新曲【遠野四季物語】の歌詞。

さて、今週末から3日間連続の東北ライブツアーです。
セットリストを考えながら、最初遠野は高校時代に同級生が好きで、
アルバムを借りて聴いたことがあった
フォーク歌手あんべ光俊の代表曲『遠野物語』でも
カバーして歌おうかと思っていたんですが
(まさか今頃こうして遠野に縁ができるとは思ってもいませんでしたが、
何だか良い曲なので覚えていました。)、
2、3日前に急に思い立って、オリジナルソングを作った方が喜ぶかな?と思い直し、
遠野の知人には間に合えば作ると言ってあった遠野の歌、
自分でも間に合う自信がなかったものの、
やるだけやってみようと昨日取り掛かったら、思いの外すぐできました。
3年前の夏に一度、
遠野にUターンした知人宅に行って観光しているのでイメージしやすかったです。
やはり、四季をテーマに。

【遠野四季物語】
詞・曲/YAMATO

(一)
遠かりし春は 水車小屋
萌える早池峰 そよぐ早苗
色褪せぬ夏は 早瀬川
川面照らして 彩り咲く花火

思い出辿れば 懐かしい友との
ふざけはしゃいだ 面影よみがえる
故郷遥か 遠くなりし日々に
ゆかしき遠野の春夏物語

(二)
夢に見し秋は 福泉寺
神無月夜の 月と紅葉
忘られぬ冬は 曲がり屋で
お伽話に しんしん積る雪

思い出捲れば 憧れし君との
胸に仕舞った 初恋よみがえる
故郷遥か 遠くありて思う
さやけき遠野の秋冬物語

思いを馳せれば  慕わしき父母
共に過ごした 季節がよみがえる
故郷遥か 遠くなりし日々に
ゆかしき遠野の四季織り物語
故郷遥か 遠くありて思う
さやけき遠野の四季織り物語

・春の水車小屋
44738565_1952198268203039_4246448970307469312_n

・夏の早瀬川花火大会。
fireworks-879461_960_720

・秋の夜の福泉寺
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

・冬の曲がり屋
img_3

今日は、Y.SATO先生と食事会。

40年以上前に商社マンとしてガダルカナル島に行き、
その後現地の奥さんと結婚されガダルカナルに永住、
かつてはソロモン諸島国の国会議員もされたことのある
『全国ソロモン会』の顧問Y.SATO先生が靖国神社の慰霊祭に合わせて、
今回は80歳を過ぎた齢と言うこともあり、
今後のこともあると思うのですが、
息子さんを連れて日本に来られていたので、
集まれるメンバーで改めて食事会をしました。
戦時中の日本軍戦没者の遺骨収容に関して、
日本とガダルカナル島の橋渡し役として、大変ご尽力頂いて来た方です。
息子さんも日本語が流暢なのですが、
時々日本に来る時に今の日本人に対して感じることなど、
SATO先生や息子さんが率直に話してくれました。
いつものように、ガダルカナル島のアクセサリーをたくさん持って来てくれました。
これから会う女性中心にプレゼントですね。

44667534_1953364014753131_8079634087154810880_n

44769090_1953364051419794_2443733007266217984_n

本日の気仙沼地域の「河北新報」の折り込みに。

2年前の気仙沼無料コンサートでもお世話になった気仙沼藤田新聞店の藤田ご夫妻、
お二人とも元自衛官なのですが、
今年7月の熊本ライブに合わせて作った復興応援CDを
熊本の昔の同僚に送りたいとまとめてご購入頂いていた件で
2,3日前に偶然メールを頂きました。
28日の気仙沼大島ライブの件を伝えると、
丁度タイミングが良かったようで、
「河北新報」に織り込んで発行しているミニコミ紙「ふれあい交差点」に
情報を掲載して頂けることになりました。
本日の朝刊に入れて頂けるようです。

日曜日は「全国ソロモン会」靖国神社の慰霊祭でした。

先週18日は、応援頂いている画家宮本圭子さんの母校蕨高校美術部OBの皆さんが、
毎年この時期に開催する「紫陽会展」に顔を出して来ました。

水野さん。
44342838_1947692661986933_2067720801028669440_n

・宮本圭子さん。
44339330_1947692751986924_6891052564305936384_n

一昨日は、秋晴れの下「全国ソロモン会」の靖国慰霊祭、総会が滞りなく終わりました。

44713567_1951198654969667_108433123766697984_n

44530653_1951198744969658_4687493260648644608_n

44621083_1951198851636314_6093473138824183808_n

長野に行く予定があったため、直会を早めに切り上げ、
地元能登に帰って実家の米作りもしている
元自衛官中さんの月一回「浦和ゆる会」に顔を出し、
先月の能登ライブの後に作った能登の歌2曲を初生披露して来ました。
中さんが故郷能登に帰ってから
「YAMATOさん、是非能登の歌を!」と言われ続けていたので、
思いもよらず2曲でき、何とか約束を果たせました。

44514335_1951198958302970_5493701808004005888_n

・能登に行って来たひかりさん。
44566983_1951199061636293_8257411824442408960_n

・中さんが作った能登の新米。
44579746_1951199181636281_23046429438115840_n

・新米おにぎり。
44686830_1951201384969394_829447408508207104_n

その後は、プライベートで長野に向かい一泊。
翌月曜日も本当に良い天気でした。

・鏡池。
44458628_1951211514968381_8859654556754116608_n

44665824_1951224718300394_3758695888420077568_n

・カメラレンズの悪戯?
44582961_1951224774967055_4739233400223694848_n

長野県飯綱町の歌、新たに作ってみました。

昨年6月、長野の飯綱町で開催した知人のアート展でライブをした時に、
四季の歌シリーズとして飯綱町の四季をテーマに歌ったら、
歌詞が飯綱町の四季を見事に表現していると言って頂き、
前近藤副町長さんや馬島教育町さんに大変好評だったこともあり、
先月飯綱町の「スナックMAMI」でのライブにお二人ともお越し頂き、
再会ができました。
近藤前副町長さんは現職を離れてしまいましたが、
何かある度に四季の歌のCDを流してくれていたそうで、
先月のライブの後は、ご自宅で1泊させて頂きお世話になりました。
最近、MAMIのママさんから四季の歌のCDのまとまった注文を頂いたので、
先月の飯綱ライブの後に行った能登は2曲作ったこともあり、
もう1曲全く違った感じの曲をと思い作りました。
大筋ができてから、歌詞がなかなか納得いく状態にならず、
かなり推敲に推敲を重ねてやっと何とか落ち着いた感じです。
2,3日前に、取り敢えず聴いてもらうのに簡単なデモ音源をギターで録って来ました。

・久々にカラオケボックスで。
44167119_1942328925856640_214830987085873152_n

※飯綱町は、2005年に牟礼(むれ)村と三水(さみず)村が合併してできた町で、
歌詞の中の「いいづなびと」と言うのは、
飯綱町観光協会が町で活躍している人物に焦点を当てて
「いいづなびと」として紹介しています。
http://1127.info/iizunabito/

【飯綱町の歌~いいづなびとよ~】
詞・曲/YAMATO

(一)
清らかな水が流れ 緑溢れる里山に
白い花咲き春を彩る りんごの里飯綱町
牟礼三水一つになり 新たに生まれたこの町は
愛と絆が人に寄り添う 暮らし豊かな心のふる里

手を差し伸べ助け合い 互いに笑顔の花咲かそう
いいづな男(びと)よ 逞しく健やかに
とわに永久に永遠にいつまでも
飯綱に栄えあれ

(二)
爽やかな風がそよぎ 光溢れる里山に
赤い実みのり秋を彩る りんごの里飯綱町
牟礼三水一つになり 未来を織りなすこの町は
夢と理想が道を拓いた 歴史誇れる心のふる里

手に手を取り高め合い 互いに希望の花咲かそう
いいづな女(びと)よ 美しく清らかに
とわに永久に永遠にいつまでも
飯綱に誉れあれ

いいづな人(びと)よ 優しく穏やかに
とわに永久に永遠にいつまでも
飯綱に栄えあれ
飯綱に誉れあれ

44074955_1940061809416685_6468402961763532800_n

昨日は、入間の居酒屋1周年でライブして来ました。

今日は、入間で前のお店の時から応援頂いているママさんがやっている
「居酒屋 カラオケグー!」の1周年記念でライブをしてきました。
昼の部、夜の部と合わせて常連さんを中心に40人くらいの方にお越し頂き、
皆さん真剣に聴いて頂いたので3時間弱気持ちよく熱唱しました。
2次会、3次会まで流れカラオケも歌ったので、久々に喉が嗄れました。
最近は、デュエットソングのレパートリーも増えました。(笑)
ママさん、お越し頂いた皆さんありがとうございました!

【昼の部】
44235379_1943557169067149_6021219470939258880_n

44308842_1943557359067130_9029172917312684032_n

お名前をお借りしたこの日お誕生日の”みきえ”さん&”みさこ”さん。
44318076_1943557405733792_7527207916005228544_n

・お花を頂いたママさん&皆さんと。
44215862_1943557302400469_7309564300866093056_n 44176762_1943557475733785_949685705154494464_n

【夜の部】
44131171_1943557669067099_8630679275994873856_n

44168524_1943557539067112_5656840303882010624_n

17日は、入間市「居酒屋 カラオケグー!」でライブ。

さて、17日(水)は、
入間で応援頂いているママさんのお店「居酒屋 カラオケ グー!」で
1周年記念ライブです。
昼の部、夜の部と2回ライブをしますが、
夜の部は完全に招待客だけのようです。

YAMATOグー!一周年LIVE

昨日は、都盲老連クラブの懇親会で歌いました。

昨日は、知人が世田谷区の盲老人クラブの代表をしていることから
都盲老連クラブの懇親会にお声掛け頂き、
池尻大橋の「せたがや がやがや館」で歌って来ました。
以前も、一度世田谷区の集まりで歌ったことがあり、
今回は東京都内の他の会との交流と言うことでしたが、
皆さんとても感動し喜んで頂いたとのことで何よりでした。

DSC_3343_20181014173306

DSC_3348_20181014173253 DSC_3354_20181014173312

 

昨日は「全国ソロモン会」の理事会でした。

昨日は、久々に戦友遺族会「全国ソロモン会」の理事会があり、
事務局になっている浅草「寿仙院」に行って来ました。
2011 年3月、一緒に政府派遣のガダルカナル島遺骨収容に行き、
その後4年間ガダルカナル島に駐在していた西富理事とも、
帰国後久々に顔を合わせました。
「全国ソロモン会」は、
戦時中南方ガタルカナル島やブーゲンビル島などソロモン諸島方面で戦死された
旧日本軍兵士の戦友、遺族の皆さんによって
慰霊顕彰や遺骨収容を主な目的として活動している戦友遺族会ですが、
近年は亡くなられる戦友の皆さんが増え、
多くの戦友会が存続不能となり自然消滅している厳しい現状の中、
遺族の皆さんや自分も含めた全国各地からの有志会員によって支えられ、
消滅することなく上手く次世代に受け継がれている代表的な会になっています。
今年も間もなく10月21日(日)、
靖国神社で「全国ソロモン会」総会、慰霊祭が開催されます。
どなたでも年会費5000円で会員になって活動を支えて頂くことができ、
会から年3、4回の会報誌が届きます。
ご遺族にあたる方はもとより、
有志会員も随時募集していますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
http://www.japan-solomon.com/

43426705_1931841313572068_9143811512907857920_n

「第3回 いわびつ文化祭」で歌って来ました。

天気予報が変わってくれて、
最高の秋晴れの中、
群馬県東吾妻町の「第3回 いわびつ文化祭」に行って歌って来ました。
今日は、他にも地元温泉のイベントがあったりしたようで、
行きたくても行けないと言う方もいたと聞いていますが、
たくさんの方にお越し頂きました。
暑くて1曲終わったら汗だくになり、
上着を脱いで夏の格好でのライブになりました。
今回はリクエストがあり、
「ふる里あがつま四季の歌」に合わせて、
地元フラダンスメンバー4人とのフラダンスのコラボもありましたが、
息がピッタリ合って素晴らしかったです。
かれこれプライベートを入れると10回くらい足を運んでいるので、
岩櫃山が視界に入ってくると何だか懐かしい土地に帰って来た感覚になります。
そして、もうお馴染みのお顔も増えましたので、
何だか1時間のライブで帰って来るのはとても寂しい感じですが、
また来年もお願いしますとのお声掛けを頂きながら帰って来ました。
初めて聴いて感動して頂いた方からは、
次の東吾妻でのライブはいつになるのかと尋ねてくれる方もいたりして、
個人的には大きなライブでなくても、
20〜30人位のスペースで良いので、
改めて2時間位のライブをしてゆっくり交流できたらいいな…と思ったりもします。
吾妻町の皆さん、今年もお世話になりました!

・信号待ちで見える岩櫃山。
43195799_1928875703868629_7843982146589949952_n

・廃校になった岩島中学校で。
43319905_1928875800535286_1586883359517179904_n

・リバードアーズ畑山さん。
43239861_1928875853868614_1043413483669946368_n

地元出身尺八奏者山野さん。
43344480_1928875927201940_2634087916330024960_n

・山野さんの尺八と。
43204170_1928876007201932_902347619295035392_n

・1曲目で汗だくになったので2曲目からタンクトップで。
43250743_1905680172862423_2861130775338680320_n

・2015年3月1日、雪の東吾妻町初ライブにお越し頂いていたお二人。
”みちこ”さん&”かよこ”さん。
43245300_1928876090535257_713385817233424384_n

・最後に『ふる里あがつま四季の歌』でフラダンスとコラボ。
43231330_1905680532862387_4832097503765594112_n

43275594_346322622778620_8703320495958786048_n

43080786_1928876133868586_6529808637475422208_n

 

WordPress Themes