今夏の佐渡レポート(8月21日)。

この日は、アース・セレブレーションのプレイベントとして開催された
相川の「春日神社」薪能公演の前座で歌いました。
少し前まで雨の予報で心配しましたが、見事に晴れてくれました。
最近CDにして販売している【佐渡世界遺産の歌】を作詞した”市川求”さんが
春日神社能舞台の実行委員代表をしていることから、
【佐渡世界遺産の歌】の宣伝を兼ねて、6月の能舞台に続き二度目になりました。
【月】、【追憶の故郷】、【佐渡世界遺産の歌】の3曲を歌いました。
自分の演奏の後は、島外から来られた重要無形文化財保持者の能や狂言の先生方や、
女優”片桐はいり”さん率いるメンバーでの創作芝居が演じられました。

・薪をくべる役の姉弟と。
???????????????????????????????

???????????????????????????????

???????????????????????????????

???????????????????????????????

・”片桐はいり”さんの芝居。
???????????????????????????????

WordPress Themes