グアムメリッソ小学校での動画。

今月12月7~11日まで、
グアム全権親善大使”大河内”さんが企画した
グアムツアーに行ってきた時のメリッソ村の小学校でのライブの動画です。
急遽お名前拝借コーナーを思いつき、
手を挙げた子供たちの中から校長先生が”クビラ”と言う女の子を指名して歌いました。
この村は、戦時中日本軍の戦況が悪化する中で、
米軍への情報の漏洩を恐れた日本軍が
現地のチャモロ人を200名ほど虐殺してしまった背景のある村です。
”大河内”さんが、総領事館での天皇誕生日レセプションのアトラクションに絡めて、
グアムの色々なところで自分のライブと佐渡民謡での親善交流を企画をしてくれましたが、
かつて、”大河内”さんがこの村で大宮の小学校の子供たちを
ホームステイさせる企画をしたことがあり、
最初は村長から「この村の歴史を知っているのか」と断られながらも
諦めずに交渉していく中でホームステイを実現させた過去があるようです。
それ以降、交流の機会が増えるようになり、
大河内さんの企画するグアムツアーでは、
メリッソ村との親善交流のための訪問がされています。
チャモロ人の懐の深さを感じながらも、
戦時下では、どの国も所変われば加害者になったり被害者になったりしているのが事実で、
歴史を真摯に見つめながら、
世界中で払われた多くの尊い犠牲の上に今日の平和があることを肝に銘じ、
こういった悲惨な歴史があればあるほど平和への親善交流の大切さを改めて感じます。
このライブの後、”大河内”さんが思わず涙されるほど感慨深いものがあったようです。
今後も”大河内”さんのグアムツアーは続きますので、
関心のある方は、是非ご参加ください!
video-1449990904.mp4
12366760_1529445697369600_1158373562_n

WordPress Themes