今日は「池田正雄翁を偲ぶ会」です。

さて、日付が変わって本日29日、
「庄や目黒408店」店にて、
母校佐渡高校の大先輩「 池田正雄翁を偲ぶ会」が開催されます。
池田さんは、戦前旧制佐渡中学校から海軍兵学校に進学、
戦後は三井物産の副社長を務められ、
退職後は郷土のために尽力されましたが、
今年6月に享年91歳で亡くなられました。
自分が音楽活動を始めたばかりの十数年前、
佐渡連合会の会長をされていて、
それから自分が郷土会等で歌うのを事あるごとに聴いてこられたので、
この数年は「本当に歌が上手くなったな~」としみじみと声をかけて頂いていました。
実は、奇しくも2年前の戦後70年の節目の年、
池田さんの2年先輩で、やはり母校佐渡高校から海軍兵学校に進学し、
いわゆる宇垣中将率いる最後の特攻隊として
最期を遂げた北見武雄中尉という人物がいるということを、
池田さんが書いた佐渡高校110周年記念誌(昨年で120年)の中の追想録で知り、
同郷人として、母校の先輩として他人事に思えず、
北見さんの追悼の歌として「天つ風~久遠の祈り~」を作りました。
2年前、電話でその話を池田さんにして、
北見さんの追悼の歌を作ろうと思うと話をしたところ、
参考になるだろうと北見武雄さんの甥っ子さんが20年前に書いた
『黄昏の中に消ゆ』と言う本を送ってくれました。
そうして完成した「天つ風~久遠の祈り~」を、
2年前の佐渡高校関東支部同窓会で一度池田さんの生前に聴いて頂くことができました。
先日の佐渡高校の関東支部同窓会でそういった背景を話して歌ったところ、
佐渡連合会の会長さんが是非予定が空いていたら参加して歌って欲しいとのことで、
急遽の参加となりました。
池田正雄さんの追悼の意を込めて。

【天つ風~久遠の祈り~】
https://www.youtube.com/watch?v=ASVzAD4Qv9Y

叔父が亡くなりました。

去る9月20日、お世話になった叔父が亡くなりました。
9月17日の誕生日を迎えて3日後、享年80歳でした。
祭場に都合でなかなか空き日がなく、26日通夜、27日が葬儀でした。
自分が音楽活動を始めてからはもちろんですが、
親兄弟、親族を大切にしてきた叔父で、
自分の大学受験の時や大学に合格して上京する時にもアパートを探してもらったりと、
振り返ると人生の要所要所でお世話になった叔父です。
酒もタバコもやらない真面目な叔父でしたが、
とにかく病院嫌いだったようで、
昨年10月頃から体調に変化を感じるようになり、
どうにも体調がおかしくなってやっと病院に行き、
今年1月にガンが見つかったようですが、
すでに手遅れでわずか1年足らずの余命でした。
日ごろから検診を受けていればと悔やまれるばかりです。
律儀な叔父で、
他の人が熱心に応援しているんだから叔父として応援しないわけにはいかないと、
確か2010年頃から昨年までの7年くらいの間、
大小問わずに都合がつくライブにはほぼ欠かさずに足を運んでくれるようになり、
自分のバンドメンバーや熱心に応援してくれているファンの皆さんには
馴染深い顔になっていました。
体調が悪くなる直前の昨年11月8日プラザノースホールのコンサートに、
天気が悪くなりかなり冷えとるいう予報なので
どうしようか迷っているとの電話が前日にあったものの 結局来てくれて
それが最後のコンサートになりました。
ただ、その時の叔父の顔が随分疲れている感じだったので、
後から体調不良を押して無理して来てくれたのではないかと思いました。
叔父は、本当に歌が上手く、
自分の父親なんかは特に歌が上手いとかは全く無かったのですが、
叔父は若い頃、佐渡の実家のある村で、上京する前のことのようですが、
あの戦後まだ貧しい時代にギターを買って
父親(自分の祖父)にこっ酷く怒られたという話があるほど歌が好きだったようです。
叔父の若かりし頃に自分を重ねて見ていたのかも知れないと今更ながら思えてきます。
何十年かぶりに11人いるいとこたちのうち、
6人が集まったので記念写真を撮りました。
国男叔父、本当に応援ありがとうございました!

・6人のいとこ、上56歳、下32歳。
DSC_0486_20170928225955

・カラオケ「美女美女会」の小川さん、中村さん。
DSC_0485_20170928230005

・2012年、叔父がサンアイ「美女美女会」にデビューした時。
???????????????????????????????

WordPress Themes