昨日は佐渡の友人が上京。

昨日は佐渡から帰るとすぐ、
佐渡から消防の表彰で上京した友人と、
上野桜木「菜の花」の佐渡出身オーナー夫婦と交流しました。待ち合わせは、
何と「全国ソロモン会」の理事会を開催している「寿仙院」というお寺のすぐ近くで、
理事会の後によく食事をする中華料理屋の隣にある
昭和26年にオープンしたという何ともレトロな「正直ビヤホール」というお店でした。

・これがお店の外観。
640x640_rect_22572963

ちなみに「菜の花」は、
佐渡産食材の素材を活かした高級料亭にでも来たかのような
上品で繊細な料理が食べれますので、
一度行ってみてください。

23915715_1556405097782360_8852934665973450708_n

2泊3日で急遽佐渡に行って来ました。

24日までの期限で依頼を受けていた
「大宮南ロータリークラブの歌」の音源を完成させて佐渡に行って来ました。
丁度スケジュールの合間に3日ほど予定が空いていたので、
佐渡に拠点を移す同郷の知人から頼まれて付き添いでした。
最初は、24日19時30分の新潟発のフェリーに乗る予定でいましたが、
関越に乗る前の道路事情で間に合わず、
途中で翌朝6時発のフェリーに変更しました。
夜新潟に着くとすごい風雨でしたが、翌朝には何とか天候も落ち着きました。

・薄着で外に出るとガタガタ震えるくらい寒かったです。
23795802_1552555264834010_5850027216930142435_n

24058982_1552555294834007_7294290001424117418_n

前日まで荒れていたらしい佐渡の天気も一転、
予報では雨のはずだったんですが、
こんな太陽に迎えられました。

23843355_1552923124797224_2299550849720635512_n

その日は、羽茂大崎そばの会に参加。
年に3、4回開催で、何と40年続くイベントだそうです。
太陽が出たり雨が降ったりの忙しい天気でしたが、会場満席でした。
自分はソバのことは全くわからない人間ですが、
地元の方が作った田舎料理から始まり、
つなぎなしそば粉100パーセントのそばがお代わり自由と言うことで、
そば好きにはたまらないイベントなんでしょうね。
食事が落ち着いたところで、
ステージでは地元の方による昔ながら伝わる歌に踊りをつけたりのアレンジを施した
心温まる芸が披露されていました。
自分もギターがあれば飛び入りでと言う話も頂きましたが、
車にギターを積んでいなかったので、
また改めてと言う話になりました。
次回は2月開催のようです。

・道路わきにさりげなくきれいな紅葉が。
24059157_1554003988022471_4987829936709226685_n

24058927_1554004061355797_8563599949311734352_n

・この日も満席でした。
23843249_1554004154689121_1802489175478079906_n

・文弥人形。
23844856_1554004214689115_8164171343848075630_n

23905768_1554004251355778_7290511162149519462_n

23843379_1554004288022441_5849953755688468018_n

23843279_1554004518022418_1175805371852757657_n

23844504_1554004538022416_4059758160397417472_n

その後は、実家に帰ってゆっくり過ごしました。

23905585_1554695827953287_8037687678818795620_n

23844461_1554695954619941_4345982700717709603_n

27日、早朝両津発5時半のフェリーで帰って来ました。
また、12月9日のコンサートが終わったら一度佐渡に行く予定です。

WordPress Themes