明日は、大宮でライブです。

昨日は、「庄や目黒408店」で開催された
佐渡高校の先輩でもあり、
三井物産の元副社長池田正雄さんの偲ぶ会に参加し、
多くの先輩方がお別れの言葉や池田さんとの思い出を語られる中、
偲ぶ会の最後に『佐渡ヶ島』と 10年前に池田さんが佐渡高校の記念誌「獅子ヶ城」に寄稿した
回想録を自分が読んだことがきかっけで生まれた
『天つ風~久遠の祈り~』歌わせて頂いて来ました。
いかに故郷佐渡への思いが強く、
また多くの貢献をされてきたのかを改めて実感させられる偲ぶ会でした。
DSC_0489_20170930104508さて、明日1日は、
13:30~大宮駅東口の中華料理のお店「香迪」でのライブです。
当日でも大丈夫そうですので、ご都合がつきましたらお越しください。

大宮ランチライブ

今日は「池田正雄翁を偲ぶ会」です。

さて、日付が変わって本日29日、
「庄や目黒408店」店にて、
母校佐渡高校の大先輩「 池田正雄翁を偲ぶ会」が開催されます。
池田さんは、戦前旧制佐渡中学校から海軍兵学校に進学、
戦後は三井物産の副社長を務められ、
退職後は郷土のために尽力されましたが、
今年6月に享年91歳で亡くなられました。
自分が音楽活動を始めたばかりの十数年前、
佐渡連合会の会長をされていて、
それから自分が郷土会等で歌うのを事あるごとに聴いてこられたので、
この数年は「本当に歌が上手くなったな~」としみじみと声をかけて頂いていました。
実は、奇しくも2年前の戦後70年の節目の年、
池田さんの2年先輩で、やはり母校佐渡高校から海軍兵学校に進学し、
いわゆる宇垣中将率いる最後の特攻隊として
最期を遂げた北見武雄中尉という人物がいるということを、
池田さんが書いた佐渡高校110周年記念誌(昨年で120年)の中の追想録で知り、
同郷人として、母校の先輩として他人事に思えず、
北見さんの追悼の歌として「天つ風~久遠の祈り~」を作りました。
2年前、電話でその話を池田さんにして、
北見さんの追悼の歌を作ろうと思うと話をしたところ、
参考になるだろうと北見武雄さんの甥っ子さんが20年前に書いた
『黄昏の中に消ゆ』と言う本を送ってくれました。
そうして完成した「天つ風~久遠の祈り~」を、
2年前の佐渡高校関東支部同窓会で一度池田さんの生前に聴いて頂くことができました。
先日の佐渡高校の関東支部同窓会でそういった背景を話して歌ったところ、
佐渡連合会の会長さんが是非予定が空いていたら参加して歌って欲しいとのことで、
急遽の参加となりました。
池田正雄さんの追悼の意を込めて。

【天つ風~久遠の祈り~】
https://www.youtube.com/watch?v=ASVzAD4Qv9Y

叔父が亡くなりました。

去る9月20日、お世話になった叔父が亡くなりました。
9月17日の誕生日を迎えて3日後、享年80歳でした。
祭場に都合でなかなか空き日がなく、26日通夜、27日が葬儀でした。
自分が音楽活動を始めてからはもちろんですが、
親兄弟、親族を大切にしてきた叔父で、
自分の大学受験の時や大学に合格して上京する時にもアパートを探してもらったりと、
振り返ると人生の要所要所でお世話になった叔父です。
酒もタバコもやらない真面目な叔父でしたが、
とにかく病院嫌いだったようで、
昨年10月頃から体調に変化を感じるようになり、
どうにも体調がおかしくなってやっと病院に行き、
今年1月にガンが見つかったようですが、
すでに手遅れでわずか1年足らずの余命でした。
日ごろから検診を受けていればと悔やまれるばかりです。
律儀な叔父で、
他の人が熱心に応援しているんだから叔父として応援しないわけにはいかないと、
確か2010年頃から昨年までの7年くらいの間、
大小問わずに都合がつくライブにはほぼ欠かさずに足を運んでくれるようになり、
自分のバンドメンバーや熱心に応援してくれているファンの皆さんには
馴染深い顔になっていました。
体調が悪くなる直前の昨年11月8日プラザノースホールのコンサートに、
天気が悪くなりかなり冷えとるいう予報なので
どうしようか迷っているとの電話が前日にあったものの
結局来てくれてそれが最後のコンサートになりました。
ただ、その時の叔父の顔が随分疲れている感じだったので、
後から体調不良を押して無理して来てくれたのではないかと思いました。
叔父は、本当に歌が上手く、
自分の父親なんかは特に歌が上手いとかは全く無かったのですが、
叔父は若い頃、佐渡の実家のある村で、上京する前のことのようですが、
あの戦後まだ貧しい時代にギターを買って
父親(自分の祖父)にこっ酷く怒られたという話があるほど歌が好きだったようです。
叔父の若かりし頃に自分を重ねて見ていたのかも知れないと今更ながら思えてきます。
何十年かぶりに11人いるいとこたちのうち、
6人が集まったので記念写真を撮りました。
国男叔父、本当に応援ありがとうございました!

・6人のいとこ、上56歳、下32歳。
DSC_0486_20170928225955

・カラオケ「美女美女会」の小川さん、中村さん。
DSC_0485_20170928230005

・2012年、叔父がサンアイ「美女美女会」にデビューした時。
???????????????????????????????

佐渡高校関東支部同窓会でした。

今日は、ホテルグランドヒル市ヶ谷で開催された、
年一回の佐渡高校関東支部同窓会の懇親会で歌って来ました。
今回は、来賓含め100名足らずの参加者で少なめでしたが、
佐渡の無名異焼きで人間国宝にならている同窓生伊藤赤水さんの基調講演でした。
自分は、佐渡に関連のある選曲で、
「佐渡ヶ島」、「朱鷺色の島 ふたたび」、「天つ風〜久遠の祈り〜」、
「愛しき人よ もう一度」の4曲を歌いました。

・マジシャン”わか葉”さん。
-WwhNyZNZLNJonDbKlZoDpgoudDuFbhUf.1506270927483@yahoo.co_20170925013615_6

・若波会の佐渡おけさ
DSC_0403_20170925014703

DSC_0465_20170925014719

-WwhNyZNZLNJonDbKlZoDpgoudDuFbhUf.1506270927483@yahoo.co_20170925013615_3

-WwhNyZNZLNJonDbKlZoDpgoudDuFbhUf.1506270927483@yahoo.co_20170925013615_1

・小学校3年間担任としてお世話になった松井先生。
-WwhNyZNZLNJonDbKlZoDpgoudDuFbhUf.1506270927483@yahoo.co_20170925013615_4

・最後は、校歌、応援歌を熱唱。
-WwhNyZNZLNJonDbKlZoDpgoudDuFbhUf.1506270927483@yahoo.co_20170925013615_2

一昨日は、シベリア抑留犠牲者の慰霊祭でした。

一昨日は、伯父が一人シベリア抑留中に亡くなっていることからご縁のある、
「全国強制抑留者協会」主催で毎年開催されている
都市センターホテルでのシベリア抑留犠牲者の中央慰霊祭に参列して来ました。
年々参列者が減って来ているのは否めませんが、
野田聖子大臣他、国会議員も数人参列していました。
11月3日は、例年自分が歌を奉納している
「東京ヤゴダ会」主催の千鳥ヶ淵墓苑での慰霊祭が開催されます。
一般参列も可能ですので、是非ご都合がつきましたらご参加ください!

21766520_1489616774461193_1548940069224440650_n

・遺児の大橋さんは二日前誕生日でした。
21617666_1489616807794523_5914102494886860956_n 21616174_1489616851127852_6437574388325981739_n

昨日の入間ライブ、無事に終了しました!

昨日の入間市「AMIGO」でのライブ、無事に終了しました。
日程を決めた当初は、
会場にエアコン設備ががないので、
残暑が厳しかったらどうしようかという不安があったのですが、
逆に直前になって台風の影響が心配されるようになったものの、
風もなく、少し雨が降っている程度でお陰で涼しくて結果的にラッキーでした。
お客さんが帰った後で、雨足が強くなった感じでした。
今日は、台風一過で30度以上の暑い一日になっったので、
今日だったらどうなってたかなと思うと、
本当に昨日で良かったという感じです。
会場も、120名上入り満席、
何度も涙を流したという方もいたり、 感動の声をたくさんいただきました。
田中市長さんもお忙しい中、最初から最後までお聴き頂きました。
お越し頂いた皆さん、スタッフの皆さんありがとうございました!

21743015_10210132299927072_9093904460718151067_n

19554764_10210132299607064_911358990448212699_n

21557817_10210132299567063_3543935167159875499_n

そして、今日は一転台風一過で暑い一日になりましたが、
ご縁を頂いている関根信明市議からの依頼で、
さいたま市北区の日進町の敬老会にお呼び頂き、
日進小学校の体育館で歌って来ました。
200名ほどの皆さんが参加されていました。
国会議員の牧原秀樹議員や清水さいたま市長なども挨拶をされ、
昨年11月のプラザノースのコンサートにもお越し頂いた
北区の篠葉区長さんなども参加されていました。
昨日の入間のライブは、
雨のおかげで涼しくて良かったんですが、
今日は、雨だとお年寄りの皆さんが来れなかったので、
スタッフの皆さんが晴れて良かったと口々に言っていて、
結果的に天候に恵まれた二日間でした。

DSC_0383_20170918220218

12月9日コンサート、チケットできました!

12月9日開催、埼玉会館での【光めざして】コンサートのチケットできました!
3年前に自分の10周年コンサートを500名満席で終えた思い出の会場ですが、
埼玉会館もリニューアルされたので、3年ぶりの開催楽しみです。
当初今回も前売り3,000円で開予定でしたが、
これから制作する熊本復興支援用の3曲入りオリジナルCDを
来場全員にプレゼントすることにし、
3,500円にさせて頂くことにしました。
当日は500円ブラス、7月7日七夕ライブのチケット半券をお持ちの方は、
お約束通り1,000円引きになりますのて、何卒よろしくお願い致します!

21761823_1483836251705912_3507898180213985991_n

一昨日は、
10月7日に出演予定のさいたま市のイベントの打ち合わせで大宮に行ったついでに、
10月1日にライブをする予定の中華料理のお店「香廸」に顔を出して来ました。
ママさんは中国人吉林省出身ですが、
旦那さんは日本人で、
息子さんは照内寿明君という
國學院栃木高校でU18ラグビー日本代表に選出された強者です。
大学はラグビーの強豪校帝京大学に進学するそうで、今後の活躍に期待ですね。

・お店で。              ・ママの息子照内寿明君。
21731290_1483785501710987_2255517390836589008_n 21728056_1483792895043581_5208587603283155041_n

さて、今日は14:00~入間市『AMIGO』でのライブです。
入間市と佐渡市が姉妹都市と言うこともあり、
がっちりと応援体制ができている地域で有難い限りです。
きちっと足を運んで頂ければ140~150名ほどでほぼ会場一杯になるようですが、
台風の影響が心配なところです。
入間市の皆さん、楽しみにしています!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

10月8日、東吾妻町「いわびつ文化祭」でライブです。

昨年も歌わせて頂きましたが、
今年7月にはご当地ソングお披露目コンサートもさせて頂いた
群馬県東吾妻町の「いわびつ文化祭」が
10月7日(土)、8日(日)で開催されますが、
自分は8日に歌います。
会場は廃校になった元岩島中学校で校舎で、
地元の皆さんが作るクオリティーの高い物も色々販売されます。
車で行って、昨年のように古民家での宿泊になるかも知れませんが、
行って見たい方お声かけ下さ〜い!

21728387_1433003380130107_5432956462096395496_n

うれしい健康面の改善がありました。

知らない方は、いきなりどうした?と思う画像かも知れませんが、
気が付いたら個人的に健康面でうれしい変化があったので、
3年前の入院中の懐かしい画像と共に…。(笑)

140702_0613001

応援頂いている皆さんはご存知の通り、
14年前に左の副鼻腔いっぱいにできていた
ウィルス性の腫瘍を手術して声が戻ったことが
音楽活動を踏み切る一つのきっかけになったわけですが、
腫瘍の根っこをきれいに取り切らない限り再発の可能性の高い病気で、
最初の手術が局所麻酔だったこともあり、
根っこが取り切れなかったのでしょう。
3年後には再発して、全身麻酔での再手術と言われながら、
音楽活動が忙しくなってきたタイミングと言うこともあり、
それから7,8年放置してしまいました。
歌うのはもちろん、日常生活にもかなり支障をきたしていたこともあり、
2014年11月の10周年記念コンサートに
ベストなコンディションで挑みたいと思い、
その年の6月に思い切って手術をしましたが、
あまりにも放置しすぎで酷くなってなっていたので
出血が多すぎて一回では腫瘍を取り切れず、
とりあえずは、何とか声の出がよくなった状態で10周年コンサートに挟み、
12月に再手術をしました。
それから約3年、再発の兆候はないので良かったのですが、
この2年近く、
術後しばらくはなかった
左の鼻からだけ常に粘液性の鼻水が出続ける症状に悩まされていました。
自分と交流のある方は、会っている時にティッシュを渡してくれる方もいたりで、
風邪でも引いているのかな?と思った方もいたかも知れませんが、
術後の原因不明の症状で、ほぼ毎回鼻水をすすりながらライブという状態が続き、
ハーモニカを吹く時に息を吸わないといけないのに、
息を吐きっぱなしで吸えず、うまく音が出せないこともばしばしばでした。
担当医は、鼻の粘膜をあれだけ切除したのでしょうがないかなと言う感じで、
試しにもらった薬も一時呑んでも一向に効く様子はなく、
実はかなり困っていました。
ところが、この夏佐渡に帰省中、扇風機をかけっぱなしで寝たのが原因で、
一週間以上酷い鼻風邪に見舞われ体調が悪くなり、
それでも海に入れる日は潜ってましたが…(笑)、
その時はさすがに両方の鼻から鼻水がズルズルでした。
風邪が抜けて体調が戻り、
佐渡から帰って9月に入ってからふと気が付いたら
左の鼻からあんなに出続けていた鼻水がすっかり止まっています。
いや~、原因は何だったんでしょうかね?
実は、半年ごとに経過を診てもらうことになっている医者にも1年余り行ってないので、
行かないといけないんですが、
海に入っていたのが良かったのかな…?(笑)
ということで、ライブが快適にできる状態になりましたので、
個人的にうれしいご報告でした。

7月7日七夕ライブの【平和は僕らの心の中に】。

昨日は、2001年に起きた9.11アメリカの同時多発テロの日だったことを受けて、
7月7日に七夕ライブで初めて歌った『平和は僕らの心の中に』をアップしてみました。
今年この曲を作った後、
テレビで偶然に日本の俳句を世界文化遺産に登録しよう
という動きがあることを知りました。
最初ピンとこなかったんですが、説明を聞いているうちに大変納得させられました。
俳句には皆さんご存知の通り季語というものがあり、
俳句を作るには自然を繊細に見つめ感じる心が必要になってくるので、
愛をもって自然を見つめる中で環境問題や平和への関心が芽生え、
養われていくのではないか?というのが推進している方たちの説明でした。
自分が作ったこの歌と重なる部分も感じ、
自然豊かな環境で生まれ育った人間としては、とても共感、感動する内容でした。
何でもそうだと思いますが、
理想を捨ててしまったら物事それで終わりで、
どんなに難しいと思えることでも、
理想を抱いてそこに向かう努力をし続けることでしか可能性は見いだせないので、
平和に対しても、世界中で同じ地球に生まれ生きている人間でありながら、
生まれた環境によってこんなにも命の重みが違うのかというほど
悲しい現状が現実の世界です。
国家間の政治的な要素が絡むと、平和という問題が難しく思えてしまいますが、
やはり理想を抱き続けることで、
わずかな可能性であってもそこに希望を持ち続けていたいと思います。
この時初めて披露した歌で粗削りですが、
奏メイナさんの真琴、コーラスが入ってます。良かったら聴いて下さい。

【平和は僕らの心の中に】
https://www.youtube.com/watch?v=J-OIzd4u1XU

20370382_1436106493145555_605621841_n

WordPress Themes