新曲【ONCE AGAIN~君のいない部屋~】

今完全に創作モードに入っているので、
今日も何となく作業の合間にギター手にしたら曲が出来上がりしました。
12月の埼玉会館の自分のコンサートを聴いてくれた女性が、
後で一緒ごする機会があり、
その時にご自身の身に起きた突然の悲しい体験と
自分の歌った曲が重なってとても感動したということで、
その話をしてくれる機会があり、
途中からふと歌詞の内容をその体験にリンクさせながら出来上がりました。
悲しいテーマなので歌詞を少し軽くするために、
珍しく英語の歌詞を入れてみました。

【ONCE AGAIN~君のいない部屋~】
詞・曲/YAMATO 2018

1:また夜の帳が下りて 君のいない部屋が悲しい
いつも交わした他愛ない言葉 今も僕に語りかけるよ
この想いが どうか…
君に届いて欲しい ただそれだけ…
I want to hold you tight.
叶うものなら
Hold me tight once again.
君を愛してる

2:また月が夜空を照らし 君の影が部屋に揺らめく
いつも見ていた何気ない笑顔 今も僕に笑いかけるよ
この想いが どうか…
君に届いて欲しい ただそれだけ…
I want to hold you tight.
夢でもいい
Hold me tight once again.
君を愛してる
I want to hold you tight.
叶うものなら
Hold me tight once again.
君を愛してる
I want to hold you tight.
戻れるのなら
Hold me tight once again.
君を愛してる

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

新曲【純白の日】

先日、御殿場の「庵」のマスター&恵子さんの結婚記念日に合わせて
七夕をテーマにお祝いの曲を作りましたが、
4年前の大雪の2月14日のバレンタインデーに婚姻届を出した話を聞きながら、
その日、実は自分も入間でのバレンタインデーライブを企画してもらいながら
大雪で延期にした記憶に残っている日でした。
あの日だったのか…と思うと、
何かその日をテーマに改めて曲を作ろうと思い立ち、
今日一日集中して完成しました。
先日の御殿場に、2年前の神戸ライブでお世話になったり、
群馬の東吾妻町の歌のジャケット題字を書いてもらった
書道家康越さん&圭子さん夫婦も来てくれていて、
圭子さんから聞いたことの無かった康越さんと出会うまでの話を聞いたこともあり、
そのあたりもこの曲に込められた気がします。
とても良く似た2組の夫婦なんですよね。(笑)
七夕テーマに続き、改めて2月14日をテーマに。

【純白の日】
詞・曲/YAMATO 2018

1:僕が今日まで歩いて来た人生(みち)は
君とこうして出逢うための人生(みち)
僕が選んだ遠回りの日々は
君を守るために強くなれた日々
雪よ何もかも純白に染めて…
白い雪が降る季節外れの
白い雪が降る二月の空から
偽りのない愛を誓って
雪の降る日に二人歩き出す

2:君が此処まで辿り着いた人生(みち)は
僕とこうして出逢うための人生(みち)
君が傷つき打ち震えた日々は
僕が癒すために思いやれる日々
雪よ何もかも純白に染めて…
白い雪が降る街を埋め尽くし
白い雪が降る止まずに降りしきる
渇くことない愛を誓って
雪の降る日に二人歩き出す

白い雪が降る季節外れの
白い雪が降る二月の空から
偽りのない愛を誓って
雪の降る日に二人歩き出す
雪の降る日に二人歩き出す

DSCF0963

昨夜は、ジャズライブに。

昨夜は、YAMATOバンドのバイオリン有香さんつながりで、
4月21日入間市のコンサートでコーラスに入ってもらう
樋渡智美さんのジャズライブに行って来ました。
思いもよらず、やはり有香さんつながりで面識のある
シンガーソングライターの小笹香織さんと同席しました。
小笹さんとは、休憩時間に音楽談義を交わしましたが、
音楽に対する考え方はかなり自分と似てます。
樋渡さんの歌は「YOU TUBE」で聴いて実力はわかっていましたが、
安定した歌唱力で素晴らしかったです。
コンサートお越し頂く皆さん、お楽しみに!

27973943_1645045405584995_8717442304196826686_n

・シンガー・ソングライターの小笹香織さん。
27972798_1645045432251659_4637162412265763341_n

28166916_1645045485584987_4231833589104514164_n

入間JPEG

WordPress Themes