一昨日は、「サイコー!JAPAN!」のイベントでした。

一昨日は、音楽仲間”サネヨシ”氏主催のイベント、
第5回になる「サイコー!JAPAN!」に出演してきました。
第2部では、”サネヨシ”氏が音楽活動を通して支援活動をしている拉致被害者問題をテーマに、
昨年は、特定失踪者問題調査会からゲストとして代表の荒木氏が講演をされましたが、
今回は、北朝鮮向け短波放送「JSRしおかぜ」を担当している
専務理事の”村尾建兒”氏の講演でした。
自分も、同郷佐渡の”曽我ひとみ”さんが拉致被害者ということもあり、
無関心、他人事であってはならないのですが、
こう言う機会に、問題意識をもらなければと思う次第です。

◆セットリスト
1:砦となって
2:赤く燃える冬の三日月
3:涙雨
4:天つ風~久遠の祈り~
5:男道

サポート:長谷川顕一(E.Guitar)/鈴木アッキー(E.Bass)

さて、この後は、

●12月5日(土)
YAMATO 定期ライブ
場  所:銀座【Miiya Cafe】
時  間:17:35〜(YAMATO出演時間19:00~)
チャージ:¥2,000 +1Drink

●12月6日(日)
第21回いるま市生涯学習フェスティバル YAMATOライブ
会  場:入間市産業文化センター(ホール)
時  間:13:30開場 14:00開演
料  金:¥500
<チケット予約>
入間市産業文化センター Tel:04-2964-8377

そして、7日~グアムツアーです。
その前にやっておかないといけないこともあり、
しばらくバタバタが続きます。

コンサート翌日は、名古屋へ。

ソロコンサート翌日、
2009年に自分が初めてガダルカナル島に行った時にご一緒した
「全国ソロモン会」故”山口義正”氏の3回忌の法要に名古屋へ行ってきました。
皆に大隊長と呼ばれ慕われた、本当にユーモアのある方でした。
御子息の”義範”さんは、法要の前日にも関わらず、
法要を11時にずらして名古屋からコンサートに参加して頂きました。
夏に「全国ソロモン会」メンバーの三重県尾鷲での写真展でライブをした時に
”義範”さんが来られて初めてお会いし、
自分のライブが関東である時には是非参加したいと言って頂いていたので、
まさかお越し頂けるとは期待もせずに出した今回のコンサートのご案内の返事で、
「オヤジの霊前でYAMATOさんに1曲歌ってもらえたら、オヤジもどんなに喜ぶことか…。」
と書かれていたことで3回忌法要のことを知り、
丁度、運良く法要がライブとライブの合間で、
亡くなられたときに葬儀に参列できなかったこともあったので、
是非行って歌いたいと言う思いで行ってきました。
法要後の会食前に5曲、そして、会食後自然な流れでまた5曲、
南方への慰霊訪問を経験して作った歌を中心に歌いましたが、
大隊長の妹さんは、
「どうだ、YAMATOさんが自分のために来て歌ってくれたぞ」
と自慢げに話をする兄の顔が浮かぶと言ってくれ、
歌を聴いている間もずっと涙されていました。
みなさん、本当に良い法要になったと喜んで頂き、
「自分はオヤジに心配ばかりかけたので」と、
お父さんの話をされる度に涙される”義範”さんの姿に胸打たれました。
名古屋でライブをと言うお話も出て、是非実現したいものです。
「全国ソロモン会」から浅草寿仙院の”崎津”氏と、
ジャーナリストの”笹幸恵”さんも自分のコンサートに参加した翌日でしたが、
一緒に参列しました。

CIMG0184

WordPress Themes