【田舎料理 さど】LIVEのダイジェスト動画。

池袋【田舎料理さど】ライブ、
フェニックスの古川さんがまた動画を撮ってくれていましたので、
7曲のダイジェスト版で編集してみました。
ギターの弾き語りライブでしたが、ママの同級生が多かったので、
年齢層を意識してやはりバラード中心のライブにしましたが、
その前のピアノを主軸にした【BALLAD】ライブとはまた違う、
会場も居酒屋ということで更にアットホームなライブになりました。
最近曲を作る時に、
特にバラード曲は完全にピアノ伴奏で歌うことをイメージして作ってるものが多いので、
ギターで歌うとちょっと違うな…みたいなのがどうしてもありますが…。
自分で弾き語りで歌うと、ボーカルの完成度は今一ですが、
音楽活動の原点に帰った気分です。ダイジェスト動画はこちらから!

https://www.youtube.com/watch?v=a8UeDX8WMB0&feature=youtu.be&fbclid=IwAR3ZBUyi-WqDdPTwjceycJANab_dQH_ljlo-bvFf847S6RyRP7DQK2C_7E

12月14日のチャリティーイベントの方もよろしくお願いします!45795436_2252336945012834_3060120093380837376_n

12月14日、クリスマスチャリティーイベント!

さて、段々近づいて来ましたが、
12月14日(金)開催のチャリティーコンサートでのサポート演奏メンバーです。
今回、初めて自分のサポートメンバーとして演奏してもらうKenji(ピアノ)、
そしてスタッフ側からのリクエストの曲が、
たまたま尺八のアレンジが入ると良い曲が多く、
尺八(山野明彦)を交えて、
これまで自分が復興支援に関わって作った曲を中心にお届けします。
抽選会も外れなしのようです。
皆様、是非お越しくださ~い!
https://www.facebook.com/events/2128763654039412/

45795436_2252336945012834_3060120093380837376_n

・YAMATO(Vocal&Guitar)     ・masa(Djembe)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

・Akihiko Yamano(Shakuhachi)   ・Kenji(Piano)
IZM_5323 46817320_491433181352411_1556515952164601856_n - コピー

池袋『田舎料理 さど』ライブ終了。

夜は、第2回目の「田舎料理 さど」でのライブでした。
直前キャンセルもあったりで、
人数的には何とか店内に収まる感じではありましたが、
やはり狭くなるので外にいた方もいました。
打ち上げにもたくさんの方が残ってくれて、楽しいひと時になりました。

昨日もあるだろうな…と思っていましたが、
自分の音楽活動への考えを整理する意味で書いてみます。
長いので、興味のある方はお読み下さい。

特に郷土会関係のような人間関係のつながりがある時で、
特に女性よりも演歌世代の70歳以上の男性の方に時々あるケースなんですが、
演歌ではないけど歌詞が本当に素晴らしいと感動してくれる方と、
中には世代間ギャップがあるので趣味嗜好に合わないのはしょうがないんですが、
そこで物申したい人がいて、
そう言うお客さんには、昨夜もやり取りしましたが、
納得するかしないかは別として、
適当な対応をするよりはこう答えることにしています。
「もちろん全員のお客さんに感動してもらうつもりで歌いますが、
10人いたら10人が評価することはあり得ないので、野球でも3割バッターで一流。
自分も、自分の歌を初めて聴いた方が全員共感してくれるとは思ってないし、
10人全員の趣味嗜好に合うように曲を作るのはまず不可能。
それこそ迷って自分らしさの軸がブレるのが一番良くないことなので、
10人中3人感動して評価してくれれば上出来だと思ってます」と。

また、7月の関東羽茂会では、
これまでの郷土会ではあり得ない乾杯の前にライブ時間を設定頂いたら、
皆さんしっかり聴いて頂き、
結果年配者が多い中でしたが、感動したという声が多く持参したCDが完売しました。
その時にご自分でも歌詞を書いたりしている方なのかな?と思いますが、
こんな感じのことを取り入れて作ったらみたいなことをアドバイスされ、
後でママの同級生だとわかりましたが、
その方も昨夜も来てくれていて
「YAMATOさんの歌詞は素人っぽいし、言葉も強すぎるね」と。
言わんとしてることは、おそらく演歌や昔の唱歌などは、
基本歌詞がリズム感のあると言われている
七五、五七調の世界で成り立っているのがほとんどで、
そう言う作り方がプロの書く歌詞の世界で、
その規則を無視して作っているのは素人と言いたいんだと思います。
演歌や昔の唱歌なんかはそうだとしても、
今の時代それらのジャンル以外の音楽の歌詞は、
リズム感はあるに越したことはないんですが、
そういう形式には縛られていないんですけどね。

自分も、最近多くなったご当地ソングを意図的に唱歌っぽく作るような曲の歌詞は、
七五、五七調を意識して作りますが、
唱歌や演歌的なメロディーはそうすると作り易いこともわかりますが、
七五、五七調にこだわり過ぎるとメロディーのパターンの幅が狭まるので、
演歌なんかは初めての歌でも何となく歌えてしまうように、
似たような曲になりかねないんですよね。

そして、言葉が強すぎると言うのも、今の商業的な音楽シーンに浸かっていると、
なるべく多くの人に受け入れられるようにと、
広く浅くみたいな歌詞の作り方がされてますから、
それが物差しになってるんですよね。
自分がそう言う歌を聴いても感動しないのに、
そう言う歌の作り方を敢えてしようとは思わないですからね。
歌詞よりも音楽として
メロディーやアレンジの完成度などを楽しめる方はそれでいいんでしょうが、
自分はやっぱり歌詞から伝わるものを重視するので。

そもそも歌の始まりと言うのは、
本来伝えたい思いを言葉だけで伝えるよりも、
歌にして伝える方がより相手に伝わることから生まれたと言うことなので、
やはりメッセージ、伝えたい思いが相手に伝わるのが最優先だったはずが、
音楽として体型化される中で、
時代とともに特に近年は商業的になればなるほど
曲先でメロディアスな曲作りが優先されるようになり、
歌詞よりもメロディーへの比重が高くなった結果、
歌詞のメッセージ性が弱くなったと思っています。
言葉が強過ぎると言うのは、
自分はまさに歌詞に力のあるそう言う曲を作ろうとしているので、
言わば最高の褒め言葉ですね。
その方には
「今の商業的な音楽シーンで、同じような曲の作り方をしていたって、
お金をかけてテレビやマスメディアにどんどん出ている歌手なんかと
対抗できるわけがなく、
それが自分が求めている音楽シーンでも無いので、
それより自分の伝えたいことや自分の個性を強く出し差別化して、
それに共感してくれるコアなファンをしっかり掴んでいく方が、
自分が目指している音楽活動に適っていると思っていますので。
実際、何処で歌っても感動してファンになってくれている方は確実に増えていますので」
と言うと、
まさか自分がそこまで考えているとは思って無かったようで、
最後に「分かった」と一言。

かと思えば、昨夜もママの同級生の中に
「YAMATOさんの歌詞は本当に素晴らしい!ど〜ンと来るんだよね。
この前の関東羽茂会でも本当に感動して、
一番先に自分がCD を買いに行ったんだよ。
最近は、テレビつけてサッカー観てても解説聞いてもしょうがないんで、
音消してYAMATOさんのCDを聴いてるんだよ」と。
でも、その方が
「羽茂の同級生を誘ったんだけど、YAMATOさんと会うのが怖いって言うんだよ。
でも、自分はこんな近くで一緒に交流できて嘘みたいだ。本当に嬉しい!」と。
実は、自分としては自分より人生経験豊富な親世代の方々から評価を受けるのは
大変光栄なことだと思っているので、本当に嬉しいことです。
でも、俺怖いかな〜?(笑)

また急遽駆けつけて頂いた
12月14日のチャリティーイベント主催者古川さんからイベントの紹介をして頂き、
有り難いことにチケットもその日自分が預かった分がすぐに完売しました。
小田原から来てくれていた同郷のお客さんからは小田原でのライブの話や、
地元池袋出身と言う同世代のお客さんからは、
同級会を「さど」で企画したらまた歌ってもらえるか?との話も頂き、
実りある「さど」ライブになりました。
お越し頂いた皆さん、ママありがとうございました!

46642443_1998059123616953_6524970408356085760_n

・応援歌を歌った”ひでお”さん。
46636054_1998059163616949_5371684230961037312_n

・前半で帰った人もいたり、皆さん写り切ってないですが。
46787326_1998059193616946_796226188660965376_n

46922105_1998059266950272_4310491390866882560_n

46888094_1998059370283595_9098880064728072192_n

46874543_1998059486950250_3505190730878418944_n

・打ち上げから駆けつけてくれた宴会部長”みどり”さん。
46804877_1998059443616921_1899712881683857408_n

・佐渡出身の”田中”さん、”蔵見”さんと。
46917306_1998059550283577_6983521676885491712_n

・毎度の皆さま、ありがとうございます!
46878307_1998059756950223_919118130851086336_n
・12月チャリティーに景品を提供頂いた”祝”さんと主催者”古川”さん。
46796204_1998059660283566_7796361353098166272_n

・古川さん、久ちゃん、田中さん。
46922648_1998059613616904_3046852123359707136_n

・橋本さん夫妻。        ・古川さん、田中さんと。
47038953_1998059713616894_1056086849828683776_n 47001512_1998059783616887_2370250957259800576_n
・最後にママと。
46694859_1998059850283547_1889764315792146432_n

そして、昨夜池袋「さど」に昨日のライブの機材を取りに行って来ました。
お店に入るなりお客さんが
「あっ、YAMATOさんだ!今丁度チラシを見ながら噂してたら、
そのままの人が入って来たのでビックリ!やっぱりオーラが違う!」と。
少しお話すると、ご自身でもギターの弾き語りをされている方で、
ライブに参加できず残念とのこと。
名刺を交換しましたが、その後すぐにこんなメールを頂きました。
こう言う出会いは嬉しいですね!

===================================

先ほど知り合った、芦沢です‼
yamatoさんのHPから、Youtubeの音楽聞いていますが、物凄い歌唱力に圧倒されます‼❤
浜省や長渕を彷彿とさせますね❤(#^.^#)

『夢に突き刺さった三日月』は、最高に痺れました‼❤(#^.^#)

生歌聞ける機会が来ること楽しみに生きてゆきます❤

FB_IMG_1543288116147

FB_IMG_1543288122443

外海府の冬景色。

自分の実家付近の画像を検索していたら、
今年3月まで実家のある外海府地域担当の地域おこし協力隊員として頑張ってくれていた
重盛真知子さんの撮った冬の写真とコメントがありました。
前にも見たことがありましたが、改めて見直してしまいました。
帰省のタイミングで会ったり、
交流したりの機会がありますが、
優しく繊細に自然を見つめる眼差し感性が素晴らしいなと、
こちらも感動を頂けます。
この地域で生まれ育った者としては、
ただただ厳しく映る冬の景観ですが、
特に実家付近を見下ろす跳坂の上からの景色に感動して
外海府に住みたいと思うようになってくれたそうで、
こんな風に受け止め感じてくれていることをとても嬉しく思います。ありがとう!
確かに、雪の白と冬特有の海の色のコントラストが美しいです。
重盛さん、協力隊員の任期が終わった後も、そのまま佐渡に住んでくれています。

http://sado-chiiki-okoshi.blog.jp/archives/1069602870.html
6cfabba4

 

連日浦和「らうんじサンアイ」へ。

連日浦和の「らうんじサンアイ」へ。
18日日曜日は、元自衛官中さん主催の「能登ゆる会」に顔を出し、
一昨日20日の昼間は、
某さいたま市内マンション自治会の皆さんの集まりに行って歌って来ました。
初めてとは思えないほど、皆さん楽しい方たちの集まりでした。

46823828_1992308647525334_3883262116236361728_n

・女性お名前拝借の”ふみ子”さん&”えい子”さんと男性は”のりちゃん”で。
46496278_1992308694191996_3313338531790716928_n  46494662_1992308744191991_7823074537850798080_n

そして昨夜は、サンアイマスターが命名したと言う高畠真由美さんの「まゆみNight」へ。
高畠さん、大学講師やベストセラー著書も出版されご活躍されています。
https://youtu.be/op7tPKwQk6A
一昨日の昼間は、某さいたま市内マンション自治会の皆さんの集まりに行って歌って来ました。
初めてとは思えないほど、皆さん楽しい方たちの集まりでした。

46493604_1992308607525338_1390226908796420096_n

46520027_1992283947527804_1100039011105243136_n

・女性のお名前拝借で”真由美”さん&”くに子”さん。
46519110_1992284000861132_8906273514764369920_n

・お馴染み野並さんの応援歌を”のぶりん”で。
46750662_1992284044194461_7899079486006624256_n

さて、明日23日は、佐渡の世界遺産に向けた講演会が浜松町で、
そして、25日は池袋「田舎料理さど」でのライブです。
「田舎料理さど」のライブも定員が近づいてきましたので、
ご希望の方は早めにご予約お願いします!

46508491_1991045407651658_35727960329682944_n 0001

先日の【BALLAD】LIVEのダイジェスト動画。

さて、先日の【BALLAD】ライブ、
本当は自分でビデオカメラ持って行く予定でいたのをすっかり忘れてました。
バタバタしてると、必ず何かしら忘れてしまいます…。
と言うことで、
12月14日のクリスマスチャリティーイベント主催者の古川さんが
断片的にスマホで撮影してくれた映像を何曲か頂いていたので、
5曲ダイジェスト版に編集してみました。

46121612_253229952036906_5161111764078690304_n

11月25日(日)16:00~予定している
池袋ロサ会館『田舎料理 さど』でのライブ、
落ち着いたので一昨夜やっとお店にチラシを届けて来ました。
ママさんは、4年前に自分の10周年コンサートを初めて聴いて
ファンになってくれているのですが、
外のライブになかなか行けないので、
昨年3月にお店の45周年に合わせてお願いされ、
初めてお店でライブをやって以来です。
ママも若く見えますが75歳、
単純計算で30歳前にロサ会館でお店をやり出していることになりますね…。
ロサ会館は池袋の象徴みたいな時代もあったようですが、
かなり古いビルなのでいつまで営業できるかという心配もあるようです。
前回は、お店の外まで椅子を並べる感じになりましたが、
今回はお店に入るだけにしてもう少しゆったりすると思います。
前回、お店のお客さんが少なかったんですが、
今回はママがチラシが出来る前から気合を入れて声掛けしていて、
すでに半分以上は予約が入っているようです。
ライブ後は、ママさんの美味しい手料理でまったり交流しましょう!
もし希望される方がいましたら、早めのご予約をお待ちしています!
・11月25日のライブチラシ。   ・ママさんと。
0001 160421_2309002

・昨年3月の時のライブの様子。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

・外にも溢れて。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

・皆さんで記念撮影。
17156197_749311685225804_8998536286079994265_n 17098326_749311691892470_4791104217246422687_n

与野【BALLAD】ライブ終了!

一昨夜の【BALLAD】ライブにお越し頂いた皆さん、
ありがとうございました!
浦和の「サンアイ」でフルートの古田祐美さんを紹介され、
一度一緒に演奏をと言う流れから祐美さんの地元と言うことで、
今回与野の「シャイン」での開催することになりました。
常々、自分のバラード曲が好きだと言う声は多かったのですが、
今回はそう言う背景でフルートを入れることを前提に、
会場の雰囲気にも合ようにと、バラード中心のライブにしました。
直前キャンセルが結構増えたので、定員の50名には少し足りませんでしたが、
前日のお誘いで参加して頂いた方や、
声をかけてないのに参加連絡頂いた方もいて、本当に感謝でした。
いつも自分のライブを聴いてくれているファンからも、
本当に感動のライブだったとの声を頂きましたが、
多くの方が感動したとの感想をくれて、
お陰様で大成功のライブになったかと思います。
遠くは仙台、御殿場、鎌倉からもお越し頂き、
遠くからでも本当に来て良かったとの感想を頂き、何よりでした。
ありがとうございました!m(_ _)m

12月14日(金)に出演が決まっているチャリティーイベントの主催者古川さんも、
初めて自分の歌を聴いて頂きましたが、
ボランティアつながりの渥美さんが出演を推薦してくれた理由がわかった、
感動したとの大変うれしい感想を頂きました。
古川さんには、休憩時間にチャリティーイベントの内容も説明して頂きましたが、
そちらのイベントも楽しめるものになると思いますので、是非お越しください!

FB_IMG_1542251143164 46049488_1915624218733250_2755291889128177664_n

 

46089726_2270187463200585_1836659239905394688_n 46281406_2270187503200581_6971982040358977536_n

46077478_2270186566534008_4986554376089763840_n

・お名前拝借”さなえ”さん(右)&”りょう”こさん(左)
46239678_2478223735526257_5100639651048194048_n

46089036_760914804262573_5963951081389031424_n

・12月14日チャリティーライブ主催の古川さん。
46134625_197701221143124_8324858234217168896_n 45795436_2252336945012834_3060120093380837376_n

・サポート女性陣
Inked1542184525154~3_20181117155735_LI

・仙台から来て受付をしてくれた”順ちゃん”
46168767_301754750676125_8570237425303945216_n

 

久々の投稿です。(佐渡の報告)

佐渡に帰っている間、最高の天気でした!
佐渡入りした9日は、小雨模様ながら陽が差したりしていて、
その夜はかなり雨が降りましたが、
翌10日の老人ホーム「大浦の里」ライブ、
同級生のお父さんの書道展での「茶房 源三郎」ライブと
2日間とも暖かく好天に恵まれました。
10日は、佐渡では初めて老人ホーム「大浦の里」で歌って来ました。
両親から同じ集落から入居してるおばちゃんたちがいるかも知れないと
聞いていたんですが、
誰がいるかはわからずに行ったら、3人いました!
5、6年前に地元集落の公民館で歌った時には、
自分のことを分かってくれていたおばちゃん達ですが、
両親からはみんな90歳以上で認知も進んで、
もう誰だかわからなくなっていると言われていました。
2人は結局最後までわからないままだったものの、
1人は最初思い出せなかった様子でしたが、
歌い終わる時には思い出して涙を浮べて喜んでくれて、
「隣の家だからわかる!」と、握手しながら嬉しそうに一緒に写真を撮りました。
何年か前まで元気に家にいた頃、自分が帰省した時に見かけて声をかけると
「随分成功したみたいで、良かったな〜」と声をかけてくれていましたが、
今日も最後はそのまま同じことを言ってくれました。
ライブの前には、職員から30人くらいかな?と聞いていたんですが、
結局50人くらいは聴いてくれていた感じで、
最後は一人一人握手しながら回り、認知症の方が多いようですが、
中には手をいつまでま握って離さない方がいたり、
喜んでくれている反応を返してくれる方が多く、こちらも胸が熱くなりました。
故郷に残り、長年故郷を支え守って来てくれた皆さんと思うと、
何かすごく慕わしく感謝の気持ちが湧いてきましたね。
面会で来ていた方の中には、
自分の佐渡のコンサートに来てくれたことのある同級生の友人もいて、
たまたま来たら歌を聴けて本当にラッキーだったと、
ものすごく喜んでくれて、本当に行って良かったと思える一時でした。
今回は急な中で段取り頂き、「大浦の里」の皆さんありがとうございました!

・跳坂
45854286_1977376112351921_8791015623539818496_n

45846532_1977376145685251_7222007355267874816_n

45687356_1977388742350658_5474086842687029248_n

45757853_1977461309010068_8600631547353104384_n

翌11日の水津の書道展の方は、
佐渡ではこの日また色んなイベントが重なったようですが、
40名以上の方にお越し頂き、皆さんに真剣に聴いて頂き、
とても良い雰囲気のライブになりました。
体調の問題で来れるかどうかと言っていた同級生のお母さん、
片道1時間半はかかる道のり、
無事にこの日主役のお父さんと一緒に来れて喜んでくれました。
ライブ後は、漁港のある水津ならではの魚などを御馳走になりながら打ち上げをし、
その後はライブに来てくれていたマスターのお店、
両津の「SUN THE BAR」へ行って2次会。
朝一で帰るため、そのままマスターの家に宿泊させてもらいました。
マスター、お世話になりました!
後から、ライブを夜と勘違いしていた地元の方が結構いたそうで、
残念がっていたとのこと。
また、次回ですね!
46098999_1980232468732952_3509788609332903936_n 45928623_1980232498732949_2091931918223278080_n

・お名前拝借コーナー
46060049_1980232568732942_8680625656838488064_n

・えい子さん(右)&さち子さん(左)
46022133_1980232625399603_2725190391790829568_n

・同級生のお父さんが、自分の作曲した「佐渡世界遺産の歌」を熱唱。
46024631_1980232732066259_162035050060185600_n

・その後も、オリジナル曲2曲、俳句と次々と披露。
46091078_1980232785399587_4647781035252121600_n

・俺よりも多い拍手を頂いていました。(笑)
46123184_1980232838732915_2760331822796636160_n

・自分の両親、同級生のご両親、そしてマスターと。
45949460_1980232902066242_562336795300200448_n

・以下、同級生のお父さんの作品。
45902484_1980233015399564_232634610075303936_n

46086812_1980233085399557_724805637057282048_n

45932500_1980233162066216_8582751572730052608_n

46018130_1980233238732875_2882987369986785280_n

これから佐渡へ向かいます!

さて、今日から入間経由でいつも応援頂いている
井ヶ田昭一先生の個展を観て佐渡に帰り、
11日(日)14時〜水津「茶房源三郎」で同級生のお父さんの作品展ライブ。

ほぼプライベートのつもりでいたんですが、「新潟日報」にも掲載頂きました。

LINE_P20181106_095221352~2

佐渡のファンの方から「いつかYAMATOさんに佐渡の老人施設でライブしてもらえたら」
と希望があったので、
じゃあいつかじゃなくで今回!と言うことで、
すぐに段取りをしてくれて前日10日は大浦の里ライブも!

帰ってすぐ13日の【BALLAD】ライブ。

YAMATOバラードチラシ

25日(日)は、池袋にある「田舎料理 さど」でライブです。

0001

年末は、復興支援のこんなチャリティーイベントにも出演します。
是非、お待ちしています!

45795436_2252336945012834_3060120093380837376_n

週末から佐渡へ!

さて、今週末から佐渡に帰って11日(日)14時〜、
書家をしている中学時代の同級生のお父さんの作品展でライブをして来ます。
夏の帰省中にわかり、歌の好きなお父さんなので歌いに行くよ!と言う話に。
今の時期、海が荒れてフェリーが欠航にならないように祈るばかりです。

茶房源三郎LIVEチラシ

そして、帰ってすぐの13日(火)18:30〜、
さいたま市与野駅からすぐ「カフェギャラリー シャイン」で【BALLAD】ライブです。
こちらは50名限定で、
そろそろ様子を見ながらお客様の人数調整に入ろうと思いますので、
もしご希望の方がいましたら早めにお声掛け下さい!

YAMATOバラードチラシ

WordPress Themes