【琴浦仲間たちの歌】CD音源サンプル。

これもご当地ソングと言ってよいと思いますが、
佐渡の同級生友人高嶋が経営している「小木ダイビングセンター」の
イメージソングとして作った『琴浦仲間たちの歌』。
ダイビングセンターのある琴浦と言う地名を使って、
実はもう7年前に作っていた曲なんですが、
この曲ができた後、新潟で開催する忘年会にずっと行けないまま、
昨年暮れに久々に参加し、やっと披露できました。
高嶋もデモ音源でえらく気に入ってくれて、
忘年会ではすでに覚えてくれてました。
そして、その勢いでCDにすることに!
レコーディングはすでに済んでいて、
他の収録曲は、このCD用に改めてアコースティックアレンジで録った
『佐渡ヶ島』と、高嶋の思い入れのある『男道』。
自分のギター以外に、あんじゅなさんのギター、masaさんのジェンベ、
『佐渡ヶ島』には山野さんの尺八が入ったアレンジになってます。
高嶋はじめ新潟の濃いお仲間たちは音楽好きが揃っているんですが、
実はこの選曲、よく考えたらお仲間たちも好きな曲で、昨年の忘年会で演奏した曲。
ジャケットには、昨年の忘年会でそのお仲間たちと演奏した時の写真を使いました。
まさに”仲間たちの歌”と言うタイトルにピッタリ!

ジャケット塗り足し無し

9月8日、佐渡特別企画のチラシ、ポスター!

さて、今までにない感じのYAMATOライブのポスター、チラシ!
デザイナーが今までにない企画だからと、
敢えて今までにない派手なデザインにしてみたようです。
YAMATO15周年記念コンサートは10月6日(日)15時〜「埼玉会館」で開催しますが、
その1ヶ月前の9月8日(日)、
佐渡に思いを寄せていた古今亭駿菊師匠と
今や全国津々浦々師匠とコンビを組んで共演している浜ユウスケさんとの
故郷佐渡での異色の夢のコラボLIVE実現です!
お二人が上陸している間、間違いなく佐渡の空気が変わりますね!(笑)
昨年アミューズメント佐渡でホールコンサートしたばかりなので規模は大きくせず、
今回は3月にもライブをしましたが、
両津「Ray’sスタジオ」で100名くらいの規模で開催することにしました。
会場になるマスターや支援者にまとめて預けて来ても良いのですが、
今月相川中学校でのライブ講演のため佐渡に帰る時に
ポスター、チラシ、チケット持って帰りますので、
貼って、置いてと言う方がいましたら伺います!
ちなみに、この機会に佐渡へと、
島外から参戦予定の方もいますので、島外からの予約の方は優先したいと思います
早めのご予約お願いします!m(__)m
ポスター

今の時期は、実家付近の大野亀のカンゾウがきれいに咲いてる時期です。
土日は、「カンゾウ祭り」のイベントがあったようです。4ba09873

aaea3ff5

4年前に行った時には、大佐渡スカイラインで偶然にもこんな夕陽に遭遇しました。

FB_IMG_1560160585393_20190610185842

62308319_2289173974505465_6799168241588502528_n

失くしたと思ったら出て来た~!

捨ててしまったかな?と思ってた「Weekly ぴあ」が出て来ました。
2008年10月1日、『月』をメジャーリリースした時に掲載されたもの。
灯台下暗しではないですが、
自分が普段座っている椅子の足下の本棚にしっかり収まってました。
置いていたつもりの本棚に無かったので、てっきり捨てたものと思ってました。
この頃一時期だけ、「ぴあ」が特別な企画をしていて、
売れてる売れてないであれば、
もちろん宣伝をガンガンしている有名アーティストのCDが売れるのは当たり前なので、
そうではなく、
「ぴあ」が独自に同じ週に発売されたCDの中からベスト作品を選定し、
それを世代別モニターリスナーに聴かせて採点すると言うものでした。
無名ながらYAMATOの『月』もここに掲載頂き、
プロデューサーからはここに載っただけでも凄いよと言われながら
一週間後の採点結果を待ちました。
他のアーティストより点数が離れて一番下にいたら…などドキドキものでしたが、
8位になっていてホッとしたのを覚えています。
水樹奈々より上と言うのは凄いよと言われました。
でも、この時にどの曲でリリースするかとなった時に、
自分はそれまで『月』を作って3年間歌って来た手応えとして、
お客さんの『月』に対する反響が大きいのがわかっていたので、
『月』で勝負したいと言っても、
発売元のレコード会社の社長からは「日記みたいな歌詞の歌は売れない。
『月』もまだ日記みたいだから違う歌を作ろう」と言われながら、
自分も引き下がらず「どうなるかわからない歌よりも、
確実に反響を感じている歌でいきたい」などのやり取りがありましたね…。
この時のやり取りで、レコード会社を通すと言うことは、
自分としては不本意の形での音楽活動をしないといけなくなるだろうから、
自分の信念的に無理だな…と思ったのを覚えています。
結局自分の意志を通してもらい、
結果的に「ぴあ」でもそれなりの客観的な評価をもらい、
また当時フジテレビのドラマ担当者が気に入って
主題歌のタイアップの話も出たりしたようですが、
今でも何処で歌っても老若男女問わずいい歌だと言う声が多い曲なので、
やはり自分の代表的な曲であることは間違いないようですね…。

※ベスト18作品。
ASKA、エレファントカシマシ、KOH+など超メジャーアーティストも。
61916940_2286027374820125_4920359283561857024_n 61911474_2286027438153452_3162969944346329088_n

※一週間後に100人のモニターリスナーの採点結果が出て、『月』は無名ながら8位に!
61944068_2286027988153397_3784945362733629440_n 61867660_2286027674820095_221610906495221760_n
※1〜3位は、やはりと言う感じですね。
『月』は8位でしたが、水樹奈々より上と言うことに評価を受けました。
62226511_2286027751486754_9200896369915592704_n

・年代別ランキング(この時の30代の評価が低かったようです。)
62387789_2286027924820070_3291207819444879360_n

※更に次の週にも、総合20位以内18位で食い下がって掲載されてました。
62063399_2286027511486778_1020012783854419968_n 62226407_2286028061486723_2474290990907654144_n

62342545_2286028111486718_3134951351528718336_n

・うれしい評価のコメント。
61912746_2286028174820045_5328322778011533312_n

去る7日は駿菊師匠の落語会に。

去る7日、
先月末に熊本で共演した古今亭駿菊師匠の落語会に湯島天神行って来ました。
7割くらいのお客さんがそのまま打ち上げに。
師匠が、落語目的なのか、打ち上げ目的なのかわからないと言ってました。(笑)

61954306_2411674702216120_8175752753704861696_n

・この日ゲストのお笑い芸人”1,2の大心”さん。
62065614_2411674805549443_782191631402008576_n

62012910_1358426354298165_6745023126486122496_n

62520804_1358426557631478_6473818151019610112_n

62209652_1358426484298152_5945272431827484672_n

7月17日(水)には、
もう4,5年前に出演したことのある師匠の浜作寄席に自分がゲストで出演予定です。
是非、お待ちしています!

60062401_2366869666696624_1603058545656332288_n

 

今夜は「若波会」へ。

今夜は、7月27日(土)に気仙沼、
9月16日(祝・月)には能登志賀町萬燈祭に同行し頂く
佐渡民謡保存会「若波会」の練習に打ち合わせ兼ねて顔を出して来ました。
何と気仙沼には生演奏付きで、まだ増えるかも知れませんが現時点で12名、
志賀町萬燈祭は20名近い有志が参加の予定だそうで、有難い限りです。
さて、昨夜熊本で共演した古今亭駿菊師匠のラジオ番組がありました。
自分も、もう随分前にゲスト出演したことがありましたが、
あの時は、師匠がヒッピーのようなロングヘアーカツラ姿でギターを持ち、
今年9月に一緒に佐渡に行く歌手の浜ユウスケさんもいて、
初対面ながら熱い抱擁をして頂いたんでした。
昨夜の番組が「YOU TUBE」にアップされてます。
最後の視聴者からのメッセージのところで、
熊本から帰ったら師匠のラジオで暴露しようかな…の宣言通り、
熊本での自分のやらかし暴露話に触れてますが、
YAMATOは完全にポンコツ呼ばわりされてます。(笑)
興味のある方はどうぞ!

ご当地ソングのサンプル音源。

各地のご当地ソングCDのサンプル音源をアップしていますが、
一昨年熊本の復興支援用に地元の支援者とやり取りしながら作ったCDです。
「熊本城復興の歌」は、ギター、ピアノ、バイオリンアレンジVer.の他にも
熊本感を出すために箏と尺八の和楽器アレンジVer.の2パターンを収録しました

<熊本編サンプル音源>

何度かライブをさせて頂いている長野県飯綱町のご当地ソングです。

<飯綱町編サンプル音源>

昨日は「さいたまゆる会」へ。

昨日は、浦和の「らうんじサンアイ」で、
元自衛官中さん主催の能登を堪能する「ゆる会」でした。
中さんのパワーの源、
能登から汲んできてくれた名水を何杯飲んだかわからないくらい戴きました。
そのせいか?、睡眠不足なのに朝から元気!
今回の熊本の活動の件で、柿木さんと会う予定になっていましたが、
浦和まで足を運んで頂き「サンアイ」で話ができ助かりました。
元陸上自衛官の中さんと同期の元航空自衛官の北口さんが能登から一緒に、
そして広島に帰省されていた奥様同伴で
やはり同期で元海上自衛官の須賀原さんが小田原からと、
3人の防衛大同期の皆さんが遠方から集結しての「ゆる会」でした。
皆さん中さんつながりで懇意にさせて頂いているんですが、
いつも交流しながら自衛隊では幹部だったとは思えない程本当に人柄が謙虚で、
時々自分が恐縮してしまうことがあるくらいなんです。
だから長く交流させて頂いているんだと思います。
昨日は、いつも歌う『砦となって』の代わりに、
元海上自衛官の須賀原さんがいらっしゃったので、
自分の名前とご縁があり、
ブーゲンビル島に埋められているフイルムまで探しに行ったことのある
戦艦大和の鎮魂歌として作った『群青の祈り』を歌いました。
https://youtu.be/toKLVzWlR_8

それからご当地ソングCDに収録する能登の歌2曲と、
中さん愛を歌った『いとしの中ちゃん』、
最後は『花〜我が人生に悔いなしと』で終わりました。
皆さん、遠くからの参加お疲れ様でした!

・CDジャケット
61980023_2280090275413835_1633051655198998528_n

61688216_2280090322080497_8597690001561485312_n

61889462_2280090395413823_8732984808575074304_n

61840797_2280090528747143_2183958314163896320_n

61740679_2280090458747150_2853736143030059008_n

・何と防衛大卒業以来、約40年ぶりの再会!
62023772_2280090585413804_5765137719567056896_n

熊本での報告(29、30日)。

◆5月29日
この日は最後の仕事前に師匠のお友達の原田さんのご厚意で、
南阿蘇村から小国町の創業120年になる美味しいうなぎ屋さんまで行って来ました。
何も聞いて無かったので、近くにあるうなぎ屋さんとばかり思っていたら、
近道で牧場のゲートを開けて突っ切ったりしながら、
何と二山越えて小国町まで片道1時間半の道中でした。
前日は、梅雨の入ったかな?と地元の人が言うくらい阿蘇の山々が霧に覆われていましたが、
最高の天気で良いドライブ日和で阿蘇の緑を堪能しました。
また、老舗ながらお店の方が本当にお客さんを大事にしているという接待で、
そこにも感動しました。
すぐに色紙を用意してくれたので師匠とサインを書いて置いてきました。

61632365_2271687336254129_7902899180811583488_n

61580889_2271687392920790_6317098578254757888_n

61721111_2271687439587452_4757421624649580544_n

61217653_2271687486254114_1634386316286230528_n

61179341_2271687539587442_895976198520176640_n

・旨かったです!
61621801_2271687599587436_7362458614117695488_n

・帰りの阿蘇市側の景色。
61396063_2271687662920763_8235254204126461952_n

そして、18時~今回の南阿蘇村最後の公演地になる馬立団地集会所で。

61535433_2394591220591135_6320522384449208320_n

西日が差し込む中で師匠の高座が始まりました。
61957933_2271893636233499_5242187934739726336_n

61692224_2271893869566809_8344177989252022272_n

YAMATOライブ。
ここでも阿蘇を歌った「故郷とともに」https://www.youtube.com/watch?v=vvGUrEaacIc&t=23s を披露しましたが、
後で何人かの方から感動したとの声をかけて頂きました。

61607000_2273785756044287_2601692120477597696_n

・お名前をお借りした尊徳さん。
61445720_2273785812710948_1407174622113169408_n DSC_4478_20190603142827

外も暗くなって来てからの師匠の最後の高座。

61535722_2273881609368035_780190112217563136_n

最後の懇親会では、
皆さん一緒に歌を歌いたいとのことで、
3曲ほど自分の生ギターで伴奏して盛り上がりました。
とっても一体感のある馬立団地の皆さんで、名残惜しい感じがしました。
こんな感じで、阿蘇での活動が終了しました。

◆5月30日
お昼の頃のフライトで無事に帰りました。
南阿蘇村の皆さん、お世話になりました。
また、お会いできるのを楽しみにしています!

 

熊本での報告(27、28日)。

◆5月27日
お昼頃熊本に到着。
先に熊本で活動をしていた今回共演する古今亭駿菊師匠と合流。
初日は、ペンションでゆっくりしました。

61229306_2268275026595360_887290782510219264_n

・今回の宿ペンション「高原の家 ノア」
61399614_2273782346044628_4506798192595042304_n

61630158_2273784862711043_9064374361896517632_n

◆5月28日
朝、師匠のお知り合いのご婦人が紹介したいと、
本来休みの日を空けて頂いた阿蘇白川駅舎の自然食レストラン
「セブンティ フィフス ストリート」に行きました。
熊本地震で廃線になった駅舎を利用しているんですが、
アメリカ帰りの真理子ママが営んでいます。
ここでライブをと言う話も出て、今後の企画が楽しみです。

・阿蘇白川駅
61492045_2273784919377704_7200822978836168704_n

・朝から梅雨に入ったような天気。
61568968_2273785026044360_7901845187247210496_n

61836106_2273784986044364_426168812845400064_n

・後で、師匠のお知り合いのデコちゃんが来てくれました。
61350908_2273785079377688_1677989721923387392_n

この後は、宿に戻って夕方のライブの準備。
この日は、18時~災害公営住宅下西原団地集会所での公演でした。
師匠が先に30分、自分のライブが30分、
そして、最後にまた師匠がやり皆さんとの懇親会と言う流れでした。

61651950_2270277143061815_7816494063837773824_n

・駿菊師匠落語
61172781_2270277209728475_7950535887157198848_n

61111435_2270277253061804_8422280887198023680_n

・YAMATOライブ。
61602269_2393463584037232_3864822889626730496_n

61118366_2393642670685990_3221519960727617536_n

61692227_2273785449377651_5626424651161796608_n

・真理子ママご夫婦のお名前をお借りして。
61744861_2273785499377646_6918078478512291840_n

・師匠最後の一席。
61759585_479851359453299_9072860873676029952_n

初日、無事に終わりました。

・打ち上げは、デコちゃん姉妹と。
61689094_2273785546044308_921816731817607168_n

熊本から帰りました。

一昨日、熊本から帰りました。
一週間前の「東京相川会大会」での演奏、
マサさんのジェンベ、山野さんの尺八を交えて無事に終わりました。
乾杯前に「佐渡ヶ島」、「夢に突き刺さった三日月」、
乾杯後に「月」、「愛しき人よ もう一度」の4曲でした。
毎年歌が進化していると有り難いお声掛けもたくさん頂きました。
その後は、「若波会」の皆さんと毎年参加頂いている「飛べ!ダコタ」の油谷監督と、
次の日から熊本と言うことをすっかり忘れての二次会でした。

61473692_2268275073262022_616124917015904256_n

61225262_2120049931433151_4442560759045554176_n

・masaさんと山野さん。       ・油谷監督。
60954650_10214136465588711_5507888943976153088_n 61620951_2268275196595343_7046985805868302336_n

WordPress Themes