「愛しき人よ もう一度」の音源ができました!

久々に新しい曲の音源をアップしました。
昨年11月8日のプラザノースホールではバンドアレンジで初披露しましたが、
特定失踪者問題調査会の村尾さんとのご縁で作った
拉致被害者救援ソング【愛しき人よ もう一度】です。
コンサートでは、女性の方々から涙して聴いたとのコメントを頂きました。
音源ができたら北朝鮮向け短波ラジオ「しおかぜ」で
流してもらうことになっていたので、
東吾妻町の歌をレコーディングした時に、時間のない中でしたが、
山野明彦(尺八)さん、畑山親雄(キーボード)さん、奏メイナ(コーラス)さんで
何とか録ることができました。
山野さんの尺八の音色が楽曲を和風にしているので、
何か日本人の魂を込められた気がします。
拉致被害者の問題は、”曽我ひとみ”さんが佐渡、
”横田めぐみ”さんが新潟の海岸で拉致され、
また拉致被害者として頻繁にメディアで名前が出てくる
”田口八重子”さんのお兄さん”本間勝”さんが
佐渡の民謡保存会「若波会」の会員だったりと、
よく考えたら接点があったんですが、
具体的に救援ソングを作ると言うご縁ができました。
今までの自分自身への自戒も込めて、
同じ国民として、もしも自分の家族が拉致されていたらという考えに立って、
他人事であってはならないですね。
一日も早い拉致被害者全員の祖国への帰国が実現しますように!
拉致被害者の皆さんに思いをはせて聴いて頂ければ幸いです。

※「YOU TUBE」の映像に使っている写真は、故郷佐渡ヶ島へ知人とツアーに行った時に知人がスカイラインから撮った写真で、ふと思い立ってこの写真を使ったんですが、よく考えたら日本海を挟んでこの海の向こうは北朝鮮ですね。

【愛しき人よ もう一度】
https://www.youtube.com/watch?v=XZidAmzlcA8&feature=youtu.be

150606佐渡u - コピー

 

WordPress Themes