7月7日七夕ライブの【平和は僕らの心の中に】。

昨日は、2001年に起きた9.11アメリカの同時多発テロの日だったことを受けて、
7月7日に七夕ライブで初めて歌った『平和は僕らの心の中に』をアップしてみました。
今年この曲を作った後、
テレビで偶然に日本の俳句を世界文化遺産に登録しよう
という動きがあることを知りました。
最初ピンとこなかったんですが、説明を聞いているうちに大変納得させられました。
俳句には皆さんご存知の通り季語というものがあり、
俳句を作るには自然を繊細に見つめ感じる心が必要になってくるので、
愛をもって自然を見つめる中で環境問題や平和への関心が芽生え、
養われていくのではないか?というのが推進している方たちの説明でした。
自分が作ったこの歌と重なる部分も感じ、
自然豊かな環境で生まれ育った人間としては、とても共感、感動する内容でした。
何でもそうだと思いますが、
理想を捨ててしまったら物事それで終わりで、
どんなに難しいと思えることでも、
理想を抱いてそこに向かう努力をし続けることでしか可能性は見いだせないので、
平和に対しても、世界中で同じ地球に生まれ生きている人間でありながら、
生まれた環境によってこんなにも命の重みが違うのかというほど
悲しい現状が現実の世界です。
国家間の政治的な要素が絡むと、平和という問題が難しく思えてしまいますが、
やはり理想を抱き続けることで、
わずかな可能性であってもそこに希望を持ち続けていたいと思います。
この時初めて披露した歌で粗削りですが、
奏メイナさんの真琴、コーラスが入ってます。良かったら聴いて下さい。

【平和は僕らの心の中に】
https://www.youtube.com/watch?v=J-OIzd4u1XU

20370382_1436106493145555_605621841_n

WordPress Themes