昨日は、「サンアイ」マスターの誕生会に。

昨日は、浦和「サンアイ」マスターの68歳の誕生会に顔を出して歌って来ました。
腹話術の”あいマイ”さんも駆けつけてくれて、
昼12時~夜12時までの間、
馴染みの皆さんが都合の良い時間に顔を出して、温かい交流の場になりました。
2013年「さいたま市文化センター」から始まり、
2014年「埼玉会館」での10周年コンサート、
2015年「さいたま芸術劇場」、
そして、今年これから開催する2016年は6月4日の「市民会館うらわ」と、
毎回「サンアイ」の温かいお客さんたちにたくさん足を運んでもらっています。
マスター、誕生日おめでとうございます!
体に気をつけて温かい人の輪を作ってくださ~い!

・”あいマイ”さんの腹話術。
12919710_611991698952163_2884968216610602612_n

・自分のミニライブも。
12910106_611979002286766_348052450_n

1回目のレコーディング終了!

一昨日は、6月4日のソロコンサートまでに間に合わせようとしている
Newアルバム『光めざして』の一回目のレコーディングをやりました。
まずは、masaさんのドラムとジェンベ録りからでした。
3年前に作った前回のアルバム『平和への祈り』もコンサート前ギリギリでしたが、
今回も曲数が多いのでギリギリになりそうですね。
何とかサポートメンバの協力のもと頑張ります!

160328_2235~003

160328_2235~002

 

5月8日、東光寺コンサートのチラシデザイン完成!

ゴールデンウィーク最終日5月8日、
大宮駅東口にある「東光寺」で東日本大震災犠牲者の特別追悼法要があり、
その後にYAMATO復興祈念コンサートを開催しますが、
そのチラシデザインできました。
昨年11月27日に開催した
「さいたま芸術劇場」のコンサートを聴いて頂いた「東光寺」のご住職からの依頼で、
震災後毎年続けてきた犠牲者法要も、
今年5年の節目で最後になる予定とのことです。
14:00~僧侶による特別追悼法要、
15:00頃~YAMATOコンサートになります。
入場無料ですので、お気軽にお越しください!

0001 (6)

26日に、東北の復興支援イベントに参加します。

今月26日、東北復興支援活動をしている「チーム府中」主催のイベントに参加します。
音楽と同時に、東北からのお酒や食材を堪能してもらえるイベントです。
「東北へ届け・・・魂のLIVE」
場  所:仙川【Kick Back Cafe】
http://www.livehouse21c.com/
時  間:18:30~…
料  金:¥2,000(前売り)/ ¥2,500(当日)(+1ドリンク1フード)

1185370_974759272610217_7750602895281631519_n

ご都合がつきましたら、是非足をお運びください!

土、日は快気祝いと偲ぶ会に参加して来ました。

土曜日は、4年ほど交流のある元自衛官”中”さんがヘルニアの手術後無事に退院され、
浅草のシダックスで定期的に開催している「ゆる会」に、
快気祝いを兼ねて久々にギターを持参して歌って来ました。
お元気そうで何よりでした。

12476584_831207900322690_693310580_n - コピー

12380342_831207830322697_1133292072_n

・応援歌を歌った”みな子”さん。
12674122_831207850322695_752198604_n - コピー

・”中”さんと。
12443125_831207743656039_660362676_n - コピー

最近、偶然とは思えない不思議な出会いが二つ続きました。
ひとつご紹介します。
20日日曜日、「浦和ワシントンホテル」で開催された
知人の息子さん”進藤雄一”さんを偲ぶ会に行って歌って来ました。
本当に 急遽偲ぶ会に参加することになったんですが、
そのきっかけが、 偶然とは思えないものでした。
”進藤雄一”さんは、大宮南高校野球部出身で、
野球一筋の人生を歩みながら
母校野球部のコーチや高校野球OBで組織されるマスターズ甲子園でも尽力され、
昨年43歳の若さで他界されました。
自分は直接”雄一”さんは知らなかったのですが、
以前お母さんと浦和の「サンアイ」というお店で一度ご一緒し、
コンサートチケットを買って頂いたことがありました。

昨年11月に「サンアイ」に顔を出した時に久々にお会いし、
その時もチケットを買って頂いたんですが、
息子さんが8月に亡くなり、
野球一筋の息子さんだったお話をお聴きしました。
丁度自分の母校佐渡高校が甲子園出場を果たした時に
球児への応援歌として作った『栄光の花たち』という曲があるので、
追悼のためにCDに焼いてお渡ししますという約束をしました。
CDにはすぐに焼いたのですが、
いつでも渡して頂けるようにお店に預けておこうと思いながら、
お店に顔を出すときに持っていくのを忘れることが続き、
偲ぶ会のことは全く知らないまま、
偲ぶ会2日前の金曜日に「サンアイ」に顔を出す機会ができ、
一旦忘れたCDを思いだし家に取りに戻って、 やっとお店に預けることができました。

何と、その翌土曜日に、急に”雄一”さんのお母さんがお店に顔を出し、
マスターに、翌日曜日に野球仲間が偲ぶ会を開いてくれるという話をしたそうで、
マスターも、丁度自分からCDを預かったばかりだと、
お店でCDを流して二人で聴いたところ大変感動してくれ、
偲ぶ会で流してもらうという話になったそうです。
すぐにマスターから自分のところに電話があり、
「都合がついたら明日直接会場に行ってサプライズで歌ってもらえないか?」とのこと。
スケジュールは何とかなったので、
フェイスブックに「大宮南高校野球部OB」のサイトがり、
偲ぶ会の情報と実行委員会の方の連絡先が掲載されていたので 連絡をすると快諾頂き、
急遽歌うことになりました。
サプライズの予定でリハができるように早めに行くと、
お母さんが更に早めに会場に来ていて本番でのサプライズにはなりませんでしたが、
自分の姿を見て一瞬目を疑ったそうで 驚かれたのがわかり、
「サンアイ」のマスターに泣きながら感謝の電話をしている姿を見て、
サプライズを喜んでもらえて何よりでした。
無事に、野球に関係する『栄光の花たち』と
『光めざして~不死鳥のように~』2曲を歌いました。

皆さんに慕われながら若くして短い人生を閉じた素晴らしい人物の偲ぶ会に参列でき、
自分も大変光栄でした。
昨年、お母さんから息子さんのお話をお聴きし、
自分もネットで”雄一”さんの情報を調べたりしていましたが、
もし自分がCDを取りに戻らなけらば、
もし前日お母さんが「サンアイ」に顔を出すことがなければ、
そう思うと、 何か偶然とは思えない、
”雄一”さんが、こういった出会いの場に引き寄せてくれたような不思議な感覚でした。
”進藤雄一”さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

IMG_0277

・故”進藤雄一”さん。
12191789_534838486673812_436279301396587489_n 
12310714_541745285983132_1912018185136859622_n

大宮南高校の甲子園出場を祈念して。
『栄光の花たち』

昨日、今日はコンサートの打ち合わせでした。

昨日は、8月8日佐渡両津「七夕まつり」に合わせて
「あいぽーと佐渡」で開催するYAMATO LIVEを、
「東京両津の会」に中心となって後援頂くため、
現在両津出身の方が会長をしている「若波会」の練習に久々に顔を出して
打ち合わせをして来ました。
詳細もまとまったので、チラシ、ポスターも制作に取り掛かります。
会長ご自身は、9月18日に開催する気仙沼コンサートにも、
「若波会」有志として参加者が集まれば参加したい話を頂きました。

IMG_0416

そして、今日は、HAYATO君と一緒に、
6月4日(土)「市民会館うらわ」で開催する
【東日本大震災後5年 復興祈念コンサート】と、
5月8日(日)、大宮東光寺で開催する
【東日本大震災より5年 特別追悼法要&復興祈念コンサート】の
会場下見と打ち合わせをしてきました。
東光寺でのコンサートは、
昨年の11月のソロコンサートをみて頂いたご住職からのご希望で
フルバンドでの演奏になるため、
僧侶による法要が終わると、
すぐにフルバンド編成の転換があり、
どうやったらスムースに転換できるか、
HAYATO君もなかなか大変そうでしたが、何とかなりそうです。
今年は、フルバンドでのステージがこれまでで一番多い年4回あるので、
その準備、集客とアルバム制作もあり、
これから忙しくなりそうです。

160317_1352~002 - コピー

・タウン誌「アコレおおみや」に掲載頂く広告。
IMG_0006

12日は、HAYATO君のイベントにゲストで。

3月11日、東日本大震災から5年の節目の年、
一緒に東北の復興支援に通っている
鍵盤奏者HAYATO君が主催したイベントにゲスト出演して来ました。
会場は、HAYATO君の地元「ふるさと新座館」でした。

ステージは、HAYATO君が気仙沼の復興支援に関わって作った曲などを中心に披露し、
自分も、復興支援に関わってから作った曲から2曲を歌って来ました。

【あなたの笑顔思い浮かべて】

【光めざして~不死鳥のように~】

12814784_1753805781505425_2827624890041667696_n

10363494_1753805794838757_4166465583924192885_n

先週は、伯父が亡くなり佐渡へ。

3月6日夜に伯父が亡くなり、8日の朝急遽佐渡に行って来ました。
伯父が亡くなった日の日中、
パソコンを使っていると急に画面が暗くなったまま全く見れなくなり、
どうやっても復旧せず、
やり取りしないといけなかった何人かの人とも、
パソコンの液晶が壊れた旨を伝え、
修理に出さないといけないと諦めたのですが、
夜になって人と会うために出かけている時に父親から電話があり、
伯父が亡くなったとのとことでした。
そして、帰宅してからもう一度パソコンを試すと、
何もなかったかのように復旧していてびっくり。
ふと、伯父が亡くなる前の虫の知らせだった気がしてなりませんでした。

亡くなった伯父は、母親と随分年齢が離れていて、
伯父の2歳下の弟にあたる伯父と二人、戦後シベリア抑留を経験し、
下の伯父は抑留中の木の伐採作業中の事故で亡くなってしまいましたが、
今回亡くなった伯父は無事に帰国し、94歳での大往生でした。
6,7年前に自分が伯父のシベリア抑留の体験談を
ビデオに収めるために話を聞いた時に、
大変な苦労をしたはずの体験を、
うれしそうに話をしてくれた姿を思い出します。
自分が関心をもって耳を傾けたからだったんでしょう。
シベリア抑留中「ダモイ、ダモイ」と騙され、
自分がどこにいるのかもわからず色んな場所を連れ回されながら重労働を強いられ、
何とか生きのびて日本の舞鶴に降り立った後も、
しばらくは、まだ騙されているのではないかと、
帰国できたことが信じれなかったと話していました。
自分と縁のあった戦時中を知る人が次々に亡くなっていき、
時代の流れを感じざるを得ません。

10日朝8時に納骨をしたのですが、
皆が集まる頃にすごい雪が降り出し、
お寺のお参りを終えて家に戻るとすっかり晴れて太陽が出てきました。

・納骨の時、すごい雪が降っています。
160311_0814~001

2010年7月に、シベリア抑留中に亡くなった伯父の慰霊にシベリアへ行き、
帰国後作った慰霊の歌です。
【貴方の眠る場所~ヤゴダの祈り】

入間「ひな祭り」ライブ終了しました。

3月3日、「お茶っこサロン 一煎」での「ひな祭りライブ」無事に終了しました。
オーナーが変わって1年ほどになるようですが、
2年前にバレンタインデーライブをした時には65名ほど入って頂き、
ギュウギュウで大変だったこともあり、
今回は40名限定で開催したものの、
結果的には平日の昼間ながら50名近い方にお越し頂き盛況に終わりました。
4分の1の方が、初めて聴いて頂くお客さんで、
昨年12月に入間市産業文化センターで開催された
「いるま生涯学習フェスティバル」でライブをした時に多くの方にお越し頂いたので、
入間市内でYAMATOのファンが一気に広がったと言う声を頂いていましたが、
佐渡市と入間市が姉妹都市という関係もあり、
毎回多くの方に足を運んで応援頂き、本当に感謝です。
皆さん、ありがとうございました!

・オーナ”粕谷”さん挨拶。
CIMG0011

CIMG0019

CIMG0014

・お名前拝借コーナー”うめちゃん”。
CIMG0031

・入間テレビさんにも入って頂きました。
CIMG0025

6月4日コンサートチケットのデザインもできました!

さて、チラシに続き、チケットのデザインもできました!
もう、あっという間に3ヶ月前になりました。

スクリーンショット 2016-03-01 11.38.49

そして、明後日3月3日は、入間での「ひな祭り」ライブです。
お近くの方、気軽にお越しください!

●3月3日(木)
YAMATO ひな祭りLIVE in 入間
場  所:入間市【レストラン お茶っこサロン 一煎】
時  間:14:30開場 15:00開演
料  金:¥2,500(コーヒー・軽食付き)

IMG_0282 (2)

WordPress Themes