今年初の新曲【福寿草~3月9日の君へ~】

さて、今年最初に作った曲【福寿草〜君に贈る歌〜】の歌詞です。
3月9日に行われる卒業式で歌を歌うことになっていて、
当初これまでに作ってある卒業の歌をと思っていましたが、
新年明けに2、3日で作ってみました。

【福寿草〜3月9日の君へ〜】
詞・曲/YAMATO

(一)
挫けそうで流した涙も  嬉しくてこぼれた笑顔も
踏みしめた夢の途中に  残した明日への道標
春を誘う陽だまり影法師  日めくりを1枚捲れば
巡り会えた出会いの季節が  卒業(わかれ)の時を連れて来る

君の心の片隅に咲く 小さくてもいい花でありたい
いつかまた会えるその日には 君だけの花僕だけの花
咲かせて会えたらいいね

(二)
肩を叩き喜び合ったね 言葉かけ励まし合ったね
温めた友の絆が 確かな明日への道標
春を告げる黄色い福寿草  雪解けの大地に芽吹いて
空仰ぎ這いつくばっては 命の限りに咲き誇る

君の心の片隅に咲く 小さくてもいい花でありたい
いつかまた会えるその日には  君だけの花僕だけの花
咲かせて会えたらいいね

君の人生の路傍(かたわら)に咲く ささやかでもいい花でありたい
いつかまた会えるその日には  君だけの花僕だけの花
咲かせて会えたらいいね

君だけの花僕だけの花  咲かせてまた会おう

81294295_2705869069502618_1992401887999033344_n

ライオンズクラブ新年会での初仕事。

昨夜は、埼玉県議関根信明せんせいからのお声かけで、
さいたま市「三橋の森ラ・クリエール」で行われた
「北大宮ライオンズクラブ」新年会での初仕事でした。
途中、予定に無かったお名前拝借コーナーを設けて、
手を上げてくれた【ひでゆき】さんの応援歌を歌ったら、
とても勇気をもらったと感動して頂き、
歌い終わったその場で諭吉さんのお捻りが飛び出しました!
そう言えば、何年か前、
別の新年会でやった時も諭吉さんが飛びだしたことがあったのを思い出しました。
別に狙っているわけではないんですが…。
お客さん参加型で笑いを取るコーナーとしてやっているつもりなんですが、
時にはウルウルされる方もいるくらい歌われた人はかなり励まされるようなんです。
とっさに思い立って大正解でした。
関根先生からのアンコールもあり、結局予定より多い7曲歌い、
会場スタッフの方からも、
イベントで声を掛けたら歌ってもらえるかとのお声掛けも頂き、
とても充実の初仕事となりました。
北大宮ライオンズクラブの皆さん、お世話になりました。

82048027_2709747909114734_5277121085601480704_n

81768387_2709747969114728_1062035577102139392_n

82241682_2709748039114721_6327670562944450560_n

81947459_2709749305781261_6391023967670370304_o

佐渡から帰る途中の出来事。

さて、昨日長野経由で夜中に帰省から帰り、また日常に戻りました。
長くなりますが、偶然とは思えないことがあり、
追悼の意を込めて書いてみようと思います。
長野に向かうのに高速に乗らずに、
初めて寺泊辺りから新潟の海岸線を暫く走ってみましたが、
途中でビックリすることがありました。
夏の長岡花火でお世話になった
フェニックス救援隊古川代表の所有するフェニックスハウスを経由し、
しばらく行ってからナビが内陸部に案内したので一旦そちらに行きかけたんですが、
車を止めてトイレ休憩できる最寄りの場所を検索すると、
海岸線をもう少し行った所に出雲崎の道の駅が出て来たので、
また戻って海岸線を走り立ち寄りました。
すると、何とそこに6年前に自分が依頼されて作曲と歌入れをして作った
「佐渡世界遺産の歌」のCDが販売されているのを発見!
と言っても1枚しかありませんでしたが…。
作詞された佐渡金山の地元相川の故市川求さんは、
3年前に亡くなられてしまいましたが、旧相川町の観光課長をされていたこともあり、
地域の観光活性に熱心な方でした。
このCDを作った6年前、ご自身の作詞したものがCDになり、
凄く嬉しかったんだと思いますが、
ガンの闘病中ながらパワフルな方だったので、
自分の10周年ライブにも佐渡から駆けつけて販売したり、
目標にしていた1000枚をあっという間に捌いてしまいました。
ちなみに葬儀の時にも、
大好きだった千昌夫の歌と「佐渡世界遺産の歌」がずっと流れていたそうです。
歌詞を書くくらい市川さんにとっても、
佐渡の世界遺産登録というのは念願だったのですが、
国内推薦の段階でライバル地域に負けながら5年流れて来て、
ただ大体どの地域もそのくらいかかるようなんですが、
今年、佐渡が国内推薦を取れる大きなチャンスの年らしく、
関係者は最後の期待をかけて頑張っています。
そのCDを見つけて初めて知りましたが、
出雲崎は佐渡から船で金を運ぶ航路だったので、
関係の深い土地柄と言うことで市川さんルートなのかはわかりませんが、
CDがこちらにも渡り販売されていたようです。
ふと、市川さんに連れて来られたような感覚になりましたが、
実は、暮れのXmasライブに、市川さんの従妹の方が来てくれていて、
最近「佐渡世界遺産の歌」はほとんど歌って無かったんですが、
追悼の為にと今回久々に歌ったばかりでした。
そして、その従妹の方とつながったのは、
昨年7月に世田谷一家殺害事件はじめ、
殺人事件被害者遺族の会「宙の会」の土田さんからのお声掛けで参列した、
20年前の歌舞伎町の火災事故で亡くなった犠牲者の慰霊祭でした。
ご遺族に佐渡の方がいると聞いていたのですが、
まさか市川さんの従妹だったとは知らず、
従妹の方は自分のことを知ってくれていたんですが、驚きの出会いでした。

またその前には、市川さんが亡くなってすぐでしたが、
これまた何でこんなミラクルが!?
と驚くような流れで市川さんの弟さんとつながりました。
(実は、市川さんの弟さんとは知らず、15年ほど前に一度会ったことがありました)
弟さんは市川さんの話が出る度に偉大な兄と慕っていましたが、
何と奇遇にも佐渡と姉妹都市で
自分が頻繁にライブをしている入間に住んでいたことから、
市川さんが亡くなった後は、
自分が代わりにYAMATOを応援すると言ってくれていました。
入間コンサートの時のスタッフを2回ほどしてくれたんですが、
一昨年のホールコンサートを手伝ってくれた後、
メールのやり取りが途絶えてどうしているのかな…?と気になっていたので、
その慰霊祭で従妹の方に確認すると、
実は急逝していたこと知ってびっくりしました。
偉大な兄と慕っていたお兄さんを追うように亡くなった感じですが、
まだ60歳前だったと思いますので若過ぎましたね…。
市川さん親族とは、不思議とそんなつながりがあるのですが、
そんなことが重なってのこのCDの発見。
ナビの案内のまま内陸ルートを通っていたらCDを発見することも無かったと思うと、
市川さんに連れて来られたようで何か偶然には思えなくて、
市川さんご兄弟の追悼の意を込めて書いてみました。

81478425_2703560556400136_3725629802791567360_n 82271090_2703560659733459_7722506912247316480_n

81828187_2703560609733464_5779245901155401728_n

 

年末年始、佐渡帰省中の報告。

基本、何をすると言うわけでもなくゆっくり過ごしました。

◆12月25日(水)
相川「古民家空間 京町亭」でのXmasライブ、無事?に終わりました。
無事?と言うのは、何とかピンチを乗り越えられました。
今年9月に佐渡で15周年ライブをした時に、
佐渡に置いてあるギターのエンドピンが1本無くなっていて、
佐渡で唯一売っていそうなハードオフにも無く、
その時スタッフが知り合いにギターを持って来てもらって、
それを1本借りたのをすっかり忘れていました。
家でギターケースを開けてビックリ、エンドピンが無い!
そのピンチを救ってくれたのは、
昨夜、相川の別のホテルでもXmasパーティーがあり、
夫婦で音楽をやっている奥さんの方はそちらで歌っていたようなんですが、
旦那さんの方がこちらに来てくれることになっていたので、
アコギを持っていることを確認、
エンドピンを1本借りて問題解決、いや〜助かりました!
と、こんなハラハラもありましたが、
2時間のライブ、下は20代前半から上は自分の親の80代まで、
どんな世代のお客さんが来るかわからなかったので、
セットリストはその場で考えながら、
まさに世代に合わせてロックから演歌まで織り交ぜたライブとなりました。
お店の集客が少ないので申し訳ないと、
一旦中止にしかけたライブでしたが、
お越し頂いた皆さん、ありがとうございました!

・お店の窓からの眺め。
80343763_2679477342141791_8537023880563261440_n

81868803_2679477428808449_4237070587094106112_n 80086826_2679477565475102_5769228886369894400_n

80706631_2679530095469849_9034204196622041088_n

・この日一番若かった双子の姉妹、みかちゃん、みさちゃん。
80325525_2679530245469834_2123759189254733824_n

80198291_2679530362136489_8733273902823768064_n

◆12月31日
雪のない大晦日、写真撮影に。

82153564_2690513167704875_752081784648237056_n

80814670_2690512977704894_6463755828624097280_n

81377328_2690513071038218_2601996058133266432_n

80710578_2690513264371532_8972890141152509952_n

・濡れてしまったので開き直って。
81301832_2690513307704861_2205762252512952320_n

81000121_2690513377704854_6497753690227605504_n

◆1月2日
この日は寒かったんですが、
思い立って新しいアルバムの中の曲のMVを作ってみようと、
素材映像を撮りに行って来ました。
最初小雨がパラついていましたが、
撮影を始めるとタイミングよく止んでくれて、
さすがにギターを弾いていると指が悴んでピックを持ってられないくらいでしたが、
何とか気合を入れて。
どんなのができるか、帰ったら作ってみます。

81695202_2693897104033148_3766623990026600448_n

80626096_2693897330699792_3107699066776059904_n

81377326_2693897467366445_5291978068968079360_n

・風が強烈に強かった大野亀。
80715261_2693897614033097_4239880006806798336_n

・波の花。
81181725_2693897804033078_8496678796030640128_n

WordPress Themes