫と言う良性の腫瘍を
今月30日に手術するため、
明日から一週間入院をします。
実は、音楽活動を始めた年の前年2003年に初めて乳頭腫の診断を受けて手術をして、
鼻声がもとに戻ったことも音楽活動を始めるきかっけの一つになったんですが
http://www.nettam.jp/topics/column/51/
11年前の手術の際に再発する可能性が高いので、
その時には手術を繰り返さないといけないと言われていて、
その後、やはり再発してしまい、
またそろそろ手術をと言われたまま音楽活動が忙しくなってきたこともあり、
6,7年放置してきてしまいました。
ウィルス性の腫瘍らしいのですが、
10パーセントくらいの確率で悪性になることもあるので、
長くても10年以内には手術をした方が良いらしく、今年で11年目。
普段から鼻声になっていますし、
結構お客さんが気が付いて言われるようになりましたが、
左の瞼が腫れていたり、
鼻腔が炎症を起こすような時には頻繁に鈍痛があったり、
やはり歌う時に鼻腔の調子で特に高音の発声に影響が出てしまうのを騙し騙し歌って来ました。
さすがに、そろそろ手術をしないと日常生活も大変なので、
今年の初めから仕事が入らないタイミングを見計らっていたのですが、
なかなかまとまった期間が無くずるずると来てしまい、
やっと入院1週間と退院後の自宅療養1週間の2週間が取れるタイミングを作って
手術することにしました。
前回の手術は、局所麻酔でやったのですが、
2時間余りの間、ジョリジョリ、ゴリゴリ腫瘍を切除する音を聞きながら、
鼻腔の奥の麻酔があまり効いていないところは強烈な痛みがあり大変でしたし、
切除した腫瘍の量にこんなにできていたのかと驚かされました。
今回も同じような量になるのは間違いないですが、
今回は全身麻酔なので少しは気が楽です。
それと、今回希望なのは、前回はほぼ必ず再発すると言われていたんですが、
今回の先生からは、
鼻骨の中にウィルスの根源が入り込んでいると表面の腫瘍だけ切除しても再発するので、
このあたりが根源だろうと言うところの見当を付けて、
鼻骨を少し削ってうまくウィルスが取り除ければ再発は防止できると言われているので、
その可能性にかけたいものです。
と言うことで長くなりましたが、
明日から1週間、ネット関係は放置してしまい、
心配される方がいると申し訳ないので入院のお知らせでした。

そして、退院明け一発目のライブは、音楽仲間”サネヨシ”さんが主催する日本を愛し、
日本の良き伝統と文化を継承していこうと言うテーマのもとに、
ジャンルを越えたアーティストたちに参加を呼び掛けている
第2回目のイベント『サイコー!JAPAN!』に出演します。
入院と自宅療養の後、何とかギリギリ歌えるだろうとの見込みで出演予定です。
是非是非、ご都合がつきましたら、
手術明けのYAMATOの声を聴きに足をお運びくださ〜い!

●7月12日(土)
サイコー!JAPAN!Vol.2 ~そこがいいんだよ日本人~
場  所:渋谷【LAMAMA】
時  間:開 場17:30
開 演18:00
チャージ:前売り¥2,500 ¥2,800

<出演>
サネヨシ/YAMATO/筑前河童/ 7th Continent Foundation/  show-k

※チケット予約 LAMAMA:03:3464-0801(15:00〜22:00)

・昨夜は、集まれる出演者で最終打ち合わせしてきました。

昨日は、集まれる出演者で「サイコー!JAPAN!」の最終打ち合わせをしました。

10172585_1487623321469548_365011342519349567_n

新潟日報に記載頂きました。

先日、佐渡春日神社能舞台で「佐渡世界遺産の歌」を初披露しましたが、
本日6月25日付の新潟日報に記事を掲載頂きました。
以下、記事です。
◆世界遺産登録 歌で盛り上げ・佐渡 住民らがCD制作

佐渡金銀山の世界遺産登録を後押ししようと、佐渡市相川下戸村の春日神社能舞台保存会会長らが佐渡金銀山を歌ったCD「佐渡世界遺産の歌」を自主制作した。
21日に開かれた同神社の薪能に合わせて島内で初披露した。
会長の市川求(もとむ)さん(67)は昨年4月、世界遺産登録に対する地元の思いを盛り上げようと、本紙窓欄に相川小学校の校歌を基にして作詞した歌詞を投稿。
投書を読んだ知人らを通じて東京都などで活動する同市岩谷口出身のシンガー・ソングライター、YAMATO(本名・山登靖)さんに伝わった。
YAMATOさんも佐渡を応援したいと、歌詞に曲を付けてCDを制作することになった。
「佐渡世界遺産の歌」は「大名行列さながらに、小判をはこんだ金の道」などと佐渡金銀山の歴史を歌い上げ、島内の鉱山名や相川金山の坑道名が歌詞に含まれる。
市川さんは「歌を通じて鉱山の名前や歴史を知ってもらい、佐渡に宝があることを再認識してほしかった」と思いを語る。
21日は、YAMATOさんが来島し、イベントで歌を披露。来場者はゆったりとした曲調の歌に聞き入っていた。YAMATOさんは「懐かしい感じを残しつつも、金銀山の壮大なイメージを持ってもらえるような曲にした」と語り、「歌を通じて、佐渡の人々の思いが一つになり、世界遺産への思いを強めてほしい」と力を込めた。
CDは千枚制作。「佐渡世界遺産の歌」とYAMATOさんが過去に制作した「朱鷺色の島ふたたび」の2曲入り。税込み千円。

0017978400104457s 0017978400104462s

佐渡から帰りました!

一泊二日の佐渡から帰りました。
最近、佐渡を世界遺産にしようと言う動きの中で、
「佐渡世界遺産の歌」をCDにしましたが、
作詞した地元の”市川求”さんがこの春日神社の能舞台を企画していることもあり、
この歌の佐渡での初披露目と言うことで
今回元々は予定になかったところで急遽声をかけて頂きました。

久々に梅雨の時期の帰省で、
春日神社の能舞台も当然ながら野外なので雨が心配でしたが、
晴れ男パワー全開(笑)で雨に降られずに無事終わりました。
春日神社の能舞台は、毎年この時期に定例開催なので、
梅雨の時期と言うことで雨に降られることもあるようですが、
傘を差すと後ろの人が見れないので、
雨の時は、皆さん雨合羽を着て観覧するようです。
客足にも影響するでしょうから雨にならず本当良かったです。
今回は、普段行わない5月に一度薪能を開催したばかりらしく、
集客が心配されたようですが、
それでも観光客や地元の人で200人近い方が来てくれていました。

・相川春日神社能舞台
IMG_5252

・元々の春日神社。
IMG_5253

・客席
IMG_5254

・徐々に日が暮れて、開演に向けてお客さんも集まって来ました。
IMG_5259

・開演前のYAMATOミニライブ
IMG_5263

・地元相川「立浪会」による佐渡民謡。
IMG_5277

IMG_5279

・「つぶろさし」
IMG_5283

・仕舞
IMG_5287

・能「猩々」
IMG_5292

IMG_5302

IMG_5306

・舞台裏で打ち上げ。
IMG_5307

・「佐渡世界遺産の歌」を作詞した”市川求”さん。
IMG_5310

・音響を手伝って頂いた”岩倉”さん。
IMG_5311

8月21日には、鼓動の「アースセレブレーション」のプレイベントとして、
地元の演者ではない島外から来るプロの皆さんの舞台が行われますが、
そこでも早速歌わせて頂くことになりました。

IMG_5322

興味のある方は、そのあたりに合わせて、
是非佐渡ツアーを企画してみてくださ〜い!

・こんな天気でした。(実家のある岩谷口)
IMG_5320

今から佐渡へ向かいま〜す!

さて、本日21日19:30〜佐渡春日神社薪能があり、
その前にライブをするため今から佐渡に向かいま〜す!
最近CDにした【佐渡世界遺産の歌】の宣伝のためです。
2005年に、佐渡の室内にある能舞台で一度歌ったことがありましたが、
それ以来になります。
年内に、佐渡の能舞台がたくさん予定されていますので、
関心のある方は、是非佐渡へ!

佐渡能演能スケジュール
http://www.visitsado.com/2014_news/2014nou.pdf#search=’%E4%BD%90%E6%B8%A1%E8%96%AA%E8%83%BD

「復興バー銀座店/気仙沼ナイト」終了!

昨日は、「復興バー銀座店/気仙沼ナイト」に行って来ました。

・厨房スタッフ。
IMG_5205

IMG_5238

「希望ののむヨーグルト」の”千葉”さんも気仙沼から駆けつけてくれて、
「気仙沼フェニックスバッティングセンター」の
公式テーマソング【光めざして〜不死鳥のように〜】はじめ何曲か歌わせて頂きました。

IMG_5213

・”千葉”さんに応援歌。
IMG_5221

IMG_5222

バッティングセンターがオープンして終わりではなく、
これから益々継続しての支援が必要です。
皆さんよろしくお願いします!

二部のミニライブでは、
近くにいたお客さんたちとこじんまりと盛り上がりました。

IMG_5224

・お名前拝借で歌った応援歌に涙を流して喜んでくれた”なみ”さん。
IMG_5230

・第二弾でお名前をお借りした”みちこ”さん。
IMG_5232

・何と、去年「さいたま市文化センター」ぼソロライブに来てくれていた”ゆき”さん。
IMG_5233

ちょおとふざけたので、
最後は真面目に【月】を歌ってミニライブ終了しました!

IMG_5236

・ミニライブ盛り上げてくれた”みちこ”さん&”なみ”さん。
IMG_5235

用意したメニューは、ほとんど完売したようです。
お越し頂いた皆さん、ありがとうございました!
スタッフの皆さんお疲れ様でした!

・閉店までにぎわってました。
IMG_5237

チャリティーイベント【燈燈無尽】終了。

昨日、「さいたま術劇場」で音楽仲間HAYATO君が主催し、
初の試みになったチャリティーイベント第一回【燈燈無尽】終了しました。

IMG_5158
・「RB-SOUL」の子供たち。
IMG_5157
・”アイーシャ”さん率いるベリーダンスグループ「まつりか」。
IMG_5184

途中、「希望ののむヨーグルト」販売の応援として
【光めざして〜不死鳥のように〜】を1曲歌いました。

・「希望ののむヨーグルト応援隊」純平さん&吉本さん。
IMG_5160

IMG_5169 - コピー

その後は、自分のステージで5曲、
ボランティアで関わっている『CAT みちのく応援団』と
『全国ソロモン会』について歌を交えて紹介させて頂きました。
途中、『全国ソロモン会』で一緒に理事をしている
ジャーナリストの”笹幸恵”さんもゲストで来てくれて
ライブの途中で10分ほど「全国ソロモン会」の紹介をしてくれました。

・featuring 山田維寿美(クラリネット)
IMG_5200

・ジャーナリスト”笹幸恵”さん。
IMG_5198

◆セットリスト
1:立ちあがれ
2:あなたの笑顔思い浮かべてfeaturing 山田維寿美(クラリネット)
3:涙雨
〜笹幸恵さんスピーチ〜
4:南十字星
5:それだけで幸せなことfeaturing 山田維寿美(クラリネット)

・お越し頂いた画家”宮本圭子”さん&切り絵の”斎部洋子”さん。
IMG_5201

希望ののむヨーグルトも無事完売し、何よりでした。
お越し頂いた皆さん、ありがとうございました!
スタッフ、出演者の皆さん、お疲れ様でした!

さて、明日17日は、東北支援で一緒に活動しているメンバーが一日マスターを務める
「復興バー銀座店/気仙沼ナイト★希望ののむヨーグルト」です。
気仙沼から「気仙沼フェニックスバッティングセンター」の千葉さんも駆けつけてくれるようです。
自分もギターを持っていて応援ミニライブをします。
ご都合がつきましたら、是非遊びにお越しくださ〜い!
http://ishinomaki2.com/2014/05/13/%E5%BE%A9%E8%88%88%E3%83%90%E3%83%BC%EF%BC%A0%E9%8A%80%E5%BA%A7-%E4%BB%8A%E5%B9%B4%E3%82%82%E9%96%8B%E5%82%AC%E6%B1%BA%E5%AE%9A%EF%BC%81/

明日は、チャリティーイベント【燈燈無尽】。

明日は、HAYATO君のチャリティーイベント【燈燈無尽】が開催されます。

1510555_264949100348140_171427720_n

自分は、18:30頃から40分ほどライブをします。
自分は、今関わっているボランティア活動二つのテーマで参加してライブをします。まず、 一つは、2012年から関わっている「CAT みちのく応援団」の東北の支援活動。
これまで気仙沼を中心に陸前高田、大船渡など15,6回通って、
主に仮設住宅でのライブ活動をしています。
今年3月にオープンした千葉さん親子の「気仙沼フェニックスバッティングセンター」、
その公式テーマソング【光めざして〜不死鳥のように〜】を作詞・作曲させて頂きました。
活動の様子は、こちらで。【あなたの笑顔思い浮かべて

もう一つは、2009年から関わっている
戦友・遺族会「全国ソロモン会」での戦没者慰霊や遺骨収容の活動。
もともと戦史にはほとんど関心の無かった自分でしたが、
2007年暮れに偶然テレビをつけたら放映されていた
ジャーナリスト”笹幸恵”さんの遺骨収容の活動を追いかけたドキュメンタリー番組に、
「全国ソロモン会」メンバーの戦争遺児にあたる親しい知人も出演していて、
その番組に大変感動して作った【涙雨】に「全国ソロモン会」の方々が大変感動してくれて、
2009年に現地での慰霊巡拝で歌ってほしいとの要請をうけたことがきかっけで
戦没者の慰霊や遺骨収容に「全国ソロモン会」を通して関わることになりました。
ドキュメンタリー番組をみた時には、
まさか直接関わることになるとは思ってもいなかった”笹幸恵”さんとも、
「全国ソロモン会」で一緒に理事をしながら活動しています。
今回、自分のライブ途中で、そのあたりに関した10分程度の講話をして頂きます。
ソロモン戦友讃歌

入間の「唄処 歩」でのライブ終了しました。

昨日は、入間の「唄処 歩」でのライブでした。
平日の昼間ながら、お店の常連客を中心に40人ほど集まってくれました。
ママさんもとても良い方ですが、
お店のお客さんも年配の方が多くとても温かい雰囲気でした。

IMG_5082

IMG_5102 - コピー

・男性のお名前拝借コーナー”たかお”さん。
IMG_5086

・女性のお名前拝借コーナー”みどり”さん。 ・女性のお名前拝借コーナー”かずこ”さん。
IMG_5088 IMG_5090

・女性お名前コーナー”かずこ”さんの二人。(左:ママさん)
IMG_5092

カバーも2曲やりましたが、
譜面台を忘れたのでお客さんに譜面持ちをお願いしました。

・「シクラメンのかほり」
IMG_5094

・「酒と泪と男と女」
IMG_5098

・ライブ終了後”みどり”さんから。
IMG_5104

・ママから花束を。
IMG_5105

・佐渡高校の先輩”山田”さんと。
IMG_5108

ライブ後は、カラオケの好きなお客さんが多いため、
カラオケでの交流タイム。
女性のお客さんが多かったので、
あまり歌えないデュエット曲もリクエストで歌いました。
浦和の「サンアイ」で他のお客さんが歌うのを聴いていることもあり、
何となくと言う感じで。
何年か分のデュエットをした感じです。(笑)

IMG_5109 IMG_5111
IMG_5112 IMG_5115
IMG_5116 IMG_5117
IMG_5119 IMG_5121
IMG_5128 IMG_5124 - コピー
IMG_5126

途中、入間ライブでは、
いつも看板を書いて頂いている書家の福田博子先生のところに行って、
自分の11月8日のソロコンサートのチラシに使うタイトルを書いて頂きました。

・遊筆書家”福田博子”先生。
IMG_5137

再びお店に戻って、あとはママさんと数人で、
お客さんとして来てくれていた近所のママさんのお店に移動して
0時まで打上げをして帰って来ました。

・自分のカラオケに感動してくれたお客さんに頼まれて。
IMG_5139

ママさん、お越し頂いた皆さんありがとうございました!

明日は、また入間でライブです。

さて、明日12日のお昼頃から、
先月入間でやったライブに来てくれていた「唄処 歩」のママさんから声をかけて頂き、
お店でライブをして来ます。
11月8日のソロコンサートにも、
お店を休んでお客さんを連れて追っかけようかな?と言ってくれているママさんです。
お店のイベント的な感じなので、
終わったらお客さんとのカラオケ交流になるようです。

140529_1801~001 securedownload

6月17日OPEN「復興バー銀座店/気仙沼ナイト」。

昨年に続き、今年も6月13日から1ヶ月間開催される「復興バー銀座店/気仙沼ナイト」。
今年は、同じ「みちのく応援団 CAT」で活動している”じゅんぺい”さんが
6月17日(火)に一日マスターを務めるので、
一昨日の打ち合わせに顔を出し、
試作品など食べながら打ち合わせをしてきました。

・解体ショー前のまさに”まな板の上のカツオ”状態。
IMG_5066

・”じゅんぺい”マスターの解体ショー。
IMG_5068

・盛り付け完了!
IMG_5069 - コピー

・試作品を囲んで打ち合わせ中。
IMG_5074

そして、昨日は、銀座の店舗に下見に行って来ました。

・地下への店舗入り口。
IMG_5075

・1Fの飲食専用フロア。
IMG_5076

今年は、”じゅんぺい”さんが「希望ののむヨーグルト」を販売しながら
「気仙沼フェニックスバッティングセンター」の支援をしていることもあり、
バッティングセンターオーナーの”千葉”さんも気仙沼から駆けつけてくれるようです。
当日は、自分が作ったバッティングセンターの公式テーマソングなど、
ギターの弾き語りもする予定でいます。
是非、是非皆さん気軽に足をお運びくださ〜い!

そう言えば、最近映像のプロの方が、
「気仙沼フェニックスバッティングセンター」の公式テーマソング
【光めざして〜不死鳥のように〜】のPV的な映像をアップしてくれています。
バッティングセンターでバッティングをしている子供たちの表情に感動します。
【光めざして〜不死鳥のように〜】
phaenix

WordPress Themes