熊本復興応援ソング【故郷とともに】。

7月7日(金)開催の熊本復興支援ライブ、
どのくらい集客につながるかはわかりませんが、
東京熊本県人会の方でも、
チラシを会員の皆さんに配布して頂けることになりました。
ライブ当日は、熊本在住で、
昨年熊本地震直前にネットで自分の歌を聴いて感動したとのことでメールを頂き
それからご縁のある元熊本のテレビ局のディレクターをされていた方が、
熊本地震の映像を編集して流せるように送って頂けることになっています。
ライブが落ち着いたらいよいよ熊本にも行って来ようと思っています。
そんなこともあり、熊本の支援者とやり取りしながら、
ライブ当日歌えるように、
この2,3日で熊本の復興応援ソングを作ってみました。
歌詞だけアップします。

【故郷とともに~熊本復興応援ソング~】
詞・曲/YAMATO  2017

1:阿蘇の山が蒼く萌える
鮮やかな水影浮かべし故郷
遥か遠く思い馳せて
ふり返る時には我に寄り添う

熊本水(み)の国 理想湧き出(い)でて
堅き意志(おもい)が胸に流る
夢描き立ち向かう 我ら誇り抱いて
今ここに奮い起(た)とう 故郷とともに

2:阿蘇の山が赤く染まる
懐かしき面影重ねし故郷
道は遠く険しくとも
立ち止まる時には我を励ます

熊本火の国 正義燃え上がり
熱き血潮が胸に滾(たぎ)る
愛分かち立ち向かう 我ら祈り尽くし
今ここに誓いゆこう 故郷とともに

手をつなぎ立ち上がる 我ら絆のもと
今ここに奮い起とう 故郷とともに
手をつなぎ立ち上がる 我ら絆のもと
今ここに誓いゆこう 故郷とともに
明日に歩き続けよう 笑顔満つる日まで

_D5B6748

793

生一本

【ふる里あがつま 四季の歌】ジャケットデザイン完成!

一昨日は、ガダルカナル島在住の「全国ソロモン会」顧問のY.SATO先生が、
ガダルカナル島から一時帰国されたいるため、
都合のつく会員メンバーで会食をしました。
もう70歳半ばになられると思いますが、
お元気そうで何よりでした。

18486119_969396859863448_1722284941452312268_n

さて、来る7月9日に、
群馬の東吾妻町で「よみがえれ東吾妻」主催、東吾妻町、東吾妻町観光協会後援で、
自分が作ったご当地ソング【ふる里あがつま四季の歌】の
完成お披露目コンサートを開催して頂きますが、
【ふるさと さいたま四季の歌】に続き、
CDジャケットのデザインが完成しました。
さいたま市の場合は、都会的な要素がある歌詞の四季の歌でしたが、
東吾妻町は、本当に自然豊かな場所なので、
そんな四季の歌になっています。
ジャケットにそのあたりが表れるので面白いですね。
さいたま市の歌の題字は、
女性パートを歌って頂いた書道家の”関根雅美”さんに書いて頂きましたが、
東吾妻町は、一昨年神戸ライブでお世話になって以来お付き合いのある
書道家”康越”さんに書いて頂きました。
両方のCDとも、プロの書道家に書いて頂いたので、
CDのクオリティーがぐっと上がり感謝です。
つくづく面白いもので、
それぞれの題字の字体がジャケットの画像にピッタリ合ってますよね!
字体を交換してイメージしてみると、
やっぱり違いますね…。
プロはすごいなと関心させられます。

P1-P16

0001

 

御殿場から帰りました!

いつも応援頂いている吉田恵子さんが、
ご夫婦で御殿場にオープンしたお店「居酒屋 庵」での
オープン記念ライブから無事に帰りました。
気仙沼からは、
自分が公式テーマソング【光めざして~不死鳥のように~】を提供した
「気仙沼フェニックスバッティングセンター」の”千葉清英”さんや
神戸からはお店の看板を書いた書家の”康越”さん夫妻も駆けつけ、
集まった皆さんで一泊の濃い時間を過ごさせて頂きました。
ライブは、12日夜と13日昼間の2回、
masaさんのジェンベといずみんのクラリネットのサポートでさせて頂きましたが、
遠くから駆けつけて頂いた皆さん、
本当にありがとうございました!
奥様のご実家が御殿場にあるというご縁で、
退職されてから一時御殿場に住んでいたこともあった元自衛官の”中”さんも、
現在住んでいる故郷石川から駆けつけてくれました。
「ゆる会」という会を主宰されているとから、
これから「庵」を絡めた「御殿場ゆる会」を開催することも考えているようです。
マスター、恵子まま、
食べっぱなし、飲みっぱなしのおもてなしをありがとうございました!
「居酒屋 庵」が、
また皆さんとの良き交流の場となっての繁盛を心より楽しみにしています!

・千葉さんとバンドメンバーは地元戸田からマイカーで。
18450080_680240762176107_579217844_n

18449957_1959377967614871_1854845558_n

・1日目夜ライブ。
18471415_680762815457235_1543913_n

・ライブ後の交流、千葉さん、康越さん。
18492749_680762818790568_11973915_n

・2日目夜ライブ。
18447693_1304306959684092_2784199036643696957_n

・中さんの奥様のご実家のだんごを差し入れして頂きました。
18403725_1166859336757543_7648763452000321585_n

18470945_680764422123741_998439615_n

 

久々にメンテナンスから戻ってきた愛用ギター。

3か月半ぶりに手元に帰ってきた10年間愛用ギター。
色々やらかし、使いにくくなってしまっていたギターだったので、
フレット、ナット、サドルの交換をしてもらい、
かなり弾きやすくなりました。
久々に御殿場ライブで使ってみます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

・フレットが新しくなったので弾きやすくなりました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昨日は、打ち合わせ。

昨日は、クラリネット奏者の”いずみん”にお願いしていた
「ふるさとさいたま 四季の歌」の譜面を受け取って来ました。
自分ができなことをささっとやってくれる人がいるって、 本当有難いですね!
ついでに、昨日一緒に”いずみん”のレコーディングに立ち合っていた
バイオリンの”諏訪有香”さん交えて、
7月9日の東吾妻コンサートの打ち合わせして来ました。
東吾妻でのご当地ソング完成お披露目コンサート、
今から楽しみです。

・有香さん、7月7日はお客さんで来てくれます!
18342694_1476647065742786_8992456458454694750_n

・二軒目新宿西口「やまと」。
18341974_1476647085742784_3612620922749152503_n

・有香さん鹿児島出身なので、久々に、四谷の「鹿児島酒処ふるさと」へ。
18010447_1476647082409451_8441611973912896870_n

0001

さて、明日、明後日は応援頂いている
”吉田恵子”さんが御殿場でオープンするお店「庵」のオープン記念ライブです。
そちらも楽しみです!
NewYAMATO in 御殿場-001

そうそう、昨夜はなぜかスキーをする夢を見て、
何でスキーななのかと気になったので、
夢占いで調べてみたらこんな意味があるみたいですね。

◆◆◆◆◆

スキーの夢は物事がスイスイと進んでいくことを暗示します。
スキーのようにスイスイと軽快に物事が進んでいくことを表しています。
場所によってはもの凄いスピードが出るスキーのように、
勢いに乗って調子良く運んでいくことの象徴なのです。
夢の印象が気持ちよく軽快な明るい感情のものである程吉兆として捉えられます。
夢の中でうまく滑れていれば、
あなたの気持が安定している証です。
行動力がみなぎり、 前進への意欲 ・ 野心 ・ 野望 ・ バイタリティ ・ 使命感
に満ちてきているようです。
その上、いい知らせが入ったり、
周囲の熱い応援に助けられて、あなたが絶頂期に入ることの前兆でもあります。
滑っている時の状態が、あなたを取り巻く周囲の状態を表わしています。
♪この日を迎えて陣備え♪♪・・・ではありませんが、
今迄の努力が花開く時、うまく滑れていれば尚の事。
今こそ全力投球する時でチャレンジする時です。
人生で何度もこのような時はありませんので。
ただし、絶好調の時こそ繊細な注意も大切です。

◆◆◆◆◆

人間一人の力って本当限界があるので、
上の文面にも書かれているように周囲の熱い応援、
これに尽きますね。
今、本当に演奏にせよ、応援にせよ、よいメンバーに囲まれて、
楽しく音楽活動ができていることが感謝です。

ふらっと、ドライブに行って来ました!

ふらっと気分に任せてドライブに行って来ました。
観光客もあまりいない穴場スポット的な場所で、
天気が良かったので写真撮ってもらって来ました。
以前は、佐渡在住のカメラマンに、
ジャケットなどに使えるよう佐渡でライブ以外の写真を撮ってもらっていましたが、
よく考えたら最近はライブの写真ばかりです。
この場所は、カメラマンと一緒に来たらいいいい写真が撮れそうな場所でした。
渋滞が心配でしたが、
午後早めに出たので何とか夜8時前には帰宅できました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

佐渡も田植えの時期です。

田植え時期の実家の方の写真がありました。こんな感じです。
冬の景色と比べると随分穏やかな景色です。
連休最終日6日,7日で、
実家の方は妹や甥っ子、姪っ子たちが手伝って田植えをするようです。
手前の方に実家の田んぼが写ってます。
今年も予定が重なって帰れないので、田植えはかなりご無沙汰しています。

15871_746592535430291_3957559133540135380_n[1]

20160517_1772415

最近読んだ「約束の大地」のご紹介。

最近購入して読んだ本の紹介です。
少し前に、SNSでお母さんの”みぞろぎ眞理”さんとつながったのがきっかけで
気になっていたのですが、
生後最重度の脳障害をもった娘の”梨穂”ちゃんの詩を紹介した
「約束の大地」と言う本を読みました。
正直、驚きました。
重度の脳障害を持っている人の思考や感情など、
実際どうなのかという疑問を抱いたことがある人もいるのではないかと思いますが、
健常者と同様に思考、
感情がしっかりあるのだと言うことをこの本で教えられました。
ただ表現できないだけであって、
しっかりとした想いと言葉を持っているということを、
國學院大學柴田先生という方が、
そういった重度の脳障害者の想いや言葉をコンピューターを使って引き出し
会話をすることで証明されているようです。
その一人が現在24歳の”みぞろぎ梨穂”ちゃんで、
普段こんな本質的なことを考え、
こんな深い内容の詩を紡いでいるのかと驚かされてしまいました。
大きなハンディを持っているからこそ
自分を見つめ磨かれている感性というのがあるのだと思います。
また、詩の内容はもちろんですが、
この本を通して人間を単なる物質として考えれば、
死と同時にその人間の意識としての存在は消えてなくなるということですが、
臨死体験などの話にもつながる気がしますが、
脳が重度の障害をもっていたとしても、
健常者と変わらない感情、思考をこうして持っているということは、
人間には脳が生み出す思考とは完全に分離した精神と言うか、魂というか、
そういった構成要素があることを証明することにつながるのではないかと
思わされました。
柴田先生のしていることが詐欺だと言う人もいるようですが、
もちろんそうでないということが前提です。
元々自分は、霊感などがある方ではないですが、
人間の死後の霊魂は存在すると思っていて、
でないと戦没者の慰霊に関わっていることもありますが、
死んだ人の慰霊や鎮魂という行為は成り立たなくなるので。
なんかこんなことを考えさせられる一冊でした。
世界中に自分の想いと詩が伝わることが”梨穂”ちゃんの夢だそうです。
興味を持って頂いた方、是非読んでみてください!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【急募】

今年に入って2月から毎月ペースで通っていますが、
自分が復興支援に通っている気仙沼に、
今月末もボランティア団体としてマイクロバスを出して行きます。
自分も今日参加の意向を固めたので、
以下日程でご都合のつく方がいましたら一緒に行きませんか?
歌、踊りなどのアーティストの方、セラピスト大歓迎ですが、
何もできなくていいの?という方も、
受け付けなどのお手伝いや現地の方との交流などをして頂けるだけで十分です。
・5月28日(日)夜渋谷発。
・5月29日(月)活動。
・5月30日(火)夜渋谷着。…
予算は、参加人数にもよりますが、
ボランティア宿に泊めて頂くので、大体1人1万円くらいです。
今まで行ったことがない方でも、
実際行くと現在の被災地の様子などがわかると思いますので、
少しでも関心がありましたら気軽にお声かけください!

東吾妻町、ご当地ソング披露コンサート♪

7月7日(金)「成増アクトホール」のソロライブの後、
7月9日(日)、 群馬県東吾妻町で地域おこし活動をしている
「よみがえれ東吾妻」主催で、
自分が作ったご当地ソング【ふる里あがつま 四季の歌】の
完成披露コンサートを「東吾妻コンベンションホール」にて開催して頂きます。
東吾妻町出身の故”片貝孝夫”さんとのご縁で、
一昨年、生前に東吾妻町の岩島小学校の体育館で
100名余り集めて頂きライブをしたことがありました。
”孝夫”さんは、ガンの闘病中のお体で、
だからこそ余計にだったのかも知れませんが、
故郷を盛り上げたいという思いの本当に強い方でした。
関東に帰る時に自分の車で一緒に帰ったのですが、
自分のフルバンドでのコンサートをやって盛り上げたいという話や、
自分も東吾妻町の歌を作りましょうなどの話をしました。
その後、残念ながら亡くなられてしまい、
現在妹の”文子”さんが孝夫さんの遺志を継いで
「よみがえれ東吾妻」の代表として地域活性の活動されていますが、
”孝夫”さんと約束したことが実現できる運びとなりました。
地元では、東吾妻町と観光協会の両方の後援も頂いてくれ、
コンサートを盛り上げようと準備して頂いています。
400名以上のホールライブが二つ続き、かなりバタバタしますが、
しっかり準備して成功させたいと思います。
東吾妻のみなさん、よろしくお願いします!
デザイナーが、チラシを作るにあたって東吾妻町を調べているうちに、
最終的に移住したくなったと言っていましたが、
草津温泉なども近くとても良い地域ですので、
コンサートに合わせて是非観光にお越しくださ~い!

0001

WordPress Themes